「初勝利」とは?

関連ニュース

大人になった穴井詩 飛ばし屋2人とのペアリングも勝利を後押し【辻にぃ見聞】 - 07月25日(火)19:41 

全選手がハーフターンをした時点で2打差に6人がひしめく混戦となった「センチュリー21レディス」。最後に頭1つ抜けたのは穴井詩。ボギーを打って並ばれた直後にバーディを奪い勝負を決めた。初優勝から1年を経てさらに強くなった穴井のプレーの深層を、上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が語る。 これがウワサの8頭身美女だ!ユン・チェヨン特選フォトギャラリー ■勝因は大人になれたこと 飛ばし屋2人とのペアリングも良かった 昨年まで行われていた静岡県の伊豆大仁カントリークラブから、滋賀県にある瀬田ゴルフコース 西コースへ舞台を移し開催された今大会。昨年までのアップダウンの激しいコースから一転、フラットなコースへと変わったことに加え、フェアウェイが広く、またややウェットでランが出にくくなっていた。また、4つのパー5の距離が比較的短く、グリーン周りに持っていける選手がより有利に。結果、飛距離の出る選手が上位に名を連ねた。 中でも最終日最終組は「全米女子オープン」でドライビングディスタンス1位となった葭葉ルミをはじめ、川岸史果、そして穴井とツアー屈指のパワーヒッターが共演した。このペアリングが穴井の優勝に大きく影響したと辻村氏。 「穴井さんと言えば飛距離の出るドライバーも魅力ですが、何といってもアイアンの巧い選手。分厚いコンタクトで“飛んで止まる”。例え固いグリーンでもバックスピンをかけら...more
カテゴリー:

プロとして…美へのこだわり【スイートハートのAtoZ】 - 07月25日(火)18:08 

国内女子ツアーで人気急上昇中のツアールーキー、セキ・ユウティン(中国)にスポットを当てる「スイートハートのAtoZ」。今回は「美」について話してもらった。 プライベートショットも満載!セキ・ユウティン特選フォトギャラリー ユウティンがプロゴルファーとして「美」を意識したのは16歳の時。「プロに転向したときに、キレイに見られることが大事なことと思い、そこからは常に気を配るようにしています。アマチュアの頃は“美”について考えていませんでしたが、プロ転向後、サントリーレディスなどの日本ツアーに招待された際に、日本の選手たちを見て“プロの選手は見られることへの責任がある”と強く感じました。その時から意識が変わり、徐々に見られることに自信がついてきました」。 昨年のファイナルQTで16位に入り、日本ツアーへの参戦を決めた2016年の冬、その思いはさらに深まった。「日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の新人・TPD単年登録者合同セミナーに参加した際、ルールだけではなく化粧の仕方などの講義もあり、日本ツアーでプロの選手としての戦う責任をあらためて心に刻むことができました」。ラウンド中、カメラマンにレンズを向けられれば手を振るなど、“見られること”への意識がとても高いプロの一人だ。 気になるゴルフウエアのコーディネートは先に一週間分決めているわけではなく、毎日の気持ち次第。「天気も見ながらです...more
カテゴリー:

米ツアー参戦中の畑岡奈紗、CAT Ladiesの緊急参戦が決定! - 07月25日(火)15:32 

<CAT Ladies 事前情報◇25日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)> 8月18日(金)より大箱根カントリークラブにて開幕する「CAT Ladies」に畑岡奈紗が出場することが発表された。 チョン・インジも若きメジャー覇者を祝福! 畑岡の日本ツアー出場は開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」以来2試合目。その時は18位タイだった。その後は昨年のQスクールでの出場権で米国女子ツアーに参戦。最高位は2月に行われた「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の30位と成績は振るわないが、「KPMG女子PGA選手権」で海外メジャー初出場を果たすなど、着実に歩みを進めている。 その他、昨年大会でバースデーVを決めたイ・ボミ(韓国)、15年大会で3年ぶりの優勝を果たした服部真夕、14年大会で米復帰後初勝利を挙げた上田桃子らの出場も併せて発表された。また、今季より日本ツアーに出場している“セクシー・クイーン”アン・シネ(韓国)も、出場権を得られれば参戦する意を表明している。 【関連リンク】 ・“NASA”だけに夢は宇宙規模?!史上初メジャーVアマ・畑岡奈紗が目指す先 ・史上初メジャーVアマ・畑岡奈紗に中嶋常幸「悪いところを探すのが大変」 ・シード獲得へ試合数増 アン・シネの気になる今後のスケジュールは? ・アン・シネのセクシーウェアに視線は釘付け!?特選フォ...more
カテゴリー:

将棋:藤井四段、棋聖戦予選で連勝 - 07月24日(月)20:11 

 将棋の藤井聡太四段(15)は24日、大阪市福島区の関西将棋会館であった棋聖戦1次予選で1、2回戦を連勝した。今月19日に15歳になってから初勝利で、公式戦通算33勝2敗。3回戦は竹内雄悟四段(29)と対局する。
カテゴリー:

【将棋】藤井四段が15歳初勝利…棋聖戦予選で西川七段を破る - 07月24日(月)12:33 

歴代新記録の公式戦29連勝を樹立した将棋の史上最年少棋士・ 中学3年生の藤井聡太四段(15)が24日、大阪市の関西将棋会館 で行われた第89期棋聖戦一次予選1回戦で西川慶二七段(55)に 勝ち、通算32勝目(2敗)を挙げた。  今月19日に誕生日を迎えた藤井四段は、21日の第2回上州YA MADAチャレンジ杯トーナメント戦準々決勝で三枚堂達也四段(24) に敗れていたが、本局を制して15歳初勝利となった。  午後2時からは阪口悟五段(38)戦との2回戦に臨む。  棋聖戦は現在、羽生善治棋聖(...
»続きを読む
カテゴリー:

チームカストロール1年生!野澤真央がレギュラーツアーVに意欲 - 07月25日(火)19:11 

<カストロールレディース 事前情報◇25日◇ザ・カントリークラブジャパン(6,608ヤード・パー72)> 今季ステップ・アップ・ツアーでプロ初優勝を挙げ、レギュラーツアーには5試合出場するなど、ここまで両ツアーを股にかけて戦っている野澤真央。今年から主催のカストロールと契約を結んだ新進気鋭の20歳が、カストロールへの感謝の想いと今後の抱負を語った。 【関連写真】カストロール前夜祭に潜入!百花繚乱のドレスフォトギャラリー 野澤は今大会には出場せず、レギュラーツアーの「大東建託・いい部屋ネットレディス」のウェイティングとして待機している。ホステス大会を欠場することには葛藤があったというが、カストロールの小石社長からもレギュラーツアーで活躍して欲しい、と背中を押された。 本日25日(火)のプロアマ戦に出場した野澤は、「去年のカストロールレディースに出場した際に小石社長から声をかけてくださって。それが縁で契約させていただくことになりました」と契約までの経緯を語った。「契約する前から“勝てるから頑張れ”と声をかけてくださっていました。その言葉はとても励みになりました」。 その後、ステップ・アップ・ツアー第3戦「パナソニックオープンレディース」でプロ初勝利。最高の結果で期待に応えて見せた。 「少しだけですが恩返しできたかな、と思います。勝つことができたのはオフにしっかりトレーニングを...more
カテゴリー:

7/26&27中日戦で燕パワーユニホーム配布! - 07月25日(火)15:35 

ついに長いトンネルを抜けた。7月22日、阪神戦でヤクルトは16戦目にして7月初勝利を挙げたのだ。今季初の4番に座った山田哲人が初回にツーランホームランで放てば、同点に追いつかれた2回裏に西浦直亨、坂口智隆のタイムリーで再び2点差に。6回裏は荒木貴裕、バレンティンの連続押し出しで勝負あり。投げては由規が5回2失点と粘りを見せれば、その後を受けた松岡健一、石山泰稚、近藤一樹、ルーキが0封リレー。ヤクルトが6-2で連敗を14で止めたのだ。ヤクルト×中日 チケット情報(PC)翌日には0-5と阪神に完敗を喫し、連敗から一転連勝モード突入とはならなかったが、7月24日には日本ハム・屋宜照悟と杉浦稔大のトレードを発表。チームも何とか巻き返そうと必死である。29勝57敗2分・最下位から脱出するために一試合一試合必勝を期すだけだ。そんな中、ヤクルトナインの追い風となる企画が行われる。7月26日(水)・27日(木)・中日戦で、『TOKYO燕プロジェクト』が実施されるのだ。26日(水)・27日(木)のビジター側外野指定席、外野無料券を除くチケット購入者に、2017燕パワーユニホームをプレゼント! 神宮球場を緑のユニホームで埋め尽くし、ヤクルトナインを後押ししたい。来場者への2017燕パワーユニホームプレゼントは7月26日(水)・27日(木)・神宮球場でのヤクルト×中日で展開。3連戦の初戦となる25日(火...more
カテゴリー:

ホステス加賀其真美は大和笑莉奈らと、谷河枝里子は今季の優勝者2人と同組【カストロールレディース】 - 07月25日(火)13:11 

<カストロールレディース 事前情報◇25日◇ザ・カントリークラブジャパン(6,608ヤード・パー72)> 26日(水)から2日間の日程で開催されるステップ・アップ・ツアー第14戦「カストロールレディース」。開幕を前日に控え、初日の組み合わせが発表された。 “ゴルフ界のカトパン”!?加賀其真美が壇上でご挨拶 今季2勝を挙げ賞金ランク首位を快走している谷河枝里子は、6月の「Skyレディス」でステップ初勝利を果たしたチャン・ウェイウェイ(中国)、今月の「ANA PRINCESS CUP」でステップ2勝目を挙げた上原美希と同組になった。 カストロールの契約プロである加賀其真美は大和笑莉奈、チェン・スーハン(台湾)と、同じくホステスプロの倉田珠里亜は村田理沙、城間絵梨とラウンドを共にする。 【主要組のスタート時間】 08時00分:倉田珠里亜、村田理沙、城間絵梨 08時18分:森美穂、池内絵梨藻、小林由枝 09時21分:斉藤愛璃、石川明日香、斉藤裕子 09時30分:加賀其真美、大和笑莉奈、チェン・スーハン 09時57分:福山恵梨、鈴木麻綾、佐々木慶子 10時06分:谷河枝里子、チャン・ウェイウェイ、上原美希 【関連リンク】 ・清楚アイドル系ゴルファー森美穂!特選フォトギャラリーはこちら ・「ゴルフ界のカトパン」がホステス優勝に意気込み【カストロールレディース】 ・賞金女王まっしぐら...more
カテゴリー:

【将棋】藤井四段が斬新企画に挑戦「若手VSトップ棋士」勝負したい相手指名して対局 - 07月24日(月)16:00 

 24日の対局で15歳初勝利を挙げた史上最年少棋士・藤井聡太四段(15)が 斬新企画に挑戦することが同日分かった。  インターネットテレビ局「AbemaTV」の将棋チャンネルで9月に放送する 「若手VSトップ棋士 魂の七番勝負」で、藤井四段ら23歳以下の注目若手棋士7人が、 自ら対局したいトップ棋士を指名して対局する。  「藤井聡太四段 炎の七番勝負」に続くオリジナル番組第2弾で、藤井四段は 今回の企画に対して「トップ棋士の先生に教えていただけるこの企画を嬉しく思います。 終盤がおもしろい熱...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】藤井四段が15歳初勝利目指し対局始まる - 07月24日(月)10:26 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000074-sph-soci スポーツ報知  歴代新記録の公式戦29連勝を樹立した将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(15)と西川慶二七段(55)による第89期棋聖戦一次予選1回戦が24日午前10時、大阪市の関西将棋会館で始まった。  今月19日に誕生日を迎えた藤井四段は21日の第2回上州YAMADAチャレンジ杯トーナメント戦準々決勝・三枚堂達也四段(24)戦で通算2敗目(31勝)を喫しており、本局で15歳初勝利を目指す。西川七段に勝利した場合、午...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「初勝利」の画像

もっと見る

「初勝利」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる