「初対面」とは?

関連ニュース

自称40代の中国籍の女性、銀座で金塊3キロ盗まれる - 06月29日(木)15:28 

29日、東京・銀座で「金塊を盗まれた」と女性から通報がありました。金塊は3キロ、 1500万円相当だということで、警視庁は横領事件として捜査しています。  29日午前11時半すぎ、東京・中央区銀座の交番に自称40代の中国籍の女性が訪れ 「金塊を盗まれた」と被害を訴えました。  警視庁によりますと、女性は重さおよそ1キロの金塊3本、1500万円相当を換金しようと、 銀座の金買取店の近くで知人に紹介された男に金塊を預けたところ、男が持ち去ったと いうことです。女性は男と29日が初対面だったとい...
»続きを読む
カテゴリー:

銀座で金塊3キロ持ち逃げ 6/29 14:26更新 - 06月29日(木)14:26 

29日昼前、東京・銀座で自称・中国籍の女性が1500万円相当の金塊約3キロを持ち逃げされる事件があり、警視庁が捜査。女性は「知人を介して知り合った男に換金をお願いするために金塊を渡したところ男がいなくなった」と説明。男とは初対面だった。
カテゴリー:

初対面のお相手の印象は、会ってから○分以内で決まる!? 婚活における「第一印象に関するアンケート」結果、大公開! - 06月29日(木)10:05 

[株式会社オーネット] <監修> 福島 由美さん 株式会社由美プロ代表取締役。青山学院大学非常勤講師。イメージコンサルタント、恋愛カウンセラーとして活動。マナー、立ち居振る舞い、話し方などのイメージアップ方法の指導を行う。 -...
カテゴリー:

【ドラマ】尾上松也、笑点ドラマで歌丸役「知られざる半生を知っていただけたら」 - 06月29日(木)05:06 

2017-06-29 05:00  歌舞伎俳優の尾上松也がこのほど、都内で今秋に日本テレビ系で放送される笑点ドラマスペシャル『桂歌丸』(仮)の取材会を開いた。若きころの歌丸を演じる松也は「このドラマを通じて知られざる歌丸師匠の半生というものを、皆さんに知っていただきたい」と意気込んだ。  同ドラマは昭和26年、15歳で古今亭今輔に弟子入りしたところから、『笑点』に出演し始めた32歳ごろまでの若き日の半生を2時間のスペシャル版で描く。松也は「歌丸師匠を演じさせていただく機会をいただきました。(落語は)歌舞伎とも密接な...
»続きを読む
カテゴリー:

米中の衰退で、急成長するインドに媚を売り始めた世界 - 06月29日(木)04:30 

これまで世界経済を牽引してきた国々が軒並み青息吐息となる中、次なる経済大国として注目を集めるインド。現在はGDP世界第7位ですが、10年後には第3位の日本を抜き去るのではないかと目されています。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で世界情勢に詳しい北野幸伯さんが、インドと日米露中との関係について、複雑に絡み合う各国の「思惑の糸」をほどくが如くわかりやすく解説しています。 愛されるインド、なぜ日米、中ロと同時に仲良くできるのか? アメリカのトランプ大統領とインドのモディ首相が、初めて会いました。二人は、かなり仲良しになったそうです。 新たな「ブロマンス」? 初の米印首脳会談で友好関係を演出 6/27(火)17:11配信   【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領とインドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相は26日、米ホワイトハウス(White House)で初の首脳会談を行った。   直後の記者会見では、報道陣の前で何度も抱き合うなど「ブロマンス」(ブラザーとロマンスをかけた造語)と言える親密ぶりをアピールした。 トランプさんは、「感情が素直に出てしまう」ことで知られています。握手した安倍さんの手を離さなかったり。メルケルさんとの握手を拒否したり。モディさんと、「何度も抱き合う」というのは、よほどのことです。 ...more
カテゴリー:

「金塊盗まれた」と届け出=男に換金依頼、持ち逃げか-東京・銀座 - 06月29日(木)15:00 

 29日午前11時半ごろ、東京都中央区銀座で金塊を盗まれたと、自称中国籍の40代女性が近くの交番に届け出た。女性によると、知人を介して知り合った男に重さ計3キロの金塊(約1500万円相当)を渡して換金を頼んだところ、持ち逃げされたという。警視庁築地署が横領事件とみて捜査している。 同署によると、この女性は同日午前11時すぎ、銀座5丁目にあるショッピングモールの6階で男に重さ1キロの金塊3本を渡して買い取り店で換金を頼んだが、男が店から戻ってこなかったと説明。女性と男はこの日が初対面だったという。 【時事通信社】
カテゴリー:

SNSのプロフィール写真にわが子の写真を載せる合理的な理由 - 06月29日(木)12:00 

SNSのプロフィール写真には何を使っているだろうか。 自分の顔を載せるにしても、さまざまだ。きちんとヘアメイクしてプロに撮影してもらった写真を載せる人もいれば、旅先のスナップを載せる人もいる。新婚の人は花嫁姿を載せたり、子どものいる人は子どもと一緒の写真を載せたりする。 そして、自分の顔写真を載せない人もいる。 そこには、「自分の顔を表に出すのは恥ずかしい」「インターネットで顔出しすることに不都合がある」のだと思う。 こういう人はどんな写真を使うのかというと、横顔や後ろ姿、風景がメインで小さく自分の姿が写っているような「引き」の写真を使っていることが多い。もしくは自分の似顔絵やお気に入りのもの、好きな動植物を使う人もいる。 そして一定数、自分の子どもだけが写っている写真を自分のプロフィール写真に使う人もいる。 私は長らく、このように我が子しか写っていない写真を自分のプロフィール写真に使う人たちの心理が理解できなかった。 だって、その子は自分ではないのである。「子どもがいる自分」ということを知らせたいのなら、自分と子どもが一緒に映っている写真を使えばいいのに、なぜ子どもだけを載せるのか。 お気に入りの物や風景と同様に、「自分のいとしい存在」だから? 自分の顔は見苦しいけれど、子どもの顔なら見苦しくないと思っているから? 考えてもみてほしい。「いとしい存在」を単独でプロ...more
カテゴリー:

一体なぜ!? 初対面で緊張しやすいのは男性より女性だった! - 06月29日(木)06:51 

初対面の人を前にすると、なぜか緊張してしまう女性は多いはず。それが異性だとしたら……。なおさらかもしれませんね。では、うまく緊張と向き合いながら、相手に好印象を残す方法はあるの? 今回は、初対面で好印象な雰囲気を作るコツについて、服装や挨拶などのポイントから徹底解剖! さらに「初対面の異性との会話術」について、国際線客室乗務員として接遇を担当し、現在はイメージコンサルタントとして活躍中の荒川泰子さんに教えてもらいました。 ■初対面が緊張するのはなぜ? 初対面の相手と話すとき、緊張した経験はありませんか? まずは、初対面はなぜ緊張するのか、について探っていきましょう。 ◇女性は緊張しやすい!? 緊張とひと口に言っても、心の反応から体の反応まで千差万別。その例としては、 ・初対面の日を考えて、何日も前から重い気持ちになってしまう ・前日の夜は眠れなくなってしまう ・会った瞬間からドキドキが止まらない ・赤面してしまう ・鼻の頭に汗をかいてしまう ・ワキ汗が止まらない ・手足や声が震えてしまう ・言葉が途切れてしまう など。全部当てはまるという極度な人見知り女子から、いくつか当てはまるという緊張しやすい女子、逆に初対面はいつもワクワクするというコミュニケーション大好き女子まで、タイプはさまざまです。 そもそもこのような症状は危険を予見する感覚であり、自身を守る...more
カテゴリー:

尾上松也、笑点ドラマで歌丸役「知られざる半生を知っていただけたら」 - 06月29日(木)05:00 

 歌舞伎俳優の尾上松也がこのほど、都内で今秋に日本テレビ系で放送される笑点ドラマスペシャル『桂歌丸』(仮)の取材会を開いた。若きころの歌丸を演じる松也は「このドラマを通じて知られざる歌丸師匠の半生というものを、皆さんに知っていただきたい」と意気込んだ。 【写真】歌丸役で気を引き締める尾上松也  同ドラマは昭和26年、15歳で古今亭今輔に弟子入りしたところから、『笑点』に出演し始めた32歳ごろまでの若き日の半生を2時間のスペシャル版で描く。松也は「歌丸師匠を演じさせていただく機会をいただきました。(落語は)歌舞伎とも密接な関係がある。歌舞伎にも落語を題材落語と歌舞伎には密接な関係があり、落語からインスピレーションをうけた歌舞伎の作品もあれば、歌舞伎を題材にした落語もある、お互いに支え合う伝統芸能だと思っています。今回のお話は光栄で楽しみですが、しっかりと演じなければと思っています。また、歌舞伎で培ってきた立ち居振る舞いなども活かしていきたいです」と意気を込めた。  取材会前には歌丸と対面する機会もあった。松也は「こうして歌丸さんにご挨拶させて頂いていること自体が信じられないですし、お会いできて光栄です」とあいさつした。一方の歌丸は自身を松也が演じることについて「ありがたいと思いましたよ」と感謝。さらに「落語の『毛氈芝居』(もうせんしばい)をするんだって? 負けるからやめてくれっ...more
カテゴリー:

【バス停のママ友問題】幼稚園バスのバス停にいる「キャラの濃いママ」たち - 06月28日(水)22:00 

出典:https://www.shutterstock.com この春から、お子さんが幼稚園や保育園、小学校などの新しい環境で生活がスタートしたというママたちは、3ヵ月が経ち、ようやくその生活のリズムがつかめてきた頃ではないでしょうか。 筆者も、春から娘が幼稚園デビューを果たしましたが、ようやくペースができてきたところです。 そこで今日は筆者が入園前には予想していなかったことについてお話しします。 先輩ママから聞いた「バス通園のママ友問題」 筆者の娘は、幼稚園までは園バスで通っています。 実は、この“バス通園”は、幼稚園生活がスタートする前の一番の悩みでした。 というのも、「バス停のママ友問題」について、先輩ママからネガティブな情報ばかりを聞かされていたからなんです。 「仲間外れ、ママカースト……、バス停で一度嫌われたら最後だよ……」 そんな前情報のおかげで、最初の1ヵ月は毎日、朝とお迎え時間は緊張しっぱなし。 愛想良く、しかし、嫌われすぎないように……と気をつかいました。 「付かず離れずが一番」 先輩ママからのアドバイスを意識して過ごしてきた3ヵ月。実際に筆者がバス停で出会った強烈キャラのママや違うバス停で話題になっているママをご紹介します。 こんな強烈ママがいた! 出典:https://www.shutterstock.com (1)とにかく質問ばかり!知りたがりママ ...more
カテゴリー:

もっと見る

「初対面」の画像

もっと見る

「初対面」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる