「助成金」とは?

関連ニュース

【東京・北区】行政の子育て支援制度まとめ(超基礎編) - 01月16日(火)20:45 

source:http://www.city.kita.tokyo.jp/ 子育て世代のママの妊娠〜出産〜産後までをサポートする、自治体の多様なサービス・助成金制度を紹介する東京23区の子育て支援情報を紹介するシリーズ! 今回ご紹介するのは、桜の名所「飛鳥山公園」や荒川の水辺空間をはじめとした、緑豊かな公園や美しい自然が多い北区。 東京の3大銀座に数えられる、十条銀座商店街はメディアにも取り上げられる人気の商店街です。 下町らしい雰囲気がファミリー層にも人気のエリアで、赤羽・田端・王子などJRの駅が多いのも特徴です。 関連記事:これだけは知っておいて!【板橋区】の子育て支援おトク制度まとめ(超基礎編) 北区の子育てに関する情報はここでチェック! source:http://www.city.kita.tokyo.jp/ 北区の公式ホームベージにアクセスしたら「子育て・教育」ページをチェックしましょう。 このページにとアクセスすると子育て・教育インデックスの中に妊娠、出産、育児など様々なカテゴリがあり、調べたいことを簡単にチェックすることができます。 妊娠が分かったら「はぴママたまご面接」を受けよう source:http://www.city.kita.tokyo.jp/ source:http://www.city.kita.tokyo.jp/ 妊娠が分かったら、区役所に...more
カテゴリー:

アイルランドのスタートアップSoapBox Labsは、子供のための音声認識技術を開発している - 01月15日(月)12:43 

アイルランドのスタートアップであるSoapBox Labsは、自らが「世界で最も正確で使いやすい子供のための音声技術」と呼ぶ技術の開発に邁進している。その技術はサードパーティーのハードウェアならびにアプリ開発者たちに提供される予定だ。その応用範囲は、読みと言語発達を支援する教育アプリ、家庭内で子供の声で制御するIoT機器、スマートトイ、そしてAR/VR体験などに広がっている。 2013年にPatricia Scanlon博士(元ベル研究所の研究員で音声認識技術で約20年の経験を持つ)によって創業された、この若い会社は、現在 Amazon EchoやGoogle Homeなどに搭載されているような、大人のための音声認識技術は、子供たちのためにはあまり上手く動作しないという前提のもとに活動している。 これは子供たちが、より高い声と、異なる話し方のパターンを持っているからだ。決定的に重要なことは、大人と違って、幼い子供たちは話し方を機械に合わせようとしないということだ、大人たちは意識的あるいは無意識的に、音声UIといわゆるスマートアシスタントの使い勝手を向上させるために機械に合わせた話し方をしている。 電話での説明によれば、ScanlonとSoapBox Labsのチームがこの問題に取組始めたのは2013年で、そのときまでに理解していた音声技術の構築方法の多くを、捨て去る必要があったと...more
カテゴリー:

スパコン詐欺 経産省担当者を聴取 - 01月15日(月)06:25 

スパコン詐欺 経産省担当者を聴取:スーパーコンピューター開発会社の社長らによる助成金詐欺事件で、東京地検特捜部が、経済産業省の担当者から事情を聴いていたことがわかった。...
カテゴリー:

【スパコン不正受給】経産省職員を任意聴取 東京地検特捜部 巨額の助成が決定した経緯で - 01月14日(日)23:49  newsplus

スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業をめぐる国の助成金不正受給事件で、助成金を出した新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を所管する経済産業省の担当者(当時)が、東京地検特捜部の任意の事情聴取を受けていたことが14日、関係者への取材で分かった。業界内では助成金の審査基準を疑問視する声もあり、特捜部は巨額の助成が決定した経緯について説明を求めたとみられる。  事件では、「PEZY(ペジー) Computing(コンピューティング)(ペジー コンピューティング)」社長の斉藤...
»続きを読む
カテゴリー:

特捜、経産省担当者に説明求める スパコン詐欺事件 - 01月14日(日)20:13 

スーパーコンピューター開発を巡る国の助成金詐取事件で、東京地検特捜部が、助成金を出した新エネルギー・産業技術総合開...
カテゴリー:

業務改善助成金 適用対象を全国に拡大 生産性向上後押し 厚労省 - 01月16日(火)05:06 

賃金30円増で最大50万円 厚生労働省は、生産性向上のための設備投資を行い、事業場内最低賃金を引き上げた中小企業に対して設備費用の一部を補助する業務改善助成金について、支給対象地域を全国に拡大する。従来、事業場内最賃を30円以上引き上げた場合に最大50万円の助成金を受けられるのは地域別最賃が低いエリアの企業に限られていたが、地域別最賃が高いエリアの企業も支援を受けられるようになる。平成29年度補正……[続きを読む]
カテゴリー:

経産省担当者を任意聴取 スパコン詐欺事件、地検特捜部 - 01月15日(月)10:56 

 国立研究開発法人「新エネルギー・産業技術総合開発機構」(NEDO)の助成金詐欺事件で、東京地検特捜部が、NEDOを所管する経済産業省の当時の担当者から任意で事情聴取したことが関係者の話でわかった。ス…
カテゴリー:

スパコン詐欺事件で特捜部、経産省の担当者から事情聴く - 01月15日(月)01:43 

 スーパーコンピューター開発会社の社長らが国からの助成金をだまし取ったとして逮捕された事件で、東京地検特捜部が助成金を所管する経済産業省の当時の担当者から事情を聴いていたことが分かりました。
カテゴリー:

スパコン不正受給、経産省職員を任意聴取 東京地検特捜部 - 01月14日(日)21:28 

 スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業をめぐる国の助成金不正受給事件で、助成金を出した新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を所管する経済産業省の担当者(当時)が、東京地検特捜部の任意の事情聴取を受けていたことが14日、関係者への取材で分かった。業界内では助成金の審査基準を疑問視する声もあり、特捜部は巨額の助成が決定した経緯について説明を求めたとみられる。
カテゴリー:

「スパコン」詐欺事件 経産省職員から事情聴く 特捜部 - 01月14日(日)18:29 

スーパーコンピューターの開発をめぐり、国の助成金をだまし取ったとして社長らが逮捕されたベンチャー企業には総額35億円以上の助成金の交付が認められていました。東京地検特捜部は、巨額の国費投入が決まった詳しい経緯について確認する必要があるとして、所管する経済産業省の当時の担当者から事情を聴き説明を求めたことが関係者への取材でわかりました。
カテゴリー:

もっと見る

「助成金」の画像

もっと見る

「助成金」の動画

Wikipedia

  • 転送 補助金...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる