「出発点」とは?

関連ニュース

【ヒット商品】ロート「スライム目薬」 “かいしんの一滴”の舞台裏 3年越しで実現 - 08月17日(木)10:46  newsplus

スライム目薬の形が完成するまでには紆余曲折が… 想定以上の反響でたちまち品薄状態になり、急きょ増産が決定したロート製薬の「スライム目薬」。スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト」とのコラボ商品だ。こだわりぬいた商品はどのように生まれたのか? 舞台裏に迫った。 ロート製薬とスクウェア・エニックス(SQEX)がコラボした「スライム目薬」が売れている。国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」(DQ)に登場するモンスター「スライム」をモチーフにした商品で、クリアブルーの“スライム形”容器に、特徴...
»続きを読む
カテゴリー:

【ディズニー・クルーズライン】もふもふフードのミニーにも会える! 「アラスカクルーズ」5つの注目ポイント&2018年予約ガイド - 08月15日(火)06:30 

SNSのツイートやアイコンでもよく見かける、もふもふフードを被ったミニーちゃん。ぜひ会ってみたいですよね。 【写真13枚】ディズニー・クルーズライン「アラスカクルーズ」フォトギャラリー このミニーちゃんは、ディズニー・クルーズライン(DCL)のアラスカ航路で会うことができるんです。 バハマ航路に比べると、ちょっとハードルが高いイメージのあるアラスカ航路を実際に体験してきた筆者が、ディズニー・ワンダー号で行くアラスカクルーズの魅力を5つの注目ポイントをご紹介。 2018年には絶対行きたい! という方に向けに短い日程でも行けるオススメプランも教えます! 1. 飽きることない美しい景色の数々 今回乗船したのは、ディズニー・クルーズラインのディズニー・ワンダー号に乗ってカナダのバンクーバーを出発して、トレーシーアーム氷河やスキャグウェイ、ジュノーなどの街に寄港する7泊8日のクルーズです。 バンクーバーから出航したワンダー号はカナダの沿岸を北へ。バハマ航路とは違って、外洋に出ないので船の右舷にはカナダの美しい山々の景色が続きます。 この時期の日没は22時過ぎ。ちょっと遅めの夕食を終えて船のデッキに出ると、カナダの景色と日没直後のマジックアワーという最高のシチュエーション。こんな絶景を船の上から眺める贅沢な毎日が続きます。 絶景のハイライトは3日目のトレイシーアーム氷河。入り...more
カテゴリー:

日本の近代化成功の要因は? 元外交官が書籍出版=韓国 - 08月08日(火)10:38 

【ソウル聯合ニュース】今日の日本を作り上げた出発点として明治維新が挙げられるが、このほど韓国で、日本が100年以上前の近代化改革を通じて大国になったという認識が事実とかけ離れていると指摘する書籍が出版された。
カテゴリー:

サティのバレエ楽曲が短編アニメーションに 「頭山」山村浩二監督の新作9本が公開 - 08月04日(金)14:00 

 落語を題材にした「頭山」(2002)で日本人で初めてアカデミー短編アニメーション賞にノミネートされた山村浩二監督の最新短編9作品を集めた「山村浩二 右目と左目でみる夢」が8月5日公開する。今作の配給も手掛けた山村監督のスタジオAu Praxinoscopeで、新作「サティの『パラード』」について話を聞いた。 ・【動画】「サティの『パラード』」予告編  世界各地の13の国際映画祭で受賞、83の映画祭で公式上映された「サティの『パラード』」は、ジャン・コクトー、パブロ・ピカソ、エリック・サティがバレエ・リュスのために創作した「パラード」をモチーフに描いた。アニメーションの中に、サティの軽妙なユーモアのある文章をちりばめ、オランダのサックス奏者ウィレム・ブロイカーの演奏とともに、シュルレアリスム的なバレエの世界が繰り広げられる。  サティの音楽は、ピアノ楽曲が広く知られているが、山村監督はジャズミュージシャンのブロイカーが演奏する「パラード」を気に入り、今作の題材にした。「シニカルな部分があるけれど、純粋で美しいのがサティの音楽。嫌な狙いや装飾が無いところに惹かれます」とその魅力を語る。  上演当時はバレエの舞台に手品やアクロバットという世俗的な演芸を盛り込んだことで話題を集めた。「このバレエ音楽の紹介文で、詩人のギヨーム・アポリネールが現実を超えるという意味合いで『シュルレア...more
カテゴリー:

【週刊朝日】安倍首相夫妻に“ブーメラン”しそうな籠池夫妻の逮捕 政府側も特捜部のターゲットになり得る可能性も - 08月02日(水)07:08  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170801-00000007-sasahi-pol  安倍晋三首相にとってもう一つ、頭痛の種になりそうな動きがあった。大阪地検特捜部は補助金の不正受給などで刑事告訴された森友学園の籠池泰典前理事長夫妻を7月31日、ついに逮捕したのだ。  当初は、安倍政権に不都合な証言をし続ける籠池氏が「国策捜査」で逮捕され、発言を封じられるとの見方もあったこの問題。だがここにきて、政府側も特捜部のターゲットになり得る可能性も見えてきた。  特捜部は28日までに、森友学園への国有地売却をめぐり財...
»続きを読む
カテゴリー:

【書評】「日本は借金大国」という大嘘を流す人々の呆れた狙い - 08月16日(水)16:39 

「日本はこのままでは財政破綻する」といった主張は大嘘である―そんな衝撃的な内容が記された書籍が話題となっています。無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』で編集長の柴田忠男さんが紹介されているこちらの一冊は、日本がすでに財政再建を達成している事実を数字とデータを用いて証明、さらになぜ政府が持つ莫大な資産を隠すのかという理由についても暴露しています。 『なぜ日本だけがこの理不尽な世界で勝者になれるのか』 高橋洋一・著 KADOKAWA 高橋洋一『なぜ日本だけがこの理不尽な世界で勝者になれるのか』を読んだ。最近流行の長いタイトルである。日本で蔓延る国際、経済、安全保障、内政問題などの悲観論を、主に数字やデータでぶった斬る素敵な内容なのに、それがまったく想像もできないダメなタイトル。もったいない。 「思考の出発点が数字やデータならば、理論が感情や雰囲気やイメージによってブレることはない」という著者は、大蔵省理財局資金企画室長、内閣府参事官などを歴任、小泉・第一次安倍内閣のブレーン。官僚の行動原理も知り尽くしている。一般の経済学者の語り口とは違い、ロジックとデータから出発し、計算によって導き出した客観的な根拠があるという。小気味よい切れ味だ。 わたしはそもそも算数が鬼門で、経済がわからないから、「『日本の借金1,000兆円』の大嘘」の恐ろしく分りやすいであろう説明も、...more
カテゴリー:

「ベイビー・ドライバー」冒頭映像6分公開!音楽と映像が融合 - 08月14日(月)19:00 

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」で知られるエドガー・ライト監督の最新作「ベイビー・ドライバー」の約6分間にわたる本編冒頭映像が、公開された。音楽と融合した迫力のカーアクションが展開される。 ・「ベイビー・ドライバー」本編冒頭6分映像はこちら!  事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽に身をゆだねて外界から遮断されると、天才的な運転技術を発揮する「逃がし屋」の青年ベイビー(アンセル・エルゴート)が、“最後の仕事”として無謀な強盗に手を貸すさまが描かれる。「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、「ハウス・オブ・カード」シリーズのケビン・スペイシー、「ジャンゴ 繋がれざる者」のジェイミー・フォックス、「エンジェル ウォーズ」のジョン・ハムらが出演する。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では94%(8月14日時点)と高評価を記録している。  映像は、銀行の前にスバルのインプレッサWRXが到着するシーンから始まる。運転手のベイビーがiPodに入っている米ロックバンド、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの人気曲「ベルボトムズ」をノリノリで聞きつつ待機する間、強盗団は銀行を襲撃。楽曲のテンポや盛り上がりと人物の動きやカット割りが連動しており、約10台の車を相手取った激しいカーチェイスはもとより、本作ならではの音と映像の一体感が楽しめる仕上がりとなっている。 ...more
カテゴリー:

ネットでお金を稼ぐのが当たり前の時代!スキルを副業に! - フリーダムフリー - 08月04日(金)21:49 

ネットでお金を稼ぐのが当たり前の時代!スキルを副業に! - フリーダムフリー2017 - 08 - 04 ネットでお金を稼ぐのが当たり前の時代!スキルを副業に! 副業 シェアする Bookmark! Facebook Twitter Google+ Pocket 最近はネットビジネスやアプリの登場で、 忙しいビジネスマンにもできる副業が増えてきました。 それとともに、副業はお金を稼ぐ手段だけでなく、 第二のキャリアの出発点としても注目を集めています。 最近では、不特定多数...
カテゴリー:

パリ市が選んだおいしいビストロ100店 いますぐ食べに行きたいル・コルニッションのシェフに聞く - 08月03日(木)12:31 

 美食の国、フランス。ミシュランをはじめとするレストランガイドは読み切れないほどあるが、行政機関がそのおいしさに太鼓判を押す制度が、今年からスタートしている。パリ市が、市内のおいしいビストロ100店を選ぶ”Les 100 meilleurs bistrots de Paris”だ。審査には、世界的に有名なシェフ、アラン・デュカス氏などが名を連ねる。料理の質や親しみやすさ、顧客を大切にしていること、適切な値段であることなどが審査基準。その初審査で選ばれ、パリ市からメダルを授与された14区のル・コルニッション(Le Cornichon)のシェフ、マチューさんにインタビュー、料理の道に入ったいきさつから、店の特徴、“ビストロノミー”の真髄を語ってもらった。 パリ市から授与されたメダル パリ市が選んだビストロマップ ――なぜ料理人になったのですか?【写真】関連情報を含む記事はこちら  最初から料理人を目指したわけじゃありませんでした。大学では、オーディオ・ビジュアルや映画を学んだんです。でも、仕事としてどうかと逡巡しているうちに、料理も悪くないと思って、学校に通い、星付きレストランで修行しました。 厨房のマチューさん ――映画、料理、どちらもアートな共通点がありますね。 そうですね。「手作り」の仕事がしたかったんです。パン屋でも、花屋でもよかったかもしれない。でも、パン屋は朝早すぎて…...more
カテゴリー:

【マタニティ】妊娠公表の女性議員に批判殺到 活動休まずも「職務放棄ではないか」などの声 - 07月23日(日)23:02  newsplus

<女性議員の産休>公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ 7/23(日) 19:12配信 毎日新聞  出産で休みを取る国や自治体の女性議員が、「公人の義務を果たさないのはおかしい」 などと批判にさらされている。今月12日には無所属の鈴木貴子衆院議員(31) (比例北海道ブロック)が第1子妊娠を自身のブログで公表し、厳しい言葉を浴びた。 女性議員は、子供を産んではいけないの?【中川聡子、稲田佳代/生活報道部】 ◇男性議員の無理解も  「(任期中の妊娠は)職務放棄ではないか」「これだから女性議員は」  妊娠...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「出発点」の画像

もっと見る

「出発点」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる