「十二回」とは?

関連ニュース

『声優アワード』一部受賞者を発表 功労賞に『サザエさん』マスオ役の増岡弘 - 02月16日(金)16:00 

 その年に最も印象に残る声優や作品を表彰する『第十二回 声優アワード』の一部受賞者が16日、発表された。3月3日に行われる授賞式に先立ち、主に実行委員会の推挙による「特別功労賞」「功労賞」「富山敬賞」「高橋和枝賞」が明らかになった。主演男優・女優賞などは授賞式当日に発表する。 【写真】高橋和枝賞を受賞した冨永みーな  長年にわたり外画も含め多くのジャンルに貢献された声優に贈られる「功労賞」には『サザエさん』のフグ田マスオ役や『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役などの増岡弘、『くまのプーさん』のカンガ役などの片岡富枝が受賞。また、故人の中で多くジャンルに貢献した声優が受賞する「特別功労賞」は「本年度ご逝去された声優を顕彰する」とした。  声優という職業を各メディアを通じて多く広めた男性声優に贈る「富山敬賞」は『ONE PIECE』のブルック役などのチョー、女性声優版「高橋和枝賞」は『サザエさん』の磯野カツオ役、『それいけ!アンパンマン』のドキンちゃん、ロールパンナ役などの冨永みーなに決定した。  授賞式の模様は、文化放送『超!A&G+スペシャル 第十二回声優アワード授賞式 生中継SP』(後6:00~7:30)で放送する。 『第十二回声優アワード』一部受賞者 ■特別功労賞:本年度ご逝去された声優を顕彰 ■功労賞:増岡弘/片岡富枝 ■富山敬賞:チョー ■高橋和枝賞:冨永...more
カテゴリー:

初演よりも難しい! 石井マークが挑んだ2回目の落語で見せたキレ味とは!? 声優落語天狗連第十四回レポート - 02月08日(木)17:00 

TVアニメ「昭和元禄落語心中」とのコラボレーションをきっかけに始まったイベント「声優落語天狗連 第十四回」が、2018年1月27日(土)に浅草・東洋館にて開催されました。 二度目の落語挑戦となる石井マークさん プロの噺家による落語と声優が落語に挑戦する「声優落語チャレンジ」、趣向が違う2つの落語を楽しめるイベントもついに14回目。高座に上がる声優や噺家のファンだけでなく「声優落語天狗連」のファンだという人たちも着実に増え、会場となった東洋館館内はたいへんな熱気に包まれました。 幕が開け、期待高まる客席から大きな拍手で迎えられたのは、イベントの発起人であるMCの2人、ニッポン放送アナウンサー 吉田尚記さんと、お笑いコンビ「米粒写経」のメンバーで国語学者でもあるサンキュータツオさん。イベントは毎回恒例、2人のトークから始まりました。 今回のトークコーナーは、落語から少し離れて辞書の話題からスタート。なんとタツオさんは、10年ぶりに大改訂され発売されたばかりの広辞苑第七版に執筆されているとのこと。この度の大改訂では、アニメ、漫画、特撮などの項目が追加されたそうで、「(自分より)国語辞典に詳しい人はたくさんいるし、アニメ、漫画、特撮に詳しい人もたくさんいる。けれど、両方を知っている人っていうのはいないみたい(笑)」と語ると、場内からは大きなどよめきがおこります。 担当したアニメ、漫画、特撮...more
カテゴリー:

「十二回」の画像

もっと見る

「十二回」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる