「初挑戦」とは?

関連ニュース

竹内涼真、プライベート感あふれる笑顔「彼氏と犬とお散歩デートなう。に使っていいよ」 - 08月23日(水)14:12 

 俳優の竹内涼真(24)が、23日発売の『JUNON』10月号(主婦と生活社)に登場。話題のドラマに続けて出演する人気俳優が、豆柴の麻呂と楽しそうに遊ぶプライベート感あふれる笑顔を見せた。 【別カット】中川大志は#彼氏とねこデートなう  テレビ朝日系特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』で頭角を現した竹内は、ドラマ『下町ロケット』や映画『青空エール』で注目を集め、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』、日本テレビ系『過保護のカホコ』で一気にブレイク。写真集『1mm』も発売前から重版になるなど、ファンが急増している。  今号の『JUNON』の巻頭特集は、旬のイケメン俳優とキュートな猫を組み合わせた「#彼氏とねこデートなう。に使っていいよ」。猫のかわいらしさと俳優の彼氏感をダブルで味わえるお得な特集で、中川大志、須賀健太、山田裕貴らが登場。竹内は番外篇の「彼氏と犬とお散歩デートなう。に使っていいよ」に出演し、「女の子と犬を連れた散歩デートって楽しそうですね。(中略)憧れてるのが犬を連れたキャンプなんですよ」と具体的なデートプランも提案した。竹内と中川の写真は、A3両面ポスター付録になっている。  また、2ndシングル「呼吸」で作詞に初挑戦した菅田将暉の歌手としてのインタビュー&撮り下ろしカットも掲載。「聴き終わったあと、希望が残るような曲にしたいと思い、自分の経験も踏まえ...more
カテゴリー:

東京&名古屋で「ダンケルク」35ミリフィルム上映決定!新たなメイキング映像も公開 - 08月23日(水)08:00 

 クリストファー・ノーラン監督が、実話の映画化に初挑戦した「ダンケルク」が、東京と名古屋で35ミリフィルム上映されることが決定した。ノーラン監督の意向を反映した形となる。 ・「ダンケルク」メイキング映像はこちら!  第2次世界大戦中の1940年、フランスの港町ダンケルクでドイツ軍に包囲された英仏連合軍の兵士40万人を救うため、イギリスの輸送船や駆逐艦、民間船までもが動員された救出作戦「ダンケルクの戦い」を、“陸”“海”“空”の3つの視点から描く。世界興行収入は3億9200万ドルを突破(8月21日時点)し、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」で93%(8月21日時点)の高評価を記録している。  35ミリフィルムで上映されるのは、全2館。東京・丸の内ピカデリーで9月9~18日、名古屋・ミッドランドスクエアシネマで9月23日~期間限定で上映される。  ノーラン監督は、本作の全編をIMAXフィムルカメラと65ミリフィルムの組み合わせで撮影している。フィルムへの熱い思いを語る特別映像も公開され、「70ミリフィルムは壮大な物語を伝えるのに最適だ。観客は、きっと大画面で堪能するだろう。その色彩と画質のクオリティをね。まさに究極の映像体験だ」と語っている。スタッフのインタビューも収められており、製作総指揮を務めたジェイク・マイヤーズは「70ミリフィルムで空撮を行った価値はあっ...more
カテゴリー:

V6特番で男子校と女子校が夢の交換留学 長野博&三宅健にトラブルも!? - 08月23日(水)06:00 

 人気グループ・V6が出演する30日放送のTBS系特番『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』(後7:00)の企画として、男子校と女子校の生徒を交換する「男子校&女子校!夢の交換留学!!」が放送されることが決定した。 V6のテレビ出演歴 グループとしては一昨年放送された『学校へ行こう!2015』以来約2年ぶりとなるSP番組。かつて人気を博した『学校へ行こう!』スタッフが再集結し、メンバーが若者の夏の思い出づくりに一役買う。  新たに発表された企画は、「一度でいいから女子のいるクラスで授業を受けたい!!」「男子とスクールラブしたい!」といった全国の男子校・女子校からの声に応え、大阪の女子高校と岡山の男子高校の3年生5人ずつが、1泊2日の交換留学を行う。生徒選びで各学校の生徒たちのテンションは上がるが、女子校では自薦・他薦問わず「男子校に留学すべきだ」と思う5名を投票で決定。男子校は自己アピールVTRを作り、V6が入念にメンバーを選定した。  交換留学の発表のため、女子校には坂本昌行と井ノ原快彦、男子校には長野博と三宅健が訪れる予定だったが、長野&三宅にハプニングが発生。2人に一体何が起きたのか?  生徒が決定し交換留学の当日、各校では留学生を歓迎する催しを準備。開校以来、初めて女子を迎える男子校では、応援団による歓迎のあいさつや体操部によるパフォーマンでお出迎え。一...more
カテゴリー:

佐藤健&松雪泰子、永野芽郁主演「半分、青い。」で朝ドラ初出演! - 08月22日(火)15:15 

 永野芽郁が主演するNHKの平成30年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」の新キャスト発表会見が8月22日、東京・渋谷の同局で行われ、佐藤健と松雪泰子、谷原章介が朝ドラ初出演を果たすほか、滝藤賢一、風吹ジュン、中村雅俊、原田知世、余貴美子が共演することがわかった。豪華な顔ぶれの共演者と登壇した永野は「大先輩たちと芝居ができるんだと嬉しくなったんですけど、その倍、私ひとりだけ子どもで迷惑をかけてしまうんじゃないかって不安があります。でも『笑って頑張ろう』と言ってくださる方ばかりだったので、一生懸命頑張りたいです」と意気込みを明かした。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品となる本作は、片耳の聴力を失いながらも、持ち前のユニークな発想力を生かして少女漫画家を目指していた女性が、高度成長期終盤から現代までを“七転び八起き”で駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。永野は、大阪万博の翌年、1971年に岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に生まれたバイタリティーあふれるヒロイン・楡野鈴愛を演じる。  鈴愛の幼なじみ・萩尾律役を演じることになった佐藤は「鈴愛と律の関係は、微妙で難しい挑戦をしようとしています」と告白。「北川さんがおっしゃっていたのは『これはラブストーリーなんだけど、ラブストーリーではない。恋愛をすることを逃...more
カテゴリー:

TVアニメ「URAHARA」主題歌は、上坂すみれと春奈るなに決定! - 08月22日(火)12:00 

この秋にTV放送が開始する「URAHARA」のオープニングとエンディングの両主題歌と追加キャストが発表されました。 エンディング曲を担当する、春奈るなさん オープニングテーマは上坂すみれさん、エンディングテーマは春奈るなさん。2人とも、声優としても主人公を務めながら、各主題歌は、アーティストとして歌唱し、番組を盛り上げます。オープニング曲のタイトルは「アンチテーゼ・エスケイプ」で、ポップでクールな上坂すみれさんの新しい世界観を描いた楽曲。エンディング曲は、作品の世界観に寄り添いながら春奈るなさん自身のキャラクターともクロスオーバーした、ホーンセクションをフィーチャーしたロックチューン。どちらもアニメ「URAHARA」のイメージが増幅される主題歌となりそうです。 そして、同時に追加キャストも発表されました。3人を姉のように慕う不思議な少女の丸野みさ役に天野心愛さん、そのペット・エビフリャー役に松本保典さん。クレープのように3人を優しく包み込むクレープ店のお姉さん・さゆみん役を飯田里穂さんが務めます。 原宿が舞台の本作は、製作に北米発アニメ配信サービス「クランチロール」や中国の配信大手「bilibili」が参画しており、主題歌も世界に向けて発信されます。 アニメ「URAHARA」は原宿に実在するFASHION×OTAKU×CREATIONをテーマにしたお店「PARK」が舞台。地球の文化...more
カテゴリー:

東京&名古屋で「ダンケルク」35ミリフィルム上映決定!新たなメイキング映像も公開 - 08月23日(水)08:00 

クリストファー・ノーラン監督が、実話の映画化に初挑戦した「ダンケルク」が、東京と名古屋で35ミリフィルム上映されることが決定した。ノーラン監督の意向を反映した形となる。第2次世界大戦中の1940...
カテゴリー:

佐藤健、朝ドラ最大のハードルは永野芽郁と同い年役 - 08月23日(水)07:43 

 佐藤健(28)が朝ドラに初挑戦することが22日、分かった。永野芽郁(17)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(来年4月2日スタート、月~土曜午前8時)の会見が22日、都内で行われ、新たに決まった出演者が出席した。佐…
カテゴリー:

現役高校生アイドル・音川ひかる 167cmの長身でグラビア初挑戦 - 08月22日(火)22:00 

©sirabee.com弱冠15歳ながら身長167センチと抜群のスタイルが眩しい音川ひかるちゃんが、ファーストイメージDVD『渋谷区立原宿ファッション女学院 番外編 ソロイメージ』(オルスタックソフト)をリリース。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃を試みた。■現役高校生の日常シーンにスポット©sirabee.comひかるちゃんにとって初めてのイメージDVDとなる今作は、4月に神奈川県の三浦海岸で撮影されたもの。「制服を着て外を歩きながら『こっちこっち』みたいなシーンがあったり、卓球をやったり、フルーツを食べたりしました」と内容を紹介してくれた。■身体は固いけどスポーツは得意!©sirabee.comスポーツが得意で、中学時代はバレーボールに打ち込んでいたというひかるちゃん。「オススメはさっきも言った卓球をやっているシーンで、めっちゃ動いたんで見てほしいです」とのこと。ただ、どちらかというと身体は固いほうで「体操しているシーンがあるんですけど、足が上がらなくて恥ずかしかった(笑)」と照れ笑いをする場面も。■花粉に悩まされながらの撮影©sirabee.comまた、重度の花粉症でもあるといい、撮影時期はちょうど花粉のシーズンだったため「このときは本当に鼻水とかがすごくて、寝転がったりすると息ができないので大変でした」と苦...more
カテゴリー:

『HiGH&LOW』最新作が首位を奪取!アニメ版『打ち上げ花火~』は3位へランクイン! - 08月22日(火)14:16 

お盆終わりとはいえ、まだまだ学生たちは夏休み真っただ中。週末8月19日・20日の全国映画動員ランキングでは、特にティーンの話題を集めた新作2本がTOP3にランクインを果たした。 名作ドラマ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のアニメ化作品が3位にランクイン/[c]2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会 初登場1位に輝いたのは『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』。EXILE TRIBEのメンバーが総出演するHiGH&LOWプロジェクトの劇場版最新作で、26万6000人を動員、土日2日間で興収3憶5150万円をあげるなど、音楽活動に留まらぬEXILE人気を証明してみせた。 岩井俊二監督の名作テレビドラマをアニメ映画化した『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は初登場3位にランク入り。『魔法少女まどか☆マギカ』などの監督で知られる新房昭之が総監督を務め、10~50代の幅広い世代の支持を獲得。土日2日間で動員22万人、興収2億9500万円を記録している。 4週にわたり堅持した首位を明け渡した『怪盗グルーのミニオン大脱走』は動員22万7200人、興収2億7700万円を記録し2位に。公開31日目にして累計興収は55億円を突破。同シリーズを製作したアニメスタジオの歴代興収記録を塗り替える快挙を達成した。 新作2本の上位入り...more
カテゴリー:

神奈川・金沢八景 タチウオのジギングスクール開催 - 08月22日(火)10:01 

 6日、八景「太田屋」でタチウオのジギングスクールが開催された。ソルトウオーターのルアーメーカー「Maria(マリア)」と共催して実施され、女性4人を含む19人が参加した。なんと16人はタチウオジギングに初挑戦。きっかけがつかめなかった…
カテゴリー:

もっと見る

「初挑戦」の画像

もっと見る

「初挑戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる