「出版社」とは?

関連ニュース

【5月29日の占い】週明けの月曜にぴったりな、今日のラッキーカラーは? - 05月29日(月)06:00 

もうすぐ5月も終わりです。憂鬱になりがちな週明けの月曜日は、”色”の力を味方につけて、ハッピーに過ごしましょう♪ CanCam.jpで毎日更新の連載「今日のラッキーカラー占い」では、『色の心理学』『バースデーカラー入門』などのヒット著作を持つ、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、色彩心理・数秘術・月の満ち欠け等から、その日に合わせたぴったりなカラーを教えてくれます。 【5月29日のラッキーカラー】オレンジ 月曜日の今日は【オレンジ】のパワーを借りて、元気に出かけましょう。数秘術では、拡大・発展を表す「8」のエネルギーの日です。「8」に対応するオレンジのパワーを借りると、陽気になったり、社交的になったりして、ご縁が広がっていきます。 オレンジは、仲間を大事にしながら、無限大のパワーを発揮する色でもあります。人とのつながりを、より意識してみると幸運が拡大します。 今日は、積極的に誰かを誘ってみたり、お誘いを受けたら参加してみたりして、気持ちを外交的に使っていきましょう。 <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バースデーカラー入門』『色の性格診断書』(共に枻出版社) http://ameblo...more
カテゴリー:

エロ本自販機て消えてしまったね 俺は川原に拾いに行ってたけど - 05月28日(日)20:33 

成人本自販機全撤去宣言する自治体続出、消滅した県も 昭和の時代、街中にひっそりと佇んでいたエロ本の自動販売機。近年、すっかり見かけないあの箱はいったい どこにいったのか? 3年半にわたって全国中を探し求め、『あの日のエロ本自販機探訪記』を上梓した黒沢 哲哉氏が青春時代の原風景が残る世界へと誘う。 自販機専用に制作されたエロ本、いわゆる「自販機本」が出現したのは1975~76年頃。その数年前に登場した 雑誌の自販機に関わる業者が、エロ本の出版社と組んで自販機本を作り始めたのだ。エロ本自販機は瞬く間に...
»続きを読む
カテゴリー:

遠い風近い風[小嵐九八郎]東京は品川あたり - 05月27日(土)15:05 

 私大のアルバイトのために東京の池袋の先へと週一回は出かけるが、帰りの乗り換え駅は品川で、その序(つい)でに品川周辺で出版社の編集者と打ち合わせすることが多い。自宅の川崎に近いし、仕事場の湯河原からも…
カテゴリー:

【5月27日の占い】周りの目を気にしすぎてない?今日のラッキーカラーは… - 05月27日(土)06:00 

普段目に入ってくる、色の意味を知っていますか? 色の効能や意味を知ると、「今日は元気になりたいからこの色!」「リラックスしたいからこの色」というように、目に入るものがまた違った見え方をするようになってきます。 CanCam.jpで毎日更新の連載「今日のラッキーカラー占い」では、『色の心理学』『バースデーカラー入門』などのヒット著作を持つ、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、色彩心理・数秘術・月の満ち欠け等から、その日に合わせたぴったりなカラーを教えてくれます。 【5月27日のラッキーカラー】ピンク 今日は、数秘術では、愛のエネルギーである「6」の豊かなエネルギーが流れる1日。対応する【ピンク】のエネルギーを借りて、心を潤わせていきましょう。 一般的なことでなくて大丈夫です。あなたが好きなこと、自分で楽しいと思うこと、それをすると心が潤うな、と思うことはなんでしょう? ピンクのエネルギーを借りて、自分の求めていることを感じて、周りの目を気にせず、行動していきましょう。 新しく始めることも、昨日からの新月のエネルギーが後押ししてくれます。 <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バースデーカラ...more
カテゴリー:

「100年ライフ」が当たり前? 長寿化時代を生きぬくための教科書 - 05月26日(金)12:00 

 産業革命、大量生産方式の発達、インターネットの出現など、私たちは技術の発展によってこれまで幾度となく生活を激変させてきた。昨今では、AI(人工知能)にまつわる議論も活発に行われるなど、人々の暮らしに対する関心は急速に高まっている。今回ご紹介する、リンダ・グラットンとアンドリュー・スコットによる『LIFE SHIFT』は、長寿化という視点から、人々の今後の生活がいかに変化し、それに対して私たちはどのように対処していけば良いかを探っていく。  「いまこの文章を読んでいる50歳未満の日本人は、100年以上生きる時代、すなわち100年ライフを過ごすつもりでいたほうがいい」(本書より)。  こう著者が警告するように、「2007年に日本で生まれた子どもの半分は、107年以上生きることが予想される」(本書より)というデータもあり、今後は100歳まで生きることが半ば当たり前になっていく。そうなったとき、従来の「教育→仕事→引退」という3ステージ型の人生は機能不全に陥り、人々はマルチステージ型の人生を生きるようになる、というのが本書のおおまかな主張だ。  お金の側面から考えてみると、従来型の人生プランが立ち行かなくなることは明らかだ。本書では年代の違う架空の人物をモデルに、「引退年齢を65歳」「引退後の毎年の生活資金を最終所得の50%とする」などの前提条件を定め、比較検討を試みている。たと...more
カテゴリー:

【昭和の時代】エロ本自販機全撤去宣言する自治体続出、消滅した県は1道1府11県 - 05月28日(日)23:43 

【1980年代には幹線道路沿いに無人の自販機ショップが続々登場した】 昭和の時代、街中にひっそりと佇んでいたエロ本の自動販売機。近年、すっかり見かけないあの箱はいったいどこにいったのか?  3年半にわたって全国中を探し求め、『あの日のエロ本自販機探訪記』を上梓した黒沢哲哉氏が青春時代の原風景が残る世界へと誘う。 * * * 自販機専用に制作されたエロ本、いわゆる「自販機本」が出現したのは1975~76年頃。その数年前に登場した雑誌の自販機に関わる業者が、エロ本の出版社と組んで自販機本を作り始めたのだ。...
»続きを読む
カテゴリー:

【5月28日の占い】数秘術で7の日。何をすればいい?ラッキーカラーもチェック! - 05月28日(日)06:00 

  CanCam.jpで毎日更新の連載「今日のラッキーカラー占い」では、『色の心理学』『バースデーカラー入門』などのヒット著作を持つ、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、色彩心理・数秘術・月の満ち欠け等から、その日に合わせたぴったりなカラーを教えてくれます。 【5月28日のラッキーカラー】ペールバイオレット 日曜日の今日は【ペールバイオレット】を取り入れて、優しい気分で過ごしましょう。 数秘術では、スピリチュアルを表す「7」のエネルギーの日ですから、神社やお寺、教会に行って、精神を落ち着かせ、慈悲の心を養ってみましょう。お寺で、写経や写仏に挑戦してみるのもオススメです。 ペールバイオレットのエネルギーをかりて、静かな時間をもつと、庭などに咲いている美しい花々や植物の、自然の美しさや摂理を感じて、その息吹に感動したり、パワーをもらえたりするでしょう。 <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バースデーカラー入門』『色の性格診断書』(共に枻出版社) http://ameblo.jp/radiant-colors/ 監修/佐々木仁美 構成/nozomi mikami 【あわせて読みたい...more
カテゴリー:

『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』 ポナンザの開発者が語る、AI技術のエッセンス - HONZ - 05月27日(土)07:25 

『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』 ポナンザの開発者が語る、AI技術のエッセンス - HONZ人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?―――最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質 作者:山本 一成 出版社:ダイヤモンド社 発売日:2017-05-11 先般HONZで紹介した冨山和彦氏の『 AI経営で会社は甦る 』では、AI(人工知能)がこれからのビジネスに与える影響が分かりやすく示されていたが、この『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』...
カテゴリー:

今後、不動産の9割は価値を下げる!? 最新の不動産市場の動向 - 05月26日(金)15:00 

■これからの不動産事情はどう変わる?私たちの生活に欠かせない「衣食住」。そのなかで人生を大きく左右するのは「住」、つまり、不動産だ。どんな家に住むか、どこに住むかはもちろんだが、資産としての価値も高いので、将来の経済的な面を考えれば、誰しもが一度は真剣に向き合う必要があるものだ。しかし、関連した仕事をしていなければ、不動産にはわからないことが多い。そこで読んでおきたいのが『不動産格差』(長嶋修著、日本経済新聞出版社刊)だ。本書は、2014年に出版された『これから3年 不動産とどう付き合うか』(日本経済新聞出版社刊)に、最新市場動向を踏まえて大幅改定された一冊だ。これからの不動産市場はどうなるのか?著者によれば、「下がり続けていく」のだという。不動産価格を決めるのは「需要」と「供給」だ。日本がこれから本格的な人口減少、少子高齢社会に突入することを考えれば、不動産価格が下がるのは必然だと言える。そんな長期的な下落状況のなか、現在の不動産市場動向では「三極化」が進んでいる、と著者は述べる。国内のほとんどの不動産価格は下がり続け、上昇するのはごく一部だというのだ。三極化の内訳は、「価格維持、あるいは上昇する:10~15%」「徐々に価値を下げ続ける:70%」「無価値、あるいはマイナス価値に向かう:15~20%」だという。このことは、どのタイミングでどんな場所に、どのような不動産を買うかで、天...more
カテゴリー:

バッテリー膨張に見舞われたApple Watch交換顛末記 - 05月26日(金)11:37 

2017年5月26日TEXT:大谷和利(テクノロジーライター、AssistOnアドバイザー) ある朝、充電スタンドの上の初代Apple Watchに何気なく目をやると、ディスプレーの部分が持ち上がっているように見えた。少し離れていたので最初は見間違いかと思ったが、近づいて見ても確かに浮いている。手に取ってみると、カバーガラスを本体に固定する両面テープが完全に剥がれ、隙間から内部を覗くことができた。バッテリーが膨張し、ディスプレーを押し上げているのだ。とはいえ、筆者はさほど慌てなかった。初代Apple Watchのバッテリーが劣化して膨れ上がる問題はすでに世界各地で発生しており、レポートも目にしていたので「ああ、やっぱり。しかもほぼ同じタイミングで発生するのだな」というのが、素直な感想だった。すでに日常使用はSeries 2のナイキモデルに移行しているが、初代も予備や緊急用としていつでも使えるようにはしておきたい。そこで、すぐにApple Storeにジーニアスバーの予約を入れることにした。修理で時間がかかっても問題ないが、この程度のことならば、その場でバッテリー交換してもらって帰れるかもしれないという淡い期待もあった。いずれにしても、話題になるほど発生しているのであればリコール扱いになってもおかしくはないし、標準の保証期間が過ぎているとはいえ最低でも無償修理になるだろうと思いつつ予...more
カテゴリー:

もっと見る

「出版社」の画像

もっと見る

「出版社」の動画

Wikipedia

出版社(しゅっぱんしゃ)とは、書籍や雑誌などを発行し、広く読まれるために書店などの販売者に働きかけたり、広告宣伝を行い、国会図書館などの図書館書誌的なデータを送り、知識などをパッケージ化して社会に届ける会社

概説

新規性など商業的な交換価値のある情報を社会で公共化することを主な目的とする。創業者や経営者の経営方針により、文芸書、学術書総合雑誌漫画など様々な専門がある。日本の出版社の多くは東京一極集中の傾向にあるため、それ以外の地方を本拠とする出版社を地方出版社と呼ぶこともある。

印刷会社が受注生産であるのに対し、出版社は原則的に見込み生産である。

角川書店のように出版社が他業種へと進出する場合や、NHK、ソフトバンクスクウェア・エニックスなどのように他業...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる