「北アフリカ」とは?

関連ニュース

【優しい】イタリアの沿岸警備隊、難民を地中海で救助 - 04月25日(水)08:14  news

 イタリアの沿岸警備隊は北アフリカ・リビアからヨーロッパを目指し地中海を渡ろうとしていた難民を救助しました。  数十人の難民が乗った水色の木製の船から1人が落ちると船は転覆します。これはイタリアの沿岸警備隊が公開した映像で、隊員は難民63人を救出したということです。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180425-00000027-jnn-int ...
»続きを読む
カテゴリー:

シリアは本当に化学兵器を使ったのか? 米国には「やらせ」の前科 - 04月18日(水)04:30 

4月13日に米英仏が共同で行った、シリアのアサド政権に対するミサイル攻撃。その根拠を米国は「化学兵器の使用」としていますが、果たして本当にシリア政府は化学兵器を使用したのでしょうか? ジャーナリストの高野孟さんは自身のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』の中で、かつて米ブッシュ政権がイラクのフセイン大統領を「大量破壊兵器を隠し持っている」と決めつけて処刑した過去に触れ、その当時から変わらぬ、気紛れで過激な攻撃を仕掛ける米国のやり口を猛批判しています。 戦略不在のまま気紛れで過激戦術を濫用する米英仏の愚──アサド政権は本当に化学兵器を使ったのか? トランプ米大統領に率いられた米英仏連合軍によるシリアの化学兵器関連施設へのピンポイント的なミサイル攻撃は、2017年4月の場合はもちろん、13年8月にオバマ米大統領(当時)が辛うじてシリア空爆を思い留まった時まで遡っても、全く同じ特徴があって、それは「本当にシリア政府軍が反体制派の支配地域に対して化学兵器を使用したのか」の明白な証拠を米国が示すことができず、従って国連の支持や国際社会の賛同を得られず、従ってまた国際法違反であることに疑いの余地がないと言うのに、作戦が強行され、あるいはされそうになったことである。 具体的証拠を何も示せない米国 もちろん、アサド政権側が本当に化学兵器を使用した疑いが消えているわけではない。しかし、状況...more
カテゴリー:

軍用機墜落 257人死亡 離陸直後に出火か - 04月12日(木)12:41 

軍用機墜落 257人死亡 離陸直後に出火か:北アフリカのアルジェリアで11日、軍用機が墜落し、250人以上が死亡した。...
カテゴリー:

【サッカー】 2026年W杯開催国は北米か北アフリカか、6月13日に決定へ - 03月27日(火)18:16  mnewsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3168838 2018年3月27日 10:19 発信地:ローザンヌ/スイス 【3月27日 AFP】国際サッカー連盟(FIFA)は26日、2026年W杯の開催地に名乗りを上げているモロッコと、共同開催を目指す米国・カナダ・メキシコの詳細な招致提案書を公開した。開催地決定については、W杯ロシア大会(2018 World Cup)が開幕する前日の今年6月13日にモスクワで開かれるFIFA総会で発表されることになっている。  2018年ロシア大会と2022年W杯カタール大会(2022 World Cup)の招致プロセスに対して厳しい疑問の目が注がれ...
»続きを読む
カテゴリー:

イタリアの沿岸警備隊、難民を地中海で救助 - 04月25日(水)02:57 

 イタリアの沿岸警備隊は北アフリカ・リビアからヨーロッパを目指し地中海を渡ろうとしていた難民を救助しました。
カテゴリー:

野生化した100万頭を超えるラクダに苦慮するオーストラリアの知られざる歴史とは? - 04月15日(日)15:00 

ラクダと聞けば中東や北アフリカの砂漠地帯を歩き回っているイメージが強いかもしれませんが、トラベルライターのベン・リーウェルさんはオーストラリアを旅行している最中、意外にも野生のラクダに出会ったそうです。実はオーストラリアとラクダには古くからつながりがありましたが、現在では野生のラクダがオーストラリアでは問題になっています。続きを読む...
カテゴリー:

アルジェリアで軍用機が墜落 257人死亡 4/12 6:39更新 - 04月12日(木)06:39 

北アフリカ・アルジェリアの首都・アルジェ近郊で11日、軍用機が墜落し、兵士ら257人が死亡した。
カテゴリー:

「北アフリカ」の画像

もっと見る

「北アフリカ」の動画

Wikipedia

北アフリカ(きたアフリカ)は、アフリカのうちサハラ砂漠より北の地域を指す。また、狭義には西端部のマグリブ地域のみを指す場合もある。エジプトリビアを中心に中東の一部として定義されることも多い。サハラ砂漠をはじめとした砂漠地帯やステップが大部分を占めるが、地中海を挟んでEU諸国と対しており、モロッコチュニジアのように経済が比較的発達している国が多い。住民にはアラブ系のコーカソイドが多いため、ホワイトアフリカともよばれる。

国家・地域

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる