「北見けんいち」とは?

関連ニュース

楳図かずおは80歳!年齢に驚く“ご長寿漫画家”ランキング - 04月22日(土)00:40 

1位は「藤子不二雄A」!83歳:1934年生まれ 代表作:『忍者ハットリくん』『笑ゥせぇるすまん』 2位は「楳図かずお」!80歳:1936年生まれ 代表作:『まことちゃん』『漂流教室』 3位は「さいとう・たかを」!80歳:1936年生まれ 代表作:『ゴルゴ13』 4位松本零士 79歳:1938年生まれ 代表作:『銀河鉄道999』『宇宙戦艦ヤマト』 55票 5位本宮ひろ志 69歳:1947年生まれ 代表作:『俺の空』『サラリーマン金太郎』 40票 6位ちばてつや 78歳:1939年生まれ 代表作:『あしたのジョー』『あした天気になあれ』...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

濱田岳「釣りバカ」の偉大さに感極まり男泣き! - 04月19日(水)13:01 

4月21日(金)スタート、「金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』(毎週金曜夜8.00-8.54、テレビ東京系ほか)の舞台披露試写会が東京・丸の内ピカデリーで行われ、出演する濱田岳、広瀬アリス、吹越満、西田敏行が登壇した。 【写真を見る】シーズン2もハマちゃん&スーさんのドタバタ劇が繰り広げられる/(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹 同ドラマは、釣り好きの会社員・“ハマちゃん”こと浜崎伝助と社長だがハマちゃんの釣りの弟子の“スーさん”こと鈴木一之助の友情とドタバタ劇を描く第2弾。「釣りバカ日誌」シリーズの新作が映画館で上映されるのは、2009年12月公開の映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」以来、約7年ぶりとなった。 主演を務める濱田は「どうも、浜崎伝助役の濱田岳です。この映画館で、また西田さんの目の前で浜崎伝助を名乗れることをものすごく幸せに感じています。また、お客さまに席を埋めていただいて。ま、 多少のサクラはいるでしょうけれども(笑)」 と冗談交じりにあいさつ。 また、“スーさん”としては初めてのあいさつとなる西田は「このステージでまさか、テレビシリーズの第2シーズンの第1話を上映して、しかも、皆さんの前でごあいさつさせていただけるなんて、本当に幸せな限りです。このステージでごあいさつしたのは映画の『釣りバカ日誌』ファイナ...more
in English
カテゴリー:

待望の新ドラマ版『釣りバカ日誌』 笑いとアドリブの舞台裏 - 04月21日(金)11:00 

 西田敏行演じる万年平社員のハマちゃんと、釣りの弟子でありハマちゃんが勤める鈴木建設の社長、三國連太郎演じるスーさんのコンビで多くのファンを魅了した映画『釣りバカ日誌』。  原作は、やまさき十三(作)・北見けんいち(画)コンビによる、国民的人気漫画で、単行本の累計発行部数は2600万部を突破し、現在まで約38年間、一度も休載することなく、『ビッグコミックオリジナル』で連載中である。  22年間で22作が製作され、2009年にファイナルを迎えた国民的な映画シリーズが、2015年にテレビドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』(テレビ東京系)として帰ってきた。  ハマちゃん役を若手人気実力派俳優の濱田岳が演じたことに加え、西田がスーさんを演じるというサプライズなどで話題となり、初回視聴率10.8%、平均視聴率8.1%を記録。1年半のブランクを経て、待望のシーズン2『新米社員 浜崎伝助』が4月21日から放送される。 「ハマちゃんとスーさんの呼吸は今回もピッタリ。今回のシーズン2では、ハマちゃんが入社3年目という設定です。この2年の間にふたりは頻繁に釣りに行っているはずですから(笑い)、関係はより強固になっています」(テレビ東京・浅野太プロデューサー)  ほとんどのキャスト、スタッフが前作から引き継がれ、現場の雰囲気は実に和気あいあい。濱田は座の中心になって笑いを振りまき、西田は旬の鯵の...more
in English
カテゴリー:

【熊本地震1年】「ドラえもん」「コナン」人気キャラが南阿蘇鉄道復興を応援 特別列車運行 - 04月14日(金)04:00 

 昨年4月14日に発生した熊本地震からきょう14日で1年。地震で被災し、今でも一部区間の運休が続く南阿蘇鉄道の復興支援プロジェクトの一環として「小学館」全面協力のもと、漫画家・原作者117名の応援イラストを乗せた復興特別列車「がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン」が15日より期間限定で高森駅―中松駅間にて運行されることが明らかになった。 【写真】人気キャラが熊本復興を願って集結  特別列車には「ドラえもん」「名探偵コナン」「ゴルゴ13」「うる星やつら」「タッチ」などの人気キャラクターがデザインされており、多くの漫画家・原作者からの励ましの言葉なども書かれている。運行は8月末までを予定。  15日には南阿蘇鉄道高森駅にて『南阿蘇鉄道復活祭 ~4th STAGE~』を開催。トレイン運行開始にあわせ、出発式を10時30分発、13時00分発の2回行う。2回目の出発式(13時00分発)では、くまモンも応援に駆け付ける予定だ。  また、マンガ『あさりちゃん』作者の室山まゆみ氏を招き、トークショーも実施。当日は中松駅、白川水源駅でも同時にイベントを開催する。運行情報やカレンダーなどは特設サイトに掲載。 ■「がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン」特設サイト http://www.mt-torokko.com/syougakukan/ <がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン...more
in English
カテゴリー:

「北見けんいち」の画像

もっと見る

「北見けんいち」の動画

Wikipedia

北見 けんいち(きたみ けんいち、本名、北見健一〈読み同じ〉、1940年12月11日 - )は、日本漫画家、青年コミック誌を中心に活動している。満州新京出身。代表作に釣りバカ日誌(原作:やまさき十三)。多摩美術大学付属芸術学園卒業。

経歴

手塚治虫関谷ひさしに憧れて漫画を描き始める。1959年東京都立化学工業高等学校(2001年閉校)を卒業後、日本ゼオンに入社するも「家一軒建つ額の失敗」ビッグコミック2016年4月25日号北見けんいちの昭和トラベラー第103回するなどして3か月で退社。多摩美術大学付属芸術学園写真科卒業後、写真店経営を経て、1964年1月、少年サンデー編集部樺島の紹介で赤塚不二夫のアシスタントになる。1979年に週刊少年キング(...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる