「労働力調査」とは?

関連ニュース

【地域】沖縄の知るほどに驚く貧困、低収入・高コストで生活苦が止まらない - 05月11日(金)22:14  bizplus

沖縄に深刻な貧困が存在することは、もはや周知の事実だ。今回は、沖縄と生活保護の「いま」を紹介したい。国の制度である生活保護は、沖縄と全国の共通点、および沖縄の独自性の中で、どのように機能したり機能しなかったりするのだろうか。  沖縄県の子どもの貧困率は29.9%(2016年、沖縄県調査)に達し、同時期の全国平均16.3 %(2015年、内閣府)の2倍近い数値だった。むろん、多数の子どもが貧困状態にあるということは、親など大人の貧困が存在するということだ。子どもに限定しない沖縄県全体の貧困率は34.8%であり、全国平...
»続きを読む
カテゴリー:

【総務省】完全失業率、3月2.5% 17年度は24年ぶり低水準 - 04月27日(金)09:58  newsplus

総務省が27日発表した3月の労働力調査によると、完全失業率(季節調整値)は2.5%と前月と同水準だった。QUICKがまとめた市場予想の中央値(2.5%)と一致した。雇用情勢の改善を背景に失業率は低水準を維持した。同時に発表した2017年度の完全失業率は前年比0.3ポイント低下の2.7%となり、1993年度(2.6%)以来24年ぶりの低水準となった。 3月の完全失業率を男女別にみると、男性が2.7%と0.1ポイント上昇した。女性は横ばいの2.3%だった。 完全失業者数(季節調整値)は173万人と前月比4万人増加した。勤め先の都合や定...
»続きを読む
カテゴリー:

【70歳前後】アラ古希正社員100万人時代へ 団塊が戦力 - 04月27日(金)17:31  bizplus

65歳以上正社員、10年で6割増 70歳前後の「アラ古希」世代の正社員が増えている。総務省が4月27日発表した3月の労働力調査によると、65歳から74歳までの正社員は89万人。75歳以上も加えると103万人になる。2017年平均(65歳以上)では109万人と初めて100万人を突破した。2007年は69万人で、10年間で6割増加した。 最も多いのは建設業の20万人。65歳以上の正社員比率も56%と一番高い。次いで製造業の16万人、卸売・小売業の14万人の順になっている。特に建設業や製造業の中小企業は人手不足が深刻で、技能を持つ高齢者を建設現場など...
»続きを読む
カテゴリー:

「労働力調査」の画像

もっと見る

「労働力調査」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる