「千万円」とは?

関連ニュース

強制の自賠責保険と任意の自動車保険 それぞれの必要性 - 05月21日(月)19:06 

 自動車保険には、強制加入の自賠責保険と任意加入の自動車保険がある。片方だけ加入していればよいのか、両方に入らなければならないのか。今回は、それぞれの必要性について、事故が起きたときを例に挙げながら紹介する。 飲酒運転による事故… 適用される「自動車保険」はどれ? ■強制加入の自賠責保険 加入しないと処罰も  車に乗る場合、被害者救済を目的として昭和30年より施行された“自賠責保険”という保険制度に必ず加入しなくてはならない。もし加入していない場合は、罰金や刑事罰などの処罰を受けることになる。「自動車損害賠償保障法(自賠法)」の施行以来、限度額は多少変化したものの、基本的には最低限の補償内容となっている。 【自賠責保険の限度額と補償内容】 死亡による損害 3000万円 後遺障害による損害 最高4000万円 傷害による損害 最高120万円  一見すると、それなりの金額が補償されるように思えるが、実際に死亡事故を起こしたら上記のような金額では到底済まなくなってくる。年齢や性別、職業を問わず、昨今では数千万円から1億円を超える賠償金額を請求されることも珍しくない。  仮に、被害者が死亡して1億円の賠償金額を請求された場合、自賠責保険から3000万円が支払われるが、残りの7000万円については加害者が全額負担しなければならない。貯金や財産などは差し押さえられ、生涯にわたり、給与...more
カテゴリー:

未承認抗がん剤、月1千万円超えも 大半が100万円超 - 05月21日(月)11:28 

 欧米で承認されているが国内では未承認の抗がん剤がのべ65種類あり、薬剤費がわかっているうちの約8割、45種の1カ月の薬剤費は100万円を超えることが、国立がん研究センターの調べで分かった。うち3種は…
カテゴリー:

テイクアウトの待ち時間を減らす事前注文・決済アプリ「PICKS」公開、数千万円の調達も - 05月21日(月)10:00 

テイクアウトの事前注文・決済サービス「PICKS(ピックス)」を開発するDIRIGIOは5月21日、同アプリのリリースに加えて、エウレカ創業者である西川順氏とKLab Venture Partnersより数千万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 冒頭でも紹介した通り、PICKSはスマホから飲食店のテイクアウトメニューを事前に注文・決済することで、スムーズに料理を受け取ることができるサービスだ。 ユーザーはアプリから周辺エリアでPICKSに対応している飲食店を探し、メニューの選定から注文、決済までを事前に済ませておく。あとは注文時に指定した時間にお店にいくだけ。決済は完了しているので長い行列に待つ必要も、その場でお金を払う必要もない。 店舗にとっても、スマホひとつでテイクアウトに対応できることが魅力。何か複雑なシステムや大型の端末は不要だ。テイクアウトが人気でいつも行列ができてしまう店舗では、顧客の待ち時間を減らすことで満足度向上や離脱客を抑える効果も見込めるだろう。 店舗用のアプリではオーダー確認や売上管理のほか、休業日や売り切れの設定にも対応する。初期導入日や固定の月額利用料などはかからず、アプリを経由して注文があった際にのみ手数料が発生する仕組みだ。 アプリを通じたテイクアウトの事前注文・決済は、海外ではモバイルオーダー&ペイという名称で急速に拡大してい...more
カテゴリー:

融資保証詐欺で52万被害 名護市内、FAXで勧誘装う - 05月20日(日)11:39 

 本部署と県警捜査第2課は18日、名護市の40代自営業男性が融資を受けるための手数料、保証金名目に現金約52万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生したと発表した。  県警によると今年4月中旬ごろ、男性が経営する本部町の土産品店に融資を勧誘するFAXが届いたという。FAXには「特別低金利で3千万円ま...
カテゴリー:

残業代ボッタクリおじさんたちが「働き方改革」に苦言…俺らに死ねと言っているようなもん - 05月17日(木)15:56 

 労働環境の改善をはじめ、“働き方改革”を推進する企業も増えてきた。社員に「残業させない」方針をとる会社も少なくないと思うが、なかには残業代で月収の不足分を補ってきた人もいるはずだ。ライフステージも後半に差し掛かると、家の購入や子どもの学費など、なにかとお金がかかる。そんななか、残業代を失い現実を突きつけられた中年サラリーマンたちは今……。 ◆残業代をもらえずに阿鼻叫喚の中年社員たち  東京駅地下にある安居酒屋に、夕方五時半にフラフラと現れたのは、大手情報系企業に勤める丸岡さん(仮名・50代)と、その知人で電子機器製造メーカーに勤務する原田さん(仮名・50代)。  二人は席に着くなり、19時までに注文すれば一杯190円で飲めるという生ビールと290円のポテトフライ、それにだし巻き卵をそれぞれ二つずつ注文し、タバコをふかし始めた。 「早く家に帰ったって家に居場所はねぇし、残業代も無くなっちまったから、こうやって時間潰すしかねぇんだよ」  こうつぶやいた丸岡さんは、運ばれてきたビールのジョッキを勢い良く飲み込んだ。丸岡さんは大学卒業後、現在勤める会社の子会社に就職。バブル全盛の’80年代後半に親会社へ出向し、そのまま採用された。  子会社で優秀な業務成績を収めていた丸岡さんの年収は、当時900万円超。さらに「働けば働くほど儲かる」という時代背景もあってか、残業代が月給を上回...more
カテゴリー:

野菜仕入れたふり、2億5千万円着服 卸売会社の男性 - 05月21日(月)12:07 

 福岡市中央卸売市場の卸売会社「福岡大同青果」で、課長代理だった30代男性が架空取引を繰り返し、約2億5千万円を着服していたことがわかった。部長だった50代男性も架空取引をしており、市場開設者の福岡市…
カテゴリー:

架空取引で2億5千万円着服 福岡の青果卸売、元課長代理 - 05月21日(月)11:01 

福岡市中央卸売市場の青果卸売会社「福岡大同青果」の課長代理だった30代男性が架空取引を繰り返し、8年間で約2億5千...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

「ストラディバリウス」のバイオリンがなぜ高い価値を持っているのか? - 05月20日(日)19:00 

数あるバイオリンの中でも名器とされているのがストラディバリウスで、安いものでも1本あたり数千万円以上、高いものだと十数億円の価値があるとされています。しかし、プロでもない人が現代のバイオリンとストラディバリウスの違いを聞き分けるのは難しく、なぜ評価されるのか納得できる人は少ないはず。海外メディアのVoxがYouTubeで公開しているムービーではストラディバリウスのバイオリンの価値がなぜ高いのか、その理由に迫っています。続きを読む...
カテゴリー:

賞金総額は1千万円「オリエンタルトラフィック」がデザインコンテスト開催 - 05月19日(土)15:00 

婦人靴専門店の「オリエンタルトラフィック」がデザインコンテストを初めて開く。業界の活性化を目的に、幅広い視点でデザイン画を公募するもので賞金総額は1000万円。最優秀賞の賞金は100万円で、副賞として18年秋冬物で商品化し、全国の100店舗とネットで販売する予定。 【関連記事】オリエンタルトラフィッ...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

イラストやマンガ制作のフーモアがJ:COMと資本業務提携、共同でコンテンツの原作開発へ - 05月17日(木)13:26 

クラウドソーシングによるイラストやマンガなどのコンテンツ制作事業を展開するフーモア。同社は5月17日、ジュピターテレコム(以下J:COM)と資本業務提携を実施したことを明らかにした。 フーモアでは今後J:COMの100%子会社であるアスミック・エースと、映像化、ゲーム化、商品化などのメディア展開を前提としたコンテンツの原作開発を共同で進める。なお今回の資本業務提携による具体的な調達額は非公開だが、関係者の話では数千万円規模になるという。 フーモアは2011年11月の設立。クラウドソーシングの仕組みを活用したゲーム向けのイラストや企業のプロモーション用のマンガ制作などを行ってきた。国内外の登録クリエイター数は6000名を突破し、累計で4000〜5000本のコンテンツを制作。フーモア取締役COOの松田崇義氏によると、最近では大手企業などが社内コミュニケーションに活用する目的で、同社にマンガ制作を依頼するケースも増えているそうだ。 今回の資本業務提携では映像コンテンツの製作・販売・配信ノウハウを持つアスミック・エースと共同で、オリジナルコンテンツの制作に取り組む方針。アニメや映画などの映像化、ゲーム化、商品化などのメディア展開を前提に、電子コミックやライトノベル、ノベルアプリなどを作っていくという。 またJ:COMが手がける事業とも連携を深め、フーモアで制作したコンテンツとJ:COM...more
カテゴリー:

もっと見る

「千万円」の画像

もっと見る

「千万円」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる