「医療費」とは?

関連ニュース

医療費、16年度は微減の41.3兆円 依然として高水準 厚労省発表 - 09月25日(月)08:31 

厚生労働省は「平成28年度(2016年度)医療費の動向」を公表した。
カテゴリー:

糖尿病患者 初の1000万人突破 - 09月22日(金)09:36  news

糖尿病が強く疑われる患者が2016年に推計1千万人に上ったことが21日、厚生労働省の国民健康・栄養調査でわかった。 高齢化の進展などで、前回患者数を推計した12年調査から50万人増え、初めて1千万人台になった。糖尿病が悪化すると 人工透析が必要になり多額の医療費がかかる。自治体などによる糖尿病の重症化予防の取り組みが急務となっている。 同調査は厚労省が健康増進法に基づいて毎年実施している。項目は身体的データや食事、飲酒、喫煙、睡眠、運動など幅広い。 糖尿病の患者数の推計などは4~5年おきに調査している...
»続きを読む
カテゴリー:

竹中平蔵とライフネット生命創業者 出口治明が徹底討論!「AIは労働力を奪うか?」 - 09月22日(金)06:10 

日本は世界一の長寿国である。それは、間違いなく戦後日本が成し遂げた大きい成果である。にもかかわらず、少子高齢化に労働人口の減少、社会保障や医療費の負担……等々、日本の将来を憂う声ばかりが目立つ。日本屈指のブレーンである竹中 平蔵 氏と、ビジネス界きっての教養人 出口 治明 氏は、そうした悩みは意味がないという。AIは本当に人の雇用を奪うのか。文系にもプログラミングのスキルは必要なのか。現在の働き方改革の問題点は名にか。現代の2人の賢人が縦横無尽に語り合った。
カテゴリー:

9.25開始 マイナンバーカード自治体ポイントの貯め方 - 09月21日(木)16:00 

「健康づくりや地域貢献をすることでポイントを貯められます。そのポイントは、地元の商店街や、図書館などの公共施設、バスの乗車などに利用できるようになるのです」 そう話すのは、地域サービスに詳しいファイナンシャルプランナーの吹田朝子さん。マイナンバーカードを使った「自治体ポイント制度」の実証実験が、今月25日からスタートする。自治体ポイントとは、ボランティアや講習会への参加など地域活動をした人に、各自治体がポイントを与えるもの。「1自治体ポイント=1円分」として、マイナンバーカードに貯めることができるのだとか。まずは、全国217の市区町村が参加する。吹田さんが詳しく解説してくれた。 「これまで各自治体がバラバラに発行していて、使い道も地元限定、景品交換が多かったポイントを、マイナンバーカードを使って1つにまとめ、地元商店街や観光など全国で利用できるようにする制度です。さらに、ついつい有効期限を切らしてしまう企業ポイントに交換できるようにもなります」(吹田さん・以下同) 具体的にどうすれば、自治体ポイントはもらえるのか? 「すでに全国400以上の自治体で、独自のポイントを発行しています。たとえば、高知県では、健康相談やスポーツ教室への参加で、香川県ではごみ拾いのボランティアで、ポイントをもらえます。北海道苫小牧市ではアイスホッケーなど地元チームの応援に行くのもポイント付与の対象に...more
カテゴリー:

医療費控除って? 計算方法や対象になる医療費を知ろう - 09月21日(木)07:30 

「年間の医療費が多くかかったら、医療費控除でお金が戻ってくる」と聞いたことはありませんか。医療費控除の仕組みがよくわからなくても、とりあえず医療機関や薬のレシートを捨てずに取っておく人は多いのではないでしょうか。今回は、医療費控除の基本について、解説していきます。
カテゴリー:

救急車が150メートル走っただけで6万円の請求! “一寸先は地獄”のアメリカ保険事情 - 09月22日(金)15:45 

 海外へ渡航した際、日本で保険を掛けてきたか否かは、時に異国での身の上を大きく左右する。こと医療費が高い国への渡航においては、なおさらだ。  筆者は2年前の渡米直前、大きな過ちを犯した。長期滞在の予定だったにも関わらず、 […]
カテゴリー:

一般質問ピックアップ 軽症難病患者に対する支援 - 09月22日(金)08:30 

Q難病法が2015年に施行し、これ以前の「特定疾患治療研究事業」により医療費助成を受けていた患者に対する3年間の経過措置が、今年12月末で終了する。これにより、軽症で新たな基準を満たさない患者は、受給者証が交付されず、障害福祉サービスを利用する場合、その都度、難病患者であることを証明する書類が必要になる。病院で診断書を書いてもらう時間、診断書費用など負担が増す。早急な対応が求められるが、県の...
カテゴリー:

「ヒルドイド」を美容目的で処方してもらうのは違法だ - 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴 - 09月22日(金)05:10 

ここ数年、ある塗り薬を化粧クリーム代わりにするために、美容目的で皮膚科を受診する女性たちが後を絶たないという。問題の薬は、「ヒルドイド」という皮膚に塗る外用薬だ。
カテゴリー:

日本の医療保険制度は母国と比較してどうですか? - 外国人に聞いてみた - 09月21日(木)10:50 

日本の「国民皆保険制度」は国民全員を公的医療保険で保障しており、保険証を提示すれば医療費の負担金額は1~3割ですむ。景気問題による加入者の減少や超高齢社会に伴う収支バランスなどが問題視されているが、有事の際にその恩恵にあずかった人は数知れない。
カテゴリー:

医療費免除終了に不安 熊本地震の被災者特例 「生活再建めど付くまで」 9月限り 負担大受診控え懸念 - 09月21日(木)06:00 

昨年4月の熊本地震で、自宅が全半壊した国民健康保険加入者などを対象に続けられてきた医療費の自己負担免除が9月末で打...
カテゴリー:

もっと見る

「医療費」の画像

もっと見る

「医療費」の動画

Wikipedia

医療費(いりょうひ, Health expenditures)とは、一年間にその国の国民が保健および医療に投じた費用の合計。公的支出(社会保障支出)と個人支出(自己負担)の両方が含まれる。これはその国の保健医療支出推計 (National Health Accounts, NHAs) として勘定される。

概要 医療資源調達費用

医療施設は医療資源である「人・物・金」を市場から調達する。医療資源は医師・歯科医師・薬剤師・看護師・臨床検査技師・その他医療スタッフなどの「ひと」、医療機器・検体検査・医薬品・設備や施設などの「もの」、運転資金などをいう。市場原理によってより良い医療資源を確保してより良い医療を提供することが可能になるという考え方にもとづいているが、医師や看護師が条件が良い医療機関・診療科目や都市に集中したり、立ち去りも自由であるため、診療科や地方によっては不足(枯渇も)するなどの現象が起こりうる。

医療資源を集中させて医療の効率や医療機能高度化を図ると同時に、受診の容易さや医療内容の平等性等のためには医療資源の分散化も必要である。医療資源の集中と分散のバランスを保ちながら、医療費増加を制御する必要があり、その舵取りは難しい。

ドクターフィーとホスピタルフィー

医療費を医師による疾病の診断と治療に必要な費用(ドクターフィー的な費用)とそれ以外の費用(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる