「加藤一二三」とは?

関連ニュース

【将棋】加藤一二三九段、アニメ「ニルスのふしぎな旅」の魅力を熱弁「50回は見ました」 - 05月28日(日)01:04 

将棋の加藤一二三九段が26日、NHK「あさイチ」に生出演し、冒頭からアニメ「ニルスのふしぎな旅」への思いを吐露。 「50回は見ている」「別れのシーンは泣けるので見られない」などコメントし、有働由美子アナウンサーをうならせた。  番組ではプレミアムトークのゲストとして加藤九段を迎えた。冒頭では井ノ原快彦から「3人で朝ドラ見ましたね」と 加藤九段に話しかけると、有働アナは「ドラマを見てグッとくることはないですか?」と質問した。  そこからは加藤九段の独壇場。「古い話ですが、『ニルスのふしぎな旅』、...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】紗倉まな、藤井四段が食べた「五目やきそば」に歓喜、エールを送る - 05月27日(土)12:56 

25日、都内の将棋会館で行われた将棋の竜王戦6組決勝。天才中学生プロ棋士の藤井聡太四段が20歳の近藤誠也五段に勝利し、デビュー以来公式戦19連勝を決めた。 対局中、昼の休憩で藤井四段が注文したメニューが紫金飯店(原宿店)の「五目やきそば」。ボリュームたっぷりで、棋士の間でも人気メニューだという。 同店の従業員の男性は「藤井四段は昨年、加藤一二三九段と対戦したときは卵チャーハンだったんです。今回、オーダーしていただけるかどうか心配だったんですが、嬉しいですね」と話す。 同日夜に放送された『Abema...
»続きを読む
カテゴリー:

中学生プロ棋士 藤井四段が19連勝 - 05月25日(木)20:12 

中学生プロ棋士 藤井四段が19連勝 | NHKニュース 史上最年少で将棋のプロ棋士となり、デビューからの公式戦の連勝記録を更新している愛知県の 中学3年生、藤井聡太四段が25日の対局に勝って、連勝記録を19に伸ばし、竜王戦の挑戦者を 決める決勝トーナメントへの進出を決めました。 将棋の藤井聡太四段は、去年10月に史上最年少の14歳2か月でプロ棋士となり、現役最年長の 加藤一二三九段を破ったデビュー戦以来、公式戦では一度も負けることなく勝ち続け、先月4日に は、デビュー戦から11連勝の新記録を達成し...
»続きを読む
カテゴリー:

加藤一二三九段が“ひふみん”トークを繰り広げる!「FRESH!」で公式チャンネル開設 - 05月18日(木)16:12 

映像配信プラットフォーム「FRESH!」にて、加藤一二三九段による「加藤一二三公式チャンネル」が開設されることが決定した。初回配信は2017年5月18日(木)19時より行われる予定。 “ひふみん”の愛称で親しまれる加藤九段は、“将棋界のレジェンド”とも呼ばれる最年長の現役棋士。最近では史上最年少のプロ棋士・藤井四段のデビュー戦の相手としても話題となった。 初回となる5月18日(木)夜19時から始まる番組では、進行役としてゲストに女流棋士・山口恵梨子女流二段を迎えての将棋講座やお好み対局に加え、ゲストを招いた軽快な“ひふみん”トークを繰り広げる。また、公式戦18連勝を決めたばかりの藤井聡太四段が5月25日(木)に挑む、『第30期竜王ランキング戦<6組>決勝(「AbemaTV」にて生中継予定)』についても、加藤一二三九段ならではの視点でのコメントを予定している。 ■FRESH! 「加藤一二三公式チャンネル」配信概要 初回配信日時:2017年5月18日(木)19時~20時 配信チャンネル:加藤一二三公式チャンネル チャンネルURL:https://freshlive.tv/kato_hifumi
カテゴリー:

つるの剛士、眞子さまと小室さんを祝福 藤沢つながり「『海の王子』は縁起がいい」 - 05月17日(水)13:29 

「大黄金展」のPRイベントが17日、都内の日本橋三越本店で行われ、ゲストとしてタレントのつるの剛士と将棋界の加藤一二三・九段が登場した。 この日、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまと近くご婚約される予定の小室圭さんの話題を振られたつるのは、「本当におめでたい話ですね」と2人を祝福。小室さんは2010年夏、神奈川県藤沢市の「湘南江の島海の王子」に選ばれ、一年間PR活動に携わった経歴の持ち主だが、つるの自身も藤沢市在住で「ふじさわ観光親善大使」を務めているとあり、「きょうも、朝からニュースや新聞を見るとずっと藤沢市、藤沢市、と出ているので、ウワ~って。やっぱりすごいことだなと思いました」と地元のクローズアップに大喜びだった。 さらに「『海の王子』は、日テレアナウンサーの辻岡義堂くんもやっていたり、いろんな方がやられているので縁起がいい」と声を弾ませたつるのは「これからオリンピックも来ますし、藤沢市としては、いろんな幸せにあやかりたいですね」と期待を込めた。 人気の仏具から縁起物まで金製品約1000点が一堂に会する同展示会。「普段、金製品に触れる機会は?」と聞かれたつるのは「超・庶民派なのでないですね。金髪ぐらいです」と冗談。実際に、金の「おりん」の音の良さなども体験したが、その価格を知ると「家の中の仏壇に置くのも心配になりますね…」と苦笑いだった。 イベントでは、本展覧会の目玉となる全長2メ...more
カテゴリー:

【将棋】加藤一二三九段「こうなったら私が出る」「勝算があると言っている」 19連勝中の藤井四段にリベンジを誓う - 05月27日(土)17:38 

将棋の加藤一二三九段(77)が27日放送のテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・前6時)に出演し、 公式戦デビュー19連勝の藤井聡太四段(14)へのリベンジを誓った。  加藤九段は、都内の将棋会館で「TOKIO」のリーダー・城島茂(46)の取材を受けた。 藤井四段のデビュー戦の相手を務め敗れた加藤九段。77歳の最年長棋士として 「藤井さんがずっと破竹の進撃で勝ってきてますでしょ。そうすると率直な気持ちとしてはみんなが負けているんだから、 こうなったら私が出るのがいいかと思って」とリベンジ...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】加藤一二三九段が前歯を入れない理由「生涯このままです」 - 05月26日(金)20:30 

http://news.livedoor.com/article/detail/13115447/ 2017年5月26日 11時55分 トピックニュース 26日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、「ひふみん」こと将棋の加藤一二三(ひふみ)九段が前歯を入れない理由を明かした。 番組では、ゲストとして加藤氏が登場し、視聴者からの投稿を交えながら自身について語っていた。 その中で「どうして前歯を入れないのか」という質問が寄せられる。 これに加藤氏は、頭の動きが鈍ると打ち明けた。なんでも、過去に前歯を入れた際「頭の働きが止まって」しまったというのだ。 花を見ても美...
»続きを読む
カテゴリー:

棋聖戦第3局観戦宿泊プラン好評発売中 対局室の特別見学や羽生棋聖らと交流も。7月1日沼津決戦 挑戦者はイケメン棋士・斎藤慎太郎七段 大盤解説会には「ひふみん」こと加藤一二三・九段が登場 - 05月19日(金)08:10 

[産経新聞社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22608/85/resize/d22608-85-667754-4.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/22608/85/resize/d22608-85-950328-3.jpg ] 将棋タイトル戦の一つ、棋聖戦は五番勝負で行われます。今...
カテゴリー:

つるの剛士、眞子さまと小室圭さんを祝福 - 05月18日(木)11:20 

俳優のつるの剛士が17日、都内で行われた日本橋三越本店『大黄金展』PRイベント(22日まで開催)に将棋の加藤一二三九段と出席。イベント後にご婚約内定の報じられた秋篠宮ご夫妻の...
カテゴリー:

つるの剛士、眞子さまを祝福 お相手の小室さんにゆかり「海の王子は縁起がいい」 - 05月17日(水)11:01 

 ふじさわ観光親善大使を務めるつるの剛士(41)が17日、東京・日本橋三越本店で開催される『大黄金展』のPRイベントに参加。近くご婚約される予定の秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(25)と、お相手の小室圭さん(25)を祝福。小室さんが『湘南江の島海の王子』だったことに「海の王子は縁起がいい」と“藤沢パワー”を語った。 【写真】『湘南江の島海の王子』として活動していた小室さん  小室さんは2010年度に神奈川県藤沢市の観光をPRする『湘南江の島海の王子』に選ばれていたことでも話題となっている。報道陣から小室さんの話題を振られると、つるのは「本当におめでたい話」と祝福した。ただ、つるのが藤沢市の観光親善大使に就任する前だったこともあり、面識はないという。それでも「きょう、朝からニュースとか新聞を見ていると藤沢、藤沢って出ていて『うわっ』ってなった。やっぱり、すごいことですね」と反響に驚いたという。  続けて「海の王子は日テレの辻岡義堂君もいる。いろんな方がやっていて、海の王子は縁起がいいな」とにっこり。「これからオリンピックも来ますし、藤沢市民としては、いろんな幸せにあやかりたいな」と笑顔を見せていた。  イベントには将棋界のレジェンド・加藤一二三九段も参加。つるのは金のお鈴を鳴らし、「ほんとに、き~んっていうんですね」と軽くジョークを飛ばす場面もあった。『黄金展』は、きょう17日...more
カテゴリー:

もっと見る

「加藤一二三」の画像

もっと見る

「加藤一二三」の動画

Wikipedia

加藤 一二三(かとう ひふみ、1940年1月1日 - )は、将棋棋士。実力制6人目の名人。剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。棋士番号は64。

現役最年長、棋界最古参棋士であり、戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。「1分将棋の神様」「神武以来の天才」''「神武以来」は「じんむこのかた」と読み、「我が国始まって以来の」または「他に例がないほど非常に優れた」という意味の異名を持つ。

略歴

現役棋士生活61年超、通算対局数、通算敗戦数は歴代1位(更新中)であり、1950年代1960年代1970年代1980年代1990年代2000年代の各年代で順位戦最高峰A級に在籍したことがある唯一の棋士である(他には大山康晴が1940年代から1990年代までA級在籍。6つの10年紀でのA級在籍はこの二人のみ)。 14歳7ヶ月で史上初の中学生棋士になり、その後4年連続で昇級を...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる