「勧善懲悪」とは?

関連ニュース

【連載/ウワサの映画 Vol.8】映像スゴすぎ&アメリカ産。なのに思い出す「まんが日本昔ばなし」 - 11月10日(金)17:34 

「坊やぁ~、よい子だ、ねんねしなぁ~」なんて歌が聞こえてきそうな、久々に日本らしいスピリットを宿したアニメの登場です。なんと、アメリカ産ですよ!アカデミー賞長編アニメーション賞&視覚効果賞ノミネートほか、世界中の賞レースで話題をさらった革新的ストップモーション・アニメ「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」。「コララインとボタンの魔女」のスタジオライカが、世界最高峰の技術を惜しみなく”古の日本”に注いでくれました! 不思議な力を駆使した大道芸で人気を博す主人公・クボ。彼の眼帯は伊達政宗と柳生十兵衛三厳をイメージしているとか(クボの父・ハンゾウは三船敏郎に似せたらしい)/©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved. ストップモーション・アニメといえば、ティム・バートン原案・原作の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」あたりが有名ですね。あの、キャラのぎこちない動きが醸す異様さも魅力のひとつとなっています。そんな特色をもつこの映像表現が、妖しくてダークな雰囲気が充満する昔の日本にぴったりハマりました!アニメは我が国のお家芸なのに、ストップモーション・アニメ分野は未発達…。”とっても日本的な秀作”を海外陣に先に作られてしまったという、よもやの事態がちょっと悔しい…。 主人公は、三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ独眼の...more
カテゴリー:

【テレビ】「民衆の敵」早くも打ち切りか - 10月31日(火)22:40  mnewsplus

10月30日に放送された篠原涼子主演の連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の第2話は、平均視聴率が初回の9.0%からさらに落ち込んで7.1%だった。 同ドラマは新米女性市議が市政や社会の悪と対決していくというストーリー。夫と子供の3人家族で平凡な家庭を営んでいた佐藤智子(篠原)はある日、夫婦同時に失業という 憂き目に遭ってしまう。就職先を探している際に知った市議の高額報酬を目当てに出馬し、当選。政治一家のエリートである藤堂誠(高橋一生)らひと癖もふた癖もある同僚議員 たちと、さまざまな...
»続きを読む
カテゴリー:

「奥様は、取り扱い注意」今までは助走か。予定調和に垣間見る伏線に脚本家・金城一紀爆発を予感の5話 - 11月08日(水)09:45 

『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)については、今まで「リアリティはスルーすべき」と何度も述べてきた。その判断は、やはり間違っていなかったと思う。週を重ねるごと、リアリティを重視していたならば看過できないくだりが頻発するのだ。どうやら、ネットではその辺について不満が噴出しかけているよう。せっかく伝えたいテーマや真意があるのに、視聴者へ届く前に攻撃されてしまうのは勿体ない。本稿でも、今回ばかりはサラッと指摘しておこうと思う。11月1日放送の第5話が、打ってつけの回だったのだ。家出を図る綾瀬はるかに全然共感できない主人公の伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、近所のママ友である大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)の2人と共に、カルチャースクールの太極拳講座へ通うことに。そしてその週の日曜、3人の主婦はそれぞれの家庭内で夫への不満が沸点に達してしまう。京子は夫・渉(中尾明慶)の母親である良枝(銀粉蝶)と同居中。彼女の悩みは、いわゆる嫁姑問題だ。四六時中一緒にいる姑から「早く子どもをつくれ」とプレッシャーを掛けられる毎日。しかし、仕事で疲弊する渉は子づくりに乗り気ではない。遂には、良枝から「子どもができないのは女としての魅力が足りないから」とまで言われてしまった京子。さすがに耐えかね、休日にいつまでもベッドから出ない渉へ「ラブホテルに行く。準備しといて!」と迫りにいく。しかし、渉はこっそり姿...more
カテゴリー:

【芸能】『奥様は、取り扱い注意』無理な展開に「視聴離脱者」多発! - 10月27日(金)19:07  mnewsplus

綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)は、主婦が元腕利きの工作員という設定だ。そのため、10月25日放送の第4話もストーリーが凄まじい展開になっていた。 住宅街のなかで起きた誘拐事件に、綾瀬の演じる主婦の伊佐山菜美がどんどん介入していくのだ。 ある日、近所で仲がいい主婦の子供が登校途中に誘拐されてしまう。そのことを知らない菜美と大原優里(広末涼子)、佐藤京子(本田翼)の3人は読書会のために家を訪れるが、 「体調が悪いから中止にしてほしいと」インターホン越しに断られてし...
»続きを読む
カテゴリー:

「勧善懲悪」の画像

もっと見る

「勧善懲悪」の動画

Wikipedia

勧善懲悪(かんぜんちょうあく)は、「を勧め、を懲しめる」ことを主題とする物語の類型の一つ。勧懲(かんちょう)とも略す。

物語類型

善を勧め、悪を戒める倫理規範や、因果応報を説く思想はさまざまな社会集団や宗教でみられるが、本項では物語の類型としての「勧善懲悪」を中心に扱う。

勧善懲悪の文学様式は、時代劇や多くのハリウッド映画、ヒーロー戦隊番組に於けるシナリオにおける典型的パターンである。これは善玉(正義若しくは善人)と、悪玉(悪役悪党・搾取する権力者など)が明確に分かれており、最後には悪玉が善玉に打ち倒され、滅ぼされたり悔恨するという形で終結する。一般にはハッピーエンドとされる形で物語は終幕を迎えるパターンである。悪としてよく扱われるのが、一般に強大な力を保持し、平和を乱し、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる