「勉強アカウント」とは?

関連ニュース

東大でランチ交流会&講演会、女子中高生向けイベント「数学の魅力7」3/11 - 02月16日(金)12:45 

 東京大学は2018年3月11日、女子中高生のためのイベント「数学の魅力7」を駒場キャンパスで開催する。現役女子学生や女性教員とのランチ交流会や講演会を通して、数学や理系の魅力に触れることができる。講演会のみの参加も可能で、いずれも参加無料。事前申込制。 「数学の魅力」は、東京大学大学院数理科学研究科が2012年から毎年3月に行っている女子中高生向けイベント。当日は、ランチ交流会と講演会を実施する。 ランチ交流会は、数学科の現役女子学生や女性教員とともにランチを囲み、歓談できる企画。学生生活や研究者の仕事など、リアルな話を理系女子の先輩から直接聞くことができる。昼食は各自で持参する。参加は女子生徒のみ。付き添いの保護者らが昼食をとるための部屋はある。 講演会には、東京大学大学院数理科学研究科の教授陣が登壇。数学の面白さなどについて話をする。同科特任研究員でジャズピアニスト・作曲家の中島さち子さんによる「数学と音楽の織りなす世界」と題した講演もある。講演会のみの参加も可能。保護者や教員も参加できる。 ランチ交流会、講演会いずれも参加無料、事前申込制。希望者は、東京大学大学院数理科学研究科のWebサイト内にある参加登録フォームから事前に申し込む。ランチ交流会は定員30人になり次第、締め切る。講演会は参加者多数の場合、会場には収容人数約200名までの生徒を申し込み先着順に優先して案内し、...more
カテゴリー:

「#勉強なう」でモチベーションアップ…女子中高生の約半数がSNS勉強アカウント閲覧 - 02月14日(水)10:15 

 SNSに勉強に関する投稿をしている「勉強アカウント」を約半数の女子中高生が自発的に見ていることが、GMOメディアが運営する「プリキャンティーンズラボ」の調査で明らかになった。勉強のようすをSNSに投稿した経験がある女子中高生は約3割。 SNSの勉強アカウントに関する調査は、GMOメディアが運営する10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」がスマートフォンを所有している女子中高生らを対象に実施したもの。有効回答数は583名。回答者の内訳は、「中学生」63.6%、「高校生」33.1%。調査期間は2018年1月29日~31日。 勉強に関する投稿をしている「勉強アカウント」を、自発的に「見る」と47.9%が回答。約半数の女子中高生が「勉強アカウント」を閲覧していることが明らかになった。見ているSNSは、「LINEのタイムライン」58.5%、「Twitter」58.4%が多かった。「勉強アカウント」を見る理由は、「より良い勉強方法の参考にするため」62.4%がもっとも多く、ついで「自分の勉強のモチベーションにするため」33.7%、「ほかの人の勉強状況を確認するため」25.1%などであった。 勉強のようすをSNSに「投稿したことがある」女子中高生は28.6%。「Twitter」50.9%がもっとも多く、「Instagramのストーリー」32.3%、「LINEのタイムライン」3...more
カテゴリー:

中高生の約3割が「勉強の様子をSNSに投稿」--GMOメディア調べ - 02月14日(水)17:44 

GMOメディアは2月13日、同社内の研究機関であるプリキャンティーンズラボにおいて、「SNSの勉強アカウントに関する調査」を実施した。
カテゴリー:

【GMOメディア】10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」、「SNSの勉強アカウントに関する調査」を実施 - 02月13日(火)13:05 

[GMOインターネットグループ] 2018年2月13日 報道関係各位 GMOメディア株式会社 ============================================================= 10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「SNSの勉強アカウントに関する調査...
カテゴリー:

「勉強アカウント」の画像

もっと見る

「勉強アカウント」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる