「出版」とは?

関連ニュース

清水富美加さんの「給料5万円」に対し和田アキコさん「私は3万円だった。どんなに辛かったか」発言が物議 - 02月20日(月)04:55 

2月19日、和田アキコさんが司会をつとめるTBS「アッコにおまかせ!」が放送された。 番組では、2月12日に芸能界を突然引退し幸福の科学に出家、17日に告白本「全部、言っちゃうね。」を出版した清水富美加さんについてトークが行われる。 清水富美加さんの本を読んだという和田さん。信仰の自由があることから、「以外にどこの局もモゴモゴしちゃってんだよね」と語る。 清水さんの給料について話題が移り、 2014年の途中までは月5万円だったと思います。(中略) (2016年には)年収1千万円は確かにいただいてましたが(以下略) という告白本の内容が紹介されると、和田さんは 「しかし(清水さんの年齢は)22でしょ? 22で1千万て今普通のOLでいないですよ? ホントに。スゴイじゃないですか」 「5万円!? 私なんかデビューしたとき3万円の中で、『世界に君は出ていくんだ』って(言われて)タダだと思ったら1万8千円の下宿代を引かれたんだよ? どんなに辛かったか、ホンマに」 と語り共演者の笑いを誘っていた。 また、坂上忍さんが「バイキング」で (若手の)ギャラなんて微々たるもの(中略)僕らの若い時もそうでした。 と語っていたことが紹介されると、和田さんは 「そうだよね。最初はみんなそんなもんでしょ」 と頷いていた。 しかし、和田さんがレコードデビューしたのは1968年で、その時代の大卒初任給は約3万円...more
in English
カテゴリー:

【野球】野村克也氏 黒田の永久欠番に異議「俺を抜いてからにしろ」 ★2 - 02月19日(日)20:57 

昨年25年ぶりのリーグ優勝を果たし、現役引退した広島カープの黒田博樹投手(42)の背番号「15」が永久欠番となることが決定したが、 それについて、野球評論家、野村克也氏(81)が、自ら連載している2月20日発売の月刊『本の窓』(3、4月合併号)の「野村の日本プロ野球史」のなかで異議を唱えている。 広島カープでの永久欠番は“ミスター赤ヘル”こと山本浩二の「8」、“鉄人”衣笠祥雄の「3」に続く三例目。 松田元オーナーは、「理由はふたつ。彼の残した成績と優勝したこと。それとお金だけではない価値観をいまの社会に示した」...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】野村克也氏 黒田の永久欠番に異議「俺を抜いてからにしろ」 - 02月19日(日)18:22 

昨年25年ぶりのリーグ優勝を果たし、現役引退した広島カープの黒田博樹投手(42)の背番号「15」が永久欠番となることが決定したが、 それについて、野球評論家、野村克也氏(81)が、自ら連載している2月20日発売の月刊『本の窓』(3、4月合併号)の「野村の日本プロ野球史」のなかで異議を唱えている。 広島カープでの永久欠番は“ミスター赤ヘル”こと山本浩二の「8」、“鉄人”衣笠祥雄の「3」に続く三例目。 松田元オーナーは、「理由はふたつ。彼の残した成績と優勝したこと。それとお金だけではない価値観をいまの社会に示した」...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】柳ゆり菜、40センチカット“ショートヘア”初お披露目 理由も明かす「スキンヘッドでもなんでも…」 - 02月19日(日)18:11 

https://mdpr.jp/news/detail/1664727 2017-02-19 13:55 女優でタレントの柳ゆり菜が19日、都内で写真集「ひみつ」(講談社刊)の出版記念サイン本お渡し会を開催した。 同書のタイトルにちなみ、“ひみつの発表”を予告していた柳は、被っていた帽子を脱ぎ「髪を40センチ切りました」と報告し、髪を切った理由を聞かれると 「映画(詳細は未発表)のヒロインを務めさせていただきまして、映画の中で切らせていただきました」と説明。 「ここまで切ったのは人生初です。その作品に対して全身全霊で懸けようという思いがあったので、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】和田アキ子がデビュー時の給料は3万円だったと告白「どんだけ辛かったか!」★2 - 02月19日(日)17:18 

2017年2月19日 13時10分 トピックニュース 19日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、デビュー時の給料を告白した。 番組では、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を取り上げた。同書の中で、清水は2014年途中までは月給が5万円だったと告白。加えて、2016年の時点で、年収1000万を手にしたとも綴っているという。 すると和田は、清水が22歳の若さで高額年収を貰っていたことに「普通のOLではいないですよ!」「すごいじゃないですか!」と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】和田アキ子がデビュー時の給料は3万円だったと告白「どんだけ辛かったか!」★3 - 02月19日(日)21:03 

2017年2月19日 13時10分 トピックニュース 19日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、デビュー時の給料を告白した。 番組では、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を取り上げた。同書の中で、清水は2014年途中までは月給が5万円だったと告白。加えて、2016年の時点で、年収1000万を手にしたとも綴っているという。 すると和田は、清水が22歳の若さで高額年収を貰っていたことに「普通のOLではいないですよ!」「すごいじゃないですか!」と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】清水富美加 トラブル続きの“悪評”レプロの実態! 新垣結衣やこずえ鈴、社員までも… ★2 - 02月19日(日)18:45 

清水富美加が宗教団体「幸福の科学」への出家を発表したことに関して、現時点での所属事務所「レプロエンタテインメント」が危機に陥っている。 能年玲奈、そして清水と立て続けにトラブルを起こしてしまったことで、芸能界一の“悪徳プロダクション”という評判になってしまった。 前出の2人だけではなく、これまでも新垣結衣など多くの所属タレントが不満を漏らしていたこともクローズアップされる事態となっており、レプロは存続の危機を迎えている。 契約中の所属タレントがそれを無視して宗教団体に出家??。 普通ならばレプロは...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【出版】書き下ろしの27編 『招待状 赤川次郎ショートショート王国』赤川次郎著 - 02月19日(日)18:17 

ショートショートといえば星新一。 そんな時代に評者は育った。1編あたり数ページ。 それぞれに異彩を放ち、起承転結のある短編がぎゅっと詰まった本の数々に夢中になった。そして、あの赤川次郎がショートショートを出した。 初出は同氏のファンクラブ会誌というから、お初の読者が大半だろう。 本書は、同会員から募集したタイトルを基に著者が書き下ろした27編で構成されている。 例えば、「謎のパーティー」は勘違い男の悲哀を描く。 全編、クスッとさせられたり、ほろ苦い思いになったり。千変万化の赤川ワールドが展開...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「私の身に危険をもたらす可能性もある」との訴えを無視して出版! 金正男氏殺害事件で2012年刊行独白本に「暗殺の原因では」の声 - 02月19日(日)18:00 

2017年2月13日にマレーシアで殺害された金正男氏。韓国の情報機関・国家情報院は、北朝鮮の最高指導者・金正恩氏が2011年に朝鮮労働党委員長に就任後、2012年より正男氏の暗殺が「必ず処理すべき命令」として計画されていたと報告しています。 そんな中、正男氏のインタビューとメールをまとめた本が2012年1月に出版されていたことが注目されています。本のタイトルは『父・金正日と私 金正男独占告白』(文藝春秋)。著者は東京新聞編集委員の五味洋治氏。 『週刊アサヒ芸能』2012年2月2日号に掲載された同書に関する記事によると、五味氏は2004年9月に北京国際空港で偶然知り合い、12月に正男氏から挨拶のメールが届いたのを機に、マカオと北京での直接インタビューを実施、150通以上のメールのやりとりをしたといいます。『アサ芸』によれば、正男氏と「最も深くつきあったジャーナリスト」の著書ということもあり、世界的にも注目が注がれることになったとのこと。 しかし、同書が刊行されるのは正男氏の意に沿わなかったことが明らかになっています。『アサ芸』によると、五味氏が出版を打診したところ、正男氏は2011年大晦日に「ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります」とメールで出版を断っています。それでも出版が強行された理由について、五味氏は「北朝鮮が17年間統治した指導者を失い、どの...more
in English
カテゴリー:

乃木坂卒業 橋本奈々未ちゃんは理想の花嫁NO1!? モテ女子になる秘訣 - 02月19日(日)17:00 

“ななみん”の愛称で親しまれる乃木坂46の橋本奈々未さん。CanCamの専属モデルをするなど、男性だけでなく、女性からも絶大な人気を誇っています。先月のCanCamの付録の自撮りライトを使って撮影中に自撮りしてみたの、いつもの私の自撮りと違う? pic.twitter.com/W7i1x4yTZf— 橋本奈々未写真集2017公式アカウント (@nanaminNY2017) 2017年2月13日透明感あふれるちゅるんとした肌や、シュッとした輪郭、ぱっちりと愛らしい目元など、女性が憧れるものを全て兼ね備えている橋本奈々未さんに、女性ファンが多いこともうなずけますよね♡2月20日 ラスト写真集発売&芸能界引退そんな人気絶頂とも言える彼女ですが、なんと2017年2月20日にラスト写真集『2017』を出版すると同時に、芸能界を引退すると発表。この引退報道に驚いた方もいるのではないでしょうか?「なんでこのタイミング?」「今辞めなくてもいいのに……」彼女の引退を惜しむ声が各所から聞こえてきますが、それでもかたくなに引退を決めた橋本奈々未さん。引退は悲しいけれど、「そこがななみんっぽいよね」と、彼女に理解を示すファンも多いようです。今回はそんな橋本奈々未さんの性格にフォーカス!男性陣に取材した結果、「ななみんみたいな女性を一番結婚相手に選びたい!」という声が多く寄せられました。一体それ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「出版」の画像

もっと見る

「出版」の動画

Wikipedia

出版(しゅっぱん、英語:publishing)とは、販売・頒布する目的で文書や図画を複製し、これを書籍や雑誌の形態で発行することで、上梓(じょうし)、板行(はんこう)とも呼ばれる。上梓の「梓(し)」とは、カバノキ科ミズメのことではなくノウゼンカズラ科キササゲのことで、古く中国で木版印刷の版材にキササゲが用いられたことに基づく。書籍や雑誌など出版されたものを出版物と呼び、出版を事業とする企業を出版社と呼ぶ。 出版(複製)は一般に印刷によって行われる。新聞も同様の方法で発行されるが、流通経路が異なり、普通は出版とは呼ばない。ただし、現在ほとんどの新聞社(またはそのグループ会社)では雑誌、書籍の出版も手がけている。

出版(書籍、雑誌)は新聞やラジオテレビに比べて情報伝達の速報性などの点で劣っているが、一方で正確性、蓄積性などに優れたメディアである。

歴史 <...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる