「刺激物」とは?

関連ニュース

今週のラッキー料理は? 【ビューティタロット占い】 - 02月20日(火)12:00 

あなたをキレイに導く「ビューティタロット占い」。タロットがあなたの心の中にあるお悩みのヒントをお伝えします。直感的に3枚の中から、「左・真ん中・右」のいずれか気になるカードを選んでみましょう。 ■Answer「ラッキー料理」 左を選んだあなた<ペンタクル9>少し奮発して贅沢な食事を楽しみましょう。たとえば、おかずが複数選べるプレートランチや、ビッフェ形式など、できるだけたくさんの味を楽しみましょう。複数人でいくなら、それぞれ別のメニューを頼み、シェアするのもおすすめです。品数が多いほど満足感が高まり、運気もアップ。真ん中を選んだあなた<恋人>普段はあまり食べないようなゴージャスなスイーツにチャレンジしてみましょう。ボリュームたっぷりのパフェやデコレートされたケーキ、流行りの番組とコラボしている企画メニューもおすすめです。今日はカロリーは無視。童心に返って素直に楽しむほど運気がアップします。右を選んだあなた<ペンタクル5>デトックスできるヘルシーメニューがおすすめです。漢方料理や精進料理、あるいは素朴に豆腐と納豆など大豆料理も◎。油は極力使わず、素材をそのまま楽しめるものを選びましょう。刺激物も控え、胃腸を休ませてあげて。プチ断食するのもいいです。<使用したタロットカードはこちら!...more
カテゴリー:

【医学】「がんワクチン」によって全身の腫瘍が消滅することがマウスによる実験で明らかに[02/02] - 02月02日(金)21:59  scienceplus

多くの人を苦しませている「がん」の治療でまた新たな成果が報告されています。 スタンフォード大学の研究チームは、2つの免疫系刺激物質をマウスの腫瘍に直接注入することで、 その部位だけでなく全身に分散していた腫瘍までをも消滅させることができたと発表しています。 Cancer ‘vaccine’ eliminates tumors in mice | News Center | Stanford Medicine https://med.stanford.edu/news/all-news/2018/01/cancer-vaccine-eliminates-tumors-in-mice.html がん治療の際に用いられることが多い「抗がん剤」には副作用が多くみられ...
»続きを読む
カテゴリー:

【アシッドアタック】顔面などへの酸攻撃、昨年は過去最悪の465件 加害者も被害者も男性が7割 ギャング団が標的攻撃か ロンドン - 01月28日(日)23:02  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/world/35113820.html 2018.01.28 Sun posted at 15:20 JST ロンドン(CNN) ロンドン警視庁は28日までに、市内で昨年発生した酸性の刺激物を顔面に浴びせるなどの人身攻撃は計465件と過去最高を記録したと報告した。 情報の公開制度に基づくCNNのデータ請求に警視庁が応じた。排出用パイプの洗剤液など日常生活で広範に用いる刺激物を用いた手口が目立つ。犯行件数は2016年に395件、15年は255件。過去6年では6倍の水準に達した。 被害者は若年層の男性が多く、ギャング団構成員...
»続きを読む
カテゴリー:

逃れられない芸能人の宿命、エゴサーチとのそれぞれの向き合い方とは? - 02月14日(水)08:40 

 エンタテインメントの世界は“人気”が出ればその存在感も上昇し、ひとたび落ちれば、たちまち“消えて”しまうシビアな世界。芸能人と呼ばれる人にとって、周囲の反応、とりわけ一般の人々が自身に抱いている印象というのは常に気になるところだろう。ところが、近年はSNSの浸透により、知らなくてもよかった“反応”までもが本人の目に触れる機会が急激に上昇。その“反応”との向き合い方いかんでは、今後の芸能活動を大きく左右する可能性すらあるのだ。 【比較写真】どっちが本人?ウィル・スミスに扮したさかなクン ◆ネットの“匿名性”が“刺激物”へと変化 芸能人の悩みのタネに  魚類学者でタレントのさかなクンが先日、自身のFacebookを更新した際、「(声が)うるさい」「耳障り」「雑音」といった批判的な書き込みに対して、真摯に受け止めるとしながらも「悩みすぎたら熱が出た」と胸の内を吐露し、ネットユーザーを心配させる事態となった。  改めて言うまでもなく、ネットの世界では“匿名性”がまかり通る。ゆえに辛辣な意見が野放し状態となっている。加えて、拡散などによってそれらの“刺激物”がこれまで以上に目に留まりやすくなっているのが実情だ。  自分の名前を検索する“エゴサーチ”を行うタレントは少なくない。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で“エゴサーチ芸人”というくくりが成立したり、その行為自体がテーマとなっ...more
カテゴリー:

【医学】「がんワクチン」で全身の腫瘍が消滅…ごく少量の2種類の薬剤を腫瘍部位に直接注入する方式で / スタンフォード大 - 02月02日(金)21:42  newsplus

◆「がんワクチン」によって全身の腫瘍が消滅することがマウスによる実験で明らかに 多くの人を苦しませている「がん」の治療でまた新たな成果が報告されています。 スタンフォード大学の研究チームは、2つの免疫系刺激物質をマウスの腫瘍に直接注入することで、その部位だけでなく全身に分散していた腫瘍までをも消滅させることができたと発表しています。 がん治療の際に用いられることが多い「抗がん剤」には副作用が多くみられるため、一定のリスクが伴うといわれています。 しかし今回、スタンフォード大学の研究チームが開発...
»続きを読む
カテゴリー:

ロンドンで顔面に「酸」をかけるのが流行 昨年は465件 - 01月28日(日)17:38  news

顔面などへの酸攻撃、昨年は過去最悪の465件 ロンドン ロンドン(CNN) ロンドン警視庁は28日までに、市内で昨年発生した酸性の刺激物を顔面に浴びせるなどの 人身攻撃は計465件と過去最高を記録したと報告した。 情報の公開制度に基づくCNNのデータ請求に警視庁が応じた。排出用パイプの洗剤液など日常生活で広範に用いる刺激物を用いた手口が目立つ。 犯行件数は2016年に395件、15年は255件。過去6年では6倍の水準に達した。 被害者は若年層の男性が多く、ギャング団構成員が標的の顔面に浴びせ...
»続きを読む
カテゴリー:

「刺激物」の画像

もっと見る

「刺激物」の動画

Wikipedia

刺激物(しげきぶつ)は、おもに医師や医療関係者が用いる語句で、辛味・渋み・えぐみや香り(臭気)の強い飲食物や嗜好品を指す。かつては酒類・たばこ、さらにあへん大麻などの依存性の強い薬物も含まれていた。

退院の際などに医師から「はげしい運動や刺激物は、しばらくひかえてください」などといわれることはよくあるが、現在は「刺激物」ということばに定義はないそうで、また、広辞苑などの国語辞典にも掲載されていないことが多い。

また、スパイス香辛料などが実際に病気の回復にとって有害であるというデータもなく、日本の禅宗の文化の、「香味の強いものは良くない」というのをそのまま引きずっているという説もある。

刺激物とされるもの 香辛料
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる