「北大路欣也」とは?

関連ニュース

『海月姫』第1話、瀬戸康史の女装姿は「とんでもねぇ美少女!」 - 01月16日(火)10:52 

 女優の芳根京子が主演を務めるドラマ『海月姫』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が15日放送され、ドラマ冒頭から女装姿で登場した瀬戸康史の美しさに、SNS上で視聴者から絶賛の声が寄せられた。【写真】『海月姫』完成披露試写会・舞台挨拶の様子 『海月姫』は、人気漫画家・東村アキコの同名コミックを、芳根京子を主演に迎えて実写化したラブコメディ。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”が、とある兄弟と三角関係になり、自分には縁がないと思っていた恋を知り、新しい自分・新しい生き方を見つめていく姿を描く。共演には、工藤阿須加、要潤、北大路欣也らが顔をそろえる。 月海(芳根)は熱帯魚店へクラゲを見に行ったところ、水槽にタコクラゲと一緒に飼ってはいけないミズクラゲが入っていることに気づく。店員に注意をした月海だったが、気味悪がられて外へ追い出され店の前で倒れてしまう。その時、スタイル抜群の美女が月海を助けてくれた。しかも美女はタコクラゲを買ってしまおうとお持ち帰り。美女は月海とともに、彼女が暮らすアパート「天水館」にまでやってきて、月海の部屋に勝手に泊まってしまう。次の朝、月海が目覚めると隣には上半身裸の男、蔵之介(瀬戸)が。蔵之介によると女装が趣味らしく、女装姿に戻った蔵之介が月海と部屋を出ると、独特な住人たちが待ち構えていた。 第1話の冒頭で女装姿の瀬戸が登場すると、SN...more
カテゴリー:

女装の瀬戸康史を要潤が絶賛「イケる」 - 01月15日(月)05:00 

俳優の瀬戸康史が11日、都内で行われたフジテレビ系新月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系、1月15日スタート毎週月曜21:00~)の第1話完成披露試写会に出席。本作で女装美男子を演じ、その美しさが周囲から大好評だといい、共演者の要潤からも「完全に『セブンティーン』出身のモデルですよね。イケる」と絶賛されて笑顔を見せた。東村アキコによる同名漫画をドラマ化した本作は、筋金入りの“クラゲオタク女子”の倉下月海(芳根京子)が、“女装美男子”鯉淵蔵之介(瀬戸)に出会い、それをきっかけに、新しい生き方を発見。さらに蔵之介と、その弟・修(工藤阿須加)と三角関係になり、自分には一生縁がないと思っていた恋を知る姿を、ギャグを交えて描いていく。会見には主演の芳根ほか、共演者の工藤、北大路欣也も登壇した。瀬戸は本ドラマについて、「今回の作品は変身というところ、僕としても自分自身を受け入れるところがテーマになっています」と紹介。女装美男子を演じたことについては「今体重も50キロ。体重を6キロ減らしたり、毛も処理しました。すね毛とか。努力したんです」と述べ、「要さんから“可愛かった。イケる”って言われて……。そういう一言が僕に自信を持たせてくれました」としみじみ。工藤からは「毎回綺麗だなって。僕も学生時代女装を一回やったことがありますけど、一回でいいな」とエールを送られたが、瀬戸は「阿須加は本当にずっと僕を見...more
カテゴリー:

要潤、瀬戸康史の女装を大絶賛「イケますね」「セブンティーン出身のモデルみたい」 - 01月11日(木)20:11 

1月11日(木)、フジテレビ系ドラマ『海月姫』(1月15日スタート)の完成披露試写会が行われ、芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、要潤、北大路欣也が登壇した。 東村アキコ原作の同名コミックを原作とした『海月姫』は、クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く、新感覚のシンデレラ・コメディ。 イベントでは、女装美男子・鯉淵蔵之介こと蔵子を演じる瀬戸が役作りのために体重を6キロ落としたことを告白。ムダ毛のお手入れにも力を入れていると言い、「手とか、すごく綺麗なんです!」と腕まくりをしてみせる一幕もあった。 瀬戸の美意識の高さには、芳根も驚かされているようで「このドラマでは、瀬戸さんがヒロインだと思っています(笑)。女性として隣にいる感じがしますね」と大絶賛。要も、瀬戸を見るなり「イケますね!セブンティーン出身のモデルみたいですよね」と笑顔を見せていた。 なかでも弟役の工藤は、「毎回言ってるんですけど、綺麗だなぁ可愛いなぁって。」と瀬戸の美しさに惚れ惚れ。「(工藤)阿須加は本当にずっと見てくるんですよ。気づいたら阿須加が見てるっていう。ちょっと怖いです(笑)」と瀬戸がコメントすると、芳根からは「三角関係が変わってきちゃう(笑)」とツッコ...more
カテゴリー:

【ドラマ】フジ月9主演の芳根京子、看板背負い「正直つらい」…「海月姫」制作発表に出席 - 01月11日(木)19:36  mnewsplus

フジ月9主演の芳根京子、看板背負い「正直つらい」 [2018年1月11日19時0分] 女優芳根京子(20)主演のフジテレビ系連続ドラマ「海月姫(くらげひめ)」 (15日スタート、月曜午後9時)の制作発表が11日、都内で行われた。 芳根の連ドラ主演は、昨年度後期のNHKテレビ小説「べっぴんさん」以来で、3度目。 原作は累計420万部超の東村アキ子氏の人気漫画。芳根が演じるのは幼い頃に 亡き母親に連れて行かれた水族館で海月(クラゲ)に魅せられてしまった“クラゲオタク女子”の倉下月海(つきみ)。 イラストレーター...
»続きを読む
カテゴリー:

瀬戸康史 女装美男子役で減量&腕毛ツルツル 芳根京子はヒロイン譲る - 01月11日(木)15:35 

 俳優の瀬戸康史が11日、都内で行われた15日スタートのフジテレビ連続ドラマ『海月姫』(毎週月曜 後9:00)第一話完成披露試写会に出席した。劇中で女装美男子役に挑戦する瀬戸だが、その仕上がりに主演の芳根京子はじめキャスト一同、絶賛。本人は「自分では男にしかみえない」とピンとこないようだが、役作りのため「体重が現在、50キロくらいで6キロ減らした。あと毛の処理とか…手とかは本当にきれいですよ、ほら」とツルツルの腕をみせてアピールした。 【放送前から話題】女装美男子の瀬戸康史  そんな瀬戸にお姫様抱っこをされるシーンがある芳根は「折れちゃわないか不安で不安で…」と細身の瀬戸を心配しつつ「このドラマではヒロインは瀬戸さん。女性として隣にいる感じがします」と、その美しさに完敗宣言。要潤も「完全に『Seventeen』のモデル」と、例えて笑いを誘い、瀬戸の父役を演じる北大路欣也も「完全に女性だと思ってた」と賞賛の嵐だった。  なかでも弟役の工藤阿須加は「きれいだな、かわいいなって横でずっと言ってる」とうっとり。その熱視線に瀬戸は「阿須加は本当にずっと見てくる。気づいたら阿須加が見てくるので怖い」と怯えると、芳根から「三角関係が変わってきちゃう」とツッコんで笑いを誘っていた。    同ドラマは人気漫画家・東村アキコ氏による累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット漫画を実写化。クラゲを愛...more
カテゴリー:

【試写室】「海月姫」芳根京子のニクいオタク女子演技に驚嘆! - 01月15日(月)05:00 

「親の顔が見てみたい!」 【写真を見る】おしゃれ人間に吹き飛ばされた芳根京子に手を差し伸べる美脚“美女”の正体は…?/(C)フジテレビ 例えば、いたずらばかりする子どもに対し吐き捨てる言葉など、割とネガティブな意味で使われがちなフレーズだが、たまにあるのが「こんないい子に育ててくれた親御さんはどんな方なのだろう…」という意味での、親の顔が見てみたいという瞬間だ。 ここ数年で出会った人や、取材などで関わらせていただいた人の中で、そう思った方は何人かいるが、特にその気持ちが強くよぎった女優がいる。何を隠そう、それこそ今回取り上げるドラマの主人公を演じる芳根京子だ。 彼女が主演を務めたあるドラマで連載を担当させてもらったときのこと。だいたいマスコミがロケ現場などに取材に入っていると、演者の皆さんは目の前を通り過ぎながらあいさつをしてくれることが多いのだが、芳根の場合は、共演者とキャッキャしながら歩いてきても、きちんと記者の前で一時停止! 「おはようございます! よろしくお願いします」とキラッと笑顔で丁寧にあいさつし、爽やかな風とともに去っていった。ぽっかーん。 こんなんされたらおじさんはひとたまりもありません。その場にいた記者はみんなファンになったんじゃないかな、ってくらいの破壊力。 それ以来、勝手に超遠縁の姪っ子だったと思い込み、活躍ぶりを記事で応援してきたが、やがて朝ドラヒロインにな...more
カテゴリー:

松本潤、木村拓哉主演作から漫画原作モノまで冬の連ドラ続々スタート! - 01月12日(金)05:00 

1月12日(金)から1月19日(金)までの1週間に始まる主な地上波連続ドラマを日付順に紹介。「週刊少年ジャンプ」で連載された伝説的漫画原作のドラマや、大人気作品のSEASON II、ボディーガードの活躍を描いた話題作など続々放送スタート! 髪を20cmバッサリ切った西野七瀬も話題に/(C)「電影少女2018」製作委員会 ■ 1月13日(土)スタート、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(毎週土曜夜10:00-10:54日本テレビ系※初回は夜10:00-11:09) 主演は山田涼介。山田演じる東大卒のエリート警察官の北沢秀作、波瑠演じる敏腕弁護士の北沢知晶、小澤演じる天才心臓外科医の北沢博文の3きょうだいが織り成すホームコメディー。山田は「少し変わった家族の愛を描くドラマで、その家族の姿をどのように作り上げていけるのかが重要になると思っています。僕が演じる秀作は、感情を内に秘めるタイプで家族の中では一番弱い立場でもあるので、どう演じようか、今いろいろと考えています」と意気込みを語っている。ほか出演は、小瀧望、千葉雄大、中村梅雀ら。 ■ 1月13日(土)スタート、「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(毎週土曜夜0:20-0:50テレビ東京系ほか) 主演は西野七瀬と野村周平。ビデオ映像の中から飛び出してきた女の子・天野アイ(西野)が、そのビデオを再生した男子高...more
カテゴリー:

「海月姫」工藤阿須加、童貞感を日々研究 - 01月11日(木)19:45 

1月15日(月)にスタートするドラマ「海月姫」(毎週月曜夜9:00-9:54フジ系※初回は9:00-10:09)の完成披露試写と舞台あいさつが行われ、芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、要潤、北大路欣也が登壇した。 【写真を見る】女装美男子役の瀬戸は「毛の処理もしていて、手は本当にきれいですよ」/撮影=阿部岳人 今作でコメディーに初挑戦する主演の芳根は「すごく楽しいです。本番中もみんなで笑いをこらえるのに必死で、毎日爆笑の絶えない、明るいすてきな現場です」とあいさつ。 さらに芳根は、今作が月9初主演「プレッシャーがものすごくありますし、怖い部分も正直あるんですけど、そこで悩んではいられない。作品を愛し、月海を愛し、尼~ずを愛して、自分にできることを120%やるっていうことが一番の目標です」と力強く宣言した。 女装美男子・蔵之介を演じる瀬戸は、自身の女装姿について「自分で見ると、男にしか見えないかもしれないけど、皆さんがかわいいと言ってくださって、要さんは『イケる』と(笑)。その言葉が自信を持たせてくれます」と告白。 ただ、女性になりきるための努力について「体重を6kg減らして、50kgにしました」と明かすとそのストイックさに観客の女性陣からは悲鳴が。瀬戸は続けて「あとは毛の処理もしていて、手は本当にきれいですよ」と、会場に集まったファンに腕を自慢げに見せる場面も。 芳根は「このドラマの...more
カテゴリー:

芳根京子、月9初主演オタク役に「自然と受け入れた」 女装の瀬戸康史は「ヒロイン」 - 01月11日(木)16:40 

 女優の芳根京子が、11日に都内で開催されたフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』の制作発表会見に、共演の瀬戸康史、工藤阿須加、要潤、北大路欣也とともに登壇し、オタク女子役の役作りや月9初主演への意気込みを語った。【関連】『海月姫』完成披露試写会・舞台挨拶の様子 漫画家・東村アキコによる、過去に映画化もされた累計発行部数440万部超えの同名コミックを初の連続ドラマ化。オタク女子の月海(芳根)が女装美男子(瀬戸)と童貞エリート(工藤)との複雑な三角関係を通して、新しい生き方を見つけていく様をギャグ満載で描く。 冴えないオタク眼鏡女子という設定の芳根は「凄く楽しい。何故だか鏡を見た時に自然と受け入れられている自分がいました。衣装もスウェットなので毎日が楽。お家にいる気持ちでスタジオに入れるのは新鮮」とコメディ初挑戦に手応えを感じている様子。「私も目が悪いので眼鏡にも抵抗がなく、中学時代にピンクの眼鏡をかけていたので、親からしても違和感がないみたい」と抜擢を喜んだ。 月9初主演ということに「プレッシャーもあるし、怖い部分もある。でもそこで悩んではいられない。やれるところは振り切ってやろうと思っている」と覚悟十分。劇中でオタクとして“気持ち悪い”“怖い”と言われることには、「そんな言葉に不思議と“ありがとうございます”と言っている自分がいる。今はいい言葉としてポジティブに受け取っています。誉め言...more
カテゴリー:

檀れいが「とんでもなくキレイ」美しさにネット民から称賛の嵐 - 01月03日(水)23:40 

有川浩原作『三匹のおっさんスペシャル』(テレビ東京系)が1月2日に放送。ゲスト出演した女優・檀れいの美しさに男性視聴者が心を奪われていた。2014年1月、2015年4月、2017年1月と3シーズンにわたって連続ドラマとして放送され、幅広い世代から支持を得た本作。元悪ガキ三人で結成した私設自警団「三匹のおっさん」が町内の悪を成敗する痛快ドラマで、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎の三人が、還暦を過ぎた“おっさん”を演じ、個性際立つコミカルな演技と絶妙なコンビネーションで人気を博している。今回、キヨこと清田清一(北大路)、シゲこと立花重雄(泉谷)、ノリこと有村則夫(志賀)は、福引きで当たった“日光の旅招待券”を使って家族旅行へ。“日光江戸村”を満喫していると、スター女優・花沢ゆかり(檀)が主演を務める映画の撮影現場に遭遇する。しばらく見学していた一向だったが、花沢の台本が入ったバッグの盗難事件を目撃。いつもの調子で解決した3人は、宿泊先で花沢からお礼をされる。彼女と談笑をしているとキヨらの口から、自分が幼い頃に住んでいた街の話や映画館“ひかり座”の名前を聞いて驚く。しかし、花沢はある事情を抱えていたため、同郷であることを隠しその場を後にする。花沢と別れた後も“ひかり座”の話で盛り上がる3人。近年進化する映画施設に逆行するように、昔ながらのスタイルを貫く映画館である“ひかり座”は、キヨら...more
カテゴリー:

もっと見る

「北大路欣也」の画像

もっと見る

「北大路欣也」の動画

Wikipedia

北大路 欣也(きたおおじ きんや、1943年2月23日 ‐ )は、日本俳優。本名は淺井 将勝(あさい まさかつ)。京都府京都市出身。身長174cm、血液型A型。事務所はホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。

父は戦前の時代劇から戦後の東映時代劇全盛時代の映画俳優・市川右太衛門。芸名の由来は右太衛門の邸宅が京都市内の北大路に在ったことから、右太衛門が「北大路の御大」と呼ばれていたため。同世代の俳優仲間からは「きんやちゃん」と呼ばれている。

京都市立紫竹小学校、同志社香里中学校から暁星中学校に編入、暁星高等学校を卒業後、早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。学位は文学士

略歴

映画俳優・市川右太衛門の次男として生誕。1956年(昭和31年)、映画父子鷹勝海舟の少年時代役を演じ、右太衛門に付き添われてデビューを...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる