「動詞」とは?

関連ニュース

3語で伝わる英語本、異例ヒットの裏側 - 08月19日(土)11:00 

 “英語を伝えるなら3語でOK”というシンプルなロジックで、8/21付オリコン週間“本”ランキングにて累積売上部数22.4万部と、英語学習本としては異例のヒットを記録している『会話もメールも英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)。著書の中山裕木子氏は、ビジネス英語の最難関である「特許翻訳」のプロフェッショナルとして活躍している。そんな彼女が、英語習得の最短ルートを提案する。幅広い人たちに支持を得た今作について、著者の中山氏と担当編集の中村明博氏に誕生秘話や、ヒットの秘訣を聞いた。 【画像】表紙『会話もメールも英語は3語で伝わります』 ■誕生のきっかけは“日本人的発想からの脱却”  7/24付オリコン週間“本”ランキングで、異色の作品が3位にランクインした。それが、2016年10月に発売された中山裕木子著『英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社刊)。2008年4月より始まったこのランキングで、英語学習本によるトップ3入りを果たしたのは、09年2/9付ランキング2位の『オバマ演説集 生声CD付き』(2008年11月発売)。それから8年5ヶ月ぶり、ランキング史上2作目となる英語学習本のトップ3入りとなったのだ。  この異例事態に中山氏は「率直に嬉しかったです。私自身も衝撃を受けた“シンプル英語”の持つ力を再確認しました」と語った。「私自身も英語を話すときに、日本語からの直訳...more
カテゴリー:

ロシアの季節はふたつ、冬とダーチャだ。 - 08月12日(土)06:00 

夏になるとロシア人は、田園地帯の小さな別荘「ダーチャ」で家族や友人とともに週末を過ごす。18世紀に貴族の間で広まった田舎のセカンドハウスは、ロシアの建築と文化において特徴的な存在であり、今もその人気は衰えていない。ロシアのセカンドハウス事情は、ピョートル大帝の時代からどんなふうに変化してきたのだろうか? 貴族がゆったり過ごす田舎の小さな別荘Photo by Houzzロシア帝国の皇后アレクサンドラ・フョードロヴナが夏を過ごすダーチャがあったのは、サンクトペテルブルク近郊の町ペテルゴフ。1829年に建てられ、ポーチの柱が樺の木の幹のようなデザインになっている。  ダーチャとは、特定の建築様式のことではなく、どちらかといえば生活様式を指す言葉。ロシアにダーチャが初めて登場したのは、ピョートル大帝(1672-1725)が統治していた時代だ。18世紀当時、ダーチャ(「与える」という意味のロシア語の動詞дать<ダーチ>に由来)とは、宮廷人が堅苦しい生活を抜け出し、田舎でガーデニングや菜園づくりをしながらゆったり過ごすための、当時としては小規模な住まいのこと。つまり当初のダーチャは、すでに豪華な屋敷を所有している人たちの別荘だった。Photo by Houzz写真は、1727年にペテルゴフの町につくられ、1843年に建て直された、通称「海辺のダーチャ」。女帝エリ...more
カテゴリー:

加計グループの千葉科学大学、授業でBe動詞や分数 授業への是正勧告に「シラバスの表現を見直し」で対応…授業内容は変えずか - 07月27日(木)19:44  liveplus

中学生もビックリ!大学授業のレベルの低さ 文科省に名指しされた大学側の言い分とは 「大学教育水準とは見受けられない」「学士課程に相応しい授業内容と なるよう見直す」――。文部科学省が大学の新設学部、学科を対象に 行った調査報告に厳しい文言が並んだ。 指摘を受けた各校のシラバスを見ると、be動詞や分数表現など中学で 学習する内容が英語や数学の基礎科目の学習内容として書かれており、 文科省からは早急に是正するよう求められている。(略) 千葉科学大危機管理学部のシラバスを見ると、「英語I」ではbe動詞や 一...
»続きを読む
カテゴリー:

英語力が格段にアップ。「英語で考えるクセ」をつけよう! - 08月18日(金)08:00 

何年も英会話に通っているのに、なかなか思うようにレベルアップしていないー。そんな方にはおすすめしたいトレーニング方法があります。英語のスペシャリストで、無料メルマガ「カリスマ英語ナレーターユッキーがお届けする!週間ラジオ英会話♪」の著者ユッキーさんは、「英語で考えて、英語で話す」トレーニング方法をおすすめしています。はじめは日本語と英語を混ぜながら、少しづつ英語で考えるクセをつけることがポイントです。 英語で考えるクセをつける!  お盆休みは今日までの皆さんも多いでしょうか?私は今日までパターンで、夜に東京に戻り、明日からまた東京で仕事です。 スキマ時間で仕事や英語の音読を続けつつも、実家ではいろんな遊びをしました。 ・人生ゲームをしたり・夜の動物園に行ったり・犬(柴犬)の散歩をしたり… でも今回の帰省で、一番おもしろかったのは【タコ釣り】でした! なぜ、タコかと思われるかもしれませんが、その理由は後半に書いています。 では、ここから早速英語のお話を。夏休みっぽく、出題形式で始めたいと思います。 【問題】下記の文章を読んで、その意図を考えてください。 ※できれば「頭の中で音読しながら」読んでみてください。 ※声が出せる環境でしたらもちろん声に出していただいて大丈夫です。   O-bon holiday、いかがお過ごしですか?how? 私は、今日のmiddle of the nigh...more
カテゴリー:

【芸能】ウーマンラッシュアワー・村本大輔(36)、留学を検討中「スタンダップコメディーをやりたい」 - 08月02日(水)14:05  mnewsplus

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)が2日、都内で行われた映画『ラ・ラ・ランド』ブルーレイ&DVD/デジタル配信リリース会見に出席。同作が“生涯ナンバー1”だという村本は、「心から言えます。初めて好きなことを仕事にできました」と上機嫌で、「この映画を観て人生が変わりました。英語を勉強するようになって、そこから留学を考えるようになった」と目を輝かせた。  メガホンをとったデイミアン・チャゼル監督(32)に触発され、「世界を感動させた監督が僕より年下。僕も何か挑戦してみたいなって思った。映...
»続きを読む
カテゴリー:

「動詞」の画像

もっと見る

「動詞」の動画

Wikipedia

動詞(どうし)とは、品詞の一つで、主に動作や状態を表し、項として主語目的語などの名詞句をとるである。時制がある言語では、一般に動詞が時制を示す。

動詞の一般的性質

動詞は名詞とならんでほぼ全ての自然言語が持つとされる基本的な品詞である。「走る」「消える」のように動作や変化を表すほか、「ある」「違う」「匹敵する」のように存在や状態を表すものも含まれる。

通常、動詞は主語目的語などの項を伴ってを形成する。多くの言語で動詞は(ヴォイス)、相(アスペクト)、時制(テンス)などによって形態が変化する。また、主語の性・数・人称などとの一致現象を見せる言語も多い。

動詞の分類 結合価による分類

動詞はそれがとる項の数によって分類される。

このほか項をまったく取らない動詞(たとえば「雨が降る」を意味する...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる