「労使交渉」とは?

関連ニュース

東芝、統一闘争に復帰検討 今年の春闘 財務改善で3年ぶり - 01月17日(水)10:33 

 経営再建中の東芝が、2018年春闘で電機業界の統一闘争として行われる労使交渉に復帰する検討に入ったことが16日、分かった。財務体質が改善しており、社員の待遇を改善し相次ぐ退職に歯止めをかける狙いがある。労働組合は電機各社の労組が要求書を一斉提出する来月中旬に向け、復帰するかどうか慎重に情勢を見極める。復帰すれば3年ぶりとなる。
カテゴリー:

賃上げ3%、春闘経営側指針に明記=経団連 - 01月16日(火)15:28 

[東京 16日 ロイター] - 日本経団連(榊原定征会長)は16日、春季労使交渉における経営側の指針を公表し、安倍晋三政権が求める3%の賃上げ実現に向けた呼び掛けを盛り込んだ。具体的な賃上げ率を明記するのは異例のことだ。安倍首相の強い要請や「社会的期待」を念頭に、指針で具体的な賃金引き上げ率に言及、高収益企業への月例賃金改善への要請も示した形だ。
カテゴリー:

トヨタ労連「今年3000円昇給な、バイトの給与もあげろ」 会社「…去年もあげたやろ」 - 01月13日(土)13:20  news

トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会(全トヨタ労連)は12日、 兵庫県尼崎市で記者会見を開き、今春闘で、従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)について月額3000円以上を統一要求する方針を発表した。国内最大の製造業であるトヨタの労使交渉は、 春闘相場の形成に大きく影響する。ただ、電気自動車(EV)や自動運転といった次世代技術への対応が迫られるなど経営の先行きは不透明で、決着は予断を許さない。  3年連続の水準  ベア要求は5年連続で、「3000円以上」...
»続きを読む
カテゴリー:

【春闘】全トヨタ労連、ベア3千円以上要求発表 大変革期で「厳しい交渉に」 自動運転・EV…が収益圧迫 - 01月12日(金)21:26 

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会(全トヨタ労連)は12日、兵庫県尼崎市で記者会見し、今春闘で従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)について、月額3千円以上を統一要求する方針を発表した。国内最大の製造業であるトヨタの労使交渉は、春闘相場の形成に大きく影響する。ただ、電気自動車(EV)や自動運転といった次世代技術への対応が迫られるなど経営の先行きは不透明で、決着は予断を許さない。
カテゴリー:

経団連“3%の賃上げ要請”検討呼びかけ 1/16 22:03更新 - 01月16日(火)22:03 

賃上げなどをめぐる労使交渉(=春闘)を目前に控え、経団連は、会員企業に対して安倍首相の“3%の賃上げ要請”を意識して検討するよう、呼びかけた。
カテゴリー:

相鉄HDが不当労働行為=「ストなら懲戒検討」発言-神奈川県労委 - 01月15日(月)18:10 

 神奈川県労働委員会は15日、相鉄ホールディングス(HD)が労使交渉で、「ストライキをしたら損害賠償請求や懲戒処分を検討する」と発言したことなどは不当労働行為に当たると認定し、救済命令を出した。 県労委によると、相鉄HDは分社化したバス事業会社に出向させた従業員に、転籍や退職、HDへの復職の希望を文書で確認しようとし、組合と対立。2015年6月の団体交渉で、会社側は「鉄道やバスでストライキを実施した場合、損害賠償請求や懲戒処分を検討せざるを得ない」などと発言。16~17年に文書確認を拒否した組合員58人に対し、グループ会社への復職命令を出した。 【時事通信社】
カテゴリー:

春闘相場形成へ「厳しい交渉」 全トヨタ労連、ベア3千円以上要求 - 01月13日(土)06:16 

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会(全トヨタ労連)は12日、兵庫県尼崎市で記者会見を開き、今春闘で、従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)について月額3000円以上を統一要求する方針を発表した。国内最大の製造業であるトヨタの労使交渉は、春闘相場の形成に大きく影響する。ただ、電気自動車(EV)や自動運転といった次世代技術への対応が迫られるなど経営の先行きは不透明で、決着は予断を許さない。
カテゴリー:

「労使交渉」の画像

もっと見る

「労使交渉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる