「前年比」とは?

関連ニュース

前年比で300%成長、韓国発の若手ブランド「キンダーサロモン」が好調 - 04月26日(水)18:15 

 韓国のウィメンズブランド「キンダーサロモン(KINDER SALMON)」が好調だ。デザイナーのミン・サン・パーク(MIN SUN PARK)がソウル・ファッションデザイン大学在学中に立ち上げたブランドで、韓国や日本を中心に商品を展開。価格をおさえたスタイリングしやすいアイテム提案が功を奏し、2016年は前年比で300%成長の売上を達成した。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
in English
カテゴリー:

キヤノン、17年12月期通期利益予想を上方修正 - 04月26日(水)15:54 

[東京 26日 ロイター] - キヤノンは26日、2017年12月期の通期業績予想を上方修正した。従来2550億円と見込んでいた営業利益は前年比18%増の2700億円、純利益予想は1700億円から同19.5%増の1800億円に引き上げた。
in English
カテゴリー:

【経済】3年ぶりにパソコン市場がプラスに転じる とりわけ個人・家庭向けパソコン市場が回復の兆し 業界内に安堵の声も★2 - 04月26日(水)12:39 

パソコン市場、とりわけ個人・家庭向けパソコン市場が回復の兆しを見せている。 量販店などのPOSデータを集計しているBCNによると、2017年1~3月の集計では、前年同期比7.4%増と3年ぶりにプラス成長に転じた。 2014年4月のWindows XPの延長サポート終了に伴うパソコンの買い替え特需が終わってから、個人・家庭向けパソコンの販売台数実績は四半期ベースで長らくマイナス成長が続いていたが、ようやくプラスに転じた格好だ。 ■業界内には安堵の声 もう少しパソコン市場の推移を詳しく見ていこう。 量販店などの個人・家庭向けパ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

肉牛2%増7万頭 沖縄県内16年、雌牛も2年連続増 - 04月26日(水)10:35 

 沖縄県が25日までにまとめた2016年12月末の家畜・家禽(かきん)などの飼養状況調査結果によると、子牛価格の高値傾向が続く肉用牛は前年比2・1%(1469頭)増の7万1956頭となり、3年連続で増加した。子牛の増頭に必要な繁殖雌牛(生後12カ月を上回る雌牛)の数も2年連続で増加した。県は17...
in English
カテゴリー:

大手企業の賃上げ率、前年比ほぼ横ばいの2・18% 経団連まとめ - 04月25日(火)22:53 

 経団連が25日にまとめた平成29年春闘の第1回賃金回答集計(13業種63社回答)によると、定期昇給と基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)をあわせた大手企業の賃上げは、前年より0・01ポイント低い2・18%でほぼ横ばいだった。回答額は7155円となり前年を19円下回った。
in English
カテゴリー:

テクノロジー株の急騰でNASDAQ総合指数が初めて6000に到達、とくに上位5社が順調 - 04月26日(水)18:11 

Nasdaq総合指数が初めて6000を超え、これまでで最高の日中最高値に達した。1年前に比べて指数は32%上昇した。 この強力なパフォーマンスの大半は、同じく急騰した5つのテクノロジー株によるもので、Apple, Facebook, Amazon, Microsoft, およびAlphabetが2017年における指数上昇の約40%を占める。 これらの株のすべてが、過去6か月のどこかで史上最高に達し、その多くが過去数週間でさらに新たな高値に達した。 もちろん最近は株式市場全般が急騰しており、前年比でS&Pは20%、Russell 200は30%上昇した。この強気反騰の原因を特定するのは困難だが、ホワイトハウスの今後の法人税改革への期待感に帰せしめる説が多い。また、過去数四半期におけるテクノロジー企業の一般的な高収益も寄与している。 意外でもないことだが、これら5社は時価総額でもNASDAQのトップ5であり、6位は5位のFacebookより2500億ドルも少ない(下図)。 なお、Nasdaq総合指数は現在NASDAQで取引されているすべての株式のインデックスである。このインデックスには時価総額が重みとしてかかっているので、大きな企業ほどインデックスに与える影響も大きい。 上記5社は来週ぐらいに決算報告を出す。前四半期に関するアナリストの予想を彼らが満たす、あるいは上回ること...more
in English
カテゴリー:

現代自動車の営業益 前年比6.8%減=1~3月期 - 04月26日(水)14:40 

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車が26日発表した1~3月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は1兆2508億ウォン(約1240億円)で前年同期比6.8%減少した。売上高は同4.5%増の23兆3660億ウォン、当期純利益は20.5%減の1兆4057億ウォン。
in English
カテゴリー:

福岡空港と博多港 GW出入国57%増 - 04月26日(水)11:34 

福岡入国管理局は25日、ゴールデンウイーク(4月27日~5月7日)の福岡空港と博多港での出入国者数が、前年比57%増の18万7110人になるとの予測を発表した。昨年は熊本地震の影響で入国数が落ち込んだが、入管局は「格安航空会社の利用者が増え、一昨年並みに戻る」とみている。 福岡空港の出入国者数は、58%増の17万3990人を見込む。出国者の渡航先はアジアが中心で、最多の韓国は約2・4倍増の4...
in English
カテゴリー:

関空利用者、最多の2571万人 中韓の訪日客好調 - 04月25日(火)23:44 

 関西空港の2016年度の利用者数は前年比7%増の2571万人となり、2年連続で過去最多を更新した。中国や韓国など、アジアからの訪日外国人客が好調だった。関空と大阪(伊丹)空港を運営する関西エアポート…
in English
カテゴリー:

インバウンドNPO初の訪日外国人向けメディアがオープン - 04月25日(火)22:16 

[特定非営利活動法人SAMURAI MEETUPS] <5年連続で前年比20%超のペースで訪日外国人が増加、体験型インバウンド需要が進む>  日本政府観光局(JNTO)は、2016年の訪日外国人観光客数が累計で2,403万9千人(前年比21.8%増)となって、過去最高を更新した...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「前年比」の画像

もっと見る

「前年比」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる