「別途必要」とは?

関連ニュース

タイガーエア・台湾、旭川・函館~台北/桃園線でセール開催中 - 12月15日(金)22:14 

タイガーエア・台湾は、2018年3月27日より新規就航する旭川~台北/桃園の航空券を12月15日より販売開始した。それを記念して12月16日23時59分まで特別運賃で販売している。そのほか函館~台北/桃園でも特別運賃が設定されている。 片道運賃は旭川~台北/桃園線が片道7,600円から、函館~台北/桃園線が5,900円から。空港使用料、諸税、支払手数料は別途必要となる。搭乗期間は、旭川線は2018年3月27日から10月27日まで、函館線は12月15日から2018年10月27日までとなっている。 ■ダイヤ IT239 旭川(12:10)〜台北/桃園(15:50)/火・土 IT238 台北/桃園(06:15)〜旭川(11:20)/火・土 ■関連記事 タイガーエア・台湾、旭川〜台北/桃園線を開設 来年3月27日から週2便 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、往復購入で往路運賃が180円のセール開催 - 12月11日(月)18:43 

香港エクスプレス航空は、日本線を含む各路線を対象に往復航空券の購入で往路の運賃が180円となるキャンペーンを、12月11日午後6時から15日午前1時(日本時間)まで開催している。 東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・広島・高松・福岡・鹿児島・石垣・ソウル/仁川・釜山・済州・台中・花蓮・チェンライ・チェンマイ・プーケット・ダナン・ニャチャン・昆明・寧波・サイパン・シェムリアップ〜香港線が対象となっている。香港発着の往復航空券では、往路の運賃は12香港ドルとなる。いずれも諸税や支払手数料は別途必要となる。 搭乗期間は2018年1月5日から7月24日まで。路線により一部期間は対象外となる。設定席数は日本路線は50,000席以上、全路線では110,000席以上。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

春秋航空日本、国際線全路線対象の「W12国際線セール」開催 片道3,999円から - 12月11日(月)17:57 

春秋航空日本は、国際線を対象に「W12国際線セール」を開催する。 東京/成田~天津・ハルビン・重慶・武漢線の国際線全4路線が、片道3,999円からとなる。諸税・支払手数料等が別途必要。対象期間は2018年1月5日から2月5日までで、終了日は路線によって異なる。販売期間は12月12日正午から14日正午まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了となる。 春秋航空日本は、東京/成田~天津・ハルビン・重慶・武漢線の国際線4路線と東京/成田~札幌/千歳・大阪/関西・広島・佐賀線の国内線4路線をあわせた計8路線を運航している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

JTB、世界一周チャータークルーズを実施 98日間で188万円から - 12月10日(日)16:04 

ジェイティービー(JTB)は、プリンセス・クルーズが保有する「サン・プリンセス」を全船チャーターし、日本初となるプレミアムクラスの外国客船による世界一周クルーズ「JTBクルーズ 2019年サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ98日間」を実施する。 日本発着の外国客船クルーズの配船増加や認知拡大によって、日本のクルーズ利用者は5年連続で20万台を達成し、2016年には24.8万人と過去最高を記録している。JTBではクルーズ事業を成長事業の一つとして、2014年10月にクルーズ事業部を新設し、同年12月には「JTBクルーズ 銀座本店」をオープンしている。2016年度の取扱人員は5.2万人に拡大している。プリンセス・クルーズは2013年に「サン・プリンセス」を日本マーケットに投入し、2014年には日本で建造された「ダイヤモンド・プリンセス」を配船している。 「サン・プリンセス」は、客室数1,011室で最大乗客数は2,000名。横浜、名古屋、神戸を発着し、世界を一周する。旅行期間は横浜発着は2019年4月10日から7月16日まで、名古屋発着は2019年4月11日から7月17日まで、神戸発着は2019年4月12日から7月18日まで。地中海、カリブ海、アラスカ、スエズ運河、パナマ運河を航行し、20カ国31都市に寄港する。 旅行代金は早期全額支払割引適用の場合、最安値となる内側...more
カテゴリー:

中国国際航空、北京~ブリスベン線に12月11日就航 日本発着2.7万円からのセール開催 - 12月10日(日)11:35 

中国国際航空は12月11日から、北京~ブリスベン線の運航を開始する。これを記念して、日本発北京経由ブリスベン行きが往復27,000円からのセールを実施している。 対象搭乗期間は12月11日から2018年4月30日まで。諸税等は別途必要。販売座席数には限りがあり、完売次第終了する。販売期間は2018年4月30日まで。 北京~ブリスベン線はエアバスA330-200型機を使用し、月・水・金・日曜の週4便を運航する。所要時間は北京発が10時間40分、ブリスベン発が11時間15分。 ■ダイヤ CA795 北京(02:30)~ブリスベン(15:10)/月・水・金・日 CA796 ブリスベン(19:30)~北京(04:45+1)/月・水・金・日 詳細はこちら
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、旭川・函館~台北/桃園線でセール開催中 - 12月15日(金)22:14 

タイガーエア・台湾は、2018年3月27日より新規就航する旭川~台北/桃園の航空券を12月15日より販売開始した。それを記念して12月16日23時59分まで特別運賃で販売している。そのほか函館~台北/桃園でも特別運賃が設定されている。 片道運賃は旭川~台北/桃園線が片道7,600円から、函館~台北/桃園線が5,900円から。空港使用料、諸税、支払手数料は別途必要となる。搭乗期間は、旭川線は2018年3月27日から10月27日まで、函館線は12月15日から2018年10月27日までとなっている。 ■ダイヤ IT239 旭川(12:10)〜台北/桃園(15:50)/火・土 IT238 台北/桃園(06:15)〜旭川(11:20)/火・土 ■関連記事 タイガーエア・台湾、旭川〜台北/桃園線を開設 来年3月27日から週2便 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、往復購入で往路運賃が180円のセール開催 - 12月11日(月)18:43 

香港エクスプレス航空は、日本線を含む各路線を対象に往復航空券の購入で往路の運賃が180円となるキャンペーンを、12月11日午後6時から15日午前1時(日本時間)まで開催している。 東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・広島・高松・福岡・鹿児島・石垣・ソウル/仁川・釜山・済州・台中・花蓮・チェンライ・チェンマイ・プーケット・ダナン・ニャチャン・昆明・寧波・サイパン・シェムリアップ〜香港線が対象となっている。香港発着の往復航空券では、往路の運賃は12香港ドルとなる。いずれも諸税や支払手数料は別途必要となる。 搭乗期間は2018年1月5日から7月24日まで。路線により一部期間は対象外となる。設定席数は日本路線は50,000席以上、全路線では110,000席以上。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

春秋航空日本、国際線全路線対象の「W12国際線セール」開催 片道3,999円から - 12月11日(月)17:57 

春秋航空日本は、国際線を対象に「W12国際線セール」を開催する。 東京/成田~天津・ハルビン・重慶・武漢線の国際線全4路線が、片道3,999円からとなる。諸税・支払手数料等が別途必要。対象期間は2018年1月5日から2月5日までで、終了日は路線によって異なる。販売期間は12月12日正午から14日正午まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了となる。 春秋航空日本は、東京/成田~天津・ハルビン・重慶・武漢線の国際線4路線と東京/成田~札幌/千歳・大阪/関西・広島・佐賀線の国内線4路線をあわせた計8路線を運航している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

JTB、世界一周チャータークルーズを実施 98日間で188万円から - 12月10日(日)16:04 

ジェイティービー(JTB)は、プリンセス・クルーズが保有する「サン・プリンセス」を全船チャーターし、日本初となるプレミアムクラスの外国客船による世界一周クルーズ「JTBクルーズ 2019年サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ98日間」を実施する。 日本発着の外国客船クルーズの配船増加や認知拡大によって、日本のクルーズ利用者は5年連続で20万台を達成し、2016年には24.8万人と過去最高を記録している。JTBではクルーズ事業を成長事業の一つとして、2014年10月にクルーズ事業部を新設し、同年12月には「JTBクルーズ 銀座本店」をオープンしている。2016年度の取扱人員は5.2万人に拡大している。プリンセス・クルーズは2013年に「サン・プリンセス」を日本マーケットに投入し、2014年には日本で建造された「ダイヤモンド・プリンセス」を配船している。 「サン・プリンセス」は、客室数1,011室で最大乗客数は2,000名。横浜、名古屋、神戸を発着し、世界を一周する。旅行期間は横浜発着は2019年4月10日から7月16日まで、名古屋発着は2019年4月11日から7月17日まで、神戸発着は2019年4月12日から7月18日まで。地中海、カリブ海、アラスカ、スエズ運河、パナマ運河を航行し、20カ国31都市に寄港する。 旅行代金は早期全額支払割引適用の場合、最安値となる内側客室は188...more
カテゴリー:

中国国際航空、北京~ブリスベン線に12月11日就航 日本発着2.7万円からのセール開催 - 12月10日(日)11:35 

中国国際航空は12月11日から、北京~ブリスベン線の運航を開始する。これを記念して、日本発北京経由ブリスベン行きが往復27,000円からのセールを実施している。 対象搭乗期間は12月11日から2018年4月30日まで。諸税等は別途必要。販売座席数には限りがあり、完売次第終了する。販売期間は2018年4月30日まで。 北京~ブリスベン線はエアバスA330-200型機を使用し、月・水・金・日曜の週4便を運航する。所要時間は北京発が10時間40分、ブリスベン発が11時間15分。 ■ダイヤ CA795 北京(02:30)~ブリスベン(15:10)/月・水・金・日 CA796 ブリスベン(19:30)~北京(04:45+1)/月・水・金・日 詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「別途必要」の画像

もっと見る

「別途必要」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる