「前川清」とは?

関連ニュース

【TBSドラマ】前川清「監獄のお姫さま」本人役で出演 あびる優は“シャブの売人”役に - 11月15日(水)12:13  mnewsplus

前川清「監獄のお姫さま」本人役で出演 あびる優は“シャブの売人”役に 2017年11月15日 09:00 https://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/15/kiji/20171114s00041000372000c.html TBS「監獄のお姫さま」第6話に本人役で出演する歌手・前川清(左)。主演の小泉今日子とデュエットを披露する(C)TBS Photo By 提供写真  女優の小泉今日子(51)が主演、宮藤官九郎(47)が脚本を手掛けるTBSドラマ「監獄のお姫さま」(火曜10・00)の第6話(21日放送)に歌手・前川清(69)が本人役で出演す...
»続きを読む
カテゴリー:

橋田壽賀子92歳、香取慎吾の指南で初インスタ…自撮りには抵抗感? - 11月14日(火)18:00 

香取慎吾と山崎弘也が、11月15日放送のバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系、毎週水曜19:00~)で、92歳にして脚本家である橋田壽賀子の自宅を訪問する。過去に番組で共演して以来、公私共に交流を深めていた香取と橋田。最近は手紙のやりとりが中心でなかなか会えなかったため、久々の再会となった。今回は、橋田の自宅にて、元気と若さの秘訣(ひけつ)を探っていく。香取と山崎は、定期的に体を動かしているという橋田の“マル秘”トレーニングを調査。橋田の指導のもと、実際に香取が挑戦するが「運動不足だから結構キツい……」と早々に音を上げてしまう場面も。また橋田は、「楽しみや生きがいを見つけることが大切」と語り、「このために働いているようなもの」という、豪華客船での世界一周旅行のエピソードを披露する。そして、スマートフォンは写真撮影のためだけにしか使ったことがないという橋田は、香取の指南で、Twitter、Instagramを初体験。2人の自撮り写真を掲載することに抵抗感を示す中、驚きの発言が飛び出す。さらに「大阪で食べたお好み焼きが大好きだったけど、最近おいしいのを食べていない」と呟く橋田のために、香取が自ら腕を振るうことに。野菜が苦手だという橋田に、香取ならではの愛情と工夫が詰まった特製お好み焼きを作る。果たして香取の手料理は、橋田の舌を満足させることができるのか。このほか、橋田の代表...more
カテゴリー:

「あげくの果てのカノン」米代恭、奥手な25歳が恋愛漫画を書き続ける理由 - 11月14日(火)13:04 

女性漫画家の米代恭が、11月14日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演し、そのストイックな日常を公開する。同番組は、様々な分野でキャリアを輝かせている女性を取材し、彼女が“いつもしている7つのこと”にフォーカスを当てながら、人生観を映し出していくドキュメンタリー。「月刊!スピリッツ」(小学館刊)にて「あげくの果てのカノン」を連載し、注目を集めている米代。エイリアンに侵略された近未来の東京で、恋焦がれてきた先輩男性との不倫へと暴走する女性を主人公にした、異色のSF恋愛漫画だ。不倫という普遍的なテーマながら、SFの設定を加えたことで生まれる斬新な物語に、村田沙耶香や中村文則といった芥川賞作家たちも賛辞を惜しまない。しかし、読む人を没頭させるほどの衝撃的なラブストーリーを描いている米代自身は、意外にも恋愛には全くのオクテな25歳だ。小学生の時から絵が得意で、絵を描いていると周りに同級生たちが寄ってきたという米代。高校生になると友人とオリジナルの設定を作っては漫画を描くようになり、いつしか漫画家を志すように。そして、美大在学中に新人賞の佳作を受賞し、プロの漫画家としてデビューを果たす。現在、米代が漫画を執筆しているのは、東京都内にある築43年のアパートの一室だ。その簡素な部屋で、月1回、30ページ以上の連載を約10日間カンヅメ状態で描き上げる。作業が...more
カテゴリー:

前川清、小泉今日子と“女子刑務所”でデュエット - 11月13日(月)17:53 

歌手の前川清とあびる優が、小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)に出演することがわかった。宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた2012年の過去を交互に描いている。前川はカヨたちが収監されている「自立と再生の女子刑務所」で開催される「母の日慰問コンサート2014」に本人役で登場し、歌声を披露。カヨ役の小泉とのデュエットシーンもあるという。歌手としてはもちろん、『8時だョ!全員集合』などのバラエティでも活躍してきた前川だが、俳優として『時間ですよ 昭和元年』や『水戸黄門 第42部』などドラマや映画に数多く出演している。そんな前川は、ドラマにどんなスパイスを加えてくれるのか。また、バラエティ番組を中心に活躍中のあびるは、「自立と再生の刑務所」に新たに収監されるオバケこと田中幸子役。オバケはシャブの売人で、関東極端会の姐御こと明美の組にいた女だった。明...more
カテゴリー:

前川清、小泉今日子と女子刑務所でデュエット - 11月13日(月)17:50 

歌手の前川清とあびる優が、小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)に出演することがわかった。宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた2012年の過去を交互に描いている。前川はカヨたちが収監されている「自立と再生の女子刑務所」で開催される「母の日慰問コンサート2014」に本人役で登場し、歌声を披露。カヨ役の小泉とのデュエットシーンもあるという。歌手としてはもちろん、『8時だョ!全員集合』などのバラエティでも活躍してきた前川だが、俳優として『時間ですよ 昭和元年』や『水戸黄門 第42部』などドラマや映画に数多く出演している。そんな前川は、ドラマにどんなスパイスを加えてくれるのか。また、バラエティ番組を中心に活躍中のあびるは、「自立と再生の刑務所」に新たに収監されるオバケこと田中幸子役。オバケはシャブの売人で、関東極端会の姐御こと明美の組にいた女だった。明...more
カテゴリー:

橋田壽賀子92歳、香取慎吾の指南で初インスタ…自撮りには抵抗感? - 11月14日(火)18:01 

香取慎吾と山崎弘也が、11月15日放送のバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系、毎週水曜19:00~)で、92歳にして脚本家である橋田壽賀子の自宅を訪問する。過去に番組で共演して以来、公私共に交流を深めていた香取と橋田。最近は手紙のやりとりが中心でなかなか会えなかったため、久々の再会となった。今回は、橋田の自宅にて、元気と若さの秘訣(ひけつ)を探っていく。香取と山崎は、定期的に体を動かしているという橋田の“マル秘”トレーニングを調査。橋田の指導のもと、実際に香取が挑戦するが「運動不足だから結構キツい……」と早々に音を上げてしまう場面も。また橋田は、「楽しみや生きがいを見つけることが大切」と語り、「このために働いているようなもの」という、豪華客船での世界一周旅行のエピソードを披露する。そして、スマートフォンは写真撮影のためだけにしか使ったことがないという橋田は、香取の指南で、Twitter、Instagramを初体験。2人の自撮り写真を掲載することに抵抗感を示す中、驚きの発言が飛び出す。さらに「大阪で食べたお好み焼きが大好きだったけど、最近おいしいのを食べていない」と呟く橋田のために、香取が自ら腕を振るうことに。野菜が苦手だという橋田に、香取ならではの愛情と工夫が詰まった特製お好み焼きを作る。果たして香取の手料理は、橋田の舌を満足させることができるのか。このほか、橋田の代表...more
カテゴリー:

「あげくの果てのカノン」米代恭、奥手な25歳が恋愛漫画を書き続ける理由 - 11月14日(火)16:00 

女性漫画家の米代恭が、11月14日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演し、そのストイックな日常を公開する。同番組は、様々な分野でキャリアを輝かせている女性を取材し、彼女が“いつもしている7つのこと”にフォーカスを当てながら、人生観を映し出していくドキュメンタリー。「月刊!スピリッツ」(小学館刊)にて「あげくの果てのカノン」を連載し、注目を集めている米代。エイリアンに侵略された近未来の東京で、恋焦がれてきた先輩男性との不倫へと暴走する女性を主人公にした、異色のSF恋愛漫画だ。不倫という普遍的なテーマながら、SFの設定を加えたことで生まれる斬新な物語に、村田沙耶香や中村文則といった芥川賞作家たちも賛辞を惜しまない。しかし、読む人を没頭させるほどの衝撃的なラブストーリーを描いている米代自身は、意外にも恋愛には全くのオクテな25歳だ。小学生の時から絵が得意で、絵を描いていると周りに同級生たちが寄ってきたという米代。高校生になると友人とオリジナルの設定を作っては漫画を描くようになり、いつしか漫画家を志すように。そして、美大在学中に新人賞の佳作を受賞し、プロの漫画家としてデビューを果たす。現在、米代が漫画を執筆しているのは、東京都内にある築43年のアパートの一室だ。その簡素な部屋で、月1回、30ページ以上の連載を約10日間カンヅメ状態で描き上げる。作業が...more
カテゴリー:

前川清 『監獄お姫様』本人役でキョンキョンとデュエット あびる優はシャブの売人役起用 - 11月13日(月)18:51 

 歌手の前川清が、21日放送の小泉今日子主演TBS系連続ドラマ『監獄お姫様』(毎週火曜 後10:00)第6話に出演することが、わかった。前川は小泉演じる主人公・馬場カヨたちが収監されている「自立と再生の女子刑務所」内での“母の日慰問コンサート2014”に本人役で登場する。カヨとのデュエットシーンもあり、歌声を披露する。 【写真】“シャブの売人”役で出演するあびる優  同ドラマは人気脚本家・宮藤官九郎が手がけ小泉今日子演じる主人公・馬場カヨのほか満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂らが演じる元・囚人のおばさんたちが過去に同じ刑務所にいた仲間の冤罪を晴らすため、イケメン社長を追い詰めていくストーリーをコミカルに描く。  また、タレントのあびる優が、「自立と再生の刑務所」に新たに収監された“シャブの売人”「オバケ」役で出演することが決定。「オバケ」は関東極端会の「姐御」こと明美(森下)の組にいた女。明美はオバケから、夫で組長の鉄也(高田純次)が明美を裏切って、若い嫁をもらって新しい組を立ち上げたことを聞く。物語も後半にさしかかりおばさんたちが巻き起こす騒動に新たなスパイスが加わる。 【関連記事】 【写真】夫・才賀紀左衛門にお姫様抱っこされるあびる優 【写真】すっかりママの顔…あびる優、親子3ショットを公開 【写真】舞台で妖艶な一面をみせた小泉今日子 【写真】小泉今日子...more
カテゴリー:

前川清、小泉今日子と“女子刑務所”でデュエット - 11月13日(月)17:50 

歌手の前川清とあびる優が、小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)に出演することがわかった。 宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメ…
カテゴリー:

「前川清」の画像

もっと見る

「前川清」の動画

Wikipedia

前川 清(まえかわ きよし、本名同じ、1948年8月19日 - )は日本歌手タレントである。血液型はO型。長男は歌手の前川紘毅で、姪の義弟に元俳優の加勢大周がいる。

長崎県佐世保市松山町出身。長崎南山高等学校中退。

来歴・人物 若き日

1948年、長崎県北松浦郡(現・佐世保市)鹿町町大加勢の生まれ週刊朝日1982年4月9日号99頁。。生後まもなく同県佐世保市に移る。父は佐世保の米軍基地に船大工として勤務していたという。少年時代の前川清は野球が好きで、米軍基地で働く日本人職員の子弟を集めてチームを作っていたことがある。高校時代にも野球部に在籍しており、ポジションは投手。

米軍の佐世保基地の兵舎から流れてきたジャズに衝撃を受け、中学、高校とジャズに熱中する。ジャズ好きが高じて歌手への夢を抱くようになる。

平浩二とは小・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる