「前年同期比」とは?

関連ニュース

米感謝祭、オンライン販売急増 実店舗への客足も好調 - 11月24日(金)13:10 

[23日 ロイター] - アドビ・アナリティクスによると、米感謝祭(23日)のオンライン小売売上高は、米東部時間午後5時(日本時間24日午前7時)時点で、前年同期比16.8%増の15億2000万ドル超だった。
カテゴリー:

【通信】大手キャリアが格安スマホに“逆襲”か - 11月24日(金)09:05  bizplus

携帯電話大手3社の第2四半期決算が出揃った。決算自体は前四半期と大きく変わりはないものの、その内容を見ると、格安スマホなどを展開するMVNOへの顧客流出に苦しめられてきたキャリアが、反転攻勢に転じている様子を見て取ることができる。大手キャリアの逆襲はどこまで続くだろうか。 ドコモが新規契約数予想を大幅引き下げ、MVNOが苦境に  NTTドコモの2017年度第2四半期の決算は、売上高が前年同期比0.5%増の2兆3001億円、営業利益が6.3%減の5488億円で、2四半期続いての減益決算となった。その主因は前四半期同様、前年度の償...
»続きを読む
カテゴリー:

商工中金、見えぬ新たな収益源 9月中間最高益も「実態は減収減益」 - 11月23日(木)06:05 

 中小企業を対象にした公的制度「危機対応融資」で不正を繰り返した商工中金が22日、2017年9月中間連結決算を発表した。最終利益は前年同期比約2倍の207億円で、株式会社となって決算を公表するようになった09年以来、中間期として過去最高益となった。ただ、一時的要因が大きく「実態は減収減益」(経営企画部)だ。“解体的出直し”を迫られる中、今後、どう収益を上げていくかの見通しも立っていない。
カテゴリー:

【サッカー】<ソフトバンクの孫正義> 次なる封じ手は「J」進出! 「アジアでは野球よりサッカーが人気」狙うは東京FCとヴェルディ★3 - 11月22日(水)16:00  mnewsplus

 日本シリーズを制したソフトバンクの孫正義社長、次なる封じ手は「Jリーグ」進出!? 一方の球団首脳側は、米大陸に乗り込んでMLB王者との「リアル・ワールドシリーズ」実現を期待していただけに思案投げ首だという。  同じ「世界一」でも、野球ではなくサッカーを選択したのは、ビジネスの主戦場を米国から中国、中近東にスイッチしたからである。 ソフトバンクの子会社で米携帯電話4位のスプリントと同3位TモバイルUSとの経営統合計画が、トランプ大統領の支援があっても難しいと判断。機を見るに敏な孫氏は合併を打ち切り、サウ...
»続きを読む
カテゴリー:

【飲食】「すき家」値上げ 牛丼大盛、10円アップ - 11月22日(水)15:22  bizplus

牛丼チェーン「すき家」を運営するすき家本部は11月22日、一部商品を29日から値上げすると発表した。牛丼並盛は350円に維持するが、中盛・大盛はそれぞれ10円アップ。トッピングやセットも10~40円値上げする。食材価格の上昇やアルバイトの時給上昇が理由という。  値上げ後の価格(税込み)は以下の通り。 ・牛丼 並盛 350円→350円(変更なし) ・牛丼 中盛 470円→480円(+10円) ・牛丼 大盛 470円→480円(+10円) ・牛丼 特盛 580円→630円(+50円) ・牛丼 メガ 730円→780円(+50円) ・トッピング各種 +1...
»続きを読む
カテゴリー:

ニッカトーがストップ高、業績好調でTDKの「オールセラミック固体電池」の連想も - 11月24日(金)13:04 

■第2四半期の営業利益は前年同期比41.7%増加 ニッカトー(東1)は24日の後場、ストップ高買い気配の889円(150円高、20.3%高)で始まり、2日続けて大幅続伸。
カテゴリー:

【家電】炊飯器、中国へ爆輸出? 9年で23倍、上位機種が好調 - 11月23日(木)11:16  newsplus

 日本製の炊飯器の輸出が増え、国内で生産される台数の約2割を占めるようになった。中でも引っ張るのは、中国向けだ。数年前に中国の訪日客らが炊飯器を「爆買い」する姿が目立ったが、「帰ってから買う」商品に変わった。  象印マホービンによると、2016年12月~17年5月の免税販売向けの炊飯器の売り上げは爆買いが始まる前の水準に戻った。中国政府が昨年、関税を引き上げたこともあり、中国からの訪日客の爆買いは落ち着いてきた。  一方で、中国への輸出は増えている。象印の炊飯器は主に都市部の百貨店で販売...
»続きを読む
カテゴリー:

紙の漫画本離れ、顕著に 「ショックな数字」日販が中間決算発表 - 11月22日(水)20:43 

 出版取次大手の日本出版販売(日販)は22日、2017年9月中間決算を発表し、卸売り事業でコミックスを含む「雑誌」部門の売上高が前年同期比8・9%減の約1037億円にとどまった。このうちコミックスの売り上げが12・7%減と激しく下落しており、紙の漫画本離れが顕著に表れた。
カテゴリー:

新エネルギー車の製造販売が飛躍 10月 - 11月22日(水)15:50 

工業情報部(省)がまとめたデータによると、今年10月には新エネルギー自動車が製造、販売ともに飛躍を遂げ、製造は9万2千台で前年同期比85.9%増加し、販売は9万1千台で同106.7%増加した。 ...
カテゴリー:

10月観光客、過去最高79万人 2週連続台風も好調持続 - 11月22日(水)11:40 

 沖縄県文化観光スポーツ部は21日、10月の県内入域客が前年同期比4・1%(3万1400人)増の79万9300人だったと発表した。2週連続で週末の台風襲来があったものの、10月としては過去最高となった。単月の過去最高を記録するのは48カ月連続で、61カ月連続で前年同月の実績を上回った。  国内客...
カテゴリー:

もっと見る

「前年同期比」の画像

もっと見る

「前年同期比」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる