「北西部」とは?

関連ニュース

東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー 【スパイシードリンク編】甘くほろ苦い清涼感!  初夏のスパイスビターズカクテル - 05月25日(木)06:00 

人気の出張カレーユニット「東京カリ〜番長」メンバーが、家庭で作れるスパイシーなおいしさをお届けする連載「東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー」の第32回。今回は、東京カリ〜番長のバーテンダー主任・ともいさんによる、「ビターズ」(苦味酒)を使ったさわやかなカクテルを2種類ご紹介します!「ビターズ」とは、複数の薬草・香草・樹皮・スパイスを漬け込んで作られる苦みの強いリキュール。カクテルに苦みや香りをつけるのに使われるもので、バーには必ず1、2種類置かれているのだそうです。薬草酒ベースのカクテルにビターズを加えることで香りと苦みを重ねれば、さらに奥行きの深い風味が楽しめます。今回は「ボブズ・ビターズ」のコリアンダービターズとカルダモンビターズを使用した、「コリアンダースーズトニック」「薬草酒とカルダモンのカクテル」の作り方を紹介します。初夏にぴったりの“スパイスビターズカクテル”が、簡単にできますよ!■コリアンダースーズトニック【材料(1人分)】・スーズ:30ml・コリアンダービターズ:2滴・ライム:1/8個分・トニックウォーター:適量・コリアンダー(ホール):3粒■作り方1ライムを絞って入れるライムは両端を切り落とし、縦1/8にカット。コリンズグラスに絞って入れます。2氷を入れる氷は家庭の冷蔵庫で作ったものでも構いません。3スーズ、ビターズ、トニックウォーターを注ぐスーズを注ぎ、ビター...more
カテゴリー:

韓国軍、飛行体に警告射撃=北朝鮮から南下の鳥? - 05月23日(火)21:33 

 【ソウル時事】韓国軍は23日午後4時(日本時間同)ごろ、江原道鉄原の南北軍事境界線付近で、北朝鮮から南下してきた正体不明の飛行体に向け警告射撃を行った。軍合同参謀本部が明らかにした。無人機の可能性は低いという。 聯合ニュースによると、軍は機関銃で90発の警告射撃を行った。軍によれば、飛行体は無人機の速度より遅く、射撃を行うとレーダーから消えたため鳥の群れなどの可能性がある。 韓国では昨年1月、北西部の軍事境界線の上空で北朝鮮の無人機とみられる飛行体が現れ、軍が警告射撃を実施。無人機は高度約3000メートルの上空を飛行し、境界線を数十メートル侵犯したが、警告射撃を受け、北朝鮮側に引き返した。 【時事通信社】
カテゴリー:

北朝鮮に好き放題されてお前ら悔しくないのかよ!もう戦争しかないだろ!! - 05月22日(月)10:10 

https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20170522-00071200/ 北朝鮮がミサイルを早朝ではなく、なぜ午後に発射した! 昨年は4度目の核実験(2016年1月)後の4月に太平上の米軍基地であるグアムを標的にした「ムスダン」ミサイルの発射実験が行われ、4月15日、4月30日、5月31日、そして6月22日と計6発発射しているが、 4月30日に発射された3発目は午後7時26分に発射されていた。 また、ミサイルが発射された地点、即ち発射場を検証すると、今年だけみても、2月12日のミサイルは平安北道・亀...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 韓国軍 情報収集急ぐ★4 - 05月21日(日)18:47 

5月21日 18時20分 北朝鮮は21日午後、西部から弾道ミサイル1発を東に向けて発射し、ミサイルは500キロ余り離れた日本海に落下し、韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。 韓国軍の合同参謀本部によりますと、北朝鮮は日本時間の21日午後5時前、西部のピョンアン(平安)南道プクチャン(北倉)から東に向けて弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは500キロ余り離れた日本海に落下したということです。 韓国軍がミサイルの種類など詳しい情報の収集と分析を急ぐとともに、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、対...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】“北朝鮮が飛しょう体1発を発射” 韓国軍 情報収集急ぐ★3 - 05月21日(日)18:16 

5月21日 17時34分 韓国軍の合同参謀本部によりますと、北朝鮮が21日午後、西部のピョンアン(平安)南道プクチャン(北倉)から、何らかの飛しょう体1発を発射したということです。韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。 北朝鮮は、今月14日、北西部ピョンアン北道のクソン(亀城)付近から新型の中距離弾道ミサイル「火星12型」、1発を発射し、およそ30分飛行し、高度は2100キロまで上昇し、800キロ近く離れた日本海に落下しました。韓国国防省はミサイルについて、ICBM=大陸間弾道ミサイルの水準に至っ...
»続きを読む
カテゴリー:

南スーダン・ウガンダ国境:「運命の橋」救い求め - 05月24日(水)22:40 

 近く陸上自衛隊の部隊が国連平和維持活動(PKO)から完全に引き揚げる南スーダンでは、陸自部隊が駐留する首都ジュバの外に出ると今も政府軍と反政府勢力の戦闘が続き、一般住民が激しい暴力の犠牲となっている。国境を接するウガンダには約90万人の難民が押し寄せ、増え続ける一方だ。「市民を殺しているのは政府軍の兵士だ」。内戦を逃れてきた人々は口々にそう証言した。【ブシア(ウガンダ北西部)で小泉大士】
カテゴリー:

日本政府が語らぬ「ミサイル飛来なら逃げ場なし」の現状 - 05月22日(月)20:00 

先日公開した「軍事アナリストが分析、政府の「在韓邦人避難」が非現実的すぎる」という記事で、政府が提示する「在韓邦人避難」の方法があまりに現実離れしている現状を明かした、メルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さん。しかし、それは日本国内のミサイルからの避難においても同様のようです。小川さんが指摘する、「弾道ミサイルにお手上げ状態」の日本の現状とは? ミサイル警報──セーフは数分で避難完了 北朝鮮は5月14日早朝、北朝鮮北西部の亀城(クソン)付近から弾道ミサイルを東北東方向に発射、ミサイルは30分で800キロ飛んだあと、朝鮮半島の東約400キロの日本海上に落下したと推定されています。到達高度は初めて2000キロを超えたとのことです。 亀城付近の飛行場では1日前から移動式発射装置を使い、ミサイルを起立させる動きが観測されており、米国、韓国などの目にとまることを意図していたと思われます。 この飛行場付近からは2016年10月に中距離弾道ミサイル・ムスダンが発射されています。 そこで、まずはミサイルについてですが、発射地点の履歴、飛翔距離、飛翔高度、飛翔時間などから、中距離弾道ミサイル・ムスダンあるいは新型の弾道ミサイルを、それも高度2000キロ以上のロフテッド軌道で発射したと考えることができます。 これが、北朝鮮の言う「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」である可能性も否...more
カテゴリー:

北朝鮮がミサイル発射 500キロ飛行、日本海に落下 安倍首相「世界に挑戦」と非難 - 05月21日(日)19:18 

 北朝鮮は、北倉付近から4月29日に北東方向へ弾道ミサイルを発射、韓国軍は失敗との見方を示した。5月14日には、北西部亀城付近から東北東方向に新型の中長距離弾道ミサイル「火星12」を発射した。
カテゴリー:

北朝鮮 また弾道ミサイル発射=飛距離約500キロ - 05月21日(日)18:33 

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は21日、北朝鮮が同日午後4時59分ごろ中部の北倉付近から弾道ミサイル1発を発射したと明らかにした。飛距離は約500キロという。  軍当局は現在、弾道ミサイルの種類や飛距離などを分析している。大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないと推定した。  北朝鮮の弾道ミサイル発射は今年に入り8回目で、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後2回目となる。北倉付近からは先月29日にも弾道ミサイル1発を発射したが失敗している。北朝鮮は今月14日にも北西部の亀城付近から弾道ミサイル1
カテゴリー:

また弾道ミサイル発射か=北朝鮮中部から飛翔体 - 05月21日(日)18:08 

 【ソウル時事】韓国軍によると、北朝鮮は21日午後、中部・北倉付近から飛翔(ひしょう)体1発を発射した。弾道ミサイルとみられる。 これを受け、韓国の文在寅大統領は国家安全保障会議(NSC)常任委員会の開催を指示した。 北朝鮮は14日、北西部・亀城から弾道ミサイル1発を発射。翌15日に国営メディアを通じて、新型の地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験に成功したと報じていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「北西部」の画像

もっと見る

「北西部」の動画

Wikipedia

北西部(ほくせいぶ)

関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる