「前田吟」とは?

関連ニュース

愛されキャラの進行役・増田アナが語る、10周年の「和風総本家」 - 09月13日(水)06:00 

テレビ東京系ほかで毎週木曜に放送中の「和風総本家」が10月より“10周年イヤー”に突入する。 【写真を見る】「和風総本家」は毎週木曜夜9:00から放送中/(C)テレビ東京 '08年にスタートした同番組は「日本っていいな。」のキャッチコピーで、日本を支える職人たちの技術や、海外から見た日本を紹介するバラエティー。番組マスコット犬の豆助も番組人気に大きな貢献をしながら“日本の魅力を再発見する”番組の先駆けとしてファンを獲得してきた。 そんな番組で進行役を務める増田和也アナウンサーにインタビューを敢行。10周年へ向けた意気込みや、これまでの思い出、また視聴者へのメッセージを語ってくれた。 ――10月から「和風総本家」が10周年に突入します。 ありがたいですね。まずこの日を迎えることを誰が想像できたでしょうか、というのが正直な思いです。それは10年ずっと番組に出演されている萬田久子さんも、東貴博さんも、今は亡き地井武男さんも、スタッフも、誰も思っていなかったんじゃないかなあと。 これはひとえに、番組作りの丁寧さによることだと思うんです。取材させていただいている職人さんあっての番組ですが、やはり制作スタッフの熱意が職人さんやお茶の間に届いているからこそ、番組が続いているんじゃないかなあと。 ――そんな10年間の中で、印象に残っていることを教えていただきたいです。 本当にいろいろありましたね。...more
カテゴリー:

「前田吟」の画像

もっと見る

「前田吟」の動画

Wikipedia

前田 吟(まえだ ぎん、1944年2月21日 - )は、日本俳優。本名及び旧芸名は前田 信明(まえだ のぶあき)。マエダ企画所属。次男は俳優の前田淳、四男は競技ダンス選手の前田亨。

来歴・人物

1944年2月21日に山口県防府市にて生まれる。父親は同盟通信(現在の共同通信)山口支局に勤務する記者、母親はタイプライター教師であった。家庭環境不良のため、生後間もなくして前田家の養子に入るが、5歳の時に養母を、12歳の時に養父を亡くす。その後は知り合いの家を転々とし、中学卒業後は山口県立防府高等学校に進学するが1960年に1年で中退する。

高校中退後は大阪の家具屋に就職していたが、黒澤明監督の野良犬や七人の侍を見て感動。役者を志し、演劇研究所に通うようになる。それと並行して高校卒業の資格を取るために通信教育の高校へも入る。1962年、通信教育による高校卒業資格取得後、本格的に役者を目指して上京する。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる