「初等教育」とは?

関連ニュース

プログラミング必修化に向けた製品が続々 - 第9回 教育ITソリューションEXPO - 05月18日(金)09:00 

2018年5月16日~5月18日にかけて開催されている、学校向けIT専門展示会「第9回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)」(会場:東京ビッグサイト)。小学校でプログラミングが必修となる2020年が近づくことで、初等教育向けのプログラミング教材のブースに熱が集中していた。ここでは、筆者が特に興味深く感じた教材・デバイスについてお届けする。
カテゴリー:

小3-6対象、自然ふしぎ体験「理科実験教室」東京学芸大7/1 - 05月08日(火)09:15 

 東京学芸大学は、小学3年生から6年生を対象とした「自然ふしぎ体験~理科実験教室~」を平成30年7月1日に東京学芸大学自然科学系研究棟で開催する。5月27日までにWebサイトからの申込みが必要で、参加費は500円。 「自然ふしぎ体験~理科実験教室~」は、東京学芸大学の2年生(初等教育教員養成課程・理科選修)が毎年の授業の中で企画・運営している。小学校教員を目指す学生にとって、理科実験教室は子どもたちと関われる貴重な機会となっている。 東京学芸大学生約10名が先生となり、いくつかのテーマに分かれて実験を行う。平成30年度のテーマは未定だが、過去には「鏡を作ろう」「ストロー笛を作ろう!~音の正体と高低~」「植物と水の関わり」「水の不思議~見えない力を見よう~」といったテーマで開催された。理科の観察や実験を通して、ものづくりや自然の不思議とふれあい、解き明かす体験をする。 参加申込みは、Webサイトの応募フォーマットにて5月27日まで受け付ける。定員は30名で、応募が定員を大幅に超過した場合は抽選とする。参加の可否は6月3日を目処に電子メールで通知する。◆自然ふしぎ体験~理科実験教室~日時:平成30年7月1日(日)9:45~15:30(予定)会場:東京学芸大学自然科学系研究棟(東京都小金井市貫井北町4-1-1)対象:小学3年生~6年生募集人数:30名締切:平成30年5月27日(日)参加費...more
カテゴリー:

「初等教育」の画像

もっと見る

「初等教育」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる