「出版」とは?

関連ニュース

アロマオイルで寝起きの頭を覚醒できるのか - 05月29日(月)08:00 

アロマオイルというと、癒やしや安らぎなどメンタルを落ち着かせ、また、心地良い睡眠へいざなうイメージがある。だがその反対、すなわち寝起きの頭をシャキッとさせたり、睡魔を追い払うようなものはないのだろうか。「教えて!goo」に「目を覚ますテクニックを教えて下さい」と投稿した相談者も「アロマオイルとかで手軽にできるものがあれば」とユーザーの知見を求めている。 ■アロマは神経伝達作用を調整する 「覚醒や睡眠にはモノアミンと呼ばれる脳内伝達物質が影響しています」。鳥居医療総研(横浜市)の統合医療研究所主任研究員、國永麻衣子さんが語る。総研代表の鳥居伸一郎医師が今年2月に出版した新書「脳に効く香り」(フレグランスジャーナル)の執筆にも協力している。 モノアミンとは、元気・やる気に関与するノルアドレナリン、安心感や冷静さに関与するセロトニン、満足や幸福感に関与するドーパミンなど神経伝達物質の総称である。 國永さんは「精油(アロマオイル)が神経伝達作用を調整することはいくつかの研究で明らかにされています」とし、「気分的にシャキっとしたり、もうひと踏ん張りするという意味合いでリフレッシュ効果を得ることは可能です」と説明する。 ■リモネンを含む柑橘系で交感神経を亢進 眠気覚ましの効果があるアロマオイルとして、國永さんはペパーミント、ローズマリー・シネオール、レモン、グレープフルーツを挙げた...more
カテゴリー:

【AI】に負けない社会人へ!【今から親ができることは〇〇 】 - 05月29日(月)05:58 

著書『イェール+東大、国立医学部に2人息子を合格させた母が考える 究極の育て方』(KKベストセラーズ)を出版した小成富貴子さんにインタビュー。国際人としてグローバルに活躍する息子たちを立派に育て上げた小成さんに、“わが子をAIに負けない大人にする”ための秘訣を聞いた! ●子どもの頃から“説明させる”ことが重要! 「人間とコンピュータとの違いは“感情”。ただし、この感情について、AIもだいぶ学んでいると言われていますよね。やはり人間は感情の動物だと思いますし、もちろんそれが武器でもある。そしてその感情に加え、言葉と抑揚の存在は大きいと思います。だからこそ、将来AIに負けない大人に育てるためにも、小さいうちから、“どんな言葉を選んで、どのような伝え方をしたら相手に伝わりやすいのか”を考えさせるような教育を意識していくと良いのではないでしょうか。これは、身近にいる親だからこそ、小さい頃から一貫してできることだと思います」(小成氏 以下同) 幼いうちから、「言葉にする習慣を身に着けておくことが重要」と語る小成さん。 「まずはお手本として、赤ちゃんの頃から、ママがひとつひとつ言葉にしてあげることが大切ですね。褒める時も、ただ“すごいね”ではなく、“いろんな色を使っているから、見ていて楽しい気分になるね”など、ママがどんなところに感動しているのかを具体的な言葉にして褒める。怒る時も同...more
カテゴリー:

【話題】日本人の血液型信仰 「B型」のイメージが悪いのはなぜ?★12 - 05月28日(日)21:54 

A型は神経質、B型は自己中心的、O型は大ざっぱ、AB型は変人――。 血液型を尋ねられて、嫌な思いをした人は少なくないだろう。 なかでも、日本人には“B型嫌悪”が根強い。それはなぜなのか? そもそもの起源は、東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学)教授、古川竹二氏の論文「血液型と気質」(1927年)だ。 親族11人の血液型と性格を観察し、B型とO型は能動的、A型とAB型は消極的と結論付けたことから始まった。 聖徳大学心理・福祉学部心理学科の山岡重行博士が言う。 「血液型と人間の特性を結び付けたの...
»続きを読む
カテゴリー:

「トイレ近い系男子」が増えている【辛酸なめ子】 - 05月28日(日)16:12 

【いまどきの男を知る会 ファイルNo.1 トイレ近い系男子】 ◆『君の名は』中に10人も…  トイレ近い系男子が増えている……それを実感したのは昨年、映画館でのこと。新宿の映画館で『君の名は。』を、出入り口付近の席で鑑賞していたら、トイレに立つ男性がやたら多く、10人位いて違和感を覚えました(女性は1、2人)。リピーターが多い作品なのでトイレで席を外してもストーリーが把握できているのかもしれませんが……。  最初、感極まってトイレで泣いているピュアな男子かと思いましたが、そういうわけでもなさそうです。  その後、周りの友人にもトイレ近い系男子がいることがわかりました。「映画を観るのは自分の膀胱との戦い。『ラ・ラ・ランド』で大事なシーンで行きたくなってずっと腿に爪を立ててました」という話を聞くと、尿意に悩まされているのは大人女子だけではないようです(幼稚園時代に膀胱炎になった私も他人事ではありません)。  そこで、編集部のご協力のもと、トイレ近い系男子の生の声を集めてみました。 ◆のどの渇きからドリンクをぐいぐい  まずは29歳でネット関係のお仕事をしている窪塚隆さん(以下全て仮名)。 「ものすごく暑い日でドリンクをぐいぐい飲んでいたら、映画が始まってから1時間位経って小の方が気になってきて、前かがみ気味に30分くらい我慢していた。でも我慢してたら今度はおなかが冷えた...more
カテゴリー:

小林麻耶、1年ぶりのイベントに感謝「皆様から元気をいただきました!!」 - 05月28日(日)14:59 

『まや道 向かい風でも笑顔の理由』(小学館)の出版イベントを27日に行った小林麻耶が同日、ブログを更新しファンへの感謝をつづっている。
カテゴリー:

【5月29日の占い】週明けの月曜にぴったりな、今日のラッキーカラーは? - 05月29日(月)06:00 

もうすぐ5月も終わりです。憂鬱になりがちな週明けの月曜日は、”色”の力を味方につけて、ハッピーに過ごしましょう♪ CanCam.jpで毎日更新の連載「今日のラッキーカラー占い」では、『色の心理学』『バースデーカラー入門』などのヒット著作を持つ、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、色彩心理・数秘術・月の満ち欠け等から、その日に合わせたぴったりなカラーを教えてくれます。 【5月29日のラッキーカラー】オレンジ 月曜日の今日は【オレンジ】のパワーを借りて、元気に出かけましょう。数秘術では、拡大・発展を表す「8」のエネルギーの日です。「8」に対応するオレンジのパワーを借りると、陽気になったり、社交的になったりして、ご縁が広がっていきます。 オレンジは、仲間を大事にしながら、無限大のパワーを発揮する色でもあります。人とのつながりを、より意識してみると幸運が拡大します。 今日は、積極的に誰かを誘ってみたり、お誘いを受けたら参加してみたりして、気持ちを外交的に使っていきましょう。 <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バースデーカラー入門』『色の性格診断書』(共に枻出版社) http://ameblo...more
カテゴリー:

【昭和の時代】エロ本自販機全撤去宣言する自治体続出、消滅した県は1道1府11県 - 05月28日(日)23:43 

【1980年代には幹線道路沿いに無人の自販機ショップが続々登場した】 昭和の時代、街中にひっそりと佇んでいたエロ本の自動販売機。近年、すっかり見かけないあの箱はいったいどこにいったのか?  3年半にわたって全国中を探し求め、『あの日のエロ本自販機探訪記』を上梓した黒沢哲哉氏が青春時代の原風景が残る世界へと誘う。 * * * 自販機専用に制作されたエロ本、いわゆる「自販機本」が出現したのは1975~76年頃。その数年前に登場した雑誌の自販機に関わる業者が、エロ本の出版社と組んで自販機本を作り始めたのだ。...
»続きを読む
カテゴリー:

エロ本自販機て消えてしまったね 俺は川原に拾いに行ってたけど - 05月28日(日)20:33 

成人本自販機全撤去宣言する自治体続出、消滅した県も 昭和の時代、街中にひっそりと佇んでいたエロ本の自動販売機。近年、すっかり見かけないあの箱はいったい どこにいったのか? 3年半にわたって全国中を探し求め、『あの日のエロ本自販機探訪記』を上梓した黒沢 哲哉氏が青春時代の原風景が残る世界へと誘う。 自販機専用に制作されたエロ本、いわゆる「自販機本」が出現したのは1975~76年頃。その数年前に登場した 雑誌の自販機に関わる業者が、エロ本の出版社と組んで自販機本を作り始めたのだ。エロ本自販機は瞬く間に...
»続きを読む
カテゴリー:

ピース又吉が言われて傷ついた同期のひとこと - 05月28日(日)16:00 

出版業界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』!第89回に登場するのは、大注目の新作『劇場』(新潮社刊)を刊行した又吉直樹さんです。初の中編小説『火花』が芥川賞を受賞し、一躍時の人となった又吉さん。「次の作品」への期待と関心が高まる中で、プレッシャーを感じることもあったそうです。そして書き上げた『劇場』は、無名の劇作家である「僕」と、女優を目指す学生の「沙希」の恋を中心としつつも、表現者や夢を追う者について回る苦悩や葛藤、嫉妬、焦燥など、宿命的な感情を丁寧に描いた長編。この物語がどのようにできあがっていったのか、ご本人にうかがいました。執筆の始まりは、どうやら、『火花』より前にさかのぼるようです。今回はインタビュー後編をお届けします。(インタビュー・記事/山田洋介、写真/金井元貴)■小説家と芸人 又吉直樹はこれからどこに向かうのか――『劇場』の登場人物は、主人公の永田を筆頭に皆特徴的ですが、永田の恋人の沙希の人物像が特に丁寧に作り込まれていると感じました。又吉:そうですね。作中の描写はあくまでも「永田から見た沙希」なので、結局のところ本心はわからない。沙希は永田の全てを受け入れる時とそうでない時があるんですけど、それは二面性ということではなくて、本能的にというか、自然にその瞬間に反応している人物として書きました。――劇団を抜けることで永田と袂を分かった青山も印象...more
カテゴリー:

蛯原英里 「可愛すぎる」と評判の娘と一緒に朝ヨガ - 05月28日(日)12:58 

チャイルド・ボディ・セラピストの蛯原英里(37)が、蛯原の真似をしてヨガのポーズをとる2歳の娘の写真をブログで公開した。 「今日も、5時起きでパワフル~ 私もやる事を終わらせて軽くヨガで一息いれていると… 『やる~こ~お?』とこのポーズ(笑)」 と、紫色のお気に入りだというワンピース姿で朝ヨガをする娘の写真をアップ。読者からは、「娘ちゃん、様になってますね!」「娘ちゃん凄い~体の柔らかい今からヨガやればどんなポーズでもできそうですね」「可愛い~ワンピース」「子供の純粋なパワー素晴らしい~。」などのコメントが寄せられている。 蛯原の娘は2015年、子育て雑誌『ひよこクラブ』7月号の表紙を飾り、可愛すぎると一躍話題を呼んだ。蛯原自身もブログで数多くの娘の写真を公開していたが、2017年1月30日、 「夫婦ではblogでの顔出しは入園するまでと話し合っておりました。娘が2歳半となる2月6日を最後にblogでの顔出しを控えさせて頂こうと考えております」 と、ブログでの娘の顔出しを控える旨を報告した。これ以後、娘の写真をアップする際には、英語の文字やキャラクター、メガネなどのスタンプで顔が隠されている。蛯原は元NICU(新生児集中治療室)の看護師で、現在はチャイルド・ボディ・セラピストとしてベビーマッサージ教室を開催している。よだれかけなどの赤ちゃんグッズのプロデュースやベビーマッ...more
カテゴリー:

もっと見る

「出版」の画像

もっと見る

「出版」の動画

Wikipedia

出版(しゅっぱん、英語:publishing)とは、販売・頒布する目的で文書や図画を複製し、これを書籍や雑誌の形態で発行することで、上梓(じょうし)、板行(はんこう)とも呼ばれる。上梓の「梓(し)」とは、カバノキ科ミズメのことではなくノウゼンカズラ科キササゲのことで、古く中国で木版印刷の版材にキササゲが用いられたことに基づく。書籍や雑誌など出版されたものを出版物と呼び、出版を事業とする企業を出版社と呼ぶ。 出版(複製)は一般に印刷によって行われる。新聞も同様の方法で発行されるが、流通経路が異なり、普通は出版とは呼ばない。ただし、現在ほとんどの新聞社(またはそのグループ会社)では雑誌、書籍の出版も手がけている。

出版(書籍、雑誌)は新聞やラジオテレビに比べて情報伝達の速報性などの点で劣っているが、一方で正確性、蓄積性などに優れたメディアである。

歴史 <...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる