「前年同月比」とは?

関連ニュース

アルバイトの時給1000円台 事務職の需要高まる - 03月24日(金)12:30 

アルバイトやパートの時給が上昇し、2017年2月の平均が1000円を上回った。求人情報大手のリクルートジョブズとインテリジェンスがそれぞれ、3月21日に発表した。例年2月の平均時給は減少する傾向にあるが、事務職や販売職などの賃金が増え、平均を押し上げた。 3月は専門職が上昇か リクルートジョブズが2017年3月21日に発表した調査結果によると、首都圏、東海、関西の3大都市圏の2月の平均時給は前年同月比で22円増加して1001円となり、2か月ぶりの1000円台となった。 事務系、販売・サービス系、製造・物流・清掃系などすべての業種で前年同月と比べてプラスになった。 3大都市圏以外の地域では専門職系と営業系を除く、多くの業種で1000円を下回り、全国平均では969円だった。 また、求人情報サービス「an」を運営するインテリジェンスの調査によると、2月の全国平均時給は1005円。前月比では横ばい、前年同月の988円から17円増加した。前年同月比で、24か月連続で上昇している。 職種別で見ると、格安スマートフォンを含む携帯電話の問い合わせの増加に伴い、コールセンタースタッフの需要が高まっているため、事務職系が前年同月比5か月連続で伸びている。 もっとも高いのは営業系の1179円。以下、専門職系の1119円、運輸職系の1092円、事務系の1045円と続く。 今後の賃金の動きについて、an編集...more
in English
カテゴリー:

1月の実質賃金を下方修正 1年1カ月ぶりの減少に転じる - 03月23日(木)19:07 

 厚生労働省は23日、1月の毎月勤労統計調査(従業員5人以上の事業所)の確報を発表し、物価の影響を加味した実質賃金を、前年同月と比べ同水準だった速報段階から0・1%減に下方修正した。実質賃金の確報値が前年同月比で減少したのは、2015年12月以来1年1カ月ぶり。
in English
カテゴリー:

成田国際空港運用状況(2017年2月) - 03月23日(木)11:41 

[成田国際空港株式会社] 【航空機発着回数】 ▶航空機発着回数 閏年であった昨年に比べて2月の日数が1日少なかったものの、国際線・国内線ともに好調だったことにより、前年同月比2%増の18,977回と2月として過去最高となりました。 ▶国際...
in English
カテゴリー:

日本産業車両協会/2月のフォークリフトトラック生産台数2.9%増 - 03月23日(木)10:00 

日本産業車両協会が3月23日に発表した2017年2月のフォークリフトトラック生産台数は、バッテリー式が4955台(前年同月比7.7%増)、エンジン式が4270台(2.1%減)、トータルで9225台(2.9%増)となった。
in English
カテゴリー:

2月スーパー売上高、3.3%減9616億円 衣料品伸び悩み - 03月23日(木)05:57 

 日本チェーンストア協会が22日発表した2月の全国スーパー売上高(既存店ベース)は、前年同月比3.3%減の9616億円となり、3カ月連続で前年割れとなった。消費者の節約志向で衣料品や住宅関連品が伸び悩んだ。前年が閏年で営業日が1日少なかったことも影響した。
in English
カテゴリー:

【経済】パソコン国内出荷、2月は14.5%増 買い替え需要が活発「今年のパソコン市場は明るい見通し」 - 03月23日(木)21:21 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ23I4L_T20C17A3TI1000/ ■電子情報技術産業協会(JEITA) 23日発表したパソコンの2月の国内出荷額は前年同月比 14.5%増の536億円だった。前年を上回ったのは4カ月連続。個人向けモデルの買い替えが特に活発で、出荷台数ベースで約5割増と全体をけん引した。  ノート型は同18.6%増の406億円、デスクトップ型は同3.1%増の129億円になった。台数ベースではいずれも2桁伸びた。  JEITAでは「2012年の2月に個人向けパソコンの出荷が大きく伸びた。5年たった今年はその置...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

全国百貨店売上高、2月は前年比1.7%減、12カ月連続のマイナス - 03月23日(木)12:15 

日本百貨店協会は22日、2月の全国百貨店売上高が前年同月比1.7%減(店舗数調整後・既存店ベース)の4,336億円で、12カ月連続のマイナスになったと発表した。
in English
カテゴリー:

18時以降に効果あり? 初回プレミアムフライデーの経済効果 - 03月23日(木)11:07 

 「プレミアムフライデー」初回となった2月24日、飲食店の来店客数・店舗売上への効果は、実は18時以降に反映されていた!? ユビレジ(東京)が、iPad POSレジ「ユビレジ」を継続利用し、当該時間に営業している飲食店300店舗のPOSデータから、2月24日(金)当日の来店数、売上状況について、前年(2016年2月26日(金))と前々年(2015年2月27日(金))と時系列で比較(昨年の店舗平均を基準)。その結果、15〜17時台は、来店客数は店舗売上とも前年同月比で「横ばい」だったが、18時以降は、来店客数14.4%増、店舗売上26.3%増と、大幅に増えていたことがわかった。POSデータは「会計をした時点」が計測基準となっているため、15〜17時台に来店しても18時以降に会計をした場合はこのスコアに含まれないことも、若干の影響があるかもしれない。 15時以降の早めの退社を促す取り組みで、18時以降にその影響と見られる調査結果が出たのはなぜ? 同社は、退社後いったん帰宅して、通常の平日では実現が難しかった「家族そろっての外食」をした人がいたことや、プレミアムフライデーに合わせた各飲食店舗の来店促進への取り組みが、当日の消費行動を動かしたのではないかと見ている。次回プレミアムフライデーは、3月31日(金)。多くの企業・団体で、月末・期末・年度末業務と重なる日だ。ここである程度の形を示せ...more
in English
カテゴリー:

<東北・百貨店売上>2月衣料品振るわず - 03月23日(木)09:17 

東北百貨店協会が22日発表した2月の東北の売上高(10社18店)は、前年同月比5.2%減の127億5700万円だった。前年同月を下回ったのは13カ月連続。主力の衣料品が大幅に落ち込んだのが影響した。 
in English
カテゴリー:

2月百貨店売上高、12カ月連続マイナス 1.7%減 「プレ金」振るわず - 03月23日(木)05:00 

 日本百貨店協会が22日発表した全国百貨店の2月の既存店売上高は前年同月比1.7%減と、12カ月連続でマイナスだった。前年が閏年で営業日が1日少なかったほか、主力の衣料品が引き続き低迷した。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「前年同月比」の画像

もっと見る

「前年同月比」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる