「労働基準監督署」とは?

関連ニュース

【雇い止め】「大勢が泣いている」 雇い止め問題、東北大を労働基準法違反の疑いで仙台労基署に告訴 - 02月19日(月)15:24  newsplus

「大勢が泣いている」 雇い止め問題、東北大を告訴 2018年2月18日19時45分 https://www.asahi.com/articles/ASL2J5FM7L2JUNHB00R.html  東北大学の雇い止め問題を巡り、同大で働く有期雇用の非正規職員2人が16日、同大と里見進総長ら幹部8人を労働基準法違反の疑いで仙台労働基準監督署に告訴した。5年を超える有期雇用を認めない同大の就業規則のため、2人は3月末に雇い止めになるという。  2人はともに40代の男性事務補佐員。告訴状によると、大学側は2015~17年に就業規則を4回変更した際、同法に基づき「労...
»続きを読む
カテゴリー:

「大勢が泣いている」 雇い止め問題、東北大を告訴 - 02月18日(日)19:45 

 東北大学の雇い止め問題を巡り、同大で働く有期雇用の非正規職員2人が16日、同大と里見進総長ら幹部8人を労働基準法違反の疑いで仙台労働基準監督署に告訴した。5年を超える有期雇用を認めない同大の就業規則…
カテゴリー:

木の剪定中に屋根から転落して死亡 建築会社を送検 さいたま労基署 - 02月16日(金)10:06 

 物置の屋根で樹木の剪定作業をしていた労働者が転落死した労働災害で、さいたま労働基準監督署(永堀昌一署長)は㈱RCdesign(東京都板橋区)と同社の資材置場の責任者を労働安全衛生法第21条2項(事業者の講ずべき措置等)、第27条1項、労働安全衛生規則第519条1項(作業床の設置等)などの違反の疑いで書類送検した。 労災は平成29年5月19日午前10時頃、埼玉県朝霞市内にある同社の資材置場で起きた……[続きを読む]
カテゴリー:

中小こそ魅力ある 職場環境づくりを あんしん財団 - 02月15日(木)09:06 

 あんしん財団は1月25日、アルカディア市ヶ谷(東京・千代田区)で労働安全衛生講演会を開催した。中小企業の働き方改革をテーマにした基調講演では、元中央労働基準監督署長・東京産業保健総合支援センター労働衛生関係法令相談員の古山善一さんが登壇(写真)。中小企業こそ、職場環境や待遇改善により魅力ある職場づくりが求められるとした。 また、働く喜びが感じられる職場の条件として「自分が成長できる」「人間関係が……[続きを読む]
カテゴリー:

36協定結ばず1日最長7時間残業 包装機械製造業者を送検 横浜西労基署 - 02月14日(水)05:07 

 神奈川・横浜西労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を結ばずに違法な残業をさせた、包装機械製造業の協和電機㈱(東京都大田区)と同社取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で横浜地検に書類送検した。平成27年5~7月、横浜工場(横浜市泉区)で機械製造に携わる労働者4人に対し、最大で1日7時間、1週26.5時間の違法な残業を行わせていた。 日常的に長時間労働の実態があ……[続きを読む]
カテゴリー:

労働者9人に違法残業 最長者は月159時間に 伊賀労基署 - 02月19日(月)05:06 

 三重・伊賀労働基準監督署は、時間外・休日に関する労使協定(36協定)で定めた限度時間を超えて労働者に違法な残業をさせたとして、まねきや硝子㈱(大阪府東大阪市)と同社代表取締役社長、および伊賀工場(三重県伊賀市)の工場長を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で津地検伊賀支部に書類送検した。 同社は平成28年12月、伊賀工場で働く労働者9人に対して36協定の限度時間を超えて、1日最長9時間40分……[続きを読む]
カテゴリー:

派遣労働者が墜落死 解体業者を書類送検 富山労基署 - 02月16日(金)10:06 

 富山労働基準監督署は、労働者に高所作業を行わせる際の安全対策を怠ったとして、解体業の㈱高野工業(富山県富山市)と同社取締役専務を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で富山地検に書類送検した。平成29年4月、同社に派遣されていた労働者が死亡する労働災害が発生している。 同社は、地上から高さ3.5メートルの作業床として使用させていたペントハウス上の端に、手すりを設けるなどの墜落……[続きを読む]
カテゴリー:

墜落防止措置未実施で元請・2次下請を書類送検 高山労基署 - 02月15日(木)10:06 

 岐阜・高山労働基準監督署は、労働者に高所作業をさせる際に墜落防止措置を講じなかったとして、建設業の㈱板津商店(岐阜県多治見市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で岐阜地検高山支部に書類送検した。平成29年8月、2次下請として入場していた岐阜県下呂市内のプラント解体工事現場で、労働者が重傷のケガを負う労働災害が発生している。 併せて、元請で建設業の東海プラ……[続きを読む]
カテゴリー:

最賃遵守へ集中監督 違反多発業種など700社 東京労働局 - 02月14日(水)10:06 

 東京労働局(勝田智明局長)は、昨年10月に発効した地域別最低賃金の履行を確保するため、2月末まで集中的な監督指導を実施する。過去の監督指導で違反率の高かった業種や、情報提供のあった企業など700事業場程度を対象とする予定。 監督指導は、1月中旬から実施しているもので、管内の労働基準監督署が企業を個別に呼び出して賃金支払い状況を確認。応じない場合には事業場を訪問して調査する。昨年10月に改定された……[続きを読む]
カテゴリー:

22%が36協定未締結 製造業に対し自主点検 青梅労基署 - 02月14日(水)05:07 

 東京・青梅労働基準監督署(尾城雄二署長)は、製造業に対する自主点検結果をまとめた。459事業場から回答を得た。 時間外労働の状況について尋ねると、60時間以上の時間外労働があると回答したのは97件(21%)だった。具体的には、60~80時間未満69件(15%)、80~100時間未満22件(5%)、100時間以上6件(1%)である。 36協定の締結状況をみると、99件(22%)が未締結、14件(3……[続きを読む]
カテゴリー:

もっと見る

「労働基準監督署」の画像

もっと見る

「労働基準監督署」の動画

Wikipedia

労働基準監督署(ろうどうきじゅんかんとくしょ、)は、労働基準法その他の労働者保護法規に基づいて事業場に対する監督及び労災保険の給付等を行う厚生労働省出先機関である。略称は労基署労基監督署。労働基準監督署は都道府県労働局の指揮監督を受け、都道府県労働局は主に厚生労働省の内部部局である労働基準局の指揮監督を受ける。

概説

法律に基づく最低労働基準の遵守について事業者等を監督することを主たる業務とする機関である(労働者の待遇向上のためのものではない。)。労働基準監督署には監督主務課、労災保険主務課、安全衛生主務課が置かれており、職員は労働基準監督官(主に監督業務を担当)、厚生労働事務官(主に労災保険業務や庶務を担当)、厚生労働技官(安全衛生業務担当)等からなる。監督主務課は複数人の労働基準監督官を擁し、定期に、また労働...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる