「初対面」とは?

関連ニュース

初対面はよくない!? 仲良しになれる「LINE交換のタイミング」 - 12月17日(日)11:30 

あなたは気になった男性がいたらすぐにLINE交換をしようとしますか? もちろん、お互いに相手に興味がある状態なら、連絡先をすぐに交換しても話が進んで楽しめます。ですが、とりあえず出会ったからLINE交換してたけれど、話題もないから連絡をしていない、なんて人はいませんか? 小悪魔女子たちはもっとベストなタイミングでLINE交換をしているようです。1:グループラインに参加したあと個別で…… 「最初は相手を焦らすというか、自分から積極的に行かないほうがいいってときもありますよね。だって、相手のことほとんど知らない状態でしょう? だからムダに近づいてダメンズだったってなると、めんどうじゃないですか」(Iさん/29歳) --じゃあ、いつLINE交換するんですか? 「最近は、連絡先交換しようって話になったら、とりあえずそこにいる人みんなで記念にとか言ってグループ作っちゃってます。作ってもらったりとか。で、そこで話してみて大丈夫そうだなって思ったら、相手に個別に追加申請しますね」 --その方が安全? 「安全だし、相手も“あ、特別だと思ってくれたんだ”って理解してくれるので、そのあとの進展も早いですよ!」   2:初対面から1週間「やっぱり気になって……」 「初対面のときに交換してしまったら、ちょっとつまんないですよね。だから私は、わざと気になっている人でも連絡先は聞かないでおいて、1週...more
カテゴリー:

役所広司「老舗足袋業者」と松岡修造「外資メーカー社長」は手を組むのか? - 12月17日(日)06:00 

役所広司主演の連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00~)第9話が、12月17日に25分拡大で放送。今回は、老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所)が、「こばせ屋」を買収しようとしているアメリカのアパレルメーカー「フェリックス」の御園社長(松岡修造)と交流を深める。本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山﨑賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、陸王にぴったりのソール素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。陸王製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれたこはぜ屋。そんなときに降って湧いた、米国企業「フェリックス」御園社長(松岡修造)からの買収案に悩む宮沢だが、こはぜ屋の従業員たちの間でも意見が分かれていた。「こはぜ屋が人の手に渡ってもいいのか?」と大地が心配すると、あけみ(阿川佐和子)は「買収には断固反対」と泣きながら訴える。従業員の士気は下がる一方で、日々の足袋造りにも影響が出始めてしまう。陸王の供給がストップしてしまった茂木は、「アトラ...more
カテゴリー:

恋が失敗しやすい女子の行動3つ 駆け引きするのは損! - 12月16日(土)23:00 

片思いの彼の前で恥ずかしがってばかりいると、彼に「この子、おれのこと、嫌いなのかな」と誤解されてしまう……こういうのって、女子として悲しいでしょうし、なによりチャンスを無駄にしちゃって、もったいないですよね? 今回は、男子が誤解しがちな女子の言動についてお届けします!1. LINEの返信をあえて遅らせる女子向けの恋愛サイトには、「LINEの返信をあえて遅らせて、彼の気を引きましょう」ということが書かれていたりします。が、これって、男子からすれば理解できないことなのです。返信をあえて遅くするというのは、女子として恋の駆け引きのためにそうしているのだろうと思いますが、好きならすぐで返信が来る「はず」、というのが、男子の考えだったりもするのです。好きならば、すぐ返信しようLINEの既読スルー問題や、未読問題に悩んでいるのは、たいてい女子ではないでしょうか。ネットの恋愛相談を見ていたら、こう感じます。男子にとってLINEとは、ただの情報伝達手段です。だから好きならすぐで返信が来るもの、としか思っていない男子がいるのです。好きならすぐで返す、嫌いなら既読無視でもOK。こう、素直に考えてみてはいかがでしょうか?2. 二人きりになるのを避ける片思いしている彼と二人きりになるのが恥ずかしいと思っている女子もいると思います。でも、二人きりになるのを避けられたら、男子は単純に悲しむだけです。恥ずかしが...more
カテゴリー:

上白石萌音、30年後は芸術家として新ジャンル確立「全く思い当たりません」 - 12月16日(土)16:45 

 アニメ映画の人気シリーズ最新作「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」が12月16日、全国366スクリーンで公開され、声優を務めた女優の上白石萌音、俳優の千葉雄大、製作総指揮・原案・脚本の日野晃博氏と人気キャラクターのジバニャンが東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで初日舞台挨拶を行った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  主人公のケータが暮らす世界の30年後を描くシリーズ第4弾。その設定にちなみ上白石と千葉の30年後を予想する占いが披露された。上白石は「芸術家の才能で新しいジャンルを確立している」そうだが、本人は「思い当たるふしは、全くありません」と完全否定だ。  だが、「0か100かの極端な思考。感情に流されず冷静に。脳トレや将棋などをすると良い」という理由を聞かされると納得の表情。「ちゃんと考えろってことですよね。理性が一番必要。将棋を始めます」と宣言した。  千葉は、「大きなお世話ですね」と苦笑いだったが、「舞台で活躍し、ヒールで当たり役がある」とされ、「今年初めて舞台に出たので、ヒールというのが気になります」と興味ありげ。さらに、「よく言えば愛妻家。完全に尻に敷かれた夫婦生活」という予想には、「僕を尻に敷けるくらいの方がいれば。敷けるものなら敷いてみろって感じです」と強気の姿勢を見せた。  昨年の第3作は実写との融合、今年...more
カテゴリー:

がん闘病中の大林宣彦監督、新作公開にさらなる意欲「あと30年は作る」 - 12月16日(土)15:30 

 大林宣彦監督の最新作「花筺 HANAGATAMI」が12月16日、東京・有楽町スバル座で封切られた。大林監督は、窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、常盤貴子ら出演者とともに舞台挨拶。「見てくださったことでひとつの形、メッセージとして伝わったと思う」と満場のスタートに穏やかな笑みを浮かべた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  肺がんのステージ4で余命3カ月と宣告された後の昨年夏に撮影した青春群像劇で、大林監督は「余命3カ月と言われ、1年4カ月も生き延びています。あと30年は生き延びて、映画を作ろうと思っている」とさらなる意欲。既に新作の準備に入っているそうで、高畑勲監督夫人から贈られた花束を掲げ、「最近、高畑監督と山田洋次監督と老人3人が仲良くしている。戦争を知っている世代が後世に伝えるために頑張っています」と話した。  同作にも反戦へのメッセージを込め、「あの戦争(第2次世界大戦)で生き延びちゃったんだから、がんごときで死なねえぞという気持ち。でも、がんのおかけで緊迫感のある映画になった」と思わぬ効果を強調。さらに、「がんは宿子で、私が宿主と考えるようになった。がんも一生懸命生きようとして私の体をむしばんでいるが、私が死ぬとがんも死んでしまう。だから、もっと利口になって仲良く生きようじゃないかと話している」と闘病に懸ける思いを明かした。  窪塚は...more
カテゴリー:

元℃-ute・岡井千聖、アイドル時代の恋愛禁止の裏側を大暴露 - 12月17日(日)11:00 

12月16日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多華丸・大吉、岡井千聖が、品川・港南口にある韓国料理屋「路地裏」へ。 【写真を見る】「恋愛がバレるとどんな体罰がくるかわからない!(笑)」とコメントした岡井千聖 まずは、「激辛牛すじ煮込み」「韓国風明太子」をアテに乾杯。元℃-uteの岡井は、8歳の頃芸能界入りし、℃-uteのメンバーとして活動。現在は、“下品”を売りに、バラエティー番組に引っ張りダコの彼女だが、実はこれまで恋愛経験は皆無。ハロープロジェクトにいる間は、恋愛禁止を貫いたという。 これを聞いた松岡は「えーすごいねぇ~。こんな真面目な人、初めて見た」と感心するが、岡井は「でもハロプロのメンバーはみんなそうだと思いますよ。みんなしっかりしてるから…。恋愛がバレるとどんな体罰がくるかわからない!(笑)」とコメント。松岡は「俺、アイドルの中でそんな守った人って、西村知美さんしか知らない。あの人は本当に、変な話、初夜までバージンでいらっしゃったからね」と暴露し、一同が大爆笑した。 さらに岡井は、℃-ute時代、トイレやコンビニに行くにも、常にマネージャーがついてきていたと告白。ハロプロ全体に恋愛禁止を守る体質が根強く残っているとし、「ももち(嗣永桃子)なんかもう本当に…。道重さゆみさんとかね」と語ると、大吉は「ももちさんは、...more
カテゴリー:

福山雅治、KinKi Kids、関ジャニ∞、NEWSら『クリスマス音楽祭』出演 - 12月17日(日)01:00 

12月25日(月)19時から4時間半にわたって放送される『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』(TBS系)の出演アーティスト第2弾が発表された。このたび出演が発表されたのは、AKB48、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、KinKi Kids、欅坂46、NEWS、乃木坂46、福山雅治、星野源といった9組のアーティスト(※50音順)。福山は、1993年にリリースし、この曲で紅白歌合戦の初出場に自身を導いた名曲「MELODY」を24年ぶりにテレビで披露。また、今年デビュー20周年を迎え、さらなる活躍が期待されるKinKi Kidsは、1998年にリリースして大ヒットしたクリスマスソング「シンデレラ・クリスマス」を含むスペシャルラブソングメドレーを披露する。当時を懐かしむ長年のファンはもちろん、若い世代の新しいファン層まで、クリスマスの夜に、家族で一緒に楽しむことができる至極の時間を届ける。なお、出演アーティスト第1弾として、既に西野カナ、back number 、B'z、平井堅、BoA、ポルノグラフィティといった6組が発表されている(※50音順)。 関連リンク 佐藤健×土屋太鳳、幸せすぎるクリスマスデート!『8年越しの花嫁』新場面写真 佐藤健×土屋太鳳『8年越しの花...more
カテゴリー:

【芸能】濱田岳、友人・松坂桃李に「あいつの方がモテる。それが嫌」 - 12月16日(土)17:06  mnewsplus

 NHK朝ドラ「わろてんか」でヒロインの夫・北村藤吉郎を演じている俳優の松坂桃李(29)が、同局「土曜スタジオパーク」(土曜・後1時50分)に出演。「わろてんか」の出演者達が、松坂についてコメントした。  ヒロイン「てん」を演じる葵わかな(19)は、松坂に初対面した際、「思ってたより普通の方だった」といい、「松坂さんはいたずらをするのが大好きで、小学生か!と思うことが多々ある」と語った。  てんの幼なじみ・武井風太役の濱田岳(29)は、プライベートでの友人・松坂のことを「結構抜けてて、デリカ...
»続きを読む
カテゴリー:

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉 - 12月16日(土)16:04 

 映画『花筺/HANAKAGAMI』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、大林宣彦監督と出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘奈、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩ほかが登壇した。  本作は、大林監督が肺がんのステージ4で余命3カ月と宣告された後の、昨年夏に撮影した青春群像劇。  大林監督は、生涯のテーマにしている反戦へのメッセージを込めた本作について「皆さんが見てくださったことで一つの形、メッセージとして伝わったと思う」と話し、満員の場内を見ながら、満足げな笑みを浮かべた。  さらに「あの戦争(第2次世界大戦)で生き延びちゃったんだから、がんごときで死なねえぞという気持ち。でも、がんのおかけで緊迫感のある映画になった」と語った。  既に新作の準備に入っているそうで「余命3カ月といわれてから、1年4カ月も生き延びています。あと30年は生き延びて、映画を作ろうと思っている」とさらなる意欲を見せた。  闘病に関しては「がんは宿子で、私が宿主と考えるようになった。がんも一生懸命生きようとして私の体をむしばんでいるが、私が死ぬとがんも死んでしまう。だから、もっと利口になって仲良く生きようじゃないかと話している」と持論を展開した。  主演の窪塚は「大林監督と出会って、自分らしく自由に個性を持って生きることの大切さを再認識した」と感謝した。  満島は「台本に“神話に出てくるような美少年...more
カテゴリー:

劇団EXILE青柳翔、初対面の子役に「パパだよ」 - 12月16日(土)15:16 

 劇団EXILEの青柳翔(32)が16日、都内で映画「MR.LONG/ミスター・ロン」(SABU監督、16日公開)の初日舞台あいさつに出席した。  日本で任務に失敗した台湾の殺し屋が、逃げ延びた村で少年と出会い、人間らしい暮らしを取り戻…
カテゴリー:

もっと見る

「初対面」の画像

もっと見る

「初対面」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる