「労使協定」とは?

関連ニュース

月134時間残業 虚偽の帳簿も提出 製造業者を送検 甲府労基署 - 04月20日(金)05:01 

 山梨・甲府労働基準監督署は、時間外・休日に関する労使協定(36協定)の限度時間を超えて労働者に違法な残業を行わせたとして、機械器具の製造業者・㈱天鳥(=あまどり、山梨県韮崎市)と同社代表取締役会長を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で甲府地検に書類送検した。  同社は平成29年9~10月、労働者3人に対し36協定の上限を超えて違法残業をさせていた。その有効期限が切れた同年11月にも違法残……[続きを読む]
カテゴリー:

それって「違法」かも? そもそも「営業職」は裁量労働制ではありません! - 04月09日(月)07:00 

美しい桜が、まさに見頃を迎えました。満開の桜と共に、フレッシュな新入社員たちが入社した会社も多いことでしょう。新人さんに仕事を教える中で、ご自身の働き方についても改めて考えたという方もいらっしゃるかもしれませんね。 政府が進めている「働き方改革」についての国会答弁で、一躍有名となった「裁量労働制」という働き方。今回は、その実態についてご質問をいただきましたので、「裁量労働制」について解説していきます。 今回は、システム開発会社で営業社員として働く30代の男性からのご相談です。(文責:「フクロウを飼う弁護士」岩沙好幸) 事例=30代、システム開発会社の営業社員の場合 最近、社内で「もうすぐ裁量労働制が導入されるらしい」というウワサが広がっています。報道などで知るかぎりでは、裁量労働制って、そんなにいいものだとは正直思えなくて不安です。 そもそも、会社が「導入する」と言ってしまえば、同意がなくても裁量労働制になったりしてしまうんでしょうか。社内では「残業代がつかなくなって給料が減る」「結局早く退社するなんて無理」と反対派のほうが多いです。 裁量労働制って、働く側にとって何かメリットがあるのでしょうか。どういうことなのか、教えてほしいです。 裁量労働制とは何か 裁量労働制とは、業務の性質上、業務の進め方や時間配分などを、労働者の大幅な裁量に委ねる必要がある業務について、一定の条件を満たす...more
カテゴリー:

【MLB】大谷翔平、サッカー界のカリスマと双璧をなす注目度「大金を捨ててLAに」★2 - 04月08日(日)23:24  mnewsplus

写真 エンゼルスの大谷翔平投手が6日(日本時間7日)、本拠地アスレチックス戦で3試合連続ホームランとなる今季3号を放った。1シーズンに先発投手として勝利&3戦連続アーチという1930年のベーブ・ルース以来となる快挙を果たした大谷はサッカー界のカリスマと並んで、「大金を捨ててLAにやってきた2人の新たなるスター」として、地元メディアから注目されている。  8日(同9日)に本拠地初登板に臨む大谷。打者としては本拠地デビュー戦から3戦連発という長打力を見せつけている中、投手・大谷がついに地元ファンの前でベールを...
»続きを読む
カテゴリー:

オリエント工機 着替え時間の賃金未払いで勧告 - 03月29日(木)15:13  newsplus

着替え時間の賃金未払いで勧告 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2023447651.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 兵庫県伊丹市に本社のある東洋ゴム工業のグループ会社が、作業服への着替え時間の賃金を 支払っていなかったとして労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが分かりました。 未払いの賃金は2年間で2400万円に上るということです。 是正勧告を受けたのは、東洋ゴム工業の子会社で、伊丹市にある「オリエント工機」です。 東洋ゴム工業などによりますと、この会社では、従業...
»続きを読む
カテゴリー:

違法残業で名大病院に是正勧告 労使協定の上限時間超える - 04月18日(水)16:46 

名古屋大病院(名古屋市)が、時間外労働に関する労使協定(三六協定)の上限を超える違法残業を事務職員にさせたとして、...
カテゴリー:

【野球】<大谷翔平>サッカー界のカリスマ「イブラヒモビッチ」と双璧をなす注目度「大金を捨ててLAに」 ★2 - 04月08日(日)23:34  mnewsplus

写真 エンゼルスの大谷翔平投手が6日(日本時間7日)、本拠地アスレチックス戦で3試合連続ホームランとなる今季3号を放った。1シーズンに先発投手として勝利&3戦連続アーチという1930年のベーブ・ルース以来となる快挙を果たした大谷はサッカー界のカリスマと並んで、「大金を捨ててLAにやってきた2人の新たなるスター」として、地元メディアから注目されている。  8日(同9日)に本拠地初登板に臨む大谷。打者としては本拠地デビュー戦から3戦連発という長打力を見せつけている中、投手・大谷がついに地元ファンの前でベールを...
»続きを読む
カテゴリー:

【野球】<大谷翔平>サッカー界のカリスマ「イブラヒモビッチ」と双璧をなす注目度「大金を捨ててLAに」 - 04月08日(日)21:18  mnewsplus

写真 エンゼルスの大谷翔平投手が6日(日本時間7日)、本拠地アスレチックス戦で3試合連続ホームランとなる今季3号を放った。1シーズンに先発投手として勝利&3戦連続アーチという1930年のベーブ・ルース以来となる快挙を果たした大谷はサッカー界のカリスマと並んで、「大金を捨ててLAにやってきた2人の新たなるスター」として、地元メディアから注目されている。  8日(同9日)に本拠地初登板に臨む大谷。打者としては本拠地デビュー戦から3戦連発という長打力を見せつけている中、投手・大谷がついに地元ファンの前でベールを...
»続きを読む
カテゴリー:

「労使協定」の画像

もっと見る

「労使協定」の動画

Wikipedia

労使協定(ろうしきょうてい)とは、労働者と使用者との間で締結される、書面による協定のことである。法文上の語ではなく、下記の要件を満たす協定のことを一般に「労使協定」と呼ぶ(法文上は「当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定」)。

概要

労使協定を締結することで、労働基準法育児介護休業法、高年齢者雇用安定法等で定められた所定の事項について、法定義務の免除や免罰の効果を発生させる。ただし、労使協定には、労働協約就業規則のように、労働契約を規律する効力(規範的効力)はないので、労使協定を締結してもそれだけでは労働契約上の権利義務は生じない(昭和63年1月1日基発1号)。したがって労使協定締結とあわせて労働協約・就業規則等でそれぞれの定めが必要となるただし実際には、労働協約と労使協定とは、両者の併存協定がありうる。例えば事業場の全労働者の過半数を組織する労働組合が締結した労使協定は、要件を満たす限り労働協約としての効力も持つ。この場合、労使協定としての効力は当該組合員でない者に対しても及ぶ。。

労使協...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる