「労働環境」とは?

関連ニュース

ブラック企業が労災逃れで悪用「業務委託契約」の理不尽 - ニュース3面鏡 - 01月19日(金)05:00 

企業のコンプライアンス遵守が叫ばれ、社内の労働環境にも厳しい目が向けられるようになった。2013年からは厚生労働省によるブラック企業調査が始まり、労働基準監督署が介入する企業の数も増えている。だが一方、そんな労基署の監視網にかかりにくい勤労者もいる。「業務委託」といった雇用形態のもとで働く人々だ。一般雇用とは条件が異なる業務委託、その問題点とは?
カテゴリー:

管理職採用には「企業理念と社風」が大事。一般採用には「具体的な労働環境」|転職・仕事実態調査vol.23:キャリアインデックス - 01月18日(木)10:00 

[株式会社キャリアインデックス] 情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックスは、 「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.23」を発表しました。 本調査では普段表面化されることのない転職や仕事に対する本音を明らかにすることを目的と...
カテゴリー:

山一證券の謝罪会見、今の若者が見たらどう思う? - 01月18日(木)08:51 

 出来事やモノの評価はいつの世も移ろうもの。中年にとっての重大事件やノスタルジーは、若者にはどう見えているのか!? ◆山一證券廃業。当時の記者会見をどう見る?  野村證券、大和証券、日興証券と並ぶ日本の四大証券会社の一つだった山一證券が’97年に巨大損失と不正行為が明らかになり、廃業となってから20年。当時の社長、野澤正平氏が記者会見で「社員は悪くありません。悪いのはすべて経営陣です」と号泣しながら頭を下げ、経営破綻した様子が話題となった。社長就任からわずか3か月、前任者の失策を押し付けられる形での破綻だった。  そんな山一證券の廃業劇を、若者たちに聞いたところ「まったく知らなかった」(主婦・25歳)など、「知らない・わからない」が約3分の2を占めた。  しかし、会見の様子を見せると絶賛する声が相次いだ。 「謝罪の仕方などが今の時代では考えられない。こんな世の中ならいいのにと思う」(主婦・24歳) 「その時代にいたら一緒に泣いてた」(女性・無職・22歳) 「ご自身のプライドも傷ついているはずなのに、メディアの前で部下は悪くないと発言した社長は素晴らしい」(男性・学生・20歳) 「こんな優しい社長がいたなんて信じられない」(女性・学生・22歳) 「社長の鑑」(女性・アルバイト・25歳)  とブラック企業が取り沙汰される中で、野澤正平社長(当時)の台詞は胸を打たれた...more
カテゴリー:

MidworksのフリーランスITエンジニア向けに福利厚生倶楽部の提供をスタート - 01月17日(水)13:02 

[株式会社リロクラブ] フリーランスにも充実した福利厚生サービスを 働き方が多様化する中でフリーランスの労働者は増加を続けており、その労働人口は1,100万人以上と言われております。増え続けるフリーランスの労働環境の整備の必要...
カテゴリー:

外国人労働者は給料が10万円も低い!?在日外国人が日本の住みづらさを語る - 01月15日(月)12:50 

1月12日に放送された『NEWSな2人』(TBS系)では、在留外国人が日本の労働環境の劣悪さ住みにくさなどを語った。 まず、ブラジル出身のコスタさんが「最初日本に来て、アパート借り...
カテゴリー:

長時間労働、素手で有毒品…中国iPhone工場に米人権団体が潜入調査 - 01月18日(木)11:02 

米アップル社の人気スマートフォン「iPhone(アイホーン)」の中国での製造工場で、労働環境の劣悪さがたびたび報道された。このほど、iPhoneのフレーム製造を手掛ける中国江蘇省宿遷市にある工場で、労働者の長時間労働などのほかに、有毒化学物質の汚染に侵されていることも新たに伝えられた。
カテゴリー:

IT業界にはびこる「裁量労働制」の闇――どんなに働いても給料は変わらず定額働かせ放題 - 01月18日(木)08:52 

政府は「自分らしく働く」というスローガンのもと「働き方改革」を推進している。しかし実際の労働現場では、さらなるブラック化が進行中。消費者が求める「便利さ」の陰で、多くの人々が過酷な労働に苦しんでいた! ◆働かせ放題「裁量労働制」が労働者を追い詰める  成長著しい、ウェブや携帯のコンテンツ制作などを行うIT企業。しかしその労働現場では、24時間365日の対応が求められる。もともと忙しかったこの業界に、長時間働いても残業代が支払われず、それどころか一定の時間以外は労働した事実すら「なかったこと」にされるという、最悪のブラック労働が広がりつつある。  それを可能にするのがIT業界で続々と導入されている「裁量労働制」だ。これは、実際の労働時間に関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間=「みなし時間」だけ働いたとみなす制度。仕事の段取りや時間配分を自分で決められる働き手が対象となり、SEやデザイナー、メディア関係者などの19業務が対象となる「専門業務型」と、企業活動の企画や立案、調査業務などを行う「企画業務型」の2種類に大別される。  裁量労働制は、一見時間に縛られずに自分のペースで仕事できるように見えるが、実際は労働者に選択の余地はなく、ひたすら働かせ続けるということが起きている。なかでも最近注目を集めたのは、ゲーム制作などを手掛けるIT企業Sのケースだ  ブラック企業ユニ...more
カテゴリー:

「仮眠も労働時間」 イオン系列に残業代の支払い命令 …千葉地裁 - 01月17日(水)20:05  news

「仮眠も労働時間」イオン関連会社に残業代支払い命令 イオンの関連会社で警備業の「イオンディライトセキュリティ」(大阪市)の男性社員(52)が宿直の仮眠は 労働時間にあたるなどとして、未払い残業代などの支払いを求めた訴訟の判決が17日、千葉地裁であった。 小浜浩庸裁判長は「労働からの解放が保証されているとは言えない」として、原告の請求をほぼ認め、 未払い残業代と付加金の計約180万円を支払うよう同社に命じた。 判決によると、男性は2011年に入社し、都内や千葉市のスーパーで警備の仕事をしてき...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省 がん患者の働き方調査 治療と仕事両立へ環境整備 - 01月16日(火)05:00 

 治療で職場を長時間離れざるを得ないがん患者らの労働環境整備に向け、厚生労働省は、病院や企業、2000人超の患者を対象に、治療中の働き方の実態に関する初の大規模調査を始めた。働きながら通院するがん患者は30万人以上いるが、仕事との両立が難しく離職者も多い。調査では、治療中に患者がどう職場と関わるかのほか、病院内での仕事専用スペースの必要性なども聞き、政策に反映させる。
カテゴリー:

残業禁止で増える「持ち帰り残業」は労働時間に含まれる? - 01月15日(月)06:30 

テレビなどではたびたび過労死や長時間労働の報道が流れ、労働環境の改善に本格的に動き始めた企業も多くなっているようです。長時間労働を是正するために夜20時以降の残業は原則禁止としたり、NO残業デーを徹底してみたりと様々な方法がとられています。 しかしながら、業務量やメンバー、マネジメント体制が変わらずただ業務時間を削減したとしても「持ち帰り残業」というかたちでしわ寄せがいくことも少なくありません。 今回はそんな持ち帰り残業について解説してみたいと思います。   ■そもそも労働時間とは? 労働時間とは、労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間のことです。要するに労働者が勤務先の指示により働いたり待機したり働くための準備をしたり等して自分の自由にならない時間のことです。 したがって、労働時間に当たるかどうかは、労働契約等で労働時間の計算方法がどのように決まっているかではなくて、実際に労働者が使用者の指揮命令下に置かれていた時間といえるかどうかによって決まってきます。   ■持ち帰り残業の場合 持ち帰り残業というのは、勤務先の就業時間で終わらせることができなかった仕事を自宅に持ち帰ってすることをいい、風呂敷残業とも呼ばれます。 持ち帰り残業についても、勤務先の指示であれば使用者の指揮命令下に置かれている時間ですので労働時間に含まれます。 しかし、勤務先から持ち帰って...more
カテゴリー:

もっと見る

「労働環境」の画像

もっと見る

「労働環境」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる