「前回ソチ」とは?

関連ニュース

高木美帆って南海キャンディーズのしずちゃんにそっくりだろ - 02月21日(水)22:06  news

<ピョンチャン五輪:スピードスケート>◇21日◇女子団体追い抜き決勝  女子団体追い抜きの世界記録を持つ日本(高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那)が、決勝で2分53秒89の五輪新記録をたたき出し、 前回ソチ五輪覇者のオランダを下し、同種目初の金メダルを獲得した。 https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/speedskate/news/201802210000671.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

平昌五輪:22年冬季開催国の中国、いまだ「金ゼロ」 - 02月21日(水)16:54 

 2022年の北京冬季五輪の開催国である中国が、平昌五輪で「金メダルゼロ」の異例の事態に陥っている。前回ソチ大会では金3個を含むメダル9個を獲得、日中韓でメダル数はトップだったが、今大会は金メダルで韓国と日本に差をつけられており、4年後を危ぶむ声も上がる。
カテゴリー:

リーマンが金=男子スキークロス〔五輪・フリースタイル〕 - 02月21日(水)15:37 

 フリースタイルスキーは21日、男子スキークロスが行われ、前回ソチ五輪4位のブレイディ・リーマン(カナダ)が金メダルを獲得した。マルク・ビショフベルガー(スイス)が銀、セルゲイ・リジク(OAR)が銅。日本勢は出場していない。 [時事通信社]
カテゴリー:

ビジネスで使える! スケート女子「復活」支えた外国人コーチならではの指導法(大関暁夫) - 02月21日(水)07:00 

日本代表のメダルラッシュが続く平昌冬季オリンピック大会。冬季大会と言うと、我々50半ばすぎの世代には1970年札幌大会のスキージャンプ70メートル級での、表彰台独占の快挙が思い浮かぶのですが、夏季大会に比べると日本のメダル獲得が非常に難しい競技が多い印象です。今大会で特に注目に値するのは、女子スピード・スケートです。2018年2月20日時点で、すでに金メダル1個を含む、メダル4個を獲得しています。前回ソチ大会で同競技の獲得メダルがゼロだったことを考えれば、飛躍的な発展であると言っていいと思います。 「変身した」リベンジ選手活躍の舞台裏 注目されたスピード・スケートですが、特筆すべきは前大会以降、新たな選手が登場して活躍したわけではなく、今回の4個のメダルは前々回のバンクーバー大会(2010年)からのリベンジに賭けた2選手が獲得したものだったことです。 すなわち、日本の女子スピード・スケートチームは、個々の選手の改善によって実力が向上し、世界のトップクラスと互角に戦えるレベルになったのです。では、前回大会までと今回大会で、いったい何が変わったのでしょうか。 新聞などの報道によれば、ソチ大会をメダルゼロに終わった日本は、海外からコーチを招へいすることにし、そのコーチの下で従来の練習パターンをゼロから塗り替えるようなやり方に変えたのだと言います。 招へいされたのは、ヨハン・デビッド氏。オ...more
カテゴリー:

カーリング男子、カナダに敗れ3勝4敗に - 02月20日(火)16:51 

 平昌(ピョンチャン)オリンピック、カーリング男子。予選リーグで、日本は前回ソチオリンピック金メダルのカナダと激突しました。
カテゴリー:

【下町ボブスレー】下町ボブスレー夢叶わず… ジャマイカ代表、ラトビア製そり使用 ★3 - 02月21日(水)21:25  newsplus

スタートするボブスレーのジャマイカ代表  下町の職人たちの夢は今回もかなわなかった。20日、平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)のボブスレー女子2人乗りが始まり、使用するそりを巡って騒動になったジャマイカ代表は、東京都大田区の町工場が中心となって開発した国産の「下町ボブスレー」ではなく、外国製のそりで出場した。  当初は下町ボブスレーで五輪に参戦する契約だったが、大会前に覆された。現地で観戦したプロジェクト推進委員会の国広愛彦委員長は「一緒に頑張ってきた仲間なので、応援する気持ちもあっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【下町ボブスレー】下町ボブスレー夢叶わず… ジャマイカ代表、ラトビア製そり使用 ★2 - 02月21日(水)15:57  newsplus

スタートするボブスレーのジャマイカ代表  下町の職人たちの夢は今回もかなわなかった。20日、平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)のボブスレー女子2人乗りが始まり、使用するそりを巡って騒動になったジャマイカ代表は、東京都大田区の町工場が中心となって開発した国産の「下町ボブスレー」ではなく、外国製のそりで出場した。  当初は下町ボブスレーで五輪に参戦する契約だったが、大会前に覆された。現地で観戦したプロジェクト推進委員会の国広愛彦委員長は「一緒に頑張ってきた仲間なので、応援する気持ちもあっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【下町ボブスレー】下町ボブスレー夢叶わず ジャマイカ代表、別そり使用 - 02月21日(水)09:51  newsplus

スタートするボブスレーのジャマイカ代表  下町の職人たちの夢は今回もかなわなかった。20日、平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)のボブスレー女子2人乗りが始まり、使用するそりを巡って騒動になったジャマイカ代表は、東京都大田区の町工場が中心となって開発した国産の「下町ボブスレー」ではなく、外国製のそりで出場した。  当初は下町ボブスレーで五輪に参戦する契約だったが、大会前に覆された。現地で観戦したプロジェクト推進委員会の国広愛彦委員長は「一緒に頑張ってきた仲間なので、応援する気持ちもあっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【平昌五輪】下町ボブスレー夢叶わず、ジャマイカ代表は外国製の別そりで出場し前半戦は18位、後半戦は21日に行われる - 02月21日(水)02:47  mnewsplus

[2018年2月20日23時40分]  下町の職人たちの夢は今回もかなわなかった。20日、平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)のボブスレー女子2人乗りが始まり、使用するそりを巡って騒動になったジャマイカ代表は、東京都大田区の町工場が中心となって開発した国産の「下町ボブスレー」ではなく、外国製のそりで出場した。  当初は下町ボブスレーで五輪に参戦する契約だったが、大会前に覆された。現地で観戦したプロジェクト推進委員会の国広愛彦委員長は「一緒に頑張ってきた仲間なので、応援する気持ちもあった」と複雑な胸中を...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪フリースタイル:小野塚5位、やりきった 持ち味発揮 - 02月20日(火)13:04 

 平昌五輪第12日の20日、フリースタイルスキーの女子ハーフパイプ(HP)決勝があり、昨年の世界選手権覇者、小野塚彩那(石打丸山ク)は82.20点の5位に終わり、前回ソチ五輪の銅に続くメダル獲得はならなかった。今季ワールドカップ2勝のキャシー・シャープ(カナダ)が95.80点で初優勝した。
カテゴリー:

もっと見る

「前回ソチ」の画像

もっと見る

「前回ソチ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる