「北アフリカ」とは?

関連ニュース

海外に行きたがらない若者が「日本を潰す」論は、本当なのか? - 04月25日(火)04:30 

近年、日本の若者たちの「海外」に対する興味が薄れつつあるようです。以前なら「留学」「海外赴任」「海外旅行」などに憧れ目標にしている人も数多く存在しましたが、近頃の若い人の多くは「日本が一番好き!」なんだとか。これを受けて「今の若者はガッツがない。日本の未来は暗い」と嘆く人もいるようですが…、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんは、少々違う考えをお持ちのようです。 若者が外国に出たがらない日本の未来は暗い??? なんでも、最近の若い人たちは、 留学しない 海外赴任を嫌がる 海外旅行しない 傾向があるそうです。もちろん、「みんなそう」という話ではなく、「留学、海外赴任、海外旅行」が「減っている」と。それで、「若者がガッツをなくした日本の未来は暗い!」という論理を展開する人もいるのですね。 これ、どうなんでしょうか? 小国の悲劇~バルト三国女性の告白 去年、ギリシャ・ケルキラ島(コルフ島)にいった時のこと。ホテルのレストランで、面白い現象に気がつきました。従業員同士がギリシャ語ではなく、「英語」で話しているのです。従業員とお客さんが英語で話すのはわかりますが、「なんでスタッフ同士が英語で話しているのだ?」と疑問に思いました。 それで、ウェイトレスの女性に、「何でスタッフ同士、ギリシャ語じゃなく、英語で話しているの?」と聞いてみました。すると、「スタッフはギリシャ語...more
in English
カテゴリー:

【サッカー】ハリルが日本代表を率いる上で助かっていること…アフリカ人との差異にも言及 - 04月17日(月)18:02 

日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、アジアでの挑戦は過去アフリカでの2カ国と全く異なるものであると考えているようだ。『FIFA.com』のインタビューで明かした。 過去にコートジボワール、アルジェリアを率いた経験を持つボスニア・ヘルツェゴヴィナ人指揮官は、どちらもワールドカップ出場に導いてきた。特に2014年のブラジル・ワールドカップではアルジェリアをベスト16に躍進させ、世界中から手腕を高く評価されている。 ハリルホジッチは日本人がアフリカ人とは異なっている点で助かっていることもあると明かし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

北朝鮮への攻撃で韓国も焦土に?トランプが動けない深刻な理由 - 04月15日(土)09:00 

アメリカが中東問題に手を焼いているのをいいことに、着々とミサイル・核開発を続けていた北朝鮮。気付いた時には、すでに「米国自身の脅威」へと変貌を遂げていました。日本にとって、そして世界にとっても大きなリスクを伴う「朝鮮戦争」を回避する方法は残されているのでしょうか? 無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で世界情勢に詳しい北野幸伯さんが、緊張状態にあるアメリカと北朝鮮の今後を占います。 韓国が焦土になっても…アメリカの北朝鮮攻撃、究極の選択とは? アメリカ海軍は4月8日、空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島近海に向かわせると発表しました。 <米海軍>朝鮮半島近海へ航行中「存在感を強化」 毎日新聞 4/10(月)10:35配信   【ワシントン高本耕太】米海軍は8日、空母「カール・ビンソン」の空母打撃群が、朝鮮半島近海に向け西太平洋上を航行中と発表した。核・ミサイル開発を繰り返す北朝鮮へのけん制が狙いとみられる。米政府当局者はロイター通信に対し、「米軍の存在感を強化する必要がある」と語った。   空母打撃群は空母に加えて複数の艦載戦闘機やミサイル駆逐艦、ミサイル巡洋艦で構成される戦闘艦隊。カール・ビンソン打撃群は、8日に寄港地シンガポールをオーストラリアに向けて出航したが、ハリス太平洋軍司令官の指示を受けて反転し、北上を始めた。 皆さんご存知のように、これに先立ちアメリカは、シ...more
in English
カテゴリー:

【国際】アフリカ移民が「奴隷市場で売られている」=国際機関 - 04月12日(水)22:48 

http://www.bbc.com/japanese/39574661 国際移住機関(IOM)は11日、アフリカから欧州を目指す人たちがリビアの「奴隷市場」で売られていると警告する報告書を発表した。特殊技能をもつ人はより高値で売られるという。 IOM報告によると、密航業者や民兵組織に拘束された移民たちは、リビアの町の広場や駐車場で売られている。特にサハラ砂漠以南から欧州を目指す若者数百人が、いわゆる「奴隷市場」に巻き込まれているという。 IOMリビア事務所のオスマン・ベルベイシ代表はBBCに対して、中でも塗装やタイル張りなどの技術があると...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

移民の「奴隷市場」存在か 国連、リビアで人身売買 - 04月12日(水)05:55 

【ジュネーブ共同】国際移住機関(IOM)当局者は11日、北アフリカから欧州などを目指す移民を途中で誘拐し人身売買す...
in English
カテゴリー:

【レバノン】レイプ加害者が罪免れる法を廃止に、「花嫁衣装」が訴える - 04月23日(日)19:11 

http://www.afpbb.com/articles/-/3126114?act=all 【4月23日 AFP】レイプの加害者が被害者と結婚すれば罪を免れる法律があるレバノンで22日、女性権利活動家たちが陽光降り注ぐ海岸通りにウエディングドレスをつるしてこの法律の廃止を訴えた。  論争の的となっているのはレイプ、暴行、拉致、強制結婚に関する刑法522条。昨年、この廃止を求める議案がレバノン議会に提出され、今年2月に議会委員会が審査。5月15日に採決を行うことが決まった。活動家らは議員らが廃止に投票することに望みを託している。  中東・北アフリカに...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

難民1800人がリビア沖で漂流、悪天候で救助活動は難航 - 04月17日(月)12:40 

中東やアフリカから欧州を目指す難民や移民1800人あまりがリビア沖の海上で漂流し、15日から16日にかけて支援団体が懸命の捜索救助活動を続けている。しかし悪天候に阻まれて救助活動は難航している。 移民支援団体のMOASは、死者も出ている様子だが、人数は確認できていないと伝えた。これまでに453人を救助したものの、救助船が満員状態になって救助活動の中止を余儀なくされたという。 北アフリカ沿岸を拠...
in English
カテゴリー:

「地球は青…いだけではなかった」 - 04月14日(金)21:33 

1961年、ユーリイ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行士として、宇宙に飛び立ってから56年の月日が流れた。「地球は青かった…」宇宙からの帰還を果たしたガガーリンが語ったこの有名なフレーズは、日本語に変換される過程で意訳され、短い言葉になったようだ。なので、この言い回しは日本だけで、他国ではあまり認知されていないとのこと。当時の原文を探ると、どうやら長文でその一部分に「地球は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた…」とあるらしい。つまり、地球は青い…だけではなかったのだ。それを証明しているのが、NASAによる宇宙から撮影された地球の姿。青を基本としながらも、あらゆる色が混在していることが分かるはず。では、息を飲むような「色彩」を堪能して欲しい。 南極アメリカ東海岸アラスカブルックルズ山脈  アラビア半島ルブアルハリ砂漠アメリカ南アパラチア山脈イタリアヴェネツィアスペイン・ポルトガルイベリア半島北アフリカ南太平洋バヌアツ諸島アメリカ五大湖と中西部美しい惑星、地球──。その背景には、多様な表情がある。だとするならば、こうも言えるのではないだろうか。多様性こそが、美しさをつくるのだと。壮大な写真を目の前にしながら、そう強く感じた。Licensed material used with permission by NASA
in English
カテゴリー:

古代エジプト人の知恵を使って、面倒くさい「水やり」から解放されませんか? - 04月12日(水)17:17 

テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。たとえば、消臭剤代わりにコーヒーかすを置いてみたり、研磨剤じゃなくて塩を使ってみたり。むしろ新しい技術より効果的なこともしばしばです。そして、面倒くさい植物の水やりも、そんな「古代の技術」が使えました。古代エジプトから伝わる「自動水やり」の知恵自動水やりポットの「Clayola」は、古代エジプトの水がめから着想を得ています。なぜ自ずと水を供給してくれるのかというと、「土」を使っているから。土を固めると、粒と粒の間に、目には見えないほどの小さな隙間がたくさんできます。この穴から、自然に水が滲み出るのです。 メカニズムは、植物から水が蒸発する→根っこが土から水分を吸収する→「Clayola」から水が滲み出て土に供給される、というシンプルさ。気化した分だけ水が取り込まれるので、供給過多になってしまうことはありません。 また長い間埋めておくと、植物の根がポットに巻き付き、より効果的に水を吸い上げられるようになります。一つひとつが職人のハンドメイド「Clayola」は、すべてエジプトの職人によるハンドメイド。1回水を満タンにしたら、1ヶ月ほど自動で水やりをしてくれます。6個セットが約30ドル(約3,300円)で、...more
in English
カテゴリー:

【シリア化学兵器】アサド大統領は化学兵器使用を命じていない? イランの可能性も 識者ら - 04月08日(土)16:52 

http://www.afpbb.com/articles/-/3124431?act=all 【4月8日 AFP】シリア政府による化学兵器使用疑惑をめぐり欧米諸国が非難を強めるなか、解けない疑問が残っている。ロシアの支援を受けて内戦で相次いで勝利を収め、外交の舞台にも復帰し始めたバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権がなぜ化学兵器攻撃に踏み切ったのか。  ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は4日の「恐ろしい化学兵器攻撃」にシリア政府が「直接関わっている」と述べた。同攻撃では子ども27人を含む少なくとも86人が死亡した。  しかし、ア...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「北アフリカ」の画像

もっと見る

「北アフリカ」の動画

Wikipedia

北アフリカ(きたアフリカ)は、アフリカのうちサハラ砂漠より北の地域を指す。また、狭義には西端部のマグリブ地域のみを指す場合もある。エジプトリビアを中心に中東の一部として定義されることも多い。サハラ砂漠をはじめとした砂漠地帯やステップが大部分を占めるが、地中海を挟んでEU諸国と対しており、モロッコチュニジアのように経済が比較的発達している国が多い。住民にはアラブ系のコーカソイドが多いため、ホワイトアフリカともよばれる。

国家・地域

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる