「北方町」とは?

関連ニュース

迷い犬に気をつけて下さい - 06月20日(火)11:25 

佐賀県武雄警察署からのメールです。【迷い犬に注意】本日午前5時50分ころ、武雄市北方町内で散歩中の飼い犬が首輪から抜け、北方小学校方面に走り去った事案が発生しています。逃げ出した飼い犬は、白色の雄の紀州犬中型犬くらいの大きさということです。●逃げ出した飼い犬は、怪我をしている可能性があり、気が立っ...
カテゴリー:

もう4時か・・・ - 06月11日(日)03:55 

 北方町清水の西順寺で9日、寺に伝わる「時の太鼓」を打ち鳴らす催しがあった。 かみしも姿の町文化財保護協会員が、江戸時代の時刻制度「不定時法」に基づいて、 「明け六つ」(午前4時37分)から「七つ」(午後4時42分)まで約2時間半おきに6回、当時と変わらない太鼓の音を響かせ、時刻を知らせた。  時の太鼓は、一六九七年に北方領主の戸田光賢が、優れた馬術を披露した褒美として、将軍から徳川御三家に伝わる特別な打ち方を許されたのが始まり。 寺に残る直径約九十センチ、胴長百十五センチの太鼓を使って、打...
»続きを読む
カテゴリー:

「北方町」の画像

もっと見る

「北方町」の動画

Wikipedia

北方町(きたがたちょう)は、岐阜県にあるである。岐阜県の南西部、濃尾平野の北部に位置する。岐阜県内の市町村の中で面積が最も小さく、人口密度が最も高い。本巣郡の唯一の町である。

地理

地域全体が濃尾平野の一部であり、は無い。町の中には、天王川、糸貫川、長谷川が南北に流れている。

隣接している自治体 歴史 沿革
  • 1456年(康正2年) 足利義政袖判御教書案に美濃国北方郷の文字が見られる
  • 1668年(寛文8年) 戸田光永が遺領を継ぎ、弟孫七郎光直に5千石を分与し、北方旗本とする
  • 1682年(天和2年) 加納藩...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる