「出発地」とは?

関連ニュース

【芸能】「24時間テレビ」マラソン、大物俳優に断られ…やはり走るのは水卜アナ? - 08月16日(水)16:02  mnewsplus

日本テレビの恒例番組「24時間テレビ」(26、27日放送)のチャリティーマラソンランナーが、放送当日の発表となった。 日本テレビの関連番組内では「初の試み!」などとあおっているが、実情はかなりの綱渡りだった。 当初は、ある大物俳優がランナーを務めることで企画は進んでいた。 俳優本人、周囲ともほぼ合意に達していたが、発表近くになってもろもろの事情でご破算。 そこから短期間で100キロの距離を走ってくれるタレントを探すのは極めて難しく、マラソンに関する発表が7月末にずれ込む理由となった。 ラン...
»続きを読む
カテゴリー:

【大分】ジェットコースター2人死傷で会見 「レールのぞき込んだら…」 - 08月13日(日)06:48  newsplus

大分県別府市の「城島高原パーク」のジェットコースターで、コースを点検していた男性作業員2人がはねられた死傷事故。休日でにぎわう人気アトラクションで何があったのか。 パークを運営する「城島高原オペレーションズ」の志賀敏昭社長は12日夜に記者会見し、「亡くなった大久保さんや家族に大変申し訳ない。原因究明をして、安全教育を徹底していきたい」と語った。 志賀社長によると、コースターは1周3分40秒。1編成で運行していたが、順番待ちが1時間近くに延びてきたため、2編成目を動かすことにした。午後3時、1...
»続きを読む
カテゴリー:

抹茶&日本酒巡りも! フリーパス付き「お茶の宇治・お酒の伏見満喫の旅」 - 08月06日(日)07:00 

東海旅客鉄道と京阪ホールディングスは7月26日~11月17日の期間、コラボレーション企画として「お茶の宇治・お酒の伏見満喫の旅」を実施している。同企画は、宇治・伏見エリアを1度に楽しめるお得な「京阪電車『宇治・伏見1dayチケット(特別版)』」に加え、「京都タワー展望室入場券」「福寿園宇治茶工房 お抹茶一服券」「3箇所から選んで使えるセレクト券」の特典が付いた旅行商品となっている。 京阪電車「宇治・伏見1dayチケット(特別版)」は、京阪電車(京阪本線・中之島線・交野線・宇治線・男山ケーブル)が一日乗り放題となるチケット。さらに、「キザクラカッパカントリー」レストランでの飲食代が5%オフになるなど、沿線の店舗や社寺など約40施設で優待も受けられる。 さらに今回、京都市内の眺望を360度楽しめる「京都タワー展望室入場券」と、宇治茶文化を体験できる「福寿園宇治茶工房」にて抹茶を、また、「東福寺芬陀院(とうふくじふんだいん)」「茶寮油長(さりょうあぶらちょう)」「高台寺雲居庵(うんごあん)」の3箇所の内から1箇所での抹茶と、3つの特典がセットになっている(東福寺芬陀院は300円、高台寺雲居庵は600円と、別途拝観料が必要)。 東福寺芬陀院と高台寺雲居庵では抹茶を提供。茶寮油長では、「宇治吟醸酒氷」または「龍馬セット(抹茶とロールケーキ)」のどちらかを選ぶことができる。なお、龍馬セッ...more
カテゴリー:

【大分】「レール上にいないと思った」…ジェットコースター死傷事故 - 08月14日(月)08:08  newsplus

大分県別府市の遊園地「城島高原パーク」で、木製ジェットコースターを点検していた男性作業員2人が試運転中の車両にはねられ死傷した事故で、車両の運行を管理するオペレーターが県警や園に「(2人は)レール上にいないと思っていた。 意思伝達の確認不足があった」との趣旨の説明をしていることがわかった。県警は13日、現場を実況見分し、詳しい原因を調べている。 県警によると、事故は12日午後3時半頃に発生。施設のメンテナンスを請け負っている会社の社員大久保崇さん(44)(大分市)が死亡、遊園地社員の男性(4...
»続きを読む
カテゴリー:

一挙両得! 知床五湖を深く楽しむ歩き方 - 08月09日(水)22:00 

原始の自然が息づき、世界自然遺産にも認定されている知床。そんな知床の原生林の中にある5つの湖は「知床五湖」と呼ばれ、北海道の大自然を味わえる人気観光地となっています。知床五湖の散策では高い位置に作られた「高架木道」を歩くコースと、地上に降りて間近に五つの湖を巡る「地上遊歩道」コースがあります。 遊歩道を歩く前にレクチャーを受ける/環境省釧路自然環境事務所 どちらにしようか迷った場合、もし時間が十分にあるのなら「地上遊歩道」がオススメ。「地上遊歩道」コースの後半は、「高架木道」の最終地点から出発地点に戻ります。つまり、「地上遊歩道」を選択すれば「高架木道」も自動的に楽しめるというわけです。で、今回はその一挙両得の「地上遊歩道」のご紹介です。 「地上遊歩道」のスタートはこちら「知床五湖フィールドハウス」。「地上遊歩道」を散策する際に必要なレクチャーを受けるところです。館内には知床に生息する動物の原寸大の写真や、動物の痕跡の模型などが展示されていて、より散策を楽しくしてくれるビジターセンター的な施設となっています。 地上遊歩道を歩く前には、植生保護やヒグマ遭遇回避に関するレクチャーを受けなければいけません。動植物を採取しない、飲食物を持ち込まない、ゴミは持ち帰るなど、全て大切なことですのでしっかりと守るようにしましょう。また、万が一ヒグマに出会った時のの対処方法などもレクチャーされます。...more
カテゴリー:

【東京五輪】<復興五輪>という言葉に、拭いきれない違和感が湧いてくる!一体なにを「復興」させるというのか? - 07月28日(金)23:36  mnewsplus

東京オリンピックまで、あと3年。いまだ諸問題は落ち着かないが、私たちはこのイベントについてどれほど知っているだろうか。 ジャーナリストの森田浩之氏がオリンピックの知られざる重要な側面を追い、「TOKYO 2020」を多角的に考えるための連続リポート。第3回は、「復興五輪」という言葉とその実態を問う。 第1回はこちら『東京オリンピック「経済効果予測」のオカシさを暴こう』 「復興五輪」と言われるが… 2020年東京オリンピックは、東日本大震災からの「復興五輪」と言われる。だが、この言葉は実際のところ、何を意味す...
»続きを読む
カテゴリー:

「出発地」の画像

もっと見る

「出発地」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる