「別所哲也」とは?

関連ニュース

KPIを重視した企業の動画マーケティングをサポート 制作から配信・効果検証までワンストップで行うブランデッドムービー配信パッケージを提供開始 - 06月28日(水)11:00 

キュレーションサービスantenna*を運営する株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本哲哉)と、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF &ASIA)の企画・運営を手がける株式会社パシフィックボイス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:別所哲也)及び、ブランデッドムービーの企画・プロデュースを専門に行う関連会社、株式会社FROGLOUD(本社:渋谷区、代表取締役社長:諏訪慶)は、ブランデッドムービー制作からantennaへの配信までの展開を含む共同広告商品の提供を開始いたします。
カテゴリー:

『レ・ミゼラブル』30歳のお祝いに鹿賀ら総勢150名! - 06月19日(月)19:30 

1987年6月17日に帝国劇場で幕を開けたミュージカル『レ・ミゼラブル』日本公演が、6月17日に30周年記念日を迎えた。“日本初演30周年記念公演”と銘打つ今年の公演だが、6月11日からはスペシャルウィークとして、本編の上演後、歴代キャストが登壇するスペシャルカーテンコールを開催。中でもまさに30歳の誕生日となったこの日は、“超スペシャル版”だ。初演のジャン・バルジャン役の鹿賀丈史をはじめ、約150名の歴代・現役キャストが登壇、さらに本作の産みの親であるアラン・ブーブリル(オリジナルフランス版脚本)とクロード=ミッシェル・シェーンベルク(作曲)も駆けつけ、この記念日を祝った。チケット情報はこちら(PC)スペシャル・カーテンコールは、この日登壇した現役・歴代キャスト150名による、1幕ラストのビッグナンバー『ワン・デイ・モア』からスタート。オリジナルキャストである鹿賀が最初のワンコーラスを歌った時点で、客席からはため息と歓声の入り混じったような声が起きる。その後も、次々と新旧のキャストが歌い継ぐと同時に、大スクリーンにその顔が映し出されると、その都度大きな拍手が沸き起こった。『レ・ミゼラブル』は“スターを作るミュージカル”と称されているが、本作でデビューを飾り初演時にアンサンブルとして出演していた藤田朋子、2011年から子役として出演していた加藤清史郎らの姿も見える。初演の初日のステ...more
カテゴリー:

カンニング竹山の「加計学園問題って何が悪いのか分からない」、ネット上で大絶賛される - 06月14日(水)18:04 

http://netgeek.biz/archives/97920 各テレビ局が加計学園問題を深刻に報じる中、カンニング竹山が非常に正直で本質的な発言をした。現在、ネット上で絶賛されている。 「加計学園問題って何が悪いの?文書があったら何?」 カンニング竹山「この問題ね、何が悪いのか、どこが悪いのか、本質がよく見えない部分があると思うんですよね。こういうこと言うと『竹山は政権寄りだ』とか言われるんですけど、僕は決してそうじゃないけど…。もともと今治市に獣医学部をつくろうって話になって、安倍総理と加計さんが友達だったから何かあ...
»続きを読む
カテゴリー:

別所哲也 昼夜働きづめ生活で建てた都心ど真ん中3.5億円豪邸 - 06月21日(水)06:00 

「お引っ越し直前に、奥さまと小学生の娘さんと3人そろって、『よろしくお願いします』と挨拶に来てくださいましたよ。きちんとされている方だなと感心しました」(近所の住人) 今年2月、都心の“ど真ん中”に豪華な一戸建てを新築したのは別所哲也(51)。約116平方メートルの土地に建つ地下1階地上3階の鉄筋コンクリート造りで、総床面積は265平方メートルとかなり広い。 驚くのはその立地。真横に建つのは、日本人なら誰もが知っている有名スポット。こんなところにまだ、まとまった土地が残っていたのかと驚く場所だ。 「あの辺りの地価は坪600~650万円ですから、土地だけで2億円以上。地下もありますし、かなり凝った設計なので、建築費だけで1億5千万円はすると思います。あわせて3億5千万円超の豪邸ですね」(近所の不動産業者) たしかにシンプルなコンクリート打ちっ放しの外壁だが、玄関やバルコニーには植栽が配され、鮮やかな緑色が印象的。家の中には吹き抜けもあるようだ。 「じつはいま、別所さんは芸能界でも有数の多忙ぶりなんですよ。毎週月曜から木曜まで毎日、朝6時からJ-WAVEでラジオの生放送を3時間こなし、夜9時からはBS11で報道番組のキャスターをやはり生放送でやっています。いつ寝ているのか不思議なほどです」(テレビ局関係者) たしかに朝晩ダブルで帯番組のレギュラーを務...more
カテゴリー:

『ダム・キーパー』のトンコハウス、新作は泣ける 全10話「壮大な作品」 - 06月19日(月)06:00 

 2015年米アカデミ賞短編アニメーション部門にノミネートされた『ダム・キーパー』を手がけたアニメーションスタジオ・トンコハウスの堤大介氏、エリック・オー氏、ロバート・コンドウ氏が18日、都内で行われた「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2017」内のイベント『Hulu presentsトンコハウスの旅 2017』に出席した。 【写真】イベントに登場したエリック・オー氏、ロバート・コンドウ氏  トンコハウスは、ピクサーでアートディレクターとして、『トイ・ストーリー3』や『モンスターズ・ユニバーシティ』のアートワークを手がけた堤氏とコンドウ氏の2人が設立したアニメーションスタジオ。2016年9月までピクサーで活躍し、『インサイド・ヘッド』『ファインディング・ドリー』にアニメーターとして携わったオー氏が加わり、配信サービス「Hulu」とタッグを組んだ新作『ピッグ-丘の上のダム・キーパー-』(全10話、8月配信開始予定)の監督を務めている。  イベントでは、堤氏がトンコハウスの成り立ちなどを紹介。ピクサーで活躍していたにもかかわらず、トンコハウスに参加することになったオー氏に、当時の思いを率直に聞く一幕もあり、オー氏は「大介とロバートは最高のアーティディレクターで、自分もインスピレーションを受けていた」「ユニークな存在であるトンコハウスで自分の作品を作っていけるのは...more
カテゴリー:

「別所哲也」の画像

もっと見る

「別所哲也」の動画

Wikipedia

別所 哲也(べっしょ てつや、1965年8月31日 - )は、日本俳優ラジオパーソナリティ。 身長186cm。

略歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる