「北の富士勝昭」とは?

関連ニュース

宇良、高安‥ケガ人続出で 「俺も休む」宣言の北の富士「休場待ったなしか」 - 09月11日(月)20:36 

「宇良が休んだら俺も休もうかと」――。大相撲秋場所の初日、北の富士勝昭氏が冗談のつもりで述べたであろうこの言葉に、インターネット上で心配の声が相次いだ。
カテゴリー:

「北の富士勝昭」の画像

もっと見る

「北の富士勝昭」の動画

Wikipedia

北の富士 勝昭(きたのふじ かつあき、1942年3月28日 - )は、北海道旭川市(出生は網走郡美幌町)出身の元大相撲力士。第52代横綱。本名は竹澤 勝昭(たけざわ かつあき)得意技は突っ張り、左四つ、寄り、上手投げ、外掛け。

来歴 誕生~入門

少年期に父が事業に失敗し、3回に渡って夜逃げを経験した。【舞の海の相撲俵論】もののあはれにふれて(1/3ページ) 産経ニュース 2015.12.18 08:39

1954年のある日、故郷・留萌で大相撲の北海道巡業が行われていたので家族で見に行ったところ、恵まれた体格をした少年を見つけた横綱・千代の山から直々に「どうだ、相撲をやって、東京見物をしてみないか」声をかけられ、これがきっかけで相撲に興味を持つようになった。その後も軟式野球を続けていたが、現役横綱から直接声をかけられたことが忘れられず、北海高等学校北海道旭川南高等学校北海道留萌高等学校の各野球部と、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる