「出版社」とは?

関連ニュース

【話題】<伊藤詩織さん明かす>“レイプ告白”の反響!「女性からの非難も…」《事実だったとしても男性がかわいそう》 - 11月25日(土)06:55  mnewsplus

「レイプって聞くと、すごく異常な人がする行為だという認識があると思うんです。でも、私が被害を警察に相談しに行ったとき、『よくある話だ』と言われて、驚きました。本当は、よくある話であってはいけないのに」 そう話すのは、自身が受けたレイプ被害について記した著書『Black Box』(文藝春秋)を先月、出版したジャーナリストの伊藤詩織さん(28)。詩織さんは、アメリカの大学でジャーナリズムを学んだあと、日本の通信社でインターンをしていた。 '15年4月3日、アメリカ滞在時に面識のあった元TBSワシントン支局長の山口敬...
»続きを読む
カテゴリー:

丸山ゴンザレスが出版社の激務の中で「初めての本」を出版できた理由とは - 11月24日(金)22:00 

(©ニュースサイトしらべぇ)中途入社で編集者になって2年が経過した。ここからどういう時期に入っていくかというと、裏社会がメインのフィールドになっていく。■「本を書けば?」と誘いがとくにこの頃になるとmixiの友人などとは関係なく、新宿二丁目の大箱で私と友人がパーティをやっているとの噂が(ある種の裏っぽい界隈に)広まっていった。おかげでヤクザとかプッシャーの方とか人体改造マニアの方とか、まっとうな社会人だったら接することのない人たちと出会う土壌ができあがっていたのだ。それもごくごく自然なかたちで。交友関係が異様に拡大していく様子を見ていたデビュー作とは別の出版社の人から「裏社会の本を書いてみたら?」と言われたのもこの頃のことだった。■限られた時間で文字を書く力ただ、駆け出しとはいえ、中小の出版社の編集者には、こなさねばならない仕事は山のように積み上げられていたので、執筆時間にも限りがでてきてしまっていた。(こんな状況で書けるのか?) などと、弱気になりそうなこともあったが、無駄にエネルギーと不満が溜まっていたこともあって、「やってやる!」と、裏社会の本を書くことを決意したのだった。そして、同時にその頃から私は早く書くことを意識するようになった。■出版社勤務時代の実態(©ニュースサイトしらべぇ)勤めていた出版社は朝10時出社で、最低でも17時か18時くらいまでは居る...more
カテゴリー:

「図鑑.jp」、無料会員登録で植物・野鳥の図鑑が読み放題になる「無料トライアル」開始 - 11月24日(金)15:07 

「図鑑.jp」 インプレスグループの株式会社山と溪谷社は24日、生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」に「無料トライアル」を追加すると発表した。 「図鑑.jp」は、山と溪谷社や全国農村教育協会、文一総合出版など、図鑑を手がける出版社の「植物」「野鳥」の図鑑が読み放題になるサービス。今回、「無料トライアル」により、無料会員登録で選択したコースのすべての図鑑が読み放題になるサービスが追加された。コースは「植物」(全15冊・8656ページ)、「野鳥」(全12冊・4264ページ)の2種類が用意されている。また、横断検索、野外でのスマートフォンやタブレット端末での利用、有料会員向けのコラム(全ジャンル)参照も可能になる。無料読み放題の期間は20日間で、それ以降は図鑑の参照はできなくなり、「掲示版」の利用のみが可能となる。 「図鑑.jp」URL:https://i-zukan.jp/2017/11/24 ■関連記事 マスオさんからサザエさんへの告白はこうだった、画・窪之内英策、曲・バンプで青春を描く (2017.11.22) 米Uber、5700万件の個人情報流出を1年間公表せず。既にハッカーには身代金を支払い済み (2017.11.22) 容量無制限だった「Amazon Drive」が終了、1TBプランか新プランへの移行が必...more
カテゴリー:

早稲田大学のおすすめサークル15選 ちょっと変わったおもしろサークルも - 11月24日(金)12:00 

私立大学の名門である早稲田大学。院生を含めると約5万人もの学生数を誇り、学業だけでなく部活・サークル活動も盛んです。しかしサークルなどはあまりにも数が多すぎるため、入学してからのサークル選びに苦労する人もいます。そこで今回は、早稲田大学の数あるサークルの中から、魅力的なサークルをピックアップしてみました。■真面目なものから変わったものまで!●早稲田大学のおすすめサークル1 早稲田大学放送研究会早稲田大学には、特に有名かつ人気のサークルが三つあり、それらは「三大サークル」と呼ばれています。そのうちの一つがこの「早稲田大学放送研究会」です。名前のとおり放送系のサークルで、アナウンス技術など「出演する側」の技術を磨くほか、映像制作の技術を学ぶことができます。アナウンサーを志す人や、テレビ制作に関わりたい人にとってはうってつけです。⇒『早稲田大学放送研究会』公式サイトhttp://www.whknet.com/●早稲田大学のおすすめサークル2 早稲田祭運営スタッフ早稲田大学の学祭である「早稲田祭」の企画・運営を行うサークルで、早稲田大学放送研究会と同じく早稲田三大サークルの一つです。早大生には「運スタ」の通称でおなじみです。約600名もの学生が所属し、企画や総務、会場整備など複数の組織に分かれて早稲田祭に向けた準備を行います。「日本最大級の学祭に関わりたい!」という人におすすめです。⇒『早...more
カテゴリー:

伊藤詩織さん明かすレイプ告白の反響「女性からの非難も…」 - 11月24日(金)11:00 

「レイプって聞くと、すごく異常な人がする行為だという認識があると思うんです。でも、私が被害を警察に相談しに行ったとき、『よくある話だ』と言われて、驚きました。本当は、よくある話であってはいけないのに」 そう話すのは、自身が受けたレイプ被害について記した著書『Black Box』(文藝春秋)を先月、出版したジャーナリストの伊藤詩織さん(28)。詩織さんは、アメリカの大学でジャーナリズムを学んだあと、日本の通信社でインターンをしていた。 '15年4月3日、アメリカ滞在時に面識のあった元TBSワシントン支局長の山口敬之氏と会食。その後意識を失い、レイプ被害を受けたと訴えた。山口氏から支局での採用の話を受け、ビザの相談をしている中での出来事だった。 その後、詩織さんは被害届を提出。'15年6月には、“準強姦罪”(※1)の容疑で逮捕状が発布されたが、警視庁刑事部長(当時)から異例の“待った”がかかり、逮捕は見送りに。山口氏は'16年7月、不起訴となった。 詩織さんは今年5月、名前と顔を公表して記者会見を開き、検察審査会(※2)に審査申立を行ったが、不起訴相当の議決が出た。そして、「同じような被害に遭う人をなくしたい。そのためのキッカケになれば」と、詩織さんは自身のレイプ被害をすべてさらけ出し、出版に踏み切ったのだ。 「レイプのような性...more
カテゴリー:

11月25日。今まで手が出せなかったことにチャレンジ!【ラッキーカラー占い】 - 11月25日(土)06:00 

  CanCam.jpで毎日更新中のこの連載「今日のラッキーカラー占い」では、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、その日にぴったりなラッキーカラーを教えてくれます。 今日は、今まで手を出さずにいたことへチャレンジするのに最適な日。 詳しい診断内容はこちら。   【11月25日のラッキーカラー】ワインレッド 土曜日の今日は、ワインレッドを取り入れて大人の時間を過ごしてみましょう。 数秘術の考え方では「1」のエネルギーが巡る日。知識を増やしたり、見識を広げるような習い事を始めてみるのがおすすめです。 今まで「少し早いな」と思っていたことにも少し背伸びをして入り口に立てるようにサポートをしてくれるのがワインレッドが持つパワー。 今日の学びはすぐに身につかずとも、ワインが熟成して芳醇な美味しさに変わっていくように、将来とても重要な意味をもたらすことになるかもしれませんよ。   <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バースデーカラー入門』『色の性格診断書』(共に枻出版社) http://ameblo.jp/radiant-colors/ 監修/佐々木仁美 構成/わださ...more
カテゴリー:

【出版】文春社長の「図書館は出版の敵」発言に芸人・西野亮廣さんが反論・・・共存の道を探る - 11月24日(金)19:10  mnewsplus

文芸春秋の松井清人社長(67)が先月、「文庫本の売れ行き減と図書館は無関係ではない」と 図書館の文庫貸し出し中止を訴えた。 図書館側は「売り上げ減の要因は別だ」と反論し、お笑い芸人で絵本作家の西野亮廣(あきひろ)さん(37)も 一石を投じる試みをして話題を呼んだ。図書館と出版界が「共存」する道はあるのか。 先月13日、東京で開かれた全国図書館大会。松井社長は自身の講演で、率直な言葉を投げかけた。 「文庫は出版社の収益の柱。図書館での文庫の貸し出しをできればやめて頂きたい。これはお願いです」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【今週はこれを読め! ミステリー編】14歳の少女が挑む世界との知恵比べ『嘘の木』 - 11月24日(金)12:17 

 あらゆるものに裏切られ、打ちのめされた女性が世界との知恵比べに挑む小説だ。  英国圏の文学賞であるコスタ賞(旧ウィットブレッド賞)大賞と児童文学部門賞を同時に獲得したフランシス・ハーディングの力作『嘘の木』のことである。  19世紀後半のイギリスに時代は設定されている。1859年にチャールズ・ダーウィンが『種の起源』を上梓したことによりキリスト教信仰の土台が揺るがされ、知識階級の間では激しい論争が巻き起こっていた。弱冠14歳のフェイス・サンダリーの人生もそれによって大きく揺らぐのである。彼女の父・エラスムスは牧師であると同時に博物学者としてもその名を知られていた。だが彼が、創造説の動かぬ証拠となる未知の化石を発掘したと学会誌に発表したことは恐ろしい結果を招いてしまう。発掘されたのは捏造品であるとの指摘があり、エラスムス・サンダリーの名は一夜にして泥に塗れることになったのだ。詐欺師の誹りを受け、それまでの暮らしを維持することが難しくなった一家は、醜聞がまだ届いていない僻地への移住を余儀なくされる。ヴェイン島から発掘調査に協力してもらいたいとの要請があり、応えることになったのだ。  物語は島へ向かう船上から物語は始まる。フェイスの胸中は新生活への期待どころか、世界に自分たち一家の居場所はないのではないかという不安に満ちている。彼女は高潔な父が不正を働くはずがないと信じているが、...more
カテゴリー:

北欧が世界一教育水準が高い理由とは - 11月24日(金)12:00 

 一般的には「正解がない」とされる子育て。各家庭によって考え方や方針は実にさまざまで、何が正解か自信を持って言える人のほうが少ないことと思います。  しかし、「子育てには明確な正解がある」という主張のもとに書かれたのが、今回ご紹介する『世界標準の子育て』。著者は日米で20年以上教育現場に携わり、これまで4000人以上のアジア人の育成をしてきたという船津徹さん。これまでの経験をふまえ、世界各国で行われている子育ての理論と実践を体系化したものがこの一冊にまとめられています。  では、そもそもどのような子育てが「正解」なのでしょうか。本書で何より大切とされているのは「地頭の良さ、あきらめない心、社交性といった要素を育て、どんな環境の変化にも負けない子どもを育てる」こと。なぜなら、この「自信」「考える力」「コミュニケーション力」という三つは、世界標準の子育ての根幹となるものだからだそう。今後ますますグローバル化が進む中で、そうした環境に順応できる子どもを育てることは何より大事なこととなってくるにちがいありません。  全部で7章構成となっている本書。第1~3章までは「知識編」として、世界と日本の子育て事例を見ながら、日本人が大きく間違えている子育て習慣を考察しています。  中でも興味深いのは、第2章に出てくる海外の子育て事例。たとえば、北欧は世界一教育水準が高い地域として知られていま...more
カテゴリー:

絶版を迎えた本がクラウドファンディングで広がりを見せる。 - 11月24日(金)10:00 

プロブロガーであり著者でもある、めしょんの相性で知られる上野めぐみが “出版社がなくなり感動を巻き起こした本が絶版になるので復活させるプロジェクト!”というプロジェクトをキャンプファイヤーのクラウドファンディングで起こし、開催して8日間で目標額を達成したことをご報告いたします。
カテゴリー:

もっと見る

「出版社」の画像

もっと見る

「出版社」の動画

Wikipedia

出版社(しゅっぱんしゃ)とは、書籍や雑誌などを発行し、広く読まれるために書店などの販売者に働きかけたり、広告宣伝を行い、国会図書館などの図書館書誌的なデータを送り、知識などをパッケージ化して社会に届ける会社

概説

新規性など商業的な交換価値のある情報を社会で公共化することを主な目的とする。創業者や経営者の経営方針により、文芸書、学術書総合雑誌漫画など様々な専門がある。日本の出版社の多くは東京一極集中の傾向にあるため、それ以外の地方を本拠とする出版社を地方出版社と呼ぶこともある。

印刷会社が受注生産であるのに対し、出版社は原則的に見込み生産である。

角川書店のように出版社が他業種へと進出する場合や、NHK、ソフトバンクスクウェア・エニックスなどのように他業...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる