「包囲網」とは?

関連ニュース

イラン包囲網:「何の価値もない」ロウハニ師が批判 - 05月23日(火)15:26 

 【カイロ篠田航一】イラン大統領選で再選された保守穏健派のロウハニ大統領は22日の記者会見で、トランプ米大統領がイランと対立するサウジアラビアやイスラエルを歴訪し、「対イラン包囲網」構築に向けた結束を強調したことについて、「何の政治的価値もない見せ物にすぎない」と批判した。そのうえで「イランの役割なしに中東地域の安定は得られない」と述べ、中東でのイランの影響力を強調した。イランのメディアが伝えた。
カテゴリー:

米・サウジの「包囲網」批判=ミサイル発射は継続-イラン大統領 - 05月23日(火)00:33 

 【カイロ時事】イランのロウハニ大統領は22日の記者会見で、トランプ米大統領がサウジアラビアで、イラン封じ込めを念頭にイスラム諸国首脳とテロ撲滅などで結束を強めたことについて「何の政治的価値もない見せ物だ。イランの役割抜きで、中東地域の安定を成し遂げられるのか」と述べ、「イラン包囲網」構築への動きをけん制した。 イランを敵視するサウジへの巨額の武器輸出でトランプ氏が合意したことに対しては「軍事力は国の能力の一つにすぎない」と指摘。トランプ政権が追加制裁発動の根拠にした弾道ミサイル発射は「平和と防衛のためだ。発射が必要になれば、誰の許しも求めない」と語り、今後も継続すると強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【テレビ】<元祖!大食い王決定戦~爆食女王 下剋上戦記~(テレビ東京)>大食い王“もえあず冷遇”に批判殺到!「見ていて不愉快」 - 05月20日(土)21:16 

5月14日に放送された『元祖!大食い王決定戦~爆食女王 下剋上戦記~』(テレビ東京系)に、タレントの“もえあず”こと、もえのあずき(29)が出演。番組での彼女の扱い方に、視聴者から不満が噴出しているようだ。  この日は、もえあずと3代目女王として君臨した正司優子(42)、新人王の如月さくら(26)による決勝戦を放送。3人は、60分の制限時間内に牛骨ラーメンをどれだけ食べられるかを競って、白熱した戦いを繰り広げた。  決勝戦の会場に集まった観客からは、温かい声援が出場者に送られた。しかし、MCの...
»続きを読む
カテゴリー:

米国:イランを追加制裁 国防省高官など7個人・企業に - 05月18日(木)10:39 

 【ワシントン会川晴之】トランプ米政権は17日、イランに対する追加制裁を発表した。弾道ミサイルの開発を続けているとして、これに関わるイラン国防省高官や中国の企業グループなど7個人・企業に制裁を科した。トランプ米大統領は19日からの初の外遊先として、イランと激しく敵対するサウジアラビアを訪問し、アラブ諸国とともにイラン包囲網を築くことを掲げており、訪問を前にイランに圧力をかけた形だ。
カテゴリー:

韓国の新大統領は本当に反日なのか。日本の外交戦略が時代遅れに - 05月16日(火)05:00 

先日行われた韓国大統領戦で下馬評通りの圧勝を飾った文在寅(ムン・ジェイン)氏。同氏については一部メディアが「反日・親北」と伝えるなど、今後の日韓関係、対北朝鮮対策等に懸念を示す向きもあるようですが、事実はどうなのでしょうか。ジャーナリストの高野孟さんが自身のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』で、さまざまな側面から文新大統領の真の姿を分析するとともに、その登場により北東アジアの戦略構図が変わる可能性と、安倍政権が同地域で取り残される危険について考察しています。 文在寅政権登場で変わる? 北東アジアの戦略構図──安倍政権の米日韓同盟路線は時代遅れに 韓国大統領に文在寅(ムンジェイン)が当選したことを報じる5月10日付「読売新聞」の一面トップ記事が「『親北・反日』路線/9年ぶり左派政権」と大見出しを立てたのは、いささか常軌を逸していた。内外の専門家はもちろん責任ある主要メディアの中でも、このような粗雑な決めつけ方をした論調は、私の目配りの範囲では皆無だった。 文大統領が「反日」とは本当か? むしろ逆で、このような短絡的な思考を戒める論調の方が目立った。 朝鮮問題専門家の小此木政夫=慶応大学名誉教授は「文氏を『反日』という枠組みでとらえようとすると無理が出てくる」、文氏を理解するキーワードは「民族主義」だと指摘する。日本だけでなく米国、北朝鮮への対応を方向付けるのは、左右のイデオロ...more
カテゴリー:

イラン大統領「ミサイル実験継続」米に反発 5/23 6:16更新 - 05月23日(火)06:16 

イランのロウハニ大統領は22日、米・トランプ大統領が対イラン包囲網構築の動きを強めていることを受け、「米国が私たちの地域を理解していないのが問題だ」などと強く反論。ミサイル発射実験について、「平和と防衛のため」として継続する考えを強調した。
カテゴリー:

「イラン包囲網」を警戒=反発で緊張高まる恐れ - 05月21日(日)15:44 

 【テヘラン時事】イランはトランプ米大統領の圧力強化に「抑制的な態度」(外交筋)で応じてきたが、今回のサウジアラビア訪問には警戒感を強めている。再選されたばかりのロウハニ大統領は国際協調を堅持する方針だが、イランが敵視するサウジへの巨額武器輸出など米国主導の「イラン包囲網」がこうした流れに水を差し、緊張が高まる恐れもある。 ロウハニ大統領は20日の演説で「イランは世界の国々と交流する道を選んだ」と強調。一方で「侮辱や脅迫は受け入れない」と述べ、米国がアラブ・イスラム諸国を巻き込み、イランの封じ込めを図ることにくぎを刺した。 【時事通信社】
カテゴリー:

米国:サウジと55兆円取引へ 対イラン包囲網を形成 - 05月18日(木)17:19 

 【ワシントン会川晴之】トランプ米政権は17日、弾道ミサイル開発を続けるイランに追加制裁措置を科すと発表する一方、サウジアラビアが米国と総額5000億ドル(約55兆円)の巨額取引を結ぶことを明らかにした。今年1月の大統領就任後、初めての海外歴訪となるサウジ訪問を前に、中東湾岸諸国との対イラン包囲網形成を鮮明に打ち出し、19日に投票を控えるイラン大統領選を揺さぶる狙いがある。
カテゴリー:

英国で進む愛煙家包囲網、お次は「パッケージデザイン」 - 05月17日(水)12:00 

オーストラリアの先例に学び英国でスタートする統一規格のタバコパッケージ導入は、実に30万人の禁煙を促す効果があるという。このデザインには、さらに若年層の喫煙開始を抑制する効果も期待されている。
カテゴリー:

トランプ大統領“北ミサイル、露は喜ばず” 5/14 15:37更新 - 05月14日(日)15:37 

北朝鮮が14日朝に弾道ミサイルを発射したことを受け、米・ホワイトハウスは声明を発表。トランプ大統領の考えとして今回のミサイル発射を「ロシアが喜んでいるとは思えない」と指摘した。北朝鮮包囲網の強化に向けてロシアを巻き込む狙いがあるとみられる。
カテゴリー:

もっと見る

「包囲網」の画像

もっと見る

「包囲網」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる