「刑事裁判」とは?

関連ニュース

笑福亭鶴瓶『99.9』検察官役で松潤と攻防「バッチバチにいくで」 - 12月14日(木)08:00 

 タレントの笑福亭鶴瓶が、来年1月14日にスタートするTBS系連続ドラマ日曜劇場 『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)への出演が決定。主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(松本潤)と対峙する裁判官・川上憲一郎役を演じることになった。鶴瓶にとって4年半ぶりの同枠出演となり裁判官役は初挑戦。松本に立ちはだかる役柄ということもあり、「アイツ(松本)のファンにはごっつ嫌がられると思う。どうせ嫌がられるなら思いっきりやったるわ! 覚えとけ深山、バッチバチにいくで!!」と気炎を上げている。 【写真】アジアン馬場園もパラリーガル役で出演  同ドラマは2016年4月に放送され、全話平均視聴率17.2%(同クール内でトップ)を獲得(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録した人気シリーズ第二弾。日本の刑事裁判における有罪率は99.9%でいったん起訴されたら、ほぼ有罪が確定してしまう。そんな残りの0.1%に隠された事実に挑む弁護士たちの姿を追ったリーガル・エンターテインメント。  前作で描かれた『弁護士』VS『検察官』の攻防をより見応えあるものにすべくに、今回から新たに『裁判官』という視点を追加。鶴瓶が演じる川上は、東京地方裁判所所長・代行を務める裁判官で事件処理能力が出世の決め手と言われる裁判官の世界において、膨大な案件数を裁いてきたエリート...more
カテゴリー:

クン・サ側近に終身刑=薬物販売などの罪-タイ - 12月13日(水)21:02 

 【バンコク時事】タイの刑事裁判所は13日、麻薬王と呼ばれた故クン・サの側近だったとみられるラオター・サンリー被告(76)に薬物の不法所持や販売などの罪で終身刑、同被告の妻に禁錮25年、息子2人に死刑を言い渡した。全員上訴する方針。 ラオター被告らは昨年10月、チェンマイでおとり警察官に覚せい剤20キロを売ろうとして逮捕された。薬物販売には死刑が科されるが、ラオター被告は罪を認めたため、減刑された。息子2人は罪を認めていない。 ラオター被告は麻薬生産地「ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)」を舞台に暗躍したクン・サの右腕とされるが、逮捕されるまで麻薬取引への関与を否定していた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【振り込め詐欺】最高裁、だまされたふりも罪成立 「受け子」に有罪 - 12月13日(水)17:51  newsplus

最高裁、だまされたふりも罪成立 「受け子」に有罪 2017/12/13 17:39 https://this.kiji.is/313596247918462049  振り込め詐欺の捜査に協力した被害者がだまされたふりをして、現金受け取り役の「受け子」が逮捕された場合、受け子に詐欺未遂罪を問えるかが争われた刑事裁判の上告審決定で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は13日までに、同罪は成立するとの判断を示した。  こうした捜査手法は「だまされたふり作戦」と言われる。これまで各地の裁判所で「実際にはだまされておらず、詐欺に当たらない」として、無罪とする判...
»続きを読む
カテゴリー:

【週刊朝日】接見禁止、窓なし独房 籠池泰典・諄子夫妻の長すぎる勾留 一方、安倍首相は何の説明もできない始末 - 12月06日(水)17:54  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171205-00000031-sasahi-pol  大阪地検に補助金詐取などの容疑で7月末に逮捕されて以降、森友学園前理事長の籠池泰典被告と妻の諄子被告の勾留が長期化している。検察は証拠品の押収や関係者の聴取を終えたが、起訴後も身柄を拘束されたままだ。しかも家族との接見も禁止。手紙のやり取りも弁護人を通じてしかできないという。  元刑事裁判官の安原浩弁護士が疑問を呈する。 「証拠隠滅の恐れという理由が考えられますが、この事件はずっとメディアも含めて大騒ぎしてきましたからね...
»続きを読む
カテゴリー:

慰安婦被害者 国際刑事裁判所の壁に名前記載へ=女性の人権保護に努力 - 12月13日(水)21:26 

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者が国際刑事裁判所に展示される「性平等遺産の壁」に名を連ねることが13日、分かった。  慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体
カテゴリー:

特殊詐欺:だまされたふり作戦にお墨付き 最高裁初判断 - 12月13日(水)19:33 

 特殊詐欺の「受け子」が警察の「だまされたふり作戦」で金品を受け取った場合、罪が成立するかが争われた刑事裁判の上告審で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は11日付の決定で「被害者が途中で詐欺と見破っていても共犯者と共謀して(荷物を)受け取った場合、罪に問える」との初判断を示した。詐欺の電話と金品受け取りを一体の詐欺行為とみなす判断で、同作戦にお墨付きが与えられた形だ。
カテゴリー:

【森友/代用監獄】接見禁止、窓なし独房 籠池夫妻の長すぎる勾留に元裁判官も疑問視 - 12月07日(木)09:18  seijinewsplus

接見禁止、窓なし独房 籠池夫妻の長すぎる勾留に元裁判官も疑問視 2017.12.6 07:00 https://dot.asahi.com/wa/2017120500031.html  大阪地検に補助金詐取などの容疑で7月末に逮捕されて以降、森友学園前理事長の籠池泰典被告と妻の諄子被告の勾留が長期化している。検察は証拠品の押収や関係者の聴取を終えたが、起訴後も身柄を拘束されたままだ。しかも家族との接見も禁止。手紙のやり取りも弁護人を通じてしかできないという。  元刑事裁判官の安原浩弁護士が疑問を呈する。 「証拠隠滅の恐れという理由が考えられますが、...
»続きを読む
カテゴリー:

国際刑事裁判所判事に赤根智子氏 日本人3人目 - 12月05日(火)12:35 

【ニューヨーク共同】国際刑事裁判所(ICC)の裁判官選挙が4日、ニューヨークで行われ、日本が擁立した赤根智子・国際...
カテゴリー:

「刑事裁判」の画像

もっと見る

「刑事裁判」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 裁判...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる