「出発点」とは?

関連ニュース

ボッタクられ大魔王の胃袋を満たす、これがエジプトの激ウマ料理だ! - 01月23日(月)01:58 

『ママチャリで日本一周中の悪魔』こと大魔王ポルポルさん。日本一周の旅を終え、ついにアフリカ横断の出発点・エジプトに到着したと思ったら、さっそく大金をボッタクられるという「しくじり」の数々をやらかしていたことは前回、前々回と2回に渡ってお伝えした通り。それでも手持ちの現金が激減した大魔王は、激安なのに激ウマなエジプト料理に舌鼓を打っていたようで。。。 エジプトでボッタクられた大魔王が、残り少ない金で堪能した激安・激ウマ料理 こんにちは。大魔王ポルポルだ。 最近は、「ニンゲンどもを恐怖で支配しているのだ!」とか、「日本は我が魔族の支配下になったのだ」など2年間ふざけたことを言い続けた結果、罰が当たったのか、エジプトに来て2日目でiPhoneが1台買えてしまう金額をボッタクられて落ち込んでいる。 まだ帰りの航空券を買っていないのだ。そのため「ちゃんと日本に帰れるかなぁ~」という悪魔のジレンマと日々闘っているところだ。そのため、人々の幸せを願うようになってきたぞ。 それでもめげずに、これから、イスラエル、ヨルダン、タイ、タンザニア、トーゴ(西アフリカの国)へ行きたいと思う。これが、我輩の初海外旅行の日程だ。 さて、ここで先週までの記事の中に訂正があったことをご報告させていただく。 それは、 「ボラれた金額を円換算にすると10万円になってました」 先週の記事では、エジプト人に《8万円のお...more
in English
カテゴリー:

DeepgramがオープンソースにしたKurを使えばディープラーニングのDIYが楽にできる - 01月19日(木)19:09 

Y Combinator出身のDeepgramは、機械学習を利用して顧客企業のためにオーディオデータの分析をやっている。その同社がこのほど、Kurと呼ばれるディープラーニングツールをオープンソースにした。この分野に関心のある人たちは、自分のアイデアを形にするのがより容易になるだろう。同社はまた、10時間ぶんの録音データを10秒単位に切り刻んたものを、訓練用の教材として提供している。 ディープラーニングライブラリのKerasと同じくKurも、ディープラーニングのモデルを構築して訓練するプロセスを高度に抽象化している。そうやってディープラーニングをより容易にすることによってKurは、画像認識や音声分析などのタスクの、敷居を低くしている。 DeepgramのCEO Scott Stephensonの説明によると、立ち上げ当時の同社はLibriSpeechを使っていた。それは、パブリックドメインのオーディオブックを、初期の機械学習モデルを訓練するために細かく分割した、ネット上のデータセットだ。 しかしDeepgramは、車輪を再発明しているわけではない。同社のデータダンプとオープンソースのプロジェクトがあれば、大学やテクノロジー企業は、Tensorflow, Caffe, Torchなどのフレームワークを利用しやすくなる。画像認識用にはImageNetデータベースがあるし、音声用にはVox...more
in English
カテゴリー:

【大阪の迷走】市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ? - 01月18日(水)11:22 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00010002-socra-pol  今、大阪市では大阪維新の会の市長が打ち出している水道事業の民営化を巡って、市議会が紛糾している。 民営化されれば全国初だが、品質の維持や安定供給できるのかなどを巡って議論は紛糾、可決には至らず、 継続審議案件となった。「貧乏人は水も飲めんようになるのか」という反発も広がっている。  大阪市の水道民営化の出発点は2008年にさかのぼる。タレント弁護士から転身して大阪府知事に就任したばかりの 橋下徹・前府知事が、大阪府守口市の淀川沿いに...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【音楽】<韓国メディア>口パクのK-POPにガッカリ - 01月16日(月)17:17 

数年前、生まれて初めて女性アイドルグループのコンサートに行った。 取材をするためだったか、中年男のファン心理からだったかは正確には覚えていない。 若い男性ばかり数千人が変声期過ぎの野太い声で一斉に叫ぶ姿にはなんとなく違和感があった。 とは言え、彼らも不惑を過ぎた中年男が隣にいて熱狂しているとは思わなかっただろう。 違和感がありながらも心地よい胸のときめきに舞い上がった。 ところが、そうした興奮もつかの間、あっという間に戸惑いに変わってしまった。 女性アイドルグループのメンバーのうち、生歌で熱...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

しまなみ海道で「七福神」に出会う - 01月16日(月)07:02 

[Jステーション-広島ホームテレビ]2017年1月4日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」の「いいもの探し旅」のコーナーで、せとうち七福神めぐりが紹介されました。岡崎花帆子リポーターがまず最初に訪れたのは、しまなみ七福神めぐりの出発点である因島の大山神社。ここには日本一の規模といわれる宝船の石像があります。奉られているのは、縁結びの神様だいこくさんと商いの神様えびすさんです。お土産ももらえるせとうち七福神めぐりは、特典付きで1人1500円。各社寺のご祈とう・お話・お土産付きで、大山神社で納めてスタートとなります。大山神社では、長寿箸と破魔矢をいただけるのですが、めぐる度に長さの違う破魔矢をプレゼントしてくださるほか、3月頃までは新春企画として、宝印を押すための色紙も付いてきます。次に向かったのは、同じ因島にある対潮院。こちらでは知恵の神様べんてんさんが奉られており、べんてんさんイラスト付きの入浴剤が特典となっています。3つめは生口島の光明坊。こちらには勝利の神様びしゃもんてんが奉られていて、びしゃもんてんイラスト付きのマッチがいただけます。境内にあるお宝、光明坊十三重塔(国指定重要文化財)は鎌倉時代の1294年に建立されたもので、こちらも必見です。4つめの大三島にある向雲寺は、福徳の神様ふくろくじゅが奉られています。ふくろくじゅのイラスト付きのメモ帳が特典です。「こなもん」全...more
in English
カテゴリー:

【サッカー】<ACミラン番記者>本田圭佑は「残留」をチームに申し出た - 01月20日(金)12:59 

■安定感が足りないチームをどう見ているのか? 時にベンチからの方が、色々なことがよく見えることもある。年明け後も3試合連続で出番のない本田圭佑も、チームを客観的に見て意見することでミランをサポートできるかもしれない。    今シーズンのミランは、いつも同じような試合運びだ。後半は非常に良いパフォーマンスを披露するものの、前半の出来はとても悪い。この傾向は開幕当初から見られたが、最近になってますます顕著になってきている。    新任のヴィンチェンツォ・モンテッラは優秀な監督で、山積みだったミラン...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【民進】共謀罪「対象減らしても疑念晴れぬ」 有田芳生・民進党ネクスト法相 - 01月18日(水)23:41 

朝日新聞デジタル 1/18(水) 18:00配信 ■有田芳生・民進党ネクスト法相  (政府が今国会に提出を予定している「テロ等準備罪」を新設する法案の対象犯罪について)懲役・禁錮4年以上ということで600くらいだが、それを減らしていけば国民の疑念が晴れるという問題ではない。我々は2007年、政策方針として「共謀罪を導入せずに、条約を批准」とまとめた。そこを出発点として、法務部門でこれから議論していきたい。多くの疑念が多くの人たちに残っている。それが払拭(ふっしょく)できない限り、出てくることが予想されるも...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「親の負の遺産を無視して都政を語らせるのはどうか」 小池知事 豊洲問題で石原良純を起用した民放テレビ局に不快感 - 01月16日(月)17:25 

小池都知事「別人格とはいえ…」良純起用に不快感 [2017年1月16日14時32分] http://www.nikkansports.com/general/news/1766041.html  東京都の小池百合子知事は16日、自身のツイッターで築地市場の豊洲移転をめぐる内容に触れた際、 石原慎太郎元都知事の次男、石原良純を起用した民放テレビ局の情報番組のテレビ写真とともに、 「別人格とはいえコメンテーター選びにこそ違和感あり」とつづった。  良純は、地下に盛り土がなかったことに端を発した今回の豊洲市場問題で、 当時の都知事だった慎太郎氏の次男。  小池氏...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

小池都知事「石原良純が豊洲のコメントしてるけどなんなの」 - 01月16日(月)16:05 

東京都の小池百合子知事は16日、自身のツイッターで築地市場の豊洲移転をめぐる内容に 触れた際、石原慎太郎元都知事の次男、石原良純を起用した民放テレビ局の情報番組の テレビ写真とともに、「別人格とはいえコメンテーター選びにこそ違和感あり」とつづった。  良純は、地下に盛り土がなかったことに端を発した今回の豊洲市場問題で、当時の 都知事だった慎太郎氏の次男。  小池氏は、豊洲問題で慎太郎氏にヒアリングに応じるよう求めているが、慎太郎氏は 応じる姿勢を見せていない。慎太郎氏の姿勢に、小池氏は激怒...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【しくじり大魔王2】エジプトの村で5、6人に囲まれ大ピンチ! - 01月15日(日)10:23 

『ママチャリで日本一周中の悪魔』こと大魔王ポルポルさん。日本一周の旅を終え、ついにアフリカ横断の出発点・エジプトに到着したと思ったら、さっそくボッタクリ被害に遭うという「しくじり」の数々をやらかしていたことは前回お伝えした通り。怪しい男とタクシーでピラミッドへ向かい、ラクダに乗らされて現金を要求されたり、誰もいない砂漠地帯に連れて行かれた大魔王は、さらに多くの現金を要求されていたようで。。。 エジプトに到着した大魔王が、痛〜い「しくじり」。さらに大金をボッタクられ大ピンチ ! ガッハッハッハッハッハ!!ハッピーニューイヤー。大魔王ポルポルだ。 ※この写真はエジプトとは関係ありません 新年早々、申し訳ない。我輩の2017年は反省と懺悔から始まります。詳しい内容は先週の記事を読んでください。8万円ボッタクられるまでの序章が書かれている。 【先週までのあらすじ】 初の海外旅行先にエジプトを選んでしまい、滞在2日目にして変なエジプト男に高額な「個人ツアー」を勝手に組まれてしまった。 そんなことも全く分からないまま、ノコノコとその男に付いていくと、連れてこられたのはエジプト人のマフィアのアジトの様な村だった。その村から逃げようにも、外にはたくさんの野犬がいるので逃げられない。 そのまま、村から近いピラミッドへ案内してくれるというガイドのエジプト人2人が我輩をラクダに乗せ、ラクダから下りれな...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「出発点」の画像

もっと見る

「出発点」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる