「加藤諒」とは?

関連ニュース

Perfumeが語る ドラマ「東京タラレバ娘」打ち上げのこぼれ話 - 03月28日(火)17:00 

Perfumeが3月27日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。先日放送が終了したドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)について感想を語りました。このドラマではPerfumeが歌う「TOKYO GIRL」が主題歌に起用されていましたが、主人公が書いた脚本のタイトルも「トウキョウガール」で、その演出にドキドキしたという3人。また“レバ役”の声優として作品に参加したあ~ちゃんは、“タラ役”だった加藤諒さんや、3人で参加した打ち上げの様子についても振り返りました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! Perfume LOCKS!」3月27日放送分) ◇◇◇ ◇◇◇ のっち「ドラマが終わっちゃいましたね」 あ~ちゃん「劇中で『トウキョウガール』って企画があってね。(吉高由里子さん演じる)倫子さんが“提案の段階だからまだ全然だけど、やれることやりたいです”ってドラマの提案をして仕事に邁進するシーンにも、『トウキョウガール』が混ざっててドキドキしたね。そして採用された企画が『トウキョウガール』で、“キャー!”ってね。今の30代女性が抱える悩みを……みたいな企画だって言ってたじゃん。曲のほうの『TOKYO GIRL』も頑張る人の気持ちを歌ってるし、“リンク!!”って。主題歌も深く愛してもらっているようで、iTunesのランキングにもずっといたりして」 かしゆか「ドラマ...more
in English
カテゴリー:

坂口健太郎「あんたのこと好きかも」に視聴者大興奮『タラレバ娘』最終回 - 03月22日(水)23:28 

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の最終回が、3月22日に10分拡大で放送された。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれてきた。早坂(鈴木亮平)との穏やかで“フツウの幸せ”に向けて一直線に進んでいたはずの倫子。しかし、亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われ、心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を街で見かけて、そのまま放っておくことができずに、家に連れて帰って一晩泊めてしまう。早坂に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。その後、KEYへの想いを捨てきれないまま、倫子は早坂との同居生活のための物件探しに奔走する。しかし、その気...more
in English
カテゴリー:

タラレバ娘の嘆きとトキメキをもう一度!Blu-ray&DVD BOX発売決定 - 03月22日(水)19:05 

吉高由里子主演で人気コミックスを実写ドラマ化した『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。3月22日の最終回オンエア直後に、Blu-ray&DVD BOXが8月2日に発売されることが発表された。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれる。放送中には、ネット上で「他人事じゃない!!」「あと3年で私もタラレバ娘に……」「このままだと私もそうなっちゃう!!」とタラレバ娘になることを危惧する女性が続出。2020年の東京オリンピックまで残り3年ということもあり、「3年後には結婚する!」「オリンピックの時には自分の子ども観戦する!!」など、3年後の自身の未来と重ね合わせる女性のつぶやきが話題を集めていた。【商品概要】・Blu-ray BOX枚数:6枚組(本編Disc5枚+特典Disc1枚)価格:¥22,000+税 VPXX-71519本編約510分+特典映像...more
in English
カテゴリー:

タラレバ3人娘が「さみしい」と涙『東京タラレバ娘』クランクアップ - 03月21日(火)16:20 

日本テレビ系の1月クールの連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)がこのほどクランクアップを迎え、主演の吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の“タラレバ3人娘”と、坂口健太郎、鈴木亮平がコメントを寄せた。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれてきた。まずは、タラレバ娘たちに厳しいコメントを投げかけ続けたKEY役の坂口がクランクアップ。「とても楽しかったです! KEYは厳しいこと言っていましたけど僕自身は、タラレバ言っている女性は嫌いじゃないです(笑)」と明かし、「素晴らしいスタッフ、キャストに囲まれて、役を全うできました本当にありがとうございました!」と語った。続いて、倫子の元先輩でドラマプロデューサーの早坂役の鈴木は「あー楽しかった! タラレバの3人娘が楽しそうにしているのを見て、僕も本当に楽しかったです。早坂という役をやりすぎ...more
in English
カテゴリー:

KEYを泊めた倫子の心境に変化!早坂との恋の行方は!?『タラレバ娘』最終回 - 03月21日(火)12:09 

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。10分拡大して放送される3月22日の最終話では、タラレバ娘3人にとっての“幸せ”とは何なのかが描き出される。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれてきた。早坂(鈴木亮平)との穏やかで“フツウの幸せ”に向けて一直線に進んでいたはずの倫子。しかし、亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われ、心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を街で見かけて、そのまま放っておくことができずに、家に連れて帰って一晩泊めてしまう。早坂に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香の...more
in English
カテゴリー:

トレエン斎藤、恩人柳沢慎吾と悲願の初対面 - 03月24日(金)17:00 

 昨年は休みナシ、今やテレビで見ない日はない程の売れっ子へと成長した“斎藤さん”こと、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司。しかしながら、これまでには相当の人生の辛酸を味わってきた。そんな半生を振り返り、斎藤が「自分を救ってくれた人」として名前を挙げたのはタレントの柳沢慎吾。テレビ東京の番組『芸能界ちょっとイイ話SP 私を救ってくれた人』(25日 前11:30~後1:24)の企画で、柳沢への感謝の気持ちを手紙にしたため、直接届けに行くことになった。 スタジオ収録の模様  「人生最悪の時期だった」と語る十数年前のある日。高校2年の時に最愛の母が他界して以来、唯一心を開ける存在だった彼女にフラれ、涙が止まらずふさぎ込んでいた斎藤。そんなドン底のある日、テレビから流れて来た柳沢慎吾の声。そして、ある“6文字の言葉”を聞いた途端、なぜか笑いが込み上げ、気づけばあんなに流れていたはずの涙が止まっていたという。そして、この時、自分を救ってくれたお笑いの世界へ進むことを決意したと明かす。  いまだ柳沢に会ったことがないという斎藤は、今回、ニセ番組の収録と偽って柳沢を呼び出し、待望の初対面を果たすことに。自身の原点であり人生の師匠でもある柳沢への感謝の手紙の内容は? 柳沢と初対面した斎藤のリアクションは?  ほかにも、その昔、死を覚悟したデヴィ夫人が、自身を救った1通の手紙の送り主(...more
in English
カテゴリー:

タラレバ娘の嘆きとトキメキをもう一度!Blu-ray&DVD BOX発売決定 - 03月22日(水)23:10 

吉高由里子主演で人気コミックスを実写ドラマ化した『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。3月22日の最終回オンエア直後に、Blu-ray&DVD BOXが8月2日に発売されることが発表された。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれる。放送中には、ネット上で「他人事じゃない!!」「あと3年で私もタラレバ娘に……」「このままだと私もそうなっちゃう!!」とタラレバ娘になることを危惧する女性が続出。2020年の東京オリンピックまで残り3年ということもあり、「3年後には結婚する!」「オリンピックの時には自分の子ども観戦する!!」など、3年後の自身の未来と重ね合わせる女性のつぶやきが話題を集めていた。【商品概要】・Blu-ray BOX枚数:6枚組(本編Disc5枚+特典Disc1枚)価格:¥22,000+税 VPXX-71519本編約510分+特典映像...more
in English
カテゴリー:

KEYを泊めた倫子の心境に変化!早坂との恋の行方は!?『タラレバ娘』最終回 - 03月22日(水)07:00 

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。10分拡大して放送される3月22日の最終話では、タラレバ娘3人にとっての“幸せ”とは何なのかが描き出される。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれてきた。早坂(鈴木亮平)との穏やかで“フツウの幸せ”に向けて一直線に進んでいたはずの倫子。しかし、亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われ、心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を街で見かけて、そのまま放っておくことができずに、家に連れて帰って一晩泊めてしまう。早坂に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香の...more
in English
カテゴリー:

タラレバ3人娘が「さみしい」と涙『東京タラレバ娘』クランクアップ - 03月21日(火)16:19 

日本テレビ系の1月クールの連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)がこのほどクランクアップを迎え、主演の吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の“タラレバ3人娘”と、坂口健太郎、鈴木亮平がコメントを寄せた。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれてきた。まずは、タラレバ娘たちに厳しいコメントを投げかけ続けたKEY役の坂口がクランクアップ。「とても楽しかったです! KEYは厳しいこと言っていましたけど僕自身は、タラレバ言っている女性は嫌いじゃないです(笑)」と明かし、「素晴らしいスタッフ、キャストに囲まれて、役を全うできました本当にありがとうございました!」と語った。続いて、倫子の元先輩でドラマプロデューサーの早坂役の鈴木は「あー楽しかった! タラレバの3人娘が楽しそうにしているのを見て、僕も本当に楽しかったです。早坂という役をやりすぎ...more
in English
カテゴリー:

玉山鉄二&谷原章介の主演ドラマ「犯罪症候群」にミムラ、鶴田真由、要潤ら出演! - 03月20日(月)08:00 

 貫井徳郎氏による3部作の小説“症候群シリーズ”を、玉山鉄二と谷原章介の主演でテレビドラマ化する「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群」の追加キャストが発表され、ミムラ、鶴田真由、要潤らの出演が明らかになった。  WOWOWと東海テレビが初タッグを組んだ本作は、“症候群シリーズ”の「失踪症候群」「誘拐症候群」を基にした「Season1」と、「殺人症候群」をベースにした「Season2」で構成。警察組織が扱いにくい難事件を超法規的手段を行使してでも解決に導く“特殊任務”を担当する元刑事・武藤隆(玉山)、武藤の親友で現役刑事の鏑木護(谷原)、特殊任務の指揮を執る・環敬吾(渡部篤郎)の3人を軸に、誘拐・失踪・殺人の3種類の事件を描く。「Season1」は玉山、「Season2」は谷原が主演を務める。  母親の介護のために退職した元保育士・磯村咲子役のミムラは、「孤独な介護など、現代を色濃く映した作品なので、丁寧に演じたいと思います」と意欲を語る。一方、武藤の妻・雅恵に扮する鶴田は「台本を読んでいると、目の前に起こっている事件とその裏に複雑に絡みあっている仕掛けにどんどん引き込まれていきます。私の役は、その複雑な渦の中にどんどん巻き込まれていく夫を少し離れた場所から愛情深く見守る妻の役です。心にかげりを持っている人たちの中で唯一、心が健康な人のように思いました」と自ら...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「加藤諒」の画像

もっと見る

「加藤諒」の動画

Wikipedia

加藤 諒(かとう りょう、1990年2月13日 - )は、日本の俳優静岡市出身。多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科 卒業。所属事務所はキューブ。

略歴

2000年、当時10歳で出演したバラエティー番組「あっぱれさんま大先生」にて芸能界デビューした。

その後、映画デトロイト・メタル・シティやドラマ学校のカイダン主に泣いてます怪盗 山猫などのドラマで脇役として出演し、知名度を上げた。

人物

多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科 卒業。大学在学中には、舞台のセットを作ったり、役者として出演もしていた。野田秀樹教授の授業を受講し、インターンシップとして「NODA MAP」に出演を果たした。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる