「前半戦」とは?

関連ニュース

【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承? - 04月20日(金)17:16 

2017年は白石麻衣の一人勝ちだった写真集ランキング。 2018年の前半戦、1月から4月16日までのTSUTAYA写真集ランキングは、乃木坂46の長濱ねるが見事1位に輝いた。トップ10のうち、乃木坂46メンバーはOGも含めて7名がランクイン。昨年に引き続き乃木坂メンバーがけん引している。 TSUTAYA 2018年1月~4月 タレント...
カテゴリー:

【国会前デモ現地レポート】「贈・収・賄 確定!」「シュールすぎるぜ安倍政権」 パヨクの歌と踊りに一瞥もくれず通り過ぎていく通行人 - 04月16日(月)23:06  seijinewsplus

米国がシリアへ軍事攻撃を行ったと報じられた2018年4月14日。 日本では、「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」というデモが、国会議事堂前で行われた。 野党幹部も多数参加したこのデモ、はたして現場はどんなことになっているのか。 「世論」は果たして、どこまで盛り上がっているのか――国会前を訪ねた記者が、その「前半戦」の模様をレポートする。 ■「シュールすぎるぜ安倍政権」と歌うグループの前を通り過ぎていく人々 14日13時半ごろ、東京メトロ永田町駅に降りると、そこにはすでにたく...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】国会前「反安倍」デモ、参加者の大半が高齢者だった ジジババは安倍の何が許せないの? - 04月15日(日)14:06  news

国会議事堂前デモ現地レポート 参加者の顔触れは?歓声上がったのは... 米国がシリアへ軍事攻撃を行ったと報じられた2018年4月14日。日本では、「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」というデモが、国会議事堂前で行われた。 野党幹部も多数参加したこのデモ、はたして現場はどんなことになっているのか。「世論」は果たして、どこまで盛り上がっているのか――国会前を訪ねた記者が、その「前半戦」の模様をレポートする。 「シュールすぎるぜ安倍政権」と歌うグループの前...
»続きを読む
カテゴリー:

ソフトバンク・岩崎の手術が終了…復帰まで3カ月の見込み - 04月12日(木)17:33 

◆ 前半戦は絶望か…  ソフトバンクは12日、右ひじの故障により離脱した岩崎翔の手術が完了したことを発表。復帰まで3カ月を要する見込みとのこと。  岩崎はプロ11年目の28歳。昨季は守護神…
カテゴリー:

【サッカー】<浅野拓磨>新体制下8試合中6試合はメンバー外…地元紙「“サヨナラ”と言うことになる」 - 04月04日(水)19:10  mnewsplus

シュトゥットガルトのFW浅野拓磨は来シーズン、どこでプレーすることになるのだろうか。地元紙『シュトットガルター・ナハリヒテン』によると、今シーズン後同クラブに“サヨナラ”と別れを告げることが決定しているという。 2016年夏にアーセナルからレンタルで送り出されている浅野は、シュトゥットガルトで1年目はレギュラーとして1部昇格に貢献。だが、今シーズンは前半戦からベンチスタートが増えると、2月にタイフン・コルクト監督が就任するとともに出番がなくなり、新体制の下では8試合中6試合はベンチにすら含まれていない。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

今週から地元連戦の渡邉彩香「いつもは意気込みすぎますが…」 - 04月19日(木)18:46 

<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇19日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 4月20日(金)から静岡県伊東市の川奈ホテルゴルフコース 富士コースで、国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」が開催される。同県(熱海市)出身の渡邉彩香にとっては、来週の「サイバーエージェント レディス(グランフィールズCC/静岡県三島市)」を含めて地元連戦だ。 【スイング解説】“コンパクト”にして球が強く 渡邉彩香はねじれの少ないストレートヒッターに 毎年気合の入る今大会だが、2016年は4位タイと好成績だったものの、2017年は上位に浮上することなく35位タイでフィニッシュ。 また、16年、17年ともに、序盤に2度以上の優勝争いを展開して同大会に入ってきたが、今季の上位フィニッシュは「アクサレディス」3位タイのみ。例年に比べて入り方が悪いように見えるが、「いつも意気込みすぎてしまいますが…。今季はここまで良い試合があったり、悪い試合があったりという状況なので、あまり力を入れすぎずにできるかなと思います」と、地元大会の開幕を前にポジティブにとらえている。 「地元にはお世話になっているトレーナーさんやジムもあり、毎日ケアが受けられる。(メジャー大会の)サロンパスカップ前の2週間を自宅通いできるのはいいことです。食事も助かりますから」と、メリ...more
カテゴリー:

国会議事堂前「反安倍」デモ、参加者の大半が高齢者だった… 反応「朝日のでっち上げに乗っかるのは高齢者の朝日新聞愛読者だけ」 - 04月15日(日)20:49  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/48354 国会議事堂前デモ現地レポート 参加者の顔触れは?歓声上がったのは… ▼記事によると… ・米国がシリアへ軍事攻撃を行ったと報じられた2018年4月14日。日本では、「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」というデモが、国会議事堂前で行われた。 ・野党幹部も多数参加したこのデモ、はたして現場はどんなことになっているのか。「世論」は果たして、どこまで盛り上がっているのか――国会前を訪ねた記者が、その「前半戦」の模様をレポートする。 ・14日13時...
»続きを読む
カテゴリー:

アン・シネの今季スタートは純白で「初試合なので心を真っ白に」 - 04月12日(木)18:09 

<KKT杯バンテリンレディス 事前情報◇12日◇熊本空港カントリークラブ (6,428ヤード・パー72)> 「長い間休んでいましたが、こうやって試合会場に来ると昨年の試合が昨日のことのように感じます」とすんなりと雰囲気に溶け込んだアン・シネ(韓国)。日本2年目となる2018年シーズンがいよいよスタートする。 【写真】セクシー・クイーンが再上陸!プロアマ戦の模様を生配信 日本ツアー参戦初年度の17年、初お披露目となったのは5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」のため、熊本空港カントリークラブでプレーするのは初めて。「グリーンが非常に固いので要注意ですが、フェアウェイも固いのでランが出て距離が出るのはいいですね。ただ、そのフェアウェイの真ん中に木が立っていたりしてティショットにも注意が必要だと感じました」。一言でまとめると「オモシロイ!」。 体調も万全だ。「このオフにしっかりと休んで、食べて、トレーニングしたので少し身体が“締まった”と思います。昨年の後半は筋肉が落ちてしまっていたので」。連戦からくる疲労で一時は細くなってしまったのを、しっかりと戻してきた。 「前半戦の限られた試合で結果を出して、後半戦につなげたいです。前半戦では5月のほけんの窓口レディースから3試合連続で出場します。できるだけ日本でプレーしたいので、前半戦の6試合で毎回トップ10に入れ...more
カテゴリー:

アーロン・ジャッジ:野球の常識を覆すヤンキースの超大型スラッガー - 04月08日(日)11:30 

不振に苦しんだ時期を乗り越え、昨年52本のホームランを放ち、2017年のMLB最優秀新人選手賞に輝いたアーロン・ジャッジ。今シーズンに新たな伝説を生むであろうと期待されているヤンキースが誇る超大型スラッガーに注目だ。よく晴れた春のある日、フロリダ州タンパに滞在中のアーロン・ジャッジは、まるで当然と言わんばかりにホームランを連発している。彼のバットがボールをとらえるたびに、球場には心地よい打撃音が響き渡り、場外約120メートルという前人未踏の飛距離を叩き出す。目を向けていなくとも、打撃音だけでそれが特大ホームランであることが分かる。その硬質な音は、2018年のアメリカン・リーグを席巻するであろう、ヤンキースが誇るスラッガーの代名詞だ。昨年52本のホームランを放ち、2017年の最優秀新人選手賞に輝いたジャッジは、今シーズンでブロンクスにおける新たな伝説となるはずだ。身長2メートル強、体重約130キロという体格を誇りながら、ショートに不可欠な優れた反射神経も備えている彼は、まさにスパイクを履いたレブロン・ジェームズだ。蛇のようにうねる左足と、コンタクトの際に片手を離すモーションのシンフォニーともいうべきジャッジのスイングは美しくも暴力的であり、あらゆるピッチャーにとっての脅威だ。昨年6月11日の対バルチモア戦で放った150メートル強のホームランで、彼はアメリカン・リーグにおける新記録の保...more
カテゴリー:

【サッカー】<ドイツ2部デュッセルドルフが乾貴志士に興味!>「無敵」宇佐美&原口コンビの活躍受け白羽の矢か - 03月30日(金)21:05  mnewsplus

 ドイツ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、日本代表FW宇佐美貴史とFW原口元気の活躍を受け、新たな日本人アタッカーに熱視線を送っているようだ。ドイツメディア「RPオンライン」は、エイバルのMF乾貴士に興味を持っていると報じている。  デュッセルドルフは昨夏にアウクスブルクから宇佐美、今年1月の移籍市場ではヘルタ・ベルリンから原口を獲得した。前半戦は存在感の薄かった宇佐美も、原口加入後にまるで水を得た魚のように覚醒。直近5試合で4得点を決めて日本代表にも復帰した。記事でも「この二人の日本人は無敵だ」と、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「前半戦」の画像

もっと見る

「前半戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる