「医療行為」とは?

関連ニュース

子ども任せは危険。老人ホームを自分で見て選んだ方がいい理由 - 10月21日(土)10:00 

前回掲載の「100歳まで生きる時代に、老後も自宅で暮らすために必要な10のこと」で、自宅で死を迎えるための心構えを記してくれた無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者でマンション管理士の廣田信子さん。今回は、高齢者向けの住宅や施設に住み替える際に、他人任せにするのではなく「自分で見て確かめるべきポイント」を、その理由とともに紹介しています。 最後は施設等への入居も覚悟して備える こんにちは! 廣田信子です。 「100歳まで生きる時代に、老後も自宅で暮らすために必要な10のこと」でも書いたように、高齢者が自宅で住み続けるのは覚悟が要りますが、高齢者用の住宅や施設に住み替えるというのも覚悟がいることです。高齢者の住宅、施設等については、私よりずっと詳しい方も多いと思いますが、ちょっとまとめておこうと思います。 一般に「有料老人ホーム」と呼ばれるものは、老人福祉法が根拠法となる施設ですが、設備や居住スペース、サービスの種類や質によって入居時に掛かる費用も、月々に掛かる費用も大きな差があります。 入居時に自立生活できることが条件で、介護が必要になっても居られる「自立型」と、介護が必要な人が入居する「介護型」がありますが、実際は「介護型」が9割を占めているといいます。「有料老人ホーム」は、必要なサービスが施設内で専従のスタッフによって総合的に受けられるようになっています(介...more
カテゴリー:

強制わいせつ「性的意図」不要か=大法廷で弁論、判例見直しも-最高裁 - 10月18日(水)12:12 

 強制わいせつ罪の成立に「性欲を満たす意図」が必要かどうかが争われた刑事裁判の上告審弁論が18日、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)で開かれ、結審した。判決期日は後日指定される。最高裁は「意図が必要」としてきたが、大法廷は判例を変更する際などに開かれることから、約半世紀ぶりに見直される可能性がある。 被告の甲府市の男(40)は2015年、女児にわいせつな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影したとして、強制わいせつや児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪で起訴された。 最高裁は1970年、強制わいせつ罪の成立には「性欲を刺激させたり、満足させたりする意図」が必要と判断している。公判で男は「知人から金を借りる条件として、撮影データを送るよう要求された。性的意図はなかった」と主張し、同罪は成立しないと訴えた。 この日の弁論で、検察側は「判例は妥当性を欠き、変更すべきだ」と主張。これに対し、弁護側は「医療行為や身体障害者への介護行為が処罰対象になり得る」と述べ、性的意図は同罪の成立に不可欠だと強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【大阪地裁】「入れ墨は医療行為」彫り師に罰金15万円判決 被告「医師免許がないと施術できないのは納得できない」★3 - 09月28日(木)03:50  newsplus

 客にタトゥー(入れ墨)を施すのが医療行為に当たるかどうかが争われた医師法違反事件で、大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は27日、「医療行為に当たる」との判断を示し、医師法違反に問われた大阪府吹田市の彫り師・増田太輝被告(29)に罰金15万円(求刑・罰金30万円)の有罪判決を言い渡した。  判決によると、増田被告は2014~15年、吹田市内のタトゥー施術店で女性客3人にタトゥーを施した。  増田被告は15年9月、吹田簡裁で罰金30万円の略式命令を受けたが、「医師免許が必要とされるのは納得できない」と...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪地裁「入れ墨は医療行為、医師免許が必要」 - 09月27日(水)16:21  news

 客にタトゥー(入れ墨)を施すのが医療行為に当たるかどうかが争われた医師法違反事件で、 大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は27日、「医療行為に当たる」との判断を示し、医師法違反に 問われた大阪府吹田市の彫り師・増田太輝被告(29)に罰金15万円(求刑・罰金30万円)の 有罪判決を言い渡した。  判決によると、増田被告は2014~15年、吹田市内のタトゥー施術店で女性客3人に タトゥーを施した。  増田被告は15年9月、吹田簡裁で罰金30万円の略式命令を受けたが、「医師免許が 必要とされるのは納得...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】彫師に有罪判決、タトゥー(入れ墨)施術は「医療行為に該当」 大阪地裁 - 09月27日(水)15:24  newsplus

医師免許なしに客にタトゥー(入れ墨)を入れたとして、 医師法違反の罪に問われた彫師、増田太輝(たいき)被告(29)の判決公判が27日、大阪地裁で開かれた。 長瀬敬昭(たかあき)裁判長は、入れ墨は医師が行うべき「医業(医療行為)」に当たるとして、 罰金15万円(求刑罰金30万円)を言い渡した。 増田被告は「彫師の仕事が、医師でなければできないとされることに納得できない。 タトゥーを彫ることは私の人生そのもの」と一貫して無罪を主張。 弁護側は「彫師に医師免許を求めるのは職業選択の自由や表現の自由の...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】南美希子が整形を否定も、スタジオの医師はクロ判定! - 10月18日(水)18:44  mnewsplus

インターネットで名前を検索すると「顔 変わった」「整形」といったワードが出てくることで知られている、元テレビ朝日アナウンサーでタレントの南美希子。 この疑問に応えてくれたのは、10月16日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)だった。「南美希子は整形か? 本人直撃」と題し、番組スタッフが南本人に取材した。 南は直撃に戸惑いながらも「シワがスゴいできたときに、ボトックスを打つことはあります」とか「マイクロニードルというレーザーも定期的に受けています」と美容医療の施術を受けていることを明かした。 しか...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】強制わいせつ、判例変更か 「性的意図」必要性が争点 最高裁大法廷で弁論 - 10月18日(水)11:43  newsplus

性的な意図なくわいせつ行為を行った場合に、強制わいせつ罪が成立するかが争われた事件の 上告審弁論が18日、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)で開かれた。 最高裁は昭和45年、同罪の成立には 「自分の性欲を興奮させたり満足させたりする性的意図が必要」と判断しており、 判例を変更する可能性がある。 判決は年内にも言い渡される見通し。 弁論で弁護側は 「性的意図がなくても強制わいせつ罪が成立すると解釈すれば、  正当な医療行為や介護行為が処罰対象となってしまう。最高裁判例は維持されるべきだ」とし...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪地裁】「入れ墨は医療行為」彫り師に罰金15万円判決 被告「医師免許がないと施術できないのは納得できない」★2 - 09月27日(水)18:23  newsplus

 客にタトゥー(入れ墨)を施すのが医療行為に当たるかどうかが争われた医師法違反事件で、大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は27日、「医療行為に当たる」との判断を示し、医師法違反に問われた大阪府吹田市の彫り師・増田太輝被告(29)に罰金15万円(求刑・罰金30万円)の有罪判決を言い渡した。  判決によると、増田被告は2014~15年、吹田市内のタトゥー施術店で女性客3人にタトゥーを施した。  増田被告は15年9月、吹田簡裁で罰金30万円の略式命令を受けたが、「医師免許が必要とされるのは納得できない」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪地裁】「入れ墨は医療行為」彫り師に罰金15万円判決 被告「医師免許がないと施術できないのは納得できない」 - 09月27日(水)15:28  newsplus

 客にタトゥー(入れ墨)を施すのが医療行為に当たるかどうかが争われた医師法違反事件で、大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は27日、「医療行為に当たる」との判断を示し、医師法違反に問われた大阪府吹田市の彫り師・増田太輝被告(29)に罰金15万円(求刑・罰金30万円)の有罪判決を言い渡した。  判決によると、増田被告は2014~15年、吹田市内のタトゥー施術店で女性客3人にタトゥーを施した。  増田被告は15年9月、吹田簡裁で罰金30万円の略式命令を受けたが、「医師免許が必要とされるのは納得できない」と...
»続きを読む
カテゴリー:

「医療行為」の画像

もっと見る

「医療行為」の動画

Wikipedia

医療行為(いりょうこうい)とは、人の傷病治療診断又は予防のために、医学に基づいて行われる行為である。 一般的には医行為と同義語として扱われる。広義では代替医療統合医療を含めた医療全般の行為を指す。

概要

体にメスを入れたり、エックス線を照射したりするように、他者の身体を傷つけたり体内に接触したりするような医療侵襲行為は、これが正当な業務でなければ傷害罪暴行罪に該当する違法性がある。したがって、たとえ医療のためであってもこのような行為を行うには、正当な医療行為とされる後述の条件を満たす違法性阻却事由が必要である。医療従事者には、その行為が特別に許されるための要件として、資格(医師免許、歯科医師免許、看護師免許、助産師免許等)がある。医療行為には患者にとって不利益な事態をまねく恐れが大きいものもあるので、相応の知識と医療倫理が要求される。

医師のみが行える...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる