「出版社」とは?

関連ニュース

人生にはデザインが必要である!幸せにはたらくための たのしごと論 - 09月25日(月)18:05 

 グラフィックデザイナー、アートディレクターと聴いて貴方はどの様な職業をを想像するだろうか?  この『たのしごと デザイン論』は、デザインの現場で活動を続けるカイシトモヤ氏によるデザインをフックにした"はたらき方"に関する本だ。  本書は5章構成になっているが、一貫して書かれている事はコミュニケーションの話。人と人との付き合い方など、仕事はもちろん、そこに至る様々な関係構築の話を"デザインの現場"というシチュエーションを使って分かりやすく解説してくれている。それは「意識」だったり、「信頼」だったり、人と繋がって生きていく中で必要なことを分かりやすく教えてくれている道徳の教科書の様でもある。  この本の中でカイシ氏は、"あなたはどうなりたいの?"と問いかけてくれているように感じられる部分が多く、もちろんデザイナーとしてデザインの仕事に取り組むという姿勢で書かれているものの、置き換えれば、学生は学生の立ち位置や進路に置き換えられ、転職したい、新しい事をはじめたい、という人が読むと、そのヒントが発見できる内容になっている。大学でも教鞭をとるカイシ氏の穏やかな人柄が、そのままに広がっている"大切な事"を教えてくれる一冊なのかもしれない。  カイシ氏も「この本は、デザイナーはもちろん、学生、それ以外の今の職場に不満がある人や、仕事が上手くいっていない人にこそ、読んで欲しいです。」との...more
カテゴリー:

<連載>「ライブの楽しみ方」を英会話で~イムランの「週末のできごとを英語で話してみよう!」第11回~ - 09月25日(月)12:55 

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」を、毎週配信します。第11回は、ライブの楽しみ方についての会話です。後半には、英語になると口数が少なくなる人へ向けたアドバイスも紹介します。 「お月見と言ったら月見バーガーを思い出す」を英会話で <初級編> Imran: Hey, Lisa, how was your weekend. イムラン:やあ、リサ、週末はどうだった? Lisa: Well, it was OK. I really wanted to go to the Kishidan Banpaku, but I had work, so I couldn’t go. リサ:まあ、普通だったわね。本当に氣志團万博に行きたかったんだけど、仕事だったから行けなかったのよ。 Imran: Really? Didn’t they show it on TV? イムラン:本当?テレビでやってなかったっけ? Lisa: I’m not really sure. They might have, but I prefer going to live events. リサ:よくわからないわ。やっていたかもしれないけれど、ライブは現地に行って楽しみたいタイプなの。 ...more
カテゴリー:

ヘイト本のヒットは日本の恥ずべき事態。知識人やメディアは煽ってはいけない【ジャーナリスト青木理】 - 09月25日(月)08:52 

 今、書店をのぞけば、「世界情勢」や「東アジア」といったコーナーや、ベストセラーのコーナーを埋め尽くす本がある。異様に長いタイトル、帯文が特徴の「ヘイト本」だ。一時は沈静化したが、再び隆盛の兆しを見せている。 ◆知識人やメディアがヘイトを煽る責任は重大  日本でヘイト本が出版の一ジャンルとして定着してしまった昨今。情報発信を生業とするメディア関係者の矜持を問うのは、ジャーナリストの青木理氏だ。 「正直、ヘイト本が売られている現状を、メディアに携わる者として心から恥ずかしく思います。差別心や排外意識は誰の中にもあるけれど、それは一度広範囲に燃え上がってしまうと容易に消すことができない。だから、少なくとも知識人や政治家、メディアは差別や排外主義を煽ってはならないんです。なのに出版に関わる者が排外主義的な本を出すことで人々を煽ってしまっている現実に、僕は大変な絶望感を抱きます」  日本出版販売が発表した今年の上半期ベストセラー新書によると、1位は『応仁の乱』(呉座勇一、中公新書)で2位がケント・ギルバート氏の『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社)だ。「日本最大の出版社である講談社から、ヘイト本が出た影響は大きい。他の出版社だったら40万部以上も売れなかったでしょう。2匹目のドジョウを狙って、今後他の出版社もこれに続きかねません」  ただ、青木氏の目には、ケント氏のベ...more
カテゴリー:

乳離れ←ちちばなれは間違い!? 意外と知らない「正しい漢字の読み方」6つ - 09月24日(日)22:00 

出典:https://www.shutterstock.com 秋といえば読書の秋。 読書といえば“文字”に触れる機会が増えますよね。 文章をスラスラと読み進めていきたいものの、「ん? この漢字は何と読むんだろう?」と感じることはありませんか? そこで今回は“読めないと恥ずかし~い漢字”を、教育評論家の立石美津子さんの記事で紹介されているものからピックアップ。 さらに、新たにママに馴染みがあるのに意外と読めない漢字もご紹介していきます。 みなさんの“語彙力”が試されちゃうかも!? あなたは読める?間違いやすい漢字6つ (1)「乳離れ(ちばなれ)」 ママに身近な言葉の「乳離れ」ですが「ちちばなれ」と読んでいる方のほうが多いかもしれません。 「ちばなれ」という読み方が知られていないことから、会話の中で「ちちばなれ」と言ったとしても間違いに気づかれることは恐らくありません。 「え、本当に?」と思う方はPCやスマホで変換してみて下さい! 「あ、ホントだ……」と思うはずです。 (2)「山羊(やぎ)」 出典:https://pixta.jp/ 子どもに絵本『さんびきのやぎ』の読み聞かせをしようとした時、たまたまヤギが「山羊」と漢字で書いてありました。 でも漢字で見たことがないママは、あるところに三匹の「やまひつじ」が住んでいました。一匹目の「やまひつじ」は……とずっと読んでいたそうです...more
カテゴリー:

【9月24日のラッキーカラー占い】金運UPの日。何をするべき? - 09月24日(日)06:00 

  CanCam.jpで毎日更新中のこの連載「今日のラッキーカラー占い」では、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、その日にぴったりなラッキーカラーを教えてくれます。 今日はエゴにとらわれないお金の使い方をすることで、かえってお金の巡りをよくするきっかけが作れる日。 詳しい診断内容はこちら。   【9月24日のラッキーカラー】ペールバイオレット 今日は、数秘術では、スピリチュアルやミラクルを表す「7」のエネルギーの日。対応するペールバイオレットのエネルギーを取り入れて精神性を高め、運気を上げていきましょう。 今日は、暦の上では寅の日。お金を使ってもまた手元にお金が戻ってくるといういわれがあり、金運・財運に縁起のいい1日です。 「7」のスピリチュアルなエネルギーを鑑み、お金の使い道は、エゴに囚われず世の中に貢献できることや、自分の未来への投資に使ってみましょう。 そうすることで、使ったお金が自分や世の中をよくするための「生き銭」になって、ますますお金のエネルギーの循環がよくなっていきます。       <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バ...more
カテゴリー:

一箱古本市とは何か? - 09月25日(月)18:00 

全国各地で一箱古本市というイベントが行われています。これは、ダンボール一箱分の中に、古本を詰めて、各出品者が店主となって古本を売るイベントです。省スペースでできることから、全国各地で行われるようになりました。 どんな世界がある? 一箱古本市は、上野のそばにある不忍ブックストリートではじめられました。地域の店舗の軒先を借りて古本を売るイベントです。参加者は、街を歩き回って古本をながめながら、地域のお店で買い物をしたり、あるいは寺社や名所などをめぐって街の歴史を感じたりといった複合的な体験が可能です。そんな一箱古本市を始めた人物によって書かれた本が 南陀楼綾繁による『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)です。 個性がある一箱古本市 本書は一箱古本市を東京ではじめた著者が、全国各地で行われるようになった一箱古本市をめぐるルポルタージュです。福岡や名古屋、仙台といった大都市はもとより、地元に本屋がない追分・小布施といった場所まで、全国をめぐっています。一箱古本市とともに、現地の古本屋をめぐったりと、とにかく本に関わることならば全国のどこへでもでかけてゆくフットワークの軽さが感じられます。 能動的な読者 本書で著者が提唱するのは能動的な読者です。確かに出版物は、出版社が作ってそれを売って、読者は受け取るだけという一方通行な関係にあります。しかしながら、一箱古本市は、店主と買い主が、きっち...more
カテゴリー:

新编语文教材误写黄文中名联 其女致信出版社 - 09月25日(月)11:51 

  原标题:全国新编语文教材误写黄文中西湖名联,其女致信出版社望更正   今年,全国统一新编语文教材正式出版,初一下册语文课本中,有一节《名联欣赏》小栏目,选用了甘肃省名士黄文中为杭州西湖撰写的对联:“水水山山处处明明秀秀; 晴晴雨雨时时好好奇奇”。   但是,....
カテゴリー:

今日は「一粒万倍日」…って意味分かる?【9月25日のラッキーカラー占い】 - 09月25日(月)06:00 

  CanCam.jpで毎日更新中のこの連載「今日のラッキーカラー占い」では、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、その日にぴったりなラッキーカラーを教えてくれます。 今日はラッキーカラーを取り入れてお出かけしましょう。特に「これがしたい!」ということがなくても、まずは外に出てみることで目的が定まってくるかもしれません。 詳しい診断内容はこちら。   【9月25日のラッキーカラー】オレンジ 今日は一粒万倍日と呼ばれる一日。一粒万倍とは、一粒のモミが、万倍にも実る稲穂になるという意味であり、今日は何事を始めるにもいい日とされています。 そして今日は他にも、数秘術の考え方を鑑みると拡大発展を表す「8」のエネルギーの日なので、今日始めたことがますます大きく広がっていきます。 今日は「8」に対応するオレンジ色を取り入れて元気に視点を外に向けてみましょう。 やりたいことが決まっている方は、それを助けてくれる方に会いに行くとエネルギーが倍増し、やりたいことが決まっていない方も外に出かけることできっかけを掴みやすくなります。       <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。...more
カテゴリー:

【山尾議員不倫騒動】記者「自宅があるのになぜホテルに泊まるの」 山尾「ぐぬぬ」「文春訴える」 - 09月24日(日)20:05  liveplus

 若手弁護士とのダブル不倫疑惑で、民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43=愛知7区)は22日、騒動後初めて地元で会合を開き、 次期衆院選(10月10日公示、22日投開票)に無所属で出馬する意向を表明した。 「厳しい戦いだが、ゼロから再起を期す。個人として安倍政権と戦う」と戦闘宣言したが、7日の離党届提出時と同様、 報道陣の取材には不倫疑惑の詳細を語らず、説明責任は有権者に果たすと主張。疑惑の払拭(ふっしょく)には遠い「再始動」となった。  地元での「おわび行脚」初日。山尾氏は尾張旭市など3カ...
»続きを読む
カテゴリー:

労働時間がいちばん長い都道府県は? ランキングで明らかになる「格差」 - 09月23日(土)20:00 

労働時間が長い都道府県1位はどこだろうか?近年、ブラック企業が問題視されているが、ニュースになるのは大都市かその周辺にある都道府県のようなイメージがある。ところが、厚生労働省の「毎月勤労統計調査」(2015年)によると、労働時間が長い都道府県1位は、意外なことに「福島県」だという。この調査は、「5人以上の事業所」と「30人以上の事業所」に分けられているが、どちらも1位は「福島県」。ちなみに、5人以上のランキングは、「2位:岩手県」「3位:青森県」「4位:山形県」「5位:宮崎県」。30人以上では「2位:長崎県」「3位:青森県」「4位:富山県」「5位:岩手県」と続く。地方ばかりがランクインするのは、「人手不足」が関連していると思われる。同じ仕事量でも、少ない人数で働かないといけない環境ならば、ひとりひとりの労働時間が長くなるのは無理もない。こうしたさまざまな都道府県のランキングを調査した一冊が『都道府県格差』(造事務所著、 橘木俊詔監修、日本経済新聞出版社刊)だ。本書では、「なんでその県が1位なの?」と思うような都道府県の意外なランキングが紹介され、地域間格差の実態を明らかにしている。■意外すぎる「幸福度ランキング1位の都道府県」はどこ?世界一幸福な国と言えば、インドと中国の間にある小国「ブータン」。これはよく知られていること。では、「日本一幸福度が高い都道府県」はどこだろうか?真っ先...more
カテゴリー:

もっと見る

「出版社」の画像

もっと見る

「出版社」の動画

Wikipedia

出版社(しゅっぱんしゃ)とは、書籍や雑誌などを発行し、広く読まれるために書店などの販売者に働きかけたり、広告宣伝を行い、国会図書館などの図書館書誌的なデータを送り、知識などをパッケージ化して社会に届ける会社

概説

新規性など商業的な交換価値のある情報を社会で公共化することを主な目的とする。創業者や経営者の経営方針により、文芸書、学術書総合雑誌漫画など様々な専門がある。日本の出版社の多くは東京一極集中の傾向にあるため、それ以外の地方を本拠とする出版社を地方出版社と呼ぶこともある。

印刷会社が受注生産であるのに対し、出版社は原則的に見込み生産である。

角川書店のように出版社が他業種へと進出する場合や、NHK、ソフトバンクスクウェア・エニックスなどのように他業...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる