「千葉雄大」とは?

関連ニュース

ピーター、芸能活動50周年で休養宣言 「普通のオジサンに戻りたい!?」 - 05月21日(月)13:33 

 歌手で俳優のピーター(池畑慎之介)が21日、「2018年いっぱいで『ピーター』のぬいぐるみを脱がせていただく事にしました」などとつづったFAXを報道各社に送信。今年の秋で芸能活動50周年を迎えるに当たり、来年から1~2年休養することを宣言した。  直筆のFAXでは、「私『ピーター』として、1968年に映画の主人公にスカウトされ、‘69年には歌手としてもデビューし、皆様には長きにわたり、愛していただきました」とあいさつ。「あの子、男の子なの? 女の子なの? ピーターパンみたいネ」という周りの声からついたあだ名「ピーター」としての活動が50周年を迎え、1985年の映画『乱』以降は本名の池畑慎之介で役者としても数々の作品に挑戦してきたことを振り返った。  その上で、「還暦を過ぎたあたりから、色々と断捨離を実行しつつ、『死ぬまでにやりたい事100』を作り、実現する度に一つ一つ消してゆく作業のまっ最中です(笑)」「ゆっくりヨーロッパをレンタカーでまわったり英語をもう一度ちゃんと勉強しなおしたり、自由な時間を好きに過ごしてみたいとわがままを承知のご報告です。」と願望を吐露。「この50年、本当にがむしゃらに、体の衰えも見ない振りをして、走り続けて来ました。もうひとりの自分が、そろそろ『ピーター』を休ませてあげなよ!!とささやいています」と、休養を決断するに至った経緯を説明した。  最後は「これ...more
カテゴリー:

千葉雄大が30代に向けて図る、パブリックイメージ「可愛い」からのシフトチェンジ - 05月18日(金)16:30 

ビアトリクス・ポターの名作絵本をハリウッドで実写映画化した『ピーターラビット』(公開中)で、日本語吹替版の声優とアンバサダーを務めた千葉雄大。演じたピーターと千葉の共通点は“決して可愛いだけじゃない”という深みやおもしろみだ。アラサーとなっても“癒し系可愛い男子”として人気を誇る千葉に、本作のアフレコ秘話や、30代に向けての展望を聞いた。 【写真を見る】柔和な笑顔もたまらない千葉雄大 舞台は、2017年に世界文化遺産となった風光明媚なイギリスの湖水地方。たくさんの仲間たちと大きな木で暮らすピーターは、大好きな画家のビア(ローズ・バーン)にも可愛がられ、平穏な日々を送っていた。ところがある日、大の動物嫌いで潔癖症のマグレガー(ドーナル・グリーソン)という天敵が現れる。 オリジナル版でピーターの声優を務めたのは、俳優でコメディアンのジェームズ・コーデンだ。千葉は「彼と同じような感じを求められるのであれば、おそらく僕は選ばれなかったと思いますし、国によって色が違うところが吹替版の良いところだと思います。声はそんなに作らず、大事にしたのは軽快なテンポ感です」と、イギリスならではのジョークを、日本語でどう伝えられるかを意識しながら演じたそうだ。 実写版のピーターは世界中で愛されてきたアイコンの魅力と、ウサギそのものの生態をほどよい塩梅でミックスさせたキャラクターに仕上がった。千葉のお気に入り...more
カテゴリー:

ローズ・バーンが語る 『ピーターラビット』出演はステキなこと - 05月18日(金)07:00 

 オーストラリア出身の女優ローズ・バーンが、世界的な絵本『ピーターラビット』の実写映画で主演を務めた。「私にも子供がいるし、周囲にも甥(おい)っ子や姪(めい)っ子がたくさんいるから、彼らが好きになってくれるような映画に出演できることは、すてきなことだと思ったの」というローズに、役柄や作品への思い、女優としてのスタンスについて語ってもらった。【写真】ローズ・バーン出演『ピーターラビット』フォトギャラリー ウィル・グラック監督が手掛けた本作は、自然豊かな町で暮らす画家のビア(ローズ)と、ひょんなことからビアのお隣に引っ越してきたマクレガー(ドーナル・グリーソン)、そして彼らの近くで暮らすいたずら好きなピーター・ラビットをはじめとする動物たちが織りなす心温まるドラマを描く。 「オーストラリアでもとても人気があるし、子供のころにとても好きだったの」と原作への思いを語るローズ。オファーを受けたときについては「グラック監督とは以前に仕事をしていたし、長いこと子供向けの映画にかかわっていなかったから、オファーを受けたときはうれしかったわ。今では私にも子供がいるし、周囲にも甥っ子や姪っ子がたくさんいるから、彼らが好きになってくれるような映画に出演できることは、すてきなことだと思ったの」と振り返る。 劇中でお気に入りのキャラクターについては「ピーターが一番魅力的で面白いわね」とのこと。自身が演じたビ...more
カテゴリー:

吹き替え担当・千葉雄大「ピーターラビット」は“みんなが思い描く映画”じゃない! - 05月17日(木)15:00 

シリーズ累計発行部数2億5000万部を記録した書籍を、初めて映画化した「ピーターラビット」が、5月18日から公開される。“かわいいだけじゃない”をテーマに、いたずら好きでやんちゃなウサギ、ピータ...
カテゴリー:

【インタビュー】『ピーターラビット』日本語吹替えの千葉雄大、ピーターを演じきった達成感も「チャレンジはしていきたい」 - 05月17日(木)10:06 

ピーターラビット役の千葉雄大 イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポターが手がけた1902年出版の「ピーターラビットのおはなし」から実に116年、ピーターラビットがついにスクリーンデビューを果たす。原作出版元のフレデリック・ウォーン社の全面協力の元制作された本作は、圧倒的な美しさを誇るイギリスの湖水地...
カテゴリー:

映画「ピーターラビット(TM)」の世界が楽しめる!つくば牡丹園でコラボイベント開催中 - 05月21日(月)12:30 

6万株の牡丹と芍薬(シャクヤク)を誇る国内最大級の牡丹庭園、つくば牡丹園(茨城県つくば市)で、映画「ピータラビット(TM)」とのコラボイベントを開催中。ウサギ連れで入園すると入園料が無料になるほか、ウサギの耳をかたどったバニーカチューシャの無料貸出などを実施している。フォトスポットなども登場し、映画の世界観を体感できる場所として連日多くの人が訪れている。 いまにもピーターラビットが姿を表しそう! つくば牡丹園は、1989年の開園当時から無農薬、酸素農法にこだわり、550種類の牡丹や250種類の芍薬をはじめとした花々を植栽した関東随一の庭園。映画「ピーターラビット(TM)」とのコラボイベントでは、ウサギを連れて入園すると、1羽につき1人が入園無料に。完全農法を徹底しているので、ウサギを安心して土の上で散歩させることが可能だ。さらにはドッグランならぬ「ラビットラン」広場も登場。 また、樹齢150年のボタンや絶滅危惧種のなんじゃもんじゃ(一ツ葉タゴ)など、16種類の木々を見つけて制覇すると、平日先着30名、土日先着100名に映画「ピーターラビット(TM)」にちなんだ非売品のオリジナルグッズがもらえる「新緑の宝探し」を実施。トートバッグやキャロット型のUSBなど豪華アイテムがそろっている。 園内には映画の世界を楽しめるギャラリー&カフェも登場。ピーターラビットグッズの販売や、園内で採れた完...more
カテゴリー:

デイジー・リドリーがおてんばウサギに大変身!あの野菜もライトセーバーに!? - 05月18日(金)15:00 

世界的ベストセラーの絵本をハリウッドで初めて実写映画化した『ピーターラビット』(公開中)。可愛らしいウサギたちと宿敵マクレガーとのバトルが繰り広げられる本作から特別映像が到着。ウサギの1匹・カトンテールの声優を務めたデイジー・リドリーのアフレコの様子をMovie Walker独占で紹介する! 【写真を見る】モフモフ感が可愛いピーターラビット率いるウサギたち。チャーミングだがみんな個性的! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)で主人公レイ役に大抜擢され、トップスターの仲間入りを果たしたデイジーが、本作で演じているのはピーターの三つ子の妹たちの末っ子・カトンテール。「何をしでかすかわからないの。ちょっと変わっていて、でも素晴らしいの!」とデイジーが語るように、おてんばで我が道を行くタイプだ。 映像では口いっぱいに食べ物をくわえておどけてみたり、高いところから落ちても“へっちゃら”というような仕草を見せたりと、カトンテールのちょっとずれた行動の数々をピックアップ。畑でのバトルシーンでは雄たけびを上げて、キュウリをライトセーバーのように(!?)扱い、まるで戦士のような表情を見せるが、そんな姿に合わせるように、デイジーも戦士のような凛々しい眼差しでアフレコに挑んでいる様子が確認できる。 このキャラクターを作り上げる際に、アクティブなデイジーをイメージしたというウィル・グラック...more
カテゴリー:

吹き替え担当・千葉雄大「ピーターラビット」はみんなが思い描く映画じゃない! - 05月17日(木)15:00 

 シリーズ累計発行部数2億5000万部を記録した書籍を、初めて映画化した「ピーターラビット」が、5月18日から公開される。“かわいいだけじゃない”をテーマに、いたずら好きでやんちゃなウサギ、ピーターの冒険をユーモアたっぷりに描き、世界興行収入は約3億3000万ドル(5月15日現在)の大ヒットを記録。続編も決定した人気作に“日本代表”として声を吹き込んだ千葉雄大に、話を聞いた。  「ANNIE アニー」のウィル・グラック監督がメガホンをとった本作。青いジャケットがトレードマークのうさぎ・ピーターと、心優しい女性ビア(ローズ・バーン)が暮らす家の隣に、神経質な男性マグレガー(ドーナル・グリーソン)が引っ越してくる。マグレガーがビアにひかれていることに気づいたピーターは、恋のライバルを都会に追い返そうとする。  「帝一の國」「兄に愛されすぎて困ってます」「亜人」など話題作に立て続けに出演し、「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」では声の出演を果たすなど、多方面に活躍している千葉。本作では、無鉄砲なピーターにみなぎる“若々しさ”を声で体現し、ピーター役として主題歌にも挑戦。「個人的には、100パーセント(力を)出せた」と胸を張る。  オリジナルの声優は、「はじまりのうた」のヒロインの親友役や、「ワン チャンス」「イントゥ・ザ・ウッズ」などで知られるジェームズ・コーデンが務...more
カテゴリー:

フサフサ&ツルツルの新生ブラックマヨネーズ爆誕? - 05月17日(木)11:30 

5月16日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)の悩みを解消する最新の医療技術が紹介されたが、費用を知るや吉田はトーンダウン。明石家さんまに「おまえ、治す気無いやろ!?」と全力でツッコまれる一幕があった。 【写真を見る】ぶつぶつ肌の吉田敬もつるつるに?/2010年ザテレビジョン撮影 美肌評論家・森智恵子氏が、髪の毛を作り出す皮膚の器官・毛包を培養した上で植毛する新しい発毛法を紹介したところ、小杉は「やります!」と即答。 後頭部から、毛髪100本ほどの毛包を含む1平方cm程度の皮膚を切り取り、数十倍に培養した上で、増毛したい箇所へ移植するというもの。 詳細を聞いた小杉は「えー、増やせれんの!? それ、夢ですやん!」と大興奮。さんまに「おまえ、ホンマに治したいの?」と尋ねられた小杉は「はい! それで前髪伸ばして、フーッてやりたいんです!!」と、邪魔な前髪に息を吹きかけてどかすしぐさへの憧れを熱弁。吉田が「元襟足やで、それ(笑)」と小杉いじりが始まり、スタジオを沸かせた。 かくいう吉田も、1カ月貼り続けるだけで皮膚トラブルを治せるコラーゲンスポンジを森氏に紹介されると、「マジか」と真顔に。 ただし、表皮を削り取って血液がにじみ出る状態にした上で、シリコンフイルムで覆われたコラーゲンスポンジを1カ月間は貼り続けなければならない。 血液などを...more
カテゴリー:

女装姿が似合いすぎていた男性芸能人ランキング - 05月17日(木)07:30 

テレビドラマや映画などの役柄にて、女装姿を披露したことがある男性芸能人も少なくありません。あまりのかわいさに「本当に女性みたい!」と賞賛される人も。 そこで今回は、女装姿が似合いすぎていた男性芸能人について探ってみました。 1位 瀬戸康史 2位 千葉雄大 3位 小池徹平 ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「瀬戸康史」! 若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーであり、『D☆DATE』のメンバーでもある瀬戸康史。透明感のある白肌と、ぽってりとした唇が魅力的な彼は、前クールの月9『海月姫』(フジテレビ系)にて主人公を手助けする女装美男子役を演じたことで話題になりました。 小顔でパッチリとした瞳を持つ彼の女装姿を見て「完成度が高い!」と感じた人が多数。また、スレンダー体型の持ち主でもあり、劇中で身に付けていた最新の女性トレンドファッションもとてもよく似合っていました。 文句のつけどころがない完璧な女装姿に感動した人が多く、1位となりました。 2位は「千葉雄大」! 『天装戦隊ゴセイジャー』(テレビ朝日系)で俳優デビューし、以降テレドラマや映画で大活躍の千葉雄大。陶器のような滑らかな肌に、クリッとした大きな瞳を持つ彼。その美しく端正な顔立ちは王子様そのもの! 笑ったときにクシャッとなる表情も魅力的な犬系男子です。そんな千葉雄大は過去にグリコの人気アイス『パピコ』のキャンペー...more
カテゴリー:

もっと見る

「千葉雄大」の画像

もっと見る

「千葉雄大」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる