「医師国家試験」とは?

関連ニュース

「勉強が嫌い」だった私に伝えたいこと - 02月14日(水)16:06 

医師国家試験が終わりました。 View Entire Post ›
カテゴリー:

医療人共通のオンライン動画学習サービス『MediTunesメディチューンズ』誕生 - 02月14日(水)12:00 

MediTunesメディチューンズ(http://www.meditunes.net/pr/)は、医療人共通のオンライン動画学習サービスです。先行オープンの『MediTunesメディチューンズ医師国試対策版』は医師国家試験を受験する医学生を低学年からサポートします。従来の勉強スタイルから、過去問、過去問解説、予備校すべてをひとつにし、これまでにない効率の良い学習スタイルを提案します。
カテゴリー:

「医師国家試験」の画像

もっと見る

「医師国家試験」の動画

Wikipedia

医師国家試験(いしこっかしけん)とは、国家資格の一つである医師免許を取得するための国家試験

概要

毎年2月中旬ごろに施行され、その規定は医師法第9~16条に定められている。 所管は厚生労働省医政局

医学部入試の競争率が高い一方で、医師国家試験の合格率は殆どの大学医学部で90パーセント前後と、司法試験など他の国家資格のそれよりも高くなっている。これは医師国家試験は「医学の正規の課程を修めて卒業すること」が受験の前提条件とされているためである。つまり、医学部入試に合格した後、最終学年(第6学年)にまで進級し、さらに卒業試験に合格して医学部を卒業するまでの一連の課程が必須となっており、結果的に医師国家試験にほぼ合格できる知識を備えていると見なされた者だけが受験できる。そのため、必ずしも試験自体が容易であるということにはならない。

なお、医師国家試験合格率は大学の評価に関係することがあるため、近年ではカリキュラムの一部に医師国家試験予備校の授業や模擬試験を採用するなどの対策を講じている医学部も少なくない。

沿革
  • 1946年、医師...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる