「医師法違反」とは?

関連ニュース

大阪・入れ墨事件:彫り師「タトゥーはアート」と無罪主張 - 04月26日(水)20:38 

大阪地裁の医師法違反事件 弁護側「医療行為に当たらず」  医師免許を持たず客に入れ墨(タトゥー)を施したとして、医師法違反罪に問われた大阪府内の彫り師、増田太輝被告(29)の初公判が26日、大阪地裁であり、増田被告は「タトゥーはアートであり、犯罪とされることには納得できない」と無罪を主張した。
in English
カテゴリー:

彫師が無罪主張「医療ではない」 大阪地裁で初公判 - 04月26日(水)17:20 

医師免許を持たず客にタトゥー(入れ墨)を施したとして、医師法違反の罪に問われた大阪府吹田市の彫師増田太輝被告(29...
in English
カテゴリー:

【裁判】入れ墨彫師が無罪主張=医師法で初の正式公判―大阪地裁 - 04月26日(水)16:07 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000071-jij-soci 時事通信 4/26(水) 16:03配信  医師免許がないのに入れ墨(タトゥー)の施術をしたとして、医師法違反罪に問われた大阪府吹田市の彫師増田太輝被告(29)の初公判が26日、大阪地裁(小倉哲浩裁判長)であった。  同被告は「犯罪とされることは納得できない。タトゥーはアートだと信じている」と述べ、無罪を主張した。  弁護団によると、タトゥーをめぐり医師法違反罪で正式な公判が開かれたのは初めて。増田被告は2015年9月、罰金30万円の略式命令を受けたが...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

タトゥー彫り師は医師法違反か 初公判で無罪主張 - 04月26日(水)20:14 

 タトゥー(刺青、いれずみ)を施す行為は医師法違反にあたるのかが問われた裁判が26日、大阪地裁(小倉哲浩裁判長)で始まった。大阪府吹田市の彫り師、増田太輝被告(29)は初公判で「タトゥーを入れたことは…
in English
カテゴリー:

入れ墨彫師が無罪主張=医師法で初の正式公判-大阪地裁 - 04月26日(水)16:24 

 医師免許がないのに入れ墨(タトゥー)の施術をしたとして、医師法違反罪に問われた大阪府吹田市の彫師増田太輝被告(29)の初公判が26日、大阪地裁(小倉哲浩裁判長)であった。同被告は「犯罪とされることは納得できない。タトゥーはアートだと信じている」と述べ、無罪を主張した。 弁護団によると、タトゥーをめぐり医師法違反罪で正式な公判が開かれたのは初めて。増田被告は2015年9月、罰金30万円の略式命令を受けたが従わず、裁判を申し立てていた。 検察側は冒頭陳述で、針を皮膚に突き刺して色素を沈着させる行為は、細菌に感染したり血管を傷つけたりする危険がある医療行為だと指摘。同様に針で眉などに色素を入れるアートメークで苦情が寄せられていると述べた。 弁護団は「タトゥーは危険ではなく、医療行為ではない」と反論。彫師に医師免許を要求することは、憲法で保障された表現の自由や職業選択の自由、タトゥーを入れたい人の自己決定権を侵害すると主張した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【裁判】入れ墨(タトゥー)は「医療」か「芸術」か…医師法違反争い、26日に大阪地裁で初公判 - 04月21日(金)15:02 

<入れ墨>医療か、芸術か…医師法違反争い、26日初公判 4/21(金) 14:30配信 ◇大阪・略式起訴の彫り師 入れ墨(タトゥー)は「医療」か、「芸術」か--。 医師免許を持たずに入れ墨を客に施したとして、医師法違反罪に問われた大阪府内の彫り師、 増田太輝被告(29)の初公判が26日、大阪地裁で開かれる。 検察側は肌を傷つける入れ墨を医療行為と指摘する一方、増田被告は 「入れ墨は芸術で治療目的ではない」と無罪を主張する方針。 弁護人によると、入れ墨を巡って同法違反罪が公判で争われるのは初めて。 入れ墨は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「医師法違反」の画像

もっと見る

「医師法違反」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる