「医療行為」とは?

関連ニュース

【和歌山】偽「シャネル」ロゴのネイルパーツ販売の女、無免許でアートメーク 顔料をまぶた注入、医師法違反容疑で再逮捕 - 02月20日(火)10:41  newsplus

 医師免許を持たずに医療行為を行ったとして、和歌山県警和歌山西署などは19日、医師法違反容疑で、韓国籍で和歌山市元寺町のネイルサロン「Nail Diva」経営、李ハナ容疑者(37)=同市美園町=を再逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。  再逮捕容疑は、平成28年2月~29年12月、医師免許を持たず、同店で女性客2人に対し3回にわたり、アートメークの施術として、上まぶたに顔料を注入する医療行為を行ったとしている。  同署によると、李容疑者は1回2万1600円でアートメークの施術を...
»続きを読む
カテゴリー:

【埼玉】安全基準満たさず69人に子宮がん手術 手術繰り返した医師「見よう見まねで」草加市立病院 - 02月17日(土)03:07  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180216/k10011331671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_078 2月16日 14時43分 埼玉県草加市の市立病院が保険適用に必要な国の安全基準を満たしていないのに高度な医療技術が必要な子宮体がんや子宮けいがんの腹くう鏡手術を69人の患者に行っていたことがNHKの取材でわかりました。 この中には学会のガイドラインが腹くう鏡手術の対象としていない進行がんの患者も含まれていましたが、市は去年、問題を把握しながら患者に説明していませんでした。 子宮体がんや子宮けいがん...
»続きを読む
カテゴリー:

【LGBT】福岡市、同性カップル認証へ 来年度導入 - 02月08日(木)08:12  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20180208/k00/00m/040/204000c  福岡市は、LGBTなどの性的少数者の同性カップルをパートナーとして公的に認証する「パートナーシップ宣誓制度」を来年度、導入する方針を固めた。カップルが宣誓書にサインし提出すれば、市が引き換えに宣誓受領証を交付する仕組み。市は手続きなどを要綱にまとめ、4月1日の運用開始を目指す。 実現すれば、政令指定市では札幌市に次いで2番目、九州・沖縄では那覇市に次ぐ導入となる。対象は市内に居住・転入予定の20歳以上で、他の相手と婚姻関係がないこと...
»続きを読む
カテゴリー:

【見よう見まねで腹くう鏡手術】埼玉草加市立病院 安全基準満たさぬ問題、4年前には把握か 別の病院の医師から指摘 - 02月17日(土)08:19  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180217/k10011332541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 2月17日 6時52分 埼玉県草加市の市立病院が保険適用に必要な国の安全基準を満たさずに子宮がんの腹くう鏡手術を繰り返していた問題で、病院は16日の会見で、去年、初めて問題を把握したと説明しましたが、実際は4年ほど前、別の病院の医師から指摘を受けたのにその後も手術を続けていたことが関係者への取材でわかりました。 この問題は、草加市立病院が腹くう鏡を使った子宮体がんや子宮けいがんの手術を健康保険が...
»続きを読む
カテゴリー:

ドラマ『コウノドリ』主人公のモデル・荻田先生が語る!「妊娠・出産」の現状と想い - 02月11日(日)13:30 

人生において大きな転換期となる「妊娠」。自分の中にもう1つの命がある、この上ない幸せとともに、その責任感で様々な不安を抱える方もいるかもしれません。 ママスタセレクト編集部では、環境省主催の「エコチルシンポジウム」を訪れました。ママたちが抱える不安に対して、TBS連続ドラマ『コウノドリ』主人公コウノドリサクラのモデルであり産婦人科医の荻田和秀先生が「妊娠・出産の現状と想い」について語ってくれました。 コウノトリサクラのモデル・荻田先生が語る!「妊娠・出産の現状」とは TBS連続ドラマ『コウノドリ』で産婦人科医とジャズピアニストという異例の経歴をもつ主人公のコウノトリサクラ。そのモデルとなったのが、大阪府りんくう総合医療センターで産婦人科医として勤める荻田和秀先生です。荻田先生は『コウノドリ』の監修医としても関わられています。 「経済的な問題」だけではない!「未受診妊婦」が存在する理由 受診回数はおよそ14回ほどある妊婦健診。たとえば大阪府の平成21年~24年の分娩数は約30万件、そのうちの861件が未受診妊婦の方でした。 未受診妊婦の場合、現在赤ちゃんが何週目かもわからない、あるいはどんなリスクを抱えているのかなどがさっぱり分かりません。荻田先生も研修医時代、双子の未受診妊婦のお産に立ち会った経験があるのだそう。若年層に多い未受診妊婦は経済的な理由だと思われがちですが、「経済...more
カテゴリー:

「医療行為」の画像

もっと見る

「医療行為」の動画

Wikipedia

医療行為(いりょうこうい)とは、人の傷病治療診断又は予防のために、医学に基づいて行われる行為である。 一般的には医行為と同義語として扱われる。広義では代替医療統合医療を含めた医療全般の行為を指す。

概要

体にメスを入れたり、エックス線を照射したりするように、他者の身体を傷つけたり体内に接触したりするような医療侵襲行為は、これが正当な業務でなければ傷害罪暴行罪に該当する違法性がある。したがって、たとえ医療のためであってもこのような行為を行うには、正当な医療行為とされる後述の条件を満たす違法性阻却事由が必要である。医療従事者には、その行為が特別に許されるための要件として、資格(医師免許、歯科医師免許、看護師免許、助産師免許等)がある。医療行為には患者にとって不利益な事態をまねく恐れが大きいものもあるので、相応の知識と医療倫理が要求される。

医師のみが行える...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる