「初挑戦」とは?

関連ニュース

ジブリ鈴木P、宮﨑駿の新作は7月公開 長編2019年公開は否定 - 04月29日(土)13:20 

 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが29日、千葉・幕張メッセで開催中の『ニコニコ超会議2017』内『スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展』ブースに登場した。東京・三鷹の森ジブリ美術館で上映するために宮崎駿監督が制作していた短編最新作『毛虫のボロ』については「7月には観ていただける」とコメント。宮崎監督の長編最新作について「公開は2019年頃か」と問われると「そんなことはできるわけがない。誰かが勝手に書いたこと」とキッパリ否定した。 【写真】鈴木敏夫プロデューサーが描き上げたまっくろくろすけ    すでに引退を表明していた宮崎監督が11月にNHKで放送されたドキュメンタリー番組の中で長編最新作への構想を語っていたことから、この日も、報道陣から質問が殺到。「今、絵コンテを描いています。全然進捗状況が良くない」と報告し、「いつ頃の公開になりそうか」と具体的な追及にも「言えません」と煙に巻いた。  一方で宮崎監督がCGを用いたアニメーション制作に初挑戦した『毛虫のボロ』の出来栄えには「かなり面白いので期待して。久々に彼のすごいものを見ました」と並々ならぬ自信をみせていた。  同ブースでは鈴木氏が広島・熊野町の筆を使って約20畳の特別な布に描く大書パフォーマンスにトライ。巨大な「まっくろくろすけ」を描くと「割とうまくいった」と満足げ。「左目が楕円になったので右目をでかくして、バ...more
in English
カテゴリー:

静岡県三島発!ふわふわパンケーキで、行列ができるローカルスイーツショップ - 04月29日(土)09:00 

[株式会社 村の駅] [画像1: https://prtimes.jp/i/25595/4/resize/d25595-4-630980-0.jpg ] TAMAGOYA のパティシエが、かき氷に初挑戦!! [画像2: https://prtimes.jp/i/25595/4/resize/d25595-4-814150-1.jpg ] たまご専門店ら...
in English
カテゴリー:

ディーン・フジオカ、女性たちを欺くオトナの色気が爆発! - 04月29日(土)00:15 

端正な顔立ちと抜群のスタイルで一気に人気俳優の仲間入りを果たしたディーン・フジオカ。ドラマやCMへの出演が途切れないなか、この春からスタートした報道番組「サタデーステーション」の“インフルエンサー”にも抜擢され、そのマルチな才能に再度注目が集まっている。 【写真を見る】ディーン・フジオカが女性たちを虜に!『結婚』の最新カットはこちらから/[c]2017「結婚」製作委員会 そんなタイミングで、待望の主演映画『結婚』が6月24日(土)に劇場公開される。直木賞作家・井上荒野の同名長編小説を映画化した本作のテーマは、ずばり“結婚詐欺”。ディーン自身も「今まで自分が演じたことのなかった役、演じることを考えたこともなかった役」と語る結婚詐欺師役に挑戦し、新たな一面を開花させている。 ディーンが扮するのは、結婚詐欺師・古海健児。端正な容姿に気の利いた会話、捉えどころのないミステリアスな瞳、そしてどこか寂しげな横顔で瞬時に女たちの心を奪っていく。そうやって惚れさせた女たちから大金を騙し取ることを繰り返す一方で、実は幸せな結婚生活を送っている…という最低な男だ。 先日公開された予告編は、ディーンのイイ男っぷりが炸裂!あの甘い声で「結婚しないか?」と囁き、女性をギュっと抱き寄せると、情熱的なキス…という卒倒もののシーンで幕を開ける。さらに、クールにキメた彼が女性を手玉に取っていく様子から、引き締まった...more
in English
カテゴリー:

【芸能】くみっきー、セミヌード初挑戦で美ボディ披露「今しかない!」 - 04月28日(金)19:27 

https://mdpr.jp/news/detail/1682552 2017.04.28 18:00 モデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子がセミヌードの撮影に挑んだ。 2017年度のエステティックサロン「キレイサローネ」の新ビジュアルでセミヌードに初挑戦。 メインビジュアルでは、4月29日に26歳の誕生日を迎えることに合わせて「自然体の大人なくみっきー」をコンセプトに、美しいボディラインを披露した。 またセミヌード以外にも、水着やフィットネスウェアを着用したビジュアルも同時に公開し、女性が憧れるような健康的な美しさを表現している。 モデル...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

夏木マリつけ眉毛姿を公開「10年後のジャスティン・ビーバー」「カッコいい」 - 04月28日(金)16:15 

スタジオに招いたゲストに“良かれと思って……”と、あえて前置きをすることで、番組MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人が、気兼ねなく何でも聞いていくトークバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)。4月26日の放送に夏木マリがゲスト出演した。今回番組では、夏木の波乱万丈な人生年表を制作。1971年、19歳の時に中島淳子名義で清純派アイドルとしてデビュー。日本初の「ミュージックビデオ」に出演した際には、セクシー過ぎてバンドマンをムラムラさせてしまったという過去を告白。21歳になると、夏木マリとして再デビュー。清純派からセクシー歌手へ路線変更したと明かす。その時に付けた現在に続く芸名“夏木マリ”。その由来はダジャレで、“夏にデビューする”ということで「夏に決まり」で「夏木マリ」に決まったのだという。そして1982年、30歳で映画『鬼龍院花子の生涯』でヌードに初挑戦。番組ではその時のギリギリ―セクシー映像が披露された。その後、38歳ですべての仕事を投げ出し、英語を覚えるためにニューヨークへ半年間の留学。しかし、その時は英語を覚えたものの、同じ期間で忘れてしまったと明かす。49歳の時には大ヒットアニメ『千と千尋の神隠し』で湯婆婆・銭婆役で話題に。しかし、51歳になると突然丸坊主になり世間を騒がせる。その時は、「...more
in English
カテゴリー:

【芸能】<女優のサラ・マクドナルド>外国人タレントの限界と本当にやりたいこと…NHK連続テレビ小説「花子とアン」でデビュー - 04月29日(土)12:46 

NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で芸能界デビューした米国人女優のサラ・マクドナルド(26)が、日本で活動する外国人タレントとしての思いをつづった。  ◇   ◇ NHKさんの「花子とアン」でデビューさせていただいたことは大きくて、いいバネになりました。バラエティーではTBS系「所さんのニッポンの出番」で、2年間ほど準レギュラーでお世話になりました。 日本の芸能界でいい仕事をさせていただいています。ニューヨークやロサンゼルスでしたら、10?20年頑張っても仕事をもらえないのは珍しくないですから...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

北乃きい暴君と同化した三上博史は「鬼だと思っていました」 - 04月29日(土)05:00 

 堂場瞬一氏による小説シリーズ“メディア三部作”の完結編「社長室の冬」を原作とする「連続ドラマW 社長室の冬 巨大新聞社を獲る男」の会見が4月28日、東京・WOWOW本社で行われ、主演の三上博史、共演の北乃きい、現役総理大臣役として出演しているアナウンサーの福澤朗が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  同作では、伝統ある巨大新聞社が外資系企業へ“身売り”を画策するというストーリーが展開される。発行部数減や広告収入の低迷から巨大新聞社・日本新報は、米ネットショッピング会社AMCの日本法人社長・青井聡太(三上博史)に“身売り”を申し出る。青井は元日本新報の記者であり、まるで暴君のように過激な要求を繰り返していく。第1話のラストで青井が日本新報に突きつける驚きの要求も相まって、福澤は「メディアで働く人間としてはゾッとする話」と絶賛していた。  「連続ドラマW」枠への出演は「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」以来約2年ぶりとなる三上は、まさに“暴君”ともいえるキャラクターを演じるべく「自分を消していく作業」に徹したという。「自分はキャラをつくるというアプローチはできないんですよ。だから自分の美学、趣味趣向を捨てていきました。とにかく青井という男の下僕になる。僕が彼に全てを捧げているイメージで取り組みました」と役づくりのこだわりを明かしていた。  また青井...more
in English
カテゴリー:

登場人物が全員最低な映画『彼女がその名を知らない鳥たち』特報解禁 - 04月28日(金)20:29 

蒼井優と阿部サダヲがW主演をつとめ、松坂桃李、竹野内豊も出演し織りなす、全員最低なのにまぎれもない愛の物語である『彼女がその名を知らない鳥たち』。この映画の特報とポスタービジュアルが解禁となった。 本作はラブストーリーに夢を見られなくなった大人の女性たちに「究極の愛とは何か」と突きつけ、読者を虜にした沼田まほかるによる20万部を超える同名人気ミステリー小説を原作に、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督がメガホンをとった大人のラブストーリー。 解禁となった特報は、仕事もせず飲食店に入り浸り、電話で無茶な難癖をつけ続ける嫌な女・十和子(蒼井優)を筆頭に、十和子に毛嫌いされ、ぞんざいに扱われても執拗に付きまとう下劣な男・陣治(阿部サダヲ)、家庭があるにも関わらず誠実を装い十和子との不倫を愉しむゲスな男・水島(松坂桃李)、ほかの女との結婚話を隠して自らの保身のために十和子を利用していたクズな男・黒崎(竹野内豊)と、登場人物たちの卑しく最低な一面がまざまざと映し出され「全員、最低。」というテロップとナレーションが流れるというもの。 当然、限りなく不愉快のはずなのに、次の瞬間、澄み切った音楽とともに「でもこれは、まぎれもない愛の物語。」と続き、ムードが一転する映像に仕上がっている。 『彼女がその名を知らない鳥たち』は10月28日より新宿バルト9ほかにて全国公開となる。 【関連...more
in English
カテゴリー:

夏木マリ“つけ眉毛”姿を公開「10年後のジャスティン・ビーバー」「カッコいい」 - 04月28日(金)16:25 

スタジオに招いたゲストに“良かれと思って……”と、あえて前置きをすることで、番組MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人が、気兼ねなく何でも聞いていくトークバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)。4月26日の放送に夏木マリがゲスト出演した。今回番組では、夏木の波乱万丈な人生年表を制作。1971年、19歳の時に中島淳子名義で清純派アイドルとしてデビュー。日本初の「ミュージックビデオ」に出演した際には、セクシー過ぎてバンドマンをムラムラさせてしまったという過去を告白。21歳になると、夏木マリとして再デビュー。清純派からセクシー歌手へ路線変更したと明かす。その時に付けた現在に続く芸名“夏木マリ”。その由来はダジャレで、“夏にデビューする”ということで「夏に決まり」で「夏木マリ」に決まったのだという。そして1982年、30歳で映画『鬼龍院花子の生涯』でヌードに初挑戦。番組ではその時のギリギリ―セクシー映像が披露された。その後、38歳ですべての仕事を投げ出し、英語を覚えるためにニューヨークへ半年間の留学。しかし、その時は英語を覚えたものの、同じ期間で忘れてしまったと明かす。49歳の時には大ヒットアニメ『千と千尋の神隠し』で湯婆婆・銭婆役で話題に。しかし、51歳になると突然丸坊主になり世間を騒がせる。その時は、「...more
in English
カテゴリー:

乃木坂46の松村沙友理が声優に挑戦する、テレビアニメ「クリオネの灯り」メディア向け発表会 - 04月28日(金)15:53 

2007年にYahoo!JAPANの「ネットの名作!泣けるサイト特集」に選出され、AppStore有料アプリランキングで9位入りした、ナチュラルレイン原作の作品「クリオネの灯り」がテレビアニメ化。2017年7月よりTOKYO MX、とちぎテレビ、BSフジにて放送開始となります。 「自分も学生時代はあまり友人が多くなく、ミノリに似ているところがありました」と松村さん/(C)ナチュラルレイン/「クリオネの灯り」製作委員会 4月26日(水)にメディア向けの発表会があり、メインキャストと主題歌を歌唱するアーティストの発表が行なわれました。 ヒロインのミノリを演じることになったのは、テレビシリーズでは声優初挑戦となる、乃木坂46の松村沙友理さん。演じるにあたり「音響監督さんに『もっと儚さを出して欲しい』と言われましたが、その儚さの中にある芯の強さを演じるのが大変でした」とコメント。一方で「素晴らしいキャストやスタッフさんからアドバイスをいただいて頑張っています。“いじめ”という難しいテーマに挑戦した本作をたくさんの人に知ってもらいたいです」と語りました。 ミノリのクラスメイト・タカシ役の大平峻也さんは「今回初めてアニメの声優を担当したのですが、こんな素晴らしい作品に出会えてうれしいです」とコメント。 同じくクラスメイト・キョウコ役の原奈津子さんは「原作を読んだ方のメッセージで『自分もいじめら...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「初挑戦」の画像

もっと見る

「初挑戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる