「匿名性」とは?

関連ニュース

問題ツイートモデル・夏目雄大、解雇で「当然の結果 」の声多数 - 05月20日(日)21:00 

夏目は過去に「ぶすに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」などとツイートし、炎上していると一部で報道され、問題視されていたモデルで俳優の夏目雄大(21)が18日、所属事務所から契約を解除された。事務所の公式サイトで発表された。  事務所は「一部報道を受けて、調査した結果、弊社所属夏目雄大が芸能界に入る以前、2013年頃に一部不適切な投稿があったことを確認いたしました。加害行為自体はなかったものの、社会的な影響も鑑み、弊社所属俳優夏目雄大との契約を本日付で解除いたしました。また多くの皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、ここにご報告させていただきます」とし、謝罪した。 ◆夏目雄大のツイッターの酷さに「当然の結果」の声 ネット上で過去のツイッターが暴露され、大炎上した夏目雄大の解雇に対し、ネット掲示板「ガールズちゃんねる」では厳しい声が相次いだ。 「自業自得 」 「まあ当然の結果だわな 」 「終わったね。ブスうんぬんは置いといて妊婦さんや幼女についての発言はダメだわ 」 「モデル事務所解雇されたら、取り巻きの女たちもサーッと離れていくだろうね。 」 「自分の発言が巡りめぐって返ってきたね 言葉ってやっぱり注意して話さないとダメなんだな 人の振り見て我が振り直そ」 解雇前はアイドル育成プロデュースゲーム『あんさん...more
カテゴリー:

匿名性高い仮想通貨の扱い廃止 - 05月19日(土)05:00 

仮想通貨交換業者大手のコインチェック(東京)は18日、匿名性が高いとされる仮想通貨など4種類の取り扱いを6月18日に廃止すると発表した。利用者は、同社を介した売…
カテゴリー:

匿名性高い仮想通貨4種類の取り扱い廃止 コインチェック、6月18日から - 05月18日(金)17:56 

 仮想通貨交換業者大手のコインチェック(東京)は18日、匿名性が高いとされる仮想通貨など4種類の取り扱いを6月18日に廃止すると発表した。利用者は、同社を介した売買や送金、保有などができなくなる。
カテゴリー:

【余命vs弁護士】弁護士への不当な懲戒請求のべ3000件 960人提訴へ(1人60万円請求) 扇動したブログ主の刑事責任追及★2 - 05月16日(水)22:35  newsplus

「ネット掲示板に書き込んで『悪い奴を叩く』感覚」 弁護士への不当な懲戒請求のべ3000件、提訴へ 佐々木亮弁護士(左)と北周士弁護士(右) 弁護士への不当な懲戒請求が相次ぐ中、請求を受けた弁護士自身が、請求者の提訴に踏み切ることになった。今回、訴訟を起こすのは佐々木亮弁護士と北周士弁護士。5月16日に会見を開き、損害賠償請求を行うと発表した。 弁護士への処分を求める「懲戒請求」は本来、依頼者からの預かり金を返さなかった弁護士などを対象に行われる。今回は、政治ブログの扇動に影響を受けた人々が、両弁護...
»続きを読む
カテゴリー:

神奈川県警「インターネットの闇の空間 『ダークウェブ』 に注意を」 - 05月16日(水)18:57  news

ダークウェブに注意を 横浜でサイバー犯罪対策の研究会 悪質・巧妙化するサイバー犯罪への対処能力を高めようと、「神奈川サイバー犯罪対策研究会」が15日、横浜市神奈川区の情報セキュリティ大学院大学で開かれた。 接続には匿名化ソフトなどが必要なインターネットの闇の空間「ダークウェブ」などをテーマに、専門家らによる講演が行われ、注意を喚起した。 県警や同大などが主催。幅広く情報共有することを目的に、県や横浜市を含む22の関係機関・団体、企業などのサイバー対策担当者が出席した。 企業向けのサイバーセ...
»続きを読む
カテゴリー:

懲戒請求「扇動」に反撃=「恐怖感じた」と弁護士-損賠提訴、告訴も視野 - 05月20日(日)14:32 

 インターネット上での呼び掛けを契機に、大量の懲戒処分を請求された弁護士が反転攻勢に出ている。「不当な請求で業務を妨害された」などとして、来月末以降、請求者を相手に損害賠償を求める訴訟を起こす方針で、ネットで「扇動」した人物については、業務妨害罪などでの告訴も視野に入れている。 提訴を予定しているのは、いずれも東京弁護士会所属の佐々木亮、北周士両弁護士。 両弁護士などによると、日弁連や東京弁護士会は2016年、朝鮮学校への適切な補助金交付を求める声明を発表。その後、在日朝鮮人らを敵視するブログに、弁護士の懲戒請求をあおるような文章と、請求の「ひな型」が掲載された。 呼び掛けに応じたとみられる懲戒請求は各地の弁護士会に殺到。声明に一切関わっていなかったのに「ひな型」に名前が記載されたという佐々木弁護士は、昨年6月~今年3月に約3000件、ツイッターで佐々木弁護士を擁護する投稿をした北弁護士は同月に約960件請求された。 両弁護士は「弁明などの対応に追われ、業務に支障が出た」と説明。請求者に対し、ツイッターなどで、来月20日ごろまでに、明確な謝罪と2人分の慰謝料計10万円の支払いを要求しており、応じなければ提訴に踏み切ると告知した。すでに慰謝料を支払った請求者もいる。 両弁護士以外に、600人近くから請求された神奈川の弁護士も提訴を検討しているという。 記者会見した佐々木弁護士は「ネッ...more
カテゴリー:

コインチェック:匿名性高い仮想通貨の扱い廃止  - 05月18日(金)19:48 

 仮想通貨交換業者大手のコインチェック(東京)は18日、匿名性が高いとされる仮想通貨など4種類の取り扱いを6月18日に廃止すると発表した。利用者は、同社を介した売買や送金、保有などができなくなる。6月18日までコインチェックで4通貨のいずれかを保有し続けた場合、日本円に換金して顧客口座に送るという。
カテゴリー:

コインチェック、「Monero」など匿名通貨の扱い停止 - 05月18日(金)12:13 

コインチェックは、「Monero」など匿名性が高い仮想通貨の取り扱いを6月18日に停止する。
カテゴリー:

【余命vs弁護士】弁護士への不当な懲戒請求のべ3000件 960人提訴へ(1人60万円請求) 扇動したブログ主の刑事責任追及 - 05月16日(水)21:26  newsplus

「ネット掲示板に書き込んで『悪い奴を叩く』感覚」 弁護士への不当な懲戒請求のべ3000件、提訴へ 佐々木亮弁護士(左)と北周士弁護士(右) 弁護士への不当な懲戒請求が相次ぐ中、請求を受けた弁護士自身が、請求者の提訴に踏み切ることになった。今回、訴訟を起こすのは佐々木亮弁護士と北周士弁護士。5月16日に会見を開き、損害賠償請求を行うと発表した。 弁護士への処分を求める「懲戒請求」は本来、依頼者からの預かり金を返さなかった弁護士などを対象に行われる。今回は、政治ブログの扇動に影響を受けた人々が、両弁護...
»続きを読む
カテゴリー:

知られざる「ダークウェブ」の世界 ネットの“裏”で何が起きている? (1/2) - ITmedia NEWS - 05月10日(木)18:57 

知られざる「ダークウェブ」の世界 ネットの“裏”で何が起きている? (1/2) - ITmedia NEWSロシア語圏を新たに調査: 知られざる「ダークウェブ」の世界 ネットの“裏”で何が起きている? (1/2) 仮想通貨取引所のコインチェックから仮想通貨「NEM」が流出し、「ダークウェブ」と呼ばれる匿名性の高いインターネット空間上のサイトで他の仮想通貨に交換されたのは記憶に新しい。より最近の話では、4月から地上波の深夜枠で放送しているアニメ「ルパン三世PART5」に、かつて存在したダークウェブ上の闇市...
カテゴリー:

もっと見る

「匿名性」の画像

もっと見る

「匿名性」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる