「前田敦子」とは?

関連ニュース

「クイック・ジャパン」が川栄李奈を大特集 人気の秘密に迫る40P - 04月24日(火)12:00 

4月24日(火)に発売される『Quick Japan』vol.137が、表紙&巻頭特集で川栄李奈をピックアップ。次期CM女王との呼び声も高い川栄李奈を40ページにわたって特集している。 ドラマ、映画、バラエティ、そしてCMなど、今や見かけない日はないほどの人気者になった女優の川栄李奈。特集では、「役者としての目標はないんです」ときっぱり言い切るインタビュー、女優として初めて賞を獲得した『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』授賞式、写真家・梅佳代によるグラビア、ガチの精神鑑定、『めちゃ×2イケてるッ!』最終回など、さまざまな角度から人気女優の姿を明らかにしている。プレゼントはオリジナルTシャツ。川栄のモットーである「低姿勢」の直筆の書と、精神鑑定で使用した描き下ろしイラストがTシャツに仕上げられた。 さらに同号には、4つの特集が掲載されている。第2特集は、この春ドラマ初主演に挑む俳優・坂口健太郎。写真集『25.6』も話題の坂口と写真家・森栄喜が夜の街を巡るグラビアを掲載。第3特集は、TBSラジオで11年続いた人気番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』の最終回と、新番組『アフター6ジャンクション』の初回放送に密着する。 第4特集はcero。3年ぶりのアルバムを5月に発表する彼らがその制作過程をじっくりと振り返る。そして第5特集は師弟関係。内海桂子×ナイツを筆頭に、「師...more
カテゴリー:

前田敦子の“ナチュラルな笑顔”に反響 - 04月23日(月)11:51 

タレントのぺえ(26歳)が4月22日、自身のInstagramで、親友で女優の前田敦子(26歳)が、テレビ電話で誕生日を祝福してくれたと報告。プライベートで見せた前田のナチュラルな笑顔がかわいいと反響を呼んでいる。
カテゴリー:

【AKB48】「世界選抜総選挙」開催地は「ナゴヤドーム」に決定! - 04月19日(木)01:48  mnewsplus

AKB48の53枚目のシングルの選抜メンバーをファン投票で決める『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントが、6月16日に愛知・ナゴヤドームで開催されることが正式に決定した。 18日深夜生放送のニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00)で発表された。 首都圏以外での開催は2015年福岡、16年新潟、17年沖縄に続き4年連続。 昨年は4回目の屋外にして初のビーチ開催の予定だったが、荒天で中止に。 急きょ近くの公民館に会場を変更して“無観客”で順位発表とスピーチを行うなど混乱をきたした。 総選挙は6...
»続きを読む
カテゴリー:

小泉今日子&東出昌大が誘う!日本の本当の美しさ映す「ピース・ニッポン」7月公開決定 - 04月17日(火)07:00 

 約8年間にわたり全国47都道府県・200カ所以上で撮影し、日本人がまだ知らない“本当の日本の美しさ”を4K解像度で映画化した「ピース・ニッポン」が、7月14日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開されることが決定した。小泉今日子と東出昌大がナビゲーターを務め、「日本人に、もっと日本に恋してほしい」という思いで製作された、美しき映像体験へ観客を誘う。  紅葉のなか虹色に輝く那智の滝、雲海に浮かぶ竹田城、熊本地震以前の天空の道など、数年間に1度しか出合えない、神々が宿るかのような美しき風景をカメラに収めた今作。神道と仏教が混交する日本特有の精神・自然観にフォーカスする「日本の精神」、豊かな気候風土が変化を生み出す「日本の四季」、そして奇跡の絶景を紡いでいく「一期一会の旅」という約111分間の3部構成で、“知っているようで知らなかった”日本を紐解いていく。  監督を務めるのは、映画「TAJOMARU」「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」などの中野裕之。今井美樹、布袋寅泰、「GLAY」らの音楽クリップも手がけてきた実力派だ。今作を「日本を映像や写真や音声で後世に遺すプロジェクトが作り上げた、日本の美しい映像を見ながら、日本人の精神の歴史や全国の美景を一度に見ることができる、いわば日本のベスト盤です」とアピールし、「お寺と神社の違い...more
カテゴリー:

【女優】前田敦子、大御所・鶴橋監督から熱烈アプローチ「オーラがあった」「僕はあっちゃんの大ファン。どうだ!」 - 04月02日(月)21:08  mnewsplus

女優の前田敦子が2日、都内で行われた映画『のみとり侍』(5月18日公開)の大江戸プレミアに、主演の阿部寛、共演の寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、松重豊、メガホンをとった鶴橋康夫監督とともに登壇した。 猫の“蚤とり”稼業を中心に描かれる今作。 “蚤とり”とは、表向きはお客様の飼い猫の蚤を取って日銭を稼ぐ仕事だが、その実態は床で女性に愛を届ける裏稼業。 運悪く君主の逆麟に触れ、猫の“蚤とり”を言い渡され“のみとり侍”となってしまう主人公のエリート藩士・小林寛之進を阿部が体当たりで演じる。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

前田敦子のあの名言は、残酷なコールから生まれた - 04月23日(月)14:48 

 今年で10回目を迎えた「AKB選抜総選挙」のこれまでの出来事をあらためて振り返る連載「ザ・真相-AKB48選抜総選挙」を毎週月曜に掲載します。初回は「第1回総選挙」で起きた、残酷な「アンチ前田コール」の真相に迫ります。  その光景はま…
カテゴリー:

百獣の王武井壮、小学校時代はポンコツだった? - 04月19日(木)09:30 

同級生の今を追う思い出バラエティー「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)。4月18日の放送に武井壮がゲスト出演、小学校の同級生に当時のポンコツぶりを暴露された。 【写真を見る】百獣の王コスプレを披露した武井壮/※画像は武井壮(sosotakei)公式Instagramのスクリーンショット 芸能界の中でもズバ抜けて身体能力が高い武井。小学校の頃は陸上クラブに在籍し、短距離走では学年一速かったという。 武井が6年生の時、兄が野球をしていたこともあり、東京・葛飾区の強豪少年野球チームである「双葉オリオンズ」に入部。同じチームメートで小学校の同級生である伊藤くんは、8番ライトでレギュラー。しかし、野球に関してはズブの素人だった武井は、打てない、捕れないということで、ベンチを温める日々を送ることに。 当時、その伊藤くんからは「壮くんってなんで小学校ではすごいのに、ウチのチームではあんなダメなの? わざとやってるの?」と言われていたそう。 その後、武井は、修徳中学校で野球部に所属し、目覚ましい成長を見せ、レギュラーとして活躍。伊藤くんも、亀有中学校野球部で2番セカンドのレギュラーとして活躍していた。 伊藤くんは「ものすごく野球が下手だった武井が、名門の私立中学で、1番ライトで打席に立っていて、決勝戦でうちの中学と戦ったが、すごい野球がうまくなっていて、やっぱりすごいやつだと思いました」と当時を...more
カテゴリー:

「AKB48総選挙」ナゴヤドームで開票 初の開催地公募に105件応募 - 04月19日(木)01:42 

 AKB48の53枚目のシングルの選抜メンバーをファン投票で決める『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントが、6月16日に愛知・ナゴヤドームで開催されることが正式に決定した。18日深夜生放送のニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00)で発表された。 <写真>新女王は誰だ!?「超注目の100人」ソロカット  首都圏以外での開催は2015年福岡、16年新潟、17年沖縄に続き4年連続。昨年は4回目の屋外にして初のビーチ開催の予定だったが、荒天で中止に。急きょ近くの公民館に会場を変更して“無観客”で順位発表とスピーチを行うなど混乱をきたした。総選挙は6月の恒例イベント(第1回のみ7月)で梅雨時期の屋根がある大型施設は特に空きが少ないことから、10回目にして初の開催地公募に踏み切った。  条件は(1)屋根があること (2)6月16日(土)前後数日使用できること (3)数万人収容できるスペースがあること (4)数万人規模に対応できる宿泊施設があること。総選挙の経済効果は十億円規模とも言われており、1月29日から2月末までに105件の応募が寄せられたという。17日までに候補地をナゴヤドーム、大分・別府国際コンベンションセンター、福岡・北九州メディアドームの3ヶ所に絞り、この日正式に、SKE48の本拠地名古屋のナゴヤドームに決定した。  河村たかし名...more
カテゴリー:

【芸能】 総選挙“卒業”もAKBは辞めない指原莉乃・・「辞めた途端に人気が急落することを彼女は知っていて恐れている。だから辞めない」 - 04月16日(月)11:57  mnewsplus

かつてに比べ、グループの人気は色褪せた感が否めないが、約2カ月後には彼女たちにとっての一大イベント「AKB総選挙」が開催される。 ところが、メンバーのトップに君臨する指原莉乃(25)は、今回出馬はせずに、総選挙の“卒業”を表明。 すると、彼女にブーイングの声が上がり始めたというのだ。 指原が、今回の「第10回AKB48世界選抜総選挙」への不出馬を明かしたのは、3月27日のことだった。 広告代理店関係者が言う。 「指原は、昨年の選挙段階で、“今年が最後”だと言っていたので、不出馬は織り込み済みでした。 出馬をしな...
»続きを読む
カテゴリー:

「前田敦子」の画像

もっと見る

「前田敦子」の動画

Wikipedia

前田 敦子(まえだ あつこ、1991年7月10日 - )は、日本の女優、歌手である。愛称あっちゃん

千葉県市川市行徳出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

略歴

2005年

  • 10月30日、AKB48 オープニングメンバーオーディションに合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。オーディションでは柴咲コウの「Glitter」を披露する。オーディションで審査にあたった夏まゆみは、ダンス課題の練習に没頭する前田の集中力を見て合格を決めたと語っている。
  • 12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立つ(旧チームAに所属)。 2007年
  • 4月、映画あしたの私のつくり方で女優デビュー。なお、この映画では役作りのために、肩まで伸ば...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる