「北村一輝」とは?

関連ニュース

本田翼、綾瀬はるかと坂口健太郎をめぐって三角関係になる社長令嬢役 - 10月16日(月)11:42 

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演し、『のだめカンタービレ』シリーズを手がけたヒットメーカー武内英樹監督がメガホンをとるとびきりロマンティックなラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』。本田翼に北村一輝ら、この映画の追加キャストが発表となった。 小説やマンガを原作とする実写映画が数多く制作される昨今。本作は完全オリジナル作品で、映画監督を夢見、撮影所で助監督として働く青年・健司(坂口健太郎)の前に1人の女性が現れるところから幕開け。彼女の正体は、彼が長年憧れ続けたスクリーンの中のお姫様・美雪(綾瀬はるか)。色のない世界、モノクロ映画の中から現れた彼女は、色のある現実世界を体験していく。“逢いたい”という気持ちが<奇跡>を起こし、出会うはずのなかった2人は次第に引かれ合っていくが、彼女には秘密があった──。 すでに発表されているキャストは美雪役の綾瀬と健司役の坂口の2人。今回、追加キャストとして、健司に密かに思いを寄せる映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役として本田が出演することが発表された。本田が演じる塔子は、綾瀬扮する美雪と健司を取り合う三角関係という役どころ。また、60年代が舞台の本作で本田は、可憐でレトロ感ただよう洋服に身を包み、綾瀬とのファッション共演にも期待が高まる。 さらに、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介役に北村。健司と同じく映画監督を志す、良きライバル...more
カテゴリー:

本田翼、綾瀬はるかの恋敵に!「今夜、ロマンス劇場で」で坂口健太郎めぐり火花 - 10月16日(月)05:00 

綾瀬はるかと坂口健太郎がダブル主演するラブストーリー「今夜、ロマンス劇場で」の追加キャストが発表された。綾瀬演じるヒロインの恋敵となる社長令嬢役を本田翼、映画界の大スター役を北村一輝が演じるほか...
カテゴリー:

本田翼、綾瀬はるかの恋敵に!「今夜、ロマンス劇場で」で坂口健太郎めぐり火花 - 10月16日(月)05:00 

 綾瀬はるかと坂口健太郎がダブル主演するラブストーリー「今夜、ロマンス劇場で」の追加キャストが発表された。綾瀬演じるヒロインの恋敵となる社長令嬢役を本田翼、映画界の大スター役を北村一輝が演じるほか、中尾明慶、石橋杏奈、柄本明、加藤剛が出演する。  今作は、「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の脚本家で、小説家の顔も持つ宇山佳佑のオリジナル脚本を、武内英樹監督が映画化したもの。映画監督を夢見る青年・健司(坂口)の前に、モノクロ映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬)が現れ、2人は次第にひかれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。  映画撮影所で助監督として働く健司に密かに思いを寄せる映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役を演じた本田は、「自分にとってはすべて新たな挑戦の作品でしたが、監督から細やかなアドバイスをいただき撮影に臨むことができました。またクラシカルで上品な衣装が多く、身につけるだけで作品の世界に自然に入りこめたと思います。切ない想いを抱える控えめな女性を精一杯演じさせていただきました」と自信をのぞかせている。  一方、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介に扮した北村は、「まず台本を読んで泣きました。そして年代問わず楽しめる、王道のラブストーリーです」と脚本を大絶賛。「私は『蒲田行進曲』の銀ちゃん(銀四郎)のような役どころで、監督のアイデアでインパクトのある...more
カテゴリー:

本田翼、綾瀬はるかと坂口健太郎を取り合い 『今夜、ロマンス劇場で』追加キャスト発表 - 10月16日(月)05:00 

 女優の綾瀬はるかと、俳優の坂口健太郎が共演する映画『今夜、ロマンス劇場で』(武内英樹監督 2018年2月公開)の追加キャストが16日、発表された。モノクロ映画のヒロイン(綾瀬)と、現実世界に生きる青年(坂口)のラブストーリーで、青年に密かに思いを寄せ三角関係を繰り広げる映画会社の社長令嬢役で本田翼が出演する。 【写真】モノクロのお姫様になった綾瀬はるか  完全オリジナル作品である同作は、映画監督を夢見る青年・健司(坂口)の前に一人の女性が現れるところから始まる。その女性の正体は、彼が長年憧れ続けた、スクリーンの中のお姫様・美雪(綾瀬)だった。色の無い世界・モノクロ映画の中から現れた彼女は、色のある現実世界を体験していく。“逢いたい”という気持ちが奇跡を起こし、出会うはずのなかった2人は次第に引かれ合っていくが、美雪にはある秘密があった。  社長令嬢・成瀬塔子を演じる本田は、役柄や時代背景が経験したことのない設定だったと振り返り、「自分にとっては全て新たな挑戦の作品でしたが、監督から細やかなアドバイスをいただき撮影に臨むことができました」とコメント。60年代が舞台の同作では「クラシカルで上品な衣装が多く、身につけるだけで作品の世界に自然に入りこめたと思います」と話し、綾瀬とのファッション共演にも期待がかかる。  また、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介役で...more
カテゴリー:

「北村一輝」の画像

もっと見る

「北村一輝」の動画

Wikipedia

北村 一輝(きたむら かずき、1969年7月17日 - )は、日本俳優。本名、北村 康(きたむら やすし)。大阪府大阪市出身。フロム・ファーストプロダクション所属。弓削商船高等専門学校中退。身長178cm、体重68kg。当初は本名の「北村康」で活動していたが、1997年の映画出演が縁で三池崇史監督によって「北村一輝」と改名する。

来歴・人物

2人兄弟の次男として誕生。

幼少期より映画好きで、中でも深作欣二監督の蒲田行進曲に衝撃を受ける。

タイロン・パワー主演の海の征服者を観て海賊に憧れを抱き、「海賊になるため」に商船高専(当時は、航海...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる