「北乃きい」とは?

関連ニュース

ももクロ有安杏果、最後のブログ更新「新しい幸せな人生へ…いってきます」 - 01月21日(日)17:50 

きょう21日に千葉・幕張メッセで行われるライブをもってグループから卒業するももいろクローバーZの有安杏果が同日、最後のブログを更新した。 「今までお世話になったアメブロも今日で最後になります このももパワー充電所の更新もこの記事がラストになります」と最後のブログ更新になることを告げた有安。3月15日の誕生日まではこのままの状態でブログは残すが、誕生日以降は「このももパワー充電所もバイバイで完全になくなります わたしの希望でこのブログも卒業ってことにしました ごめんなさいっ」とブログ自体もなくなることを報告した。 続けて「これから5人でのももクロ最後のライブです!今まで一番の歌とダンスを届けられるように頑張ってきます!!」と卒業ライブへの意気込みをつづり、「今まで8年間ステキな幸せなアイドル生活を送らせてもらい本当に感謝です」と謝辞を述べた。 ファンに感謝の思いをつづり「これからもずっーと「感謝」と「謙虚」な気持ちを忘れずにしっかりと生きていきます じゃーねーー最後のライブへ…そして新しい幸せな人生へ…いってきます!!!!」と明るく呼びかけた。 最後に「明日からめちゃくちゃ寒くなるからね 本当に身体には気をつけるんだよー」とファンの身を案じてブログを締めくくった。 【関連記事】 ・「最後のももパワー充電所」(有安杏果オフィシャルブログ) ・ももクロ佐々木彩夏 有安杏果の卒業...more
カテゴリー:

時代劇でもSNS戦略は不可欠 「時代劇専門チャンネル」が仕掛ける新たな試み - 01月20日(土)09:00 

 時代劇が銀幕や地上波から姿を消しつつある現在、CS放送局「時代劇専門チャンネル」が、新たな試みを打ち出している。午前10時の劇場でオリジナル時代劇を上映する「グッドモーニング時代劇」や、SNSでの取り組みが挙げられる。その中心人物であり、同チャンネルを運営する「日本映画放送」の執行役員・編成局局長を務める映画プロデューサー・宮川朋之氏に、施策の思惑と展望を聞いた。  他メディアで制作・放送された作品を主に編成・放送する同チャンネルだが、ここ数年は自社制作が活発だ。フジテレビ出向時に「ライアーゲーム」シリーズ、近年は「リップヴァンウィンクルの花嫁」「海辺のリア」を手がけた宮川氏が企画し、藤沢周平の時代小説を題材にした「果し合い」「小さな橋で」「吹く風は秋」「小ぬか雨」などを世に放った。そしてグッドモーニング時代劇は、そうした作品を午前10時に劇場上映することで、時代劇の新たなニーズを発掘している。  これを詳しく聞く前に、“時代劇の現在”を整理しよう。宮川氏いわく、時代劇は「年配層と若年層の中間、具体的には65歳の人々」にリーチする必要に迫られているものの、「ニーズはあるが地上波では費用対効果の兼ね合いで制作されづらい」というジレンマがある。  「お年寄りが楽しむエンタメという先入観が強くある一方で、『るろうに剣心』『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』など違う切り口のものも...more
カテゴリー:

イコラブ佐々木舞香、初舞台『けもフレ』に意気込み「難しいことは承知の上」 - 01月17日(水)17:43 

アイドルグループ“イコラブ”こと=LOVE(イコールラブ)の佐々木舞香が17日、メンバーがリレー式でつづっているアメブロにて初舞台への意気込みをつづった。 この日、あにてれとイコラブのコラボによるステージプロジェクトが発足。第1弾として2月に舞台『けものフレンズ』、今夏に第2弾舞台『ガールフレンド(仮)』を上演することがブログにて発表された。 『けもフレ』でキリンの仲間であるシヴァテリウムを演じる佐々木は、「アニメを見ていた側としても、難しいことは承知の上ですし、一体どこまで行けるのかも未知です!だからこそ、私たちだけの「けものフレンズ」が出来るんじゃないかなと思っています」と自負。「初舞台で、こんなに素晴らしい作品を公演出来ることが本当に嬉しいです!ドキドキとワクワクとたくさんの気持ちがある中で、これからの稽古三昧な日々を頑張ります」と意気込んでいる。 『ガールフレンド(仮)』にも触れ、「どんな風になるのか今からとても楽しみ」としつつも、「とりあえず今は、2月の公演に向けて毎日を稽古に注いで、素晴らしい舞台にするため精一杯頑張ります。イコラブファンの方も、けものフレンズファンの方も、舞台が好きな方も!楽しみにしていただけたら嬉しいです」と呼びかけて、ブログを締めくくった。 ファンからは「けもフレはほんと大人気のアニメだもんで、たくさんの方にイコラブを知ってもらえるチャンス...more
カテゴリー:

まゆちる『JELLY』初表紙で夢叶う「諦めかけちゃってた」 - 01月17日(水)11:59 

雑誌『JELLY』専属モデルの“まゆちる”こと北澤舞悠が17日、自身のアメブロを更新し同日発売の同誌3月号の表紙を初めて飾ったことを報告した。 「JELLY3 月号発売日」と題したブログで、同誌の発売と初表紙を報告し表紙の写真を公開。「皆がいてくれたからこその表紙だと思うし、皆の期待に答えることが出来て、夢が実現して本当に感謝しか無いです!!!」と感謝の気持ちをつづった。 同誌に加入して半年が経つ北澤は「前の雑誌で表紙を出来ずに卒業しちゃったんだよね。自分は向いてないって勝手に言い聞かせて諦めかけちゃってたんだ」と考えていた。そんな北澤に、ファンからの温かい声援が届き励まされたという。「何回ありがとうって言っても足りないくらいです!いつも本当に本当にありがとう。」と改めてコメントした。 最後に「でもここをゴールにしたくなくて、スタートにしたい!!!2018年はもっともっと皆にうれしい報告を出来るように頑張りたいと思います!!」と意気込みを語った。 【関連記事】 ・JELLY3月号発売日(北澤舞悠オフィシャルブログ) ・まゆちるが『JELLY』最年少モデルに!ブログで“ジェリガ”加入を発表 ・“まゆちる”北澤舞悠 Popteen卒業をブログで発表 ・樽美酒研二、DAIGOに感動「恐ろしいくらい話しやすい」 ・ももクロファン公言の北乃きい 有安杏果卒...more
カテゴリー:

矢沢心、20才の頃の写真公開「成人式に行けなかった」 - 01月09日(火)15:45 

タレントの矢沢心が9日にアメブロを更新。20才の頃の振袖姿を公開した。 「新成人の皆さんおめでとうございます」と祝辞で始めた矢沢。「キラキラした未来 何を思うのかなぁ」と感慨深い様子でつづった。 続けて矢沢は20才で撮影したという、赤い振袖姿の写真を公開。成人の日をドラマの撮影現場で過ごしたといい「成人式に行けなかったけど こーして記憶にも残り 頑張っていた当時を思い返すことが出来てなんだか自分を大事に思えた1月8日」と締めくくった。 矢沢は1981年生まれ。ギャル系雑誌『egg』の読者モデルを経て芸能界入り。1997年の映画『バウンス ko GALS』で女優デビューした。 【関連記事】 ・1月8日(矢沢心オフィシャルブログ) ・叶姉妹、年齢は「単なる記号」成人式に合わせて持論 ・ダウン症の長男が成人式で抱負「感無量でありました」 ・渡辺美奈代、長男が成人式迎え感慨つづる「愛弥が私を母にしてくれて20年…」 ・北乃きいが6年前の「4人だけの成人式」写真を大放出
カテゴリー:

ももクロ佐々木彩夏 有安杏果の卒業を残念がるが「なんの迷いもないよ」 - 01月20日(土)14:47 

ももいろクローバーZ の有安杏果が、21日に千葉・幕張メッセで行われるライブをもって同グループから“卒業”することを発表した。これを受けて最年少メンバーの佐々木彩夏がアメブロでコメントしている。 佐々木は、「モノノフのみんな心配させちゃって、悲しませちゃって、戸惑わせちゃってごめんね」とまずは、ファンに対してお詫び。モノノフとは熱心なももクロファンのことだ。 佐々木自身も有安が抜けることに対しては寂しいとしつつも、「でも、これからの杏果の幸せな未来を応援したいな。同じ夢を追いかけた仲間だもんっ 私達も、私達の次のステージに進む!これからもこの先にあるまだ見えないものを見るために!寄り添って歩もうと思ってくれる、私たちを必要としてくれるモノノフのみんなと共に進むために!」と今後について意気込みを述べ、さらにこう続けた。 「次のステージに杏果と一緒にいけないのは残念だけど杏果に、ももクロのメンバーだったことをずっと誇りに思ってもらえるようにも頑張らなきゃ。なんの迷いもないよ。モノノフのみんなと進むー!」 このように、有安のためにも頑張ることを誓い、ツーショット写真を公開している。 これに対して読者からは多数の思いが寄せられており「5人のももクロが数々の夢を叶え たくさんの人たちに感動と勇気を与えてくれたこと、これは揺るぎません」「杏果もこれからの4人も前に進もうとしているんだ...more
カテゴリー:

7年ぶり復活「ミスマガジン」インスタで気軽に参加できる『プレエントリー』開始 - 01月19日(金)00:00 

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出し、今年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン」。応募締切が今月末までと迫ってきているなか、応募に一歩踏み出せない人に向けてインスタグラムで気軽に参加できる「プレエントリー」が、21日よりスタートする。 【画像】「ミスマガジン2011」受賞者が集結した『ヤングマガジン』  同コンテストは1982年から始まり、今年で35周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえなどを輩出。以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(乃木坂46)など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。体制やシステムの見直しのため2011年から休止され、今年7年ぶりに復活した。  すでにエントリー受付中だが、「ホントはちょっと興味があるけど、自信がない…」「タレントになりたい気持ちを保護者に相談しにくい」という女性を対象に、「プレエントリー」を始める。やり方は、「【公式】ミスマガジン運営事務局」のアカウント【@ms.maga.zine.2018】をフォローし、「#ミスマガ2018エントリー」を付けて自分のバストアップ写真をインスタグラムに投稿するだけ。  運営事務局が“気になる人”を見つけたら、DMで連絡するため「もし、連絡が来たら本気で考えよう」という気軽な気持...more
カテゴリー:

中川翔子、舞台「戯伝写楽2018」出演 舞台メイクにも奮闘 - 01月17日(水)15:57 

タレントの中川翔子が、16日のアメブロにて、出演している舞台「戯伝写楽2018」についてつづった。  12日に東京芸術劇場で開幕した同舞台は、浮世絵師・写楽に焦点を当て、謎めいた写楽の物語を伝説と仮説に基づいて描いているもの。 『戯伝写楽』は、たった10ヶ月の間に、145点余の作品を残し忽然と消えた浮世絵師・東洲斎写楽に焦点を当て、「写楽は女だった・・・」という大胆な発想で写楽の謎にせまりながら、喜多川歌麿、葛飾北斎、十返舎一九、大田南畝(別号・蜀山人)など、寛政の時代に己の才能のまま、熱く自由に生きる芸術家たちの姿を等身大の人間として描いたミュージカル。2010年に初演が行われ、今回は8年ぶりに、作詞・森雪之丞、演出・河原雅彦、また中川をはじめとする新キャストも加わり、東京をはじめ全国4カ所にて上演される。  中川は、非凡なる才能を持つ絵師でヒロインのおせい役。おせいの舞台メイクは中川自身がやっているといい、ブログでは「赤朱鷺色のシャドウが難しいですが江戸みを出すにはがんばるぜ!」とおせい姿の自撮り写真を公開。また、「お手紙とか、さいきん落ち込み気味だったからほんとげんきいただく 食いしばって乗り越えていこう」「でんぱ組ねむきゅんが、みにきてくれました ほんとうれしいよ、ありがとうね」など、ファンや友人の支えが有難いともつづった。  舞台後の痣だらけの膝も公開し、大変...more
カテゴリー:

ももクロファン公言の北乃きい 有安杏果卒業に胸中つづる - 01月16日(火)16:07 

女優で、ももいろクローバーZの大ファンであることを公言している北乃きいが、15日のアメブロにて、ももいろクローバーZのメンバー・ももかこと、有安杏果のグループ卒業について言及した。  有安は15日、自身のアメブロにて、「私、有安杏果は 2018年1月21日のライブをもって ももいろクローバーZを卒業します。ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、 普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。」と、グループ卒業を報告。ファンやメンバーに感謝の気持ちを伝え、今後はゆっくりとした日々を送りたいと述べた。  この発表を受けて北乃は、「『ももいろクローバーZ』の有安杏果さんがグループをご卒業されるという事です。とってもとっても悲しいですが、沢山の夢をありがとうございました。」とつづり、続けて、「22年間出来なかったこと、沢山あったと思います。 有安さん充実したプライベートの時間をお送り下さい。そして、一人の女性としていろんなことを楽しんでください また帰ってくることがあれば、一緒にお仕事したいです。改めて、ご卒業おめでとうございます。」と、有安の意向に理解を示した。  なお北乃は「誕生日が同じ日ということもあってとても親近感がありました。」と明かすと、「今年の誕生日も二人分お祝い...more
カテゴリー:

藤田ニコルら新成人が記念撮影「お母さんとお酒をのんでいろんな話をしたい」 - 01月09日(火)14:29 

女優の小芝風花、モデルの藤田ニコル、俳優の西銘駿が新成人を迎え、揃って記念撮影を行った。小芝は昨年4月に20歳を迎えており、藤田と西銘は同じ誕生日である2月20日に20歳となる。 藤田は「まだ20 歳にはなってないけど、成人になるので大人になる自覚を持たなきゃなと思います」とコメント。「20 歳になったらお母さんとお酒をのんでいろんな話をしたいです」と述べた。 小芝は「ここまで育ててくれた母や周りの方々に感謝して、少しでも恩返しが出来るようこれからも頑張りたいなと思っています」と心境を語り、「いろんな方のお話を聞いて、物事を柔軟に取り入れられる人になりたいです」と語った。 西銘は「改めて袴を着ている自分を見て、大人になったなと感じました」と感慨深い様子をみせ、「童心を忘れず、社会人としての常識も兼ね備えた、ユーモアのある大人の男性になりたいと思います!」と抱負を語った。 【関連記事】 ・Gカップグラドルが新成人にSEXYショットプレゼント ・ダウン症の長男が成人式で抱負「感無量でありました」 ・渡辺美奈代、長男が成人式迎え感慨つづる「愛弥が私を母にしてくれて20年…」 ・北乃きいが6年前の「4人だけの成人式」写真を大放出 ・平野ノラ 仲良し過ぎ、藤田ニコルとの2ショット公開「早くお酒飲みたい」
カテゴリー:

もっと見る

「北乃きい」の画像

もっと見る

「北乃きい」の動画

Wikipedia

北乃 きい(きたの きい、1991年3月15日 - )は、日本の女優、歌手、元女性ファッションモデル、グラビアイドル。本名は非公開。

神奈川県横須賀市出身。フォスタープラス所属。

略歴

2005年3月1日、ティーン向けのファッション雑誌Hana*chu→(主婦の友社)4月号で新モデルとして登場し、専属モデルを務める池田光咲三浦萌、高橋和美、福永真梨佳、奥谷侑加が同期であった。。同年、ミスマガジン2005グランプリを獲得。当時14歳であり、ミスマガジン史上最年少および平成生まれ初のグランプリ受賞者となる。同年7月17日、ドラマ恋する日曜日「夏の記憶」で単発ドラマ初主演。

2007年、映画幸福な食卓の中原佐和子役で映画初...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる