「医療行為」とは?

関連ニュース

第一交通産業:福岡県医師会と協定 災害時に緊急輸送協力 - 12月12日(火)18:28 

 第一交通産業は12日、福岡県医師会と災害時に被災地で医療行為をする場合の緊急輸送に協力する協定を結んだ。同社が医師会と協定を結ぶのは初めて。  同社は34都道府県に拠点を持っており、災害発生時に同医師会の医師が被災地に向かう必要が生じた場合、原則24時間輸送を受け付ける。同社に窓口を一本化することで、乗車ごとの代金精算などの手間を省く。
カテゴリー:

「医療行為」の画像

もっと見る

「医療行為」の動画

Wikipedia

医療行為(いりょうこうい)とは、人の傷病治療診断又は予防のために、医学に基づいて行われる行為である。 一般的には医行為と同義語として扱われる。広義では代替医療統合医療を含めた医療全般の行為を指す。

概要

体にメスを入れたり、エックス線を照射したりするように、他者の身体を傷つけたり体内に接触したりするような医療侵襲行為は、これが正当な業務でなければ傷害罪暴行罪に該当する違法性がある。したがって、たとえ医療のためであってもこのような行為を行うには、正当な医療行為とされる後述の条件を満たす違法性阻却事由が必要である。医療従事者には、その行為が特別に許されるための要件として、資格(医師免許、歯科医師免許、看護師免許、助産師免許等)がある。医療行為には患者にとって不利益な事態をまねく恐れが大きいものもあるので、相応の知識と医療倫理が要求される。

医師のみが行える...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる