「加藤諒」とは?

関連ニュース

菅田将暉、関空からヘリで移動!「火花」プレミアのため釜山から駆けつける - 10月15日(日)12:30 

 第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の小説を板尾創路監督のメガホンで映画化した「火花」(11月23日公開)が10月15日、京都国際映画祭2017で特別招待作品としてワールドプレミア上映された。主演のひとりである菅田将暉と劇中でコンビを組む川谷修士(2丁拳銃)、板尾監督は、TOHOシネマズ二条での舞台挨拶に臨んだ。 ・【フォトギャラリー】菅田将暉、その他の写真はこちら  同映画祭のオープニングセレモニー(同12日)には、もうひとりの主演・桐谷健太が相方役の三浦誠己、板尾監督とともに出席。菅田はこの日まで釜山国際映画祭に参加していたが、午前中の便で帰国。関西国際航空から京都・祇園まではヘリコプターで移動してきたという。会場がどよめくなか、板尾監督は「横山やすしか、トム・クルーズか!」とツッコミを入れ、優しい眼差しを注いだ。  映画は、漫才の世界で結果を出せず底辺でくすぶる徳永(菅田)と強い信念を持つ神谷(桐谷)が出会い、その才能に葛藤しながらも歩み続けた、10年間の軌跡を描く青春物語。ヒロイン役の木村文乃のほか、加藤諒、高橋努、日野陽仁、山崎樹範らが共演している。板尾監督は、豊田利晃と共同で脚本も執筆した。  芸人役に挑んだ菅田は「役作りというか、どう作っていいのかが分からなかった」と述懐。さらに、「漫才の稽古というかネタ見せをやったときも、板尾さんは何...more
カテゴリー:

若林倫香、船岡咲との漫才シーンにド緊張「汗ダラダラでした」 - 10月04日(水)18:16 

 元SKE48の若林倫香が4日、都内で行われたアリスインプロジェクト10月公演『アリスインデッドリースクール・ノクターン』公開ゲネプロに参加。劇中で、船岡咲と漫才シーンに挑戦している若林だが「ものすごく緊張して、汗ダラダラでした」と打ち明けた。  アリスインプロジェクトの旗揚げ公演にして、人気NO.1を誇る同作。今回は、同プロジェクトの人気舞台を映画、アニメ、コミックなどとのメディアミックスを展開する新コンセプト「アリスイン・プログレス」の第一弾となっており、同時に制作される映画『アリスインデッドリースクール・アジタート』と連動している。  共演者たちと和気あいあいの雰囲気で舞台と映画に臨めているようで、若林は「このメンバー映画の撮影もしましたけど、私は普段、人と仲良くなれないんですが、この座組は本当にみんな仲良くて、グループ毎で集まるみたいなことがないです」とうれしいそうに紹介。「このメンバーで一緒のステージに立てることがうれしい」と声を弾ませていた。  公開ゲネプロにはそのほか、船岡、元AKB48の中塚智実らも参加。同舞台は、きょう4日から9日まで東京・新宿村LIVEで上演される。 【関連記事】 内田理央、舞台でプロレスに挑戦「そんなに自分を守る姿勢はないんです」 (17年09月20日) SKE竹内彩姫、初出演舞台で膝枕シーンに大照れ「初めての体験過ぎて恥ずかしい」 ...more
カテゴリー:

バラエティー番組でのブレイクを経て 超個性派俳優として活躍する加藤諒 - 10月06日(金)07:00 

一度見たら忘れないルックスとヘアスタイルで、ドラマや映画で活躍中の加藤諒。バラエティー番組では得意のダンスを披露するなど多彩な才能を持つ彼の17年のキャリアを振り返る。
カテゴリー:

「AKB48」のヒット曲を完コピ!田野優花映画初主演の話題作『リンキング・ラブ』、待望の予告編公開開始!! - 10月03日(火)20:00 

「AKB48」の田野優花が映画初主演を務め、『平成ガメラ』シリーズや『デスノート』前後編などを手がけた金子修介が監督を務める『リンキング・ラブ』が、10月28日の公開まで1か月を切った。これに合わせ、待ちきれないファンのために予告編が公開されている。(詳しくは、公式サイト:http://movie.linking-love.com/) 萩島宏氏の同名ネット小説を実写映画化した本作は、バブル末期にタイムスリップした女子大生がアイドルグループを結成するガールズムービー。2017年、両親の不仲に悩む真塩美唯(田野優花)はある日、魔法のランプから飛び出してきた守護神と名乗る男のパワーによって、バブル末期の1991年へ。 美唯は“自分が生まれる未来”を守るため、アイドルグループ“ASG16”をつくり、メンバーとなった母・由美子(石橋杏奈)とアイドル好きの父・健一郎(白洲迅)の仲を取り持とうとする。“ASG16”のメンバーを演じるのは、田野優花と石橋杏奈の他、益田恵梨菜、樋井明日香、未浜杏梨、長谷川眞優、佐々木しほ、眞嶋優、古橋舞悠、森岡朋奈、磯原杏華、葉月、百合沙、落合萌、久田莉子、木下愛華らフレッシュな若手女優たち。 ダンスシーンは、田野優花らが撮影入り前1ヵ月間にわたるレッスンを経て臨んだもの。劇中では「AKB48」のヒット曲「制服が邪魔をする」「Everyday、カチ...more
カテゴリー:

「加藤諒」の画像

もっと見る

「加藤諒」の動画

Wikipedia

加藤 諒(かとう りょう、1990年2月13日 - )は、日本俳優タレント静岡県出身。静岡県立城内中学校卒業。常葉学園橘高等学校音楽科声楽専攻卒業。多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。所属事務所はキューブ。

略歴

2000年、当時10歳で出演したバラエティー番組あっぱれさんま大先生にて芸能界デビューした。

その後、映画デトロイト・メタル・シティやドラマ学校のカイダン主に泣いてます怪盗 山猫などのドラマで脇役として出演し、知名度を上げた。

人物

多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。大学在学中には、舞台のセットを作ったり、役者として出演もしていた。野田秀樹教授の授業を受講し、インターン...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる