「労使交渉」とは?

関連ニュース

最新!これが「賞与が多い」トップ500社だ1位はなんと563万円、建設系の躍進目立つ - 賃金・生涯給料ランキング - 03月30日(木)05:30 

2017年の春闘(春期労使交渉)が大詰めを迎えている。労働組合が企業に賃上げや賞与(ボーナス、一時金)…
in English
カテゴリー:

【居酒屋】ワタミ、創業以来初めてのベアを実施へ - 03月28日(火)08:54 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14582600X20C17A3TJC000/ 居酒屋大手のワタミは27日、2017年の春季労使交渉で基本給を底上げするベースアップ(ベア)を 1986年の創業以来初めて実施することを明らかにした。昨年組織された同社の労働組合側と経営陣との交渉が同日妥結した。 昇給幅は平均2512円で、正社員や契約社員など約1700人が対象となる。国内外食事業の持ち直しを待遇面に反映し、人手不足の緩和にもつなげる。  昇給幅は管理職を除く正社員と契約社員、エリア社… ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ヤマト、サービス見直し効果は…現場ため息「ゴリ押しされれば」 アマゾンなど大口顧客との交渉カギ - 03月21日(火)17:00 

宅配便最大手のヤマト運輸が、今春闘の労使交渉で合意したサービス見直しなどによる労働環境の改善策として、宅配便の時間帯指定サービスの一部廃止などを公表した。4月か…
in English
カテゴリー:

「ディズニーランドも人手不足」に衝撃「夢の国なのに」 - 03月18日(土)11:01 

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの労働組合が、およそ2万人の非正規従業員を4月1日付けで組合員にすることを発表。“夢の国”と労働組合という不釣り合いな組み合わせが話題になっている。このニュースは、3月15日付の日本経済新聞が報じたもの。記事によれば、新たに組合員となるのはアルバイト、ショーの出演者や嘱託社員など、全従業員の8割に上り、組合員数は約2900人から一挙に約2万2000人に増えるとのこと。組合員になることにより、待遇改善などの労使交渉の場につくことができるようになる。テーマパーク界では圧倒的な人気を誇る東京ディズニーリゾートだが、近年では人手不足という問題を抱えている。オリエンタルランドは昨年、希望者を対象に契約社員およそ800人を正社員に転換。今回の組合員化について日経新聞は、「テーマパークで働く従業員の賃金や働き方の待遇改善を進め、人手不足に対応する」と分析している。多くの企業が人手不足に悩むなか、そういった心配事とは無縁のように思われるディズニーランドまでもが、人手不足に陥っているというニュースに対し、ツイッターには、「好きを理由にバイト人気高いイメージのオリエンタルランドでさえ人手不足?知らんかったー」「夢の国で夢にも見なかったような超現実的なことが起きてるのって凄い悲しいね…」「オリエンタルランドで人手がとかいうなら、どこも人でなんかないんだろ...more
in English
カテゴリー:

「連合」会長 ヤマト運輸の労使交渉を評価 3/18 1:41更新 - 03月18日(土)01:41 

労働組合の全国組織「連合」の神津会長は、ヤマト運輸の労使が春闘でいわゆる「インターバル制度」を導入することなどで合意したことについて、「極めて意味が重い」と評価した。
in English
カテゴリー:

社員の成長実感に向けた「働き方改革」を推進せよ - 03月28日(火)12:00 

政府が「働き方改革」を主導し、春季労使交渉でも大きな焦点となっている中、国内企業にとってはIT活用による「ワークスタイル改革」が大きな関心事となっている。果たして、その取り組みの実態はどうか。
in English
カテゴリー:

金属労協 4年連続賃上げ達成 平均1051円獲得 17年・春季労使交渉 後続中小への波及に期待 - 03月27日(月)05:00 

 金属労協(JCM・相原康伸議長)の集計によると、3月16日現在、賃上げ要求を行った49組合すべてが会社から回答を引き出し、ベアを含む賃上げ獲得組合の平均額は1051円となった。企業内最低賃金の増額を要求した35組合中19組合も、平均1141円の引上げを獲得。相原議長は、4年連続の賃上げを前向きに評価し、後続の中小に賃上げの波が届くことを期待すると述べた。……[続きを読む]
in English
カテゴリー:

ヤマト、労使で合意した「働き方改革」の全容これからは社外交渉、値上げを実現できるか - 卸売・物流・商社 - 03月20日(月)06:00 

3月16日午前に始まったヤマト運輸の労使交渉は同日の19時半に合意に至った。2月10日に始まった同社の春闘…
in English
カテゴリー:

ヤマト、来月から環境改善 アマゾンなど大口顧客との交渉鍵 現場からは疑問の声も - 03月18日(土)06:05 

 宅配便最大手のヤマト運輸は17日、今春闘の労使交渉で合意したサービス見直しなどによる労働環境の改善策として、宅配便の時間帯指定サービスの一部廃止などを公表した。4月から順次実施する。ただ、人手不足と荷物量の急増で悪化する労働環境の改善が今回の見直しで進むかは、インターネット通信販売大手のアマゾンをはじめとする大口顧客との交渉結果次第とみられ、現場には効果を疑問視する意見もある。
in English
カテゴリー:

ニトリHD/ホームロジスティクスの賃金改定額6306円アップ - 03月17日(金)23:53 

ニトリホールディングスは3月16日、2017年春季労使交渉妥結で物流子会社のホームロジスティクス総合職社員の実施概要を発表した。 対象は組合員211人(平均年齢28.2歳)、賃金改定額は月例給が1人平均6306円(2.5 […]
in English
カテゴリー:

もっと見る

「労使交渉」の画像

もっと見る

「労使交渉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる