「初公判」とは?

関連ニュース

【芸能】<LiLiCo>清水良太郎被告に嫌悪!「完全なクズ」と切り捨て! - 12月18日(月)18:37  mnewsplus

タレントのLiLiCo(47)が、ものまねタレント清水アキラ(63)の三男で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元タレント清水良太郎被告(29)を「完全なクズ」と切り捨てた。  18日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」は、15日に開かれた東京地裁(恒光直樹裁判官)の初公判を取り上げた。検察側は良太郎被告が覚せい剤を今年5月ごろから事件発覚まで月7回程度使用していたと指摘。懲役1年6月を求刑した。  同番組では今年6月、違法賭博問題による謹慎から復帰した良太郎被告がインタビューに答えた...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪地裁】ラブホテルに長時間緊縛監禁、〝拳銃〟で脅し2千万円要求…強盗致傷罪で起訴の被告に猶予判決 そのワケは - 12月18日(月)08:34  newsplus

http://www.sankei.com/smp/west/news/171218/wst1712180004-s1.html  1人の男性を4人で取り囲み、両手を粘着テープで緊縛して長時間監禁し、さらには2千万円を奪い取ろうとした-。こうした強盗致傷事件で、犯人グループの主犯格の男2人が起訴された。状況だけを見ると、凶悪な犯行だが、大阪地裁で11~12月に開かれた裁判員裁判で下された判決は、求刑を大きく下回る執行猶予付き判決だった。量刑判断の分かれ目となったのは、事件のある背景が大きく影響しているという。 2人は大阪市生野区の飲食業の被告A(31)と...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<清水良太郎被告の妻が激やせ…>心労で食事とれず 体重38キロまで激やせ - 12月16日(土)10:15  mnewsplus

覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている元タレント、清水良太郎被告(29)の初公判が15日、東京地裁で開かれ、起訴内容を認めた。 清水被告は昨年5月に結婚したが、妻は夫の逮捕の心労で食事が取れず、体重38キロまで激やせしていたことも法廷で明らかになった。 良太郎被告は「目白署に一度だけ面会に来てくれたとき、怒鳴って面会がストップするくらい怒っていた。それ以来会っていない」と説明。 何通か届いた妻の手紙で激やせを知ったという。 「離婚という言葉を彼女は出さなかった」と話し、「もしそばにいて...
»続きを読む
カテゴリー:

覚せい剤に見せかけ…ユーチューバー初公判 12/16 2:27更新 - 12月16日(土)02:27 

覚せい剤に見せかけた砂糖入りの袋を警察官の前でわざと落として逃げたとして偽計業務妨害の罪に問われた「ユーチューバー」の男の初公判が15日、福井簡裁で開かれた。男は「覚せい剤撲滅の啓発のため、素材を作るつもりだった」などと話し、無罪を主張。
カテゴリー:

【裁判】娘の遺体遺棄 母親が罪認める 宗教団体の教えから題目を唱え続ければ被害者が生き返るものと独自に解釈し遺体をリビングに放置 - 12月16日(土)01:16  newsplus

娘の遺体遺棄 母親が罪認める *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20171215/5050001229.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を ことし7月、鹿屋市の住宅で当時29歳の女性の遺体を遺棄したとして、 死体遺棄の罪に問われている56歳の母親の初公判が鹿児島地方裁判所で開かれ、 女は起訴された内容について「間違いありません」と述べ、罪を認めました。 この裁判は、ことし7月20日、鹿屋市寿の住宅でこの家に住む大竹可愛さん、当時29歳が 死亡してい...
»続きを読む
カテゴリー:

サムスントップの控訴審 27日結審か=来月にも判決 - 12月18日(月)15:21 

【ソウル聯合ニュース】韓国・朴槿恵(パク・クネ)前政権で起こった国政介入事件で朴前大統領と長年の知人、崔順実(チェ・スンシル)被告への贈賄罪などに問われ、一審で懲役5年の実刑判決を言い渡されたサムスングループ経営トップのサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告の控訴審が、早ければ27日にも結審する見通しだ。9月28日に二審の初公判が行われてから3カ月となる。
カテゴリー:

清水良太郎被告の妻が心労で激ヤセ、反省の弁に「違うだろー!」の声 - 12月17日(日)21:00 

覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている元タレント・清水良太郎被告(29)の初公判が15日に東京地裁で開かれ、起訴内容を認めた。 清水被告は昨年5月に結婚したが、妻は心労による食欲不振で、体重38キロまで激ヤセしていたことを法廷で明かした。 清水被告は妻の面会について、「目白署に一度だけ面会に来てくれた時、(妻が清水被告に)怒鳴って面会がストップするくらい怒っていた。それ以来会っていない」と説明し、その後、何通か届いた妻からの手紙で激ヤセを知ったという。 また、被告人質問で「面会に来た父が崩れるように泣く姿を見て、とんでもないことをしたと改めて思った」と涙し、「世の中に甘え、父に甘え、環境に甘えていた。信用される行動をとっていきたい」と決意を新たにした。 検察側は冒頭陳述で、覚せい剤の使用頻度について「知人に勧められて今年5月ごろから月に7回のペース」と指摘した後、懲役1年6月を求刑し、即日結審した。 一方、弁護側は「家族が保釈金を出さないと決めた日を境に態度を一変させ、深く反省している」として、執行猶予付きの判決を求めており、22日に判決が言い渡される予定となっている。 ◆妻に離婚を勧める意見が多数 昨年に結婚し、子どもができたばかりにもかかわらず、今回の覚せい剤だけではなく、賭博疑惑や女性との密会と、立て続けに事件やスキャンダルを起こした清水被告だが、女性向けネット掲示板「...more
カテゴリー:

清水アキラ三男良太郎被告、風俗嬢に覚醒剤口移しも - 12月16日(土)07:42 

 ものまねタレント清水アキラ(63)の三男で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元タレントの清水良太郎被告(29)の初公判が15日、東京地裁(恒光直樹裁判官)で行われた。起訴内容を認め、検察側が懲役1年6月を求刑し、結審した。判決…
カテゴリー:

【茨城】少年「腕が疲れるまでさした」「フィッシュピック」で、殺害 - 12月16日(土)02:07  newsplus

少年「腕が疲れるまで刺した」 12/14(木) 18:03配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00023118-houdouk-soci 2016年6月、茨城県で、42歳の女性を魚釣り用の「フィッシュピック」と呼ばれる道具で刺し、殺害した罪などに問われている少年の初公判が開かれ、少年は起訴内容を認めた。 18歳の少年は2016年6月、つくばみらい市で、進士康子さん(当時42)の背中や頭を、「フィッシュピック」で数十回刺して殺害し、遺体を遺棄した罪に問われている。 14日の初公判で、少年は起訴内容について、「間違いありません」と認めた...
»続きを読む
カテゴリー:

警察官の前で白い粉末を落として走り去る覚醒剤ドッキリ「啓発のためにやった」 Youtuberが無罪主張 - 12月15日(金)20:35  news

覚醒剤ドッキリ「啓発のため」 ユーチューバー無罪主張 12/15(金) 18:07配信 JR福井駅そばで8月、覚醒剤に見せかけた白い粉末を警察官の前で落として走り去り、 警察に追跡や職務質問をさせて業務を妨げたとして、偽計業務妨害罪に問われた 男性被告の初公判が15日、福井簡裁(小川正照裁判官)であった。 被告は「覚醒剤撲滅、啓発のためにやった」と述べ、無罪を主張した。 当時の様子を撮影した映像は「覚醒剤いたずらドッキリ」と題して動画サイト 「ユーチューブ」に投稿され、100万回以上再生された。 起訴...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「初公判」の画像

もっと見る

「初公判」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 公判...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる