「切り札」とは?

関連ニュース

軍事力をガチンコ比較!「世界軍事オリンピック」 - 02月22日(木)15:00 

 故事に言う。――百年兵馬を養うはこの一日のためなり。各国の軍隊が誇る“戦技”をガチンコ比較する!  2月9日に開幕した平昌五輪。開会式では、急遽、参加を表明した北朝鮮選手団と韓国選手団が合同で入場し、南北融和ムードを演出してみせた。しかし、これが“見せかけの平和”であると断じる向きは多い。「北朝鮮には、韓国の顔を立てることで日米韓の同盟関係に揺さぶりをかけ、同時に経済制裁を緩和させる目的があるんです。ソウルを火の海にできる長射程の自走砲や、対米兵器の切り札である長距離弾道ミサイル(ICBM)を保有する北朝鮮だけに、朝鮮半島情勢は、五輪が終われば再び緊張状態に戻る可能性が高いですね」(通信社記者)  戦争とは外交の延長である――と、プロイセンの軍学者・クラウゼビッツは言った。そのため、各国は自国の権益や領土、国民を守るために、多種多様な軍隊を運用している。「米国のような“覇権国家”は、一国で世界を相手にしても戦闘に勝利できる能力を備えていますが、これは例外でしょう。一般に、“地域の盟主”を自認する国家は、精強な軍事力を誇る国もありますが、その他の多くの国々は、欧州に代表されるように、集団安全保障の枠組みに参加していることが多く、一国としての軍事力は限定的な場合が多いですね」(防衛省関係者)  現代世界では、領土拡張を目的とした総力戦が勃発する可能性は極めて低いとされる。その代わり、...more
カテゴリー:

微笑み外交の切り札・北朝鮮美女軍団に「わかっちゃいるけど、ニヤけちゃう」 - 02月22日(木)11:00 

北朝鮮微笑み外交の切り札として、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が平昌五輪に送り込んできた北朝鮮美女軍団。 そのラインナップも多彩だ。黒のロシア帽と赤いコートに身を包んだ229人の美女応援団、銀座のクラブママより妖艶な玄松月(ヒョン・ソンウォル)モランボン楽団団長、そして清楚(せいそ)な純白スーツがお似合いの正恩の妹・金与正(ヨジョン)朝鮮労働党第一副部長と、まさに百花繚乱(ひゃっかりょうらん)――。 そのスマイルの裏には日米韓の協調体制にくさびを打ち込み、制裁包囲網を弱めたい北の思惑があることはわかっているのに、彼女たちに微笑まれると、なぜかみんなニヤついてしまう。堅物と評判の文在寅(ムン・ジェイン)大統領もデレデレだ。 「金委員長の狙いは当たったように見えます。微笑み外交を警戒していた韓国世論も今では歓迎一色。南北の融和ムードは一気に高まりました」(韓国紙・東京特派員) そう、いつまでもニヤついていると後が怖い。美女のスマイル攻勢の次には、おっかない刈り上げクン(金正恩委員長)とのタフな外交交渉が待っていることをお忘れなく。 (写真/JMPA) 【関連記事】・平昌五輪に北朝鮮が『美女応援団』を大挙派遣…最終兵器「正恩の妹」も!?・ジュニアのチームと間...more
カテゴリー:

ガソリン車とEVの“二刀流” 独自エコ路線を突き進むマツダ、緻密な経営戦略の成否は - 02月19日(月)06:15 

 火力発電による電気で電気自動車(EV)を走らせることが本当にエコなのか-。自動車大手のマツダは世界的なエンジン車の生産・販売規制の流れに疑問を呈し、環境問題解決の切り札としてガソリンエンジンの性能アップを進めている。EVシフトが進みそうな中でも、「夢の次世代エンジン」を開発するなど独自路線を突き進んでいる。年内に搭載車両の量産を始める方針だ。一見、“逆走”にも見える戦略の成否が注目される。
カテゴリー:

【観光】「日本は退屈な国」欧米人アンケートの衝撃結果に挑む観光庁 「日本人気」はアジア限定★16 - 02月18日(日)07:45  newsplus

2月6日、観光庁と日本政府観光局(JNTO)がインバウンド促進キャンペーンとして、日本の観光資源を世界にアピールするプロモーション動画を公開した。  というニュースを耳にすると、「最近じゃ、どこへ行っても外国人観光客だらけなんだから、もうそんなに来てもらわなくてもいいよ」なんてことを思う方も少なくないかもしれない。  たしかに、2017年の訪日外国人観光客は過去最高の2869万人と華々しく報じられているが、実はこの「日本人気」はベトナム、中国、台湾、韓国というアジア限定。欧米などのその他のエリアからの...
»続きを読む
カテゴリー:

塚田僚一、SASUKE5度目の正直誓う アキラ100%はお盆ズレ阻止のため悲壮な覚悟 - 02月17日(土)13:55 

 TBS系スポーツ・エンターテインメント特番『SASUKE』の第35回大会の収録が17日、横浜・緑山スタジオで行われ、大会に出場する塚田僚一(A.B.C-Z)、岩本照(ジャニーズJr.)、アキラ100%、ゴールデンボンバーの樽美酒研二が挑戦前に取材会に参加した。 【写真】塚田僚一とともにSASUKEに参加した岩本照  5回目の挑戦となる塚田は「ジャニーズJr.の…」と小ボケで自己紹介。それでもSASUKEへの本気度はピカイチだ。1本の棒にぶら下がり、懸垂を繰り返して1つ上のフックに棒を持ち上げる「サーモンラダー」をけいこ場に設置するほど。「1番、力を入れたのがサーモンラダー。師匠である(3人の完全制覇者)漆原(裕治)さんや練習仲間の日置(将士)さんに見てもらった。トレーニングもしてきましたけど、今回は自分のやり方でサーモンラダーに挑戦したい」と前を向いた。  そして「5回目になるんですけど、3回目でファーストをクリアした。セカンドステージに2回挑戦したんですけど2回とも突破できなかった。サーモンラダーをクリアしてセカンド突破を目標にした。応援お願いします」と“5度目の正直”に向け、明確に狙いを定めていた。  3回目となる岩本は「前回は(1stステージの)フィッシュボーンで落ちてしまって悔しい思いを今でも引きずっている」と告白。「3度目の正直で1stステージをクリアしたい」と...more
カテゴリー:

ベネズエラ大統領、仮想通貨「Petro」の先行販売で約790億円相当を調達と主張 - 02月22日(木)13:32 

経済危機からの回復の切り札としてベネズエラ政府が発行する仮想通貨「Petro」(ペトロ)について、同国のマドゥロ大統領が、先行販売イベントの初日だけで、7億3500万ドル(約790億円)相当の購入申し込みを受け付けたと主張した。
カテゴリー:

韓国大統領府「報復関税、米国がやるならウリもやるニダ」 - 02月21日(水)15:42  news

 韓国大統領府の洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官は20日、米国の通商圧力強化について、 「国益確保という観点で対応する。世界貿易機関(WTO)協定などの国際通商規範を基準にした対応 措置を果敢に取っていきたい」と述べた。大統領府関係者はまた、「WTO提訴で韓国が勝訴しても米国 が判定結果を履行しない場合は、米国側に同じ方式で報復関税を課すという道が開かれている」と言った。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が前日、「WTO提訴など堂々かつ決然とした対応」を指示したのに続き、 大統領府も米国に対する貿...
»続きを読む
カテゴリー:

【観光】「日本は退屈な国」欧米人アンケートの衝撃結果に挑む観光庁 「日本人気」はアジア限定★17 - 02月18日(日)12:33  newsplus

2月6日、観光庁と日本政府観光局(JNTO)がインバウンド促進キャンペーンとして、日本の観光資源を世界にアピールするプロモーション動画を公開した。  というニュースを耳にすると、「最近じゃ、どこへ行っても外国人観光客だらけなんだから、もうそんなに来てもらわなくてもいいよ」なんてことを思う方も少なくないかもしれない。  たしかに、2017年の訪日外国人観光客は過去最高の2869万人と華々しく報じられているが、実はこの「日本人気」はベトナム、中国、台湾、韓国というアジア限定。欧米などのその他のエリアからの...
»続きを読む
カテゴリー:

【観光】「日本は退屈な国」欧米人アンケートの衝撃結果に挑む観光庁 「日本人気」はアジア限定★15 - 02月17日(土)16:22  newsplus

2月6日、観光庁と日本政府観光局(JNTO)がインバウンド促進キャンペーンとして、日本の観光資源を世界にアピールするプロモーション動画を公開した。  というニュースを耳にすると、「最近じゃ、どこへ行っても外国人観光客だらけなんだから、もうそんなに来てもらわなくてもいいよ」なんてことを思う方も少なくないかもしれない。  たしかに、2017年の訪日外国人観光客は過去最高の2869万人と華々しく報じられているが、実はこの「日本人気」はベトナム、中国、台湾、韓国というアジア限定。欧米などのその他のエリアからの...
»続きを読む
カテゴリー:

【観光】「日本は退屈な国」欧米人アンケートの衝撃結果に挑む観光庁 「日本人気」はアジア限定★14 - 02月17日(土)11:25  newsplus

2月6日、観光庁と日本政府観光局(JNTO)がインバウンド促進キャンペーンとして、日本の観光資源を世界にアピールするプロモーション動画を公開した。  というニュースを耳にすると、「最近じゃ、どこへ行っても外国人観光客だらけなんだから、もうそんなに来てもらわなくてもいいよ」なんてことを思う方も少なくないかもしれない。  たしかに、2017年の訪日外国人観光客は過去最高の2869万人と華々しく報じられているが、実はこの「日本人気」はベトナム、中国、台湾、韓国というアジア限定。欧米などのその他のエリアからの...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「切り札」の画像

もっと見る

「切り札」の動画

Wikipedia

切り札(きりふだ)は、トランプなどのカードゲーム、主にトリックテイキングゲームにおいて、最も強い札のことである。転じて、物事の帰趨を決する局面などで、その行方を左右する人物や物に対して使われるようになった。

歴史

知られるかぎり切り札が最初に使われたのは「トリオンフィ(trionfi)」というゲームで、タロットは本来はこのゲームを遊ぶ目的で作られた。「トリオンフィ」という言葉は、フィレンツェの1440年の文献に記載されておりSTUDIES ON GIUSTO GIUSTI by Franco Pratesi, 09.07.2012 (trionfi.com)、初期にはタロット自身を指していたようだが、後にタロットを使ったゲームの名称になった。

トリオンフィと同時期かやや早くからあったゲームに Imperatori(1423初出)や Karnöffel(1426初出)などがあった。後者は特定のスートの一部のカードに悪魔・法王・皇帝などの絵が描かれていて、それらのカードが切り札として働くものだったらしいImperatori, Karnöffel and others (trionfi.com)。

タロットでは専用の切り札21枚および愚者という特殊なカードが付け加えられた(オカルトの世界では大アルカナと...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる