「前田吟」とは?

関連ニュース

神木隆之介、感無量!「これからも愛情を持って見守ってほしい」 - 04月23日(日)18:44 

大友啓史監督最新作で、神木隆之介ら豪華キャストが出演の映画「3月のライオン」“愛の後編”が、4月22日に公開初日を迎え、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで主演の神木の他、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟、大友監督が登壇した舞台あいさつが行われた。 【写真を見る】神木隆之介、有村架純らみんなでよーいしょっと!/(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会 作品の見どころについて神木は「衣装」と演じた零のファッションを挙げ、「僕が着るダッフルコートの色にも何種類かあって、シーンの雰囲気で色が変わっている」と演出面での細部のこだわりを明かす。 演技面では「前編・後編の間は少しだけ時がたっているという設定なので、後編では前編に比べて歩く速度や姿勢も変えました。それによって心に余裕ができ始めた感情を表現したかった。対局維持の姿勢やスピードにも注目して」とアピールした。 それに対し、すぐさま伊勢谷が「自分のシーンが一番好きなんですって!」と茶々を入れ、神木が「言い方! 言い方!」と慌ててツッコミ、観客を笑わせた。 そんな伊勢谷は「棋士の皆さんが緊張感を持って人生を懸けて将棋を打っているのを感じた。そんな戦いのオーラからこの映画のファンになった。神木君じゃなければこの役はできなかったのではないかと思う。もう単なる一ファンのオジサンですよ」と感想を述べた。 また、将棋...more
in English
カテゴリー:

神木隆之介&伊勢谷友介、鏡開きで一悶着!? - 04月22日(土)16:52 

 俳優の神木隆之介(23)と伊勢谷友介(40)が22日、都内で行われた映画『3月のライオン』【後編】初日舞台あいさつに登壇。第20回上海国際映画祭に前後編そろって正式出品されることがサプライズ発表され、神木は「幸せなことですね」と喜んだ。 【動画】神木&伊勢谷、鏡開きで一悶着!?  また、ヒットを祈願した鏡開きでは、どのくらいの強さで叩くか戸惑っている神木に対し、伊勢谷は「思いっきり叩けばいい。どうせ濡れたって大丈夫でしょ?衣装なんだから。(マスコミに)衝撃シーンを撮っていただきたいでしょ!」とけしかけ、神木は「僕は嫌ですよ、伊勢谷さんお願いしますね」とやり返して会場の笑いを誘っていた。  舞台あいさつにはそのほか、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、前田吟、大友啓史監督も登壇した。 【関連記事】 高橋一生、色気の秘訣は“無意識” 神木隆之介が驚き「すごい」 (17年04月13日) 【写真】実写『3月のライオン』 神木隆之介&高橋一生の“ほっこり昼休み”公開 【動画】高橋一生、華麗に“塩ファサー” 料理の腕前を惜しみなく披露 (17年04月04日) 豊川悦司、神木隆之介の成長ぶりに感慨「天才ペラペラ俳優になった」 (17年03月18日) 伊勢谷友介が“暴走” 神木隆之介&有村架純に「ムカつくんだもん」 (17年03月05日)
in English
カテゴリー:

神木隆之介主演「3月のライオン」上海映画祭出品決定!史上初2部作2夜連続上映へ - 04月22日(土)14:35 

 羽海野チカ氏による将棋を題材にした大ヒットコミックを実写映画化した「3月のライオン 後編」が4月22日、全国295スクリーンで封切られ、主演の神木隆之介をはじめ共演の有村架純、倉科カナ、清原果耶、前田吟、加瀬亮、伊勢谷友介、メガホンをとった大友啓史監督が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に立った。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  この日は、「3月のライオン」2部作が第20回上海国際映画祭のパノラマ部門に出品されることが発表された。祝福の拍手が場内を包むなか、主人公・桐山零役の神木は「おお、すごい!」と手を叩いて大喜び。続けて世界映画祭史上初となる、2部作・2夜連続プレミア上映が行われると聞くと「史上初、響きが良いっすね! 嬉しいですし、幸せなことです」と目を細めていた。  上海国際映画祭はアジア圏最大規模の祭典で、6月17日から開幕。大友監督は「中国は年に公開できる外国映画の数が決まっているから、映画祭での上映は皆さん大熱狂してくれるんです。神木くんの人気もすごくあるし、できれば現地へ行ってリアクションをご報告したい」と語った。  また、ついに完結を迎えたことに、神木は「3月に前編を公開し、今日、後編を公開できました。皆さんのおかげです、感謝の気持ちでいっぱいです」と感激の面持ちで挨拶。大友監督も「それぞれのスタッフがディティールをすごく丁寧に...more
in English
カテゴリー:

神木隆之介、“史上初”のサプライズ発表にびっくり!ダッフルコートの秘密も明かす - 04月22日(土)13:21 

羽海野チカのベストセラーコミックを実写映画化した『3月のライオン 後編』の初日舞台挨拶が4月22日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、神木隆之介、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟、大友啓史監督が登壇。第20回上...続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】柴咲コウ NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」“歴代最悪視聴率”に不満をブチまけた ★2 - 04月09日(日)20:06 

初回から今世紀ワースト2位の低視聴率でスタートしたNHK大河「おんな城主 直虎」。主演・柴咲コウ(35)の孤軍奮闘もむなしく、数字は下降の一途をたどるばかり‥‥。 「我が、井伊直虎である!」 3月26日放送の第12話で、ついに井伊家の領主としてアッパレ名乗りを上げた柴咲。 戦国時代におんな城主として活躍する姿を高らかにアピールしたばかりだが、行く手には暗雲が垂れこめている。 視聴率が初回16.9%から徐々に目減りし、子役から柴咲に役代わりとなった2月5日放送の第5話で一時持ち直したものの、再び下降の一途となって...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

神木隆之介の見どころは“歩く速度や姿勢”?……映画『3月のライオン』後編初日舞台挨拶 - 04月23日(日)10:11 

映画『3月のライオン』の後編が本日(22日)公開初日を迎え、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで主演の神木隆之介、共演の有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟、そして監督の大友啓史による舞台挨拶が行われた。
in English
カテゴリー:

神木隆之介、慣れない鏡開きにソワソワ 悪ノリする伊勢谷友介と内輪もめ? - 04月22日(土)15:52 

 映画『3月のライオン』【後編】公開初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟と大友啓史監督が出席した。 羽海野チカ氏による同名ベストセラーコミックを実写映画化したこの映画の後編では、17歳の将棋のプロ棋士・桐山零(神木)が彼をめぐる人々によって愛することを知り、大切な人たちを守るため強くなっていく姿を描く。 ヒット祈願の鏡開きを行う場面では、大きな酒樽を前に、主演の神木が「僕はあまりやったことがないのですが、どれぐらいの力でたたけばいいのかな…?」と不安げな表情を見せる一幕も。司会が「“そこそこ”で大丈夫」と説明するも、伊勢谷はノリノリで小づちを大きく振り上げ、神木から「思いっ切りやっちゃダメだって。ポンで開くって言ってるから」とたしなめられた。それでも伊勢谷は「ダメとは言ってないよね。(報道陣には)衝撃シーンを撮っていただきたい」とニヤリ。「俺はいやですよ」と口を尖らせる神木に、伊勢谷は「いいじゃん、どうせ衣装なんだから」と軽口をたたき、会場の笑いを誘った。 いざ、神木の「せーの!」という掛け声で樽を無事に開くと、中には封筒が収められており、その中には「上海決定!」の文字が。ここで、司会から6月17日から開幕する上海国際映画祭に、この『3月のライオン』【前編】【後編】が正式出品されることが登壇者に伝え...more
in English
カテゴリー:

神木隆之介、史上初のサプライズ発表にびっくり!ダッフルコートの秘密も明かす - 04月22日(土)13:21 

羽海野チカのベストセラーコミックを実写映画化した『3月のライオン 後編』の初日舞台挨拶が4月22日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、神木隆之介、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟、大友啓史監督が登壇。第20回上海国際映画祭での二部作の正式出品がサプライズ発表され、神木が「幸せです」と感激の表情を見せた。 【写真を見る】有村架純、足元ブラックのシースルーがセクシー!美脚披露で会場を魅了 本作は、孤独な青年棋士・零(神木)が、数々の対局や近所に住む三姉妹との出会いを通して、愛を知り、成長していく姿を描く人間ドラマ。 世界12大映画祭のひとつに数えられる上海国際映画祭。その20回の記念イヤー(6月17日から開催)に、前・後編のW正式出品が決定した。ステージでは初日を祝う鏡開きを実施。鏡開きをした樽のなかには「上海決定!!」と書かれた紙が入っており、まったく報を知らされていなかった神木は「おお!何これ!?上海決定!?」と目を丸くした。 司会が「上海国際映画祭に正式出品が決定しました!」と声を上げると、神木は「すごい!」と感激の面持ち。二部作を二夜連続でプレミア上映するというのは、史上初のこと。神木は「うれしいです。たくさんの方に観ていただきたい。“史上初”って響き、いいですね。本当に幸せなこと。感謝です」と喜びを噛み締めていた。 前・後編が公開となり、キャスト...more
in English
カテゴリー:

神木隆之介 自分のシーンが1番?「言い方!」 - 04月22日(土)13:15 

 神木隆之介(23)主演映画「3月のライオン 後編」(大友啓史監督)が22日に公開となり、神木と有村架純(24)倉科カナ(29)加瀬亮(42)伊勢谷友介(40)清原果耶(15)前田吟(73)が都内で初日舞台あいさつを行った。  事故で家…
in English
カテゴリー:

【芸能】柴咲コウ NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」“歴代最悪視聴率”に不満をブチまけた★2 - 04月09日(日)18:06 

初回から今世紀ワースト2位の低視聴率でスタートしたNHK大河「おんな城主 直虎」。主演・柴咲コウ(35)の孤軍奮闘もむなしく、数字は下降の一途をたどるばかり‥‥。 「我が、井伊直虎である!」 3月26日放送の第12話で、ついに井伊家の領主としてアッパレ名乗りを上げた柴咲。 戦国時代におんな城主として活躍する姿を高らかにアピールしたばかりだが、行く手には暗雲が垂れこめている。 視聴率が初回16.9%から徐々に目減りし、子役から柴咲に役代わりとなった2月5日放送の第5話で一時持ち直したものの、再び下降の一途となって...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「前田吟」の画像

もっと見る

「前田吟」の動画

Wikipedia

前田 吟(まえだ ぎん、1944年2月21日 - )は、日本俳優。本名及び旧芸名は前田 信明(まえだ のぶあき)。マエダ企画所属。次男は俳優の前田淳、四男は競技ダンス選手の前田亨。

来歴・人物

1944年2月21日に山口県防府市にて生まれる。父親は同盟通信(現在の共同通信)山口支局に勤務する記者、母親はタイプライター教師であった。家庭環境不良のため、生後間もなくして前田家の養子に入るが、5歳の時に養母を、12歳の時に養父を亡くす。その後は知り合いの家を転々とし、中学卒業後は山口県立防府高等学校に進学するが1960年に1年で中退する。

高校中退後は大阪の家具屋に就職していたが、黒澤明監督の野良犬や七人の侍を見て感動。役者を志し、演劇研究所に通うようになる。それと並行して高校卒業の資格を取るために通信教育の高校へも入る。1962年、通信教育による高校卒業資格取得後、本格的に役者を目指して上京する。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる