「勧善懲悪」とは?

関連ニュース

江戸時代にあった空前の旅行ブーム! 旅の必需品は何だったの? - 09月15日(金)17:00 

私はテレビで「水戸黄門」の再放送がやっているとついつい見てしまう。 ストーリーが勧善懲悪でわかりやすい。オチが想像できるので安心だ。「暴れん坊将軍」同様、定番な時代劇の醍醐味かもしれない。 黄門さまは本当に旅好き? 水戸黄門こと徳川光圀は実在の人物だ。そんな黄門さまといえば、旅だ。 諸国を漫遊して、それぞれの土地で悪いことをしている奴らを懲らしめていく。いつも旅をしているイメージがある。 ところが、実際には関東地方を多少回った程度で、ほとんど旅行をしていなかったことで知られている。旅好きの黄門さまは、あくまでも時代劇の上での作り話なのだ。 黄門さまが旅好きというのは創作だが、一方で、江戸時代の人々は旅好きだった。戦乱がなく世の中が安定していたこともあって、庶民は結構旅行に出かけているのだ。 江戸時代は旅行が大ブーム 『旅行のひみつ』(山口育孝・漫画、橘悠紀・構成/学研プラス・刊)は、旅にまつわるトリビアがたくさん紹介されている一冊だ。この本によると、江戸時代は旅ブームが巻き起こった時代だった。 ブームが起こった要因はいくつかある。 すでに述べたように、世の中が平和だったため人々にレジャーを楽しむ余裕が出てきたことが大きい。 そして、江戸から各地に向かう街道が整備され、街道沿いに宿場ができていた。 各地の名所やお土産の紹介、さらには宿の料金までもまとめられた「るるぶ」的なガイドブッ...more
カテゴリー:

文春砲も真っ青。400年前のドロドロ不倫愛憎劇 - 09月15日(金)16:30 

「切れば血が出るような、生々しさ」「いきいきとした人間ドラマ」──。出演歌手たちがそう口を揃えるリアルな愛憎劇。今年生誕450年の作曲家クラウディオ・モンテヴェルディの晩年の代表作、オペラ《ポッペアの戴冠》が上演される。公演の指揮者・鈴木優人と出演歌手らによる記者会見が開かれた。【チケット情報はこちら】(PC)指揮者の鈴木が「勧善懲悪ならぬ勧悪懲善」と表現するように、ローマ皇帝ネローネ(ネロ)と美女ポッペアのW不倫愛に端を発して、ネローネは反対する腹心を自殺に追い込むわ、正妻のオッターヴィアはポッペアの暗殺を企むわ、不道徳で不正義な謀略が渦巻く物語。その不条理をモンテヴェルディが官能性豊かな音楽で描いた傑作だ。17世紀初めのオペラ誕生から間もない時期に、人間の暗部までをこんなにリアルにえぐり出す作品が生まれていることに驚く。男役も含め、登場する役の多くが女声の音域で書かれた作品を演じるのは、森麻季(ポッペア)、レイチェル・ニコルズ(ネローネ)を始め、波多野睦美(オッターヴィア)、森谷真理、小林沙羅、藤木大地、櫻田亮ら実力派揃いの豪華オールスター・キャスト。古楽のベテランから、森谷や小林、そしてやや意外なことにカウンターテナーの藤木も、バロック・オペラ初挑戦の新進歌手まで広く起用しているのは、古楽に軸足を置きながら多様なフィールドで活躍する鈴木ならではの、唸らせるキャスティングだ。2...more
カテゴリー:

「勧善懲悪」の画像

もっと見る

「勧善懲悪」の動画

Wikipedia

勧善懲悪(かんぜんちょうあく)は、「を勧め、を懲しめる」ことを主題とする物語の類型の一つ。勧懲(かんちょう)とも略す。

物語類型

善を勧め、悪を戒める倫理規範や、因果応報を説く思想はさまざまな社会集団や宗教でみられるが、本項では物語の類型としての「勧善懲悪」を中心に扱う。

勧善懲悪の文学様式は、時代劇や多くのハリウッド映画、ヒーロー戦隊番組に於けるシナリオにおける典型的パターンである。これは善玉(正義若しくは善人)と、悪玉(悪役悪党・搾取する権力者など)が明確に分かれており、最後には悪玉が善玉に打ち倒され、滅ぼされたり悔恨するという形で終結する。一般にはハッピーエンドとされる形で物語は終幕を迎えるパターンである。悪としてよく扱われるのが、一般に強大な力を保持し、平和を乱し、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる